イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Costcoの緑茶 by何気に伊藤園
以前LeedsのCostcoに行ったら、緑茶が売っていたのだけど、今回は購入〜。アラフォーにまた1歩近づき、コーヒーしか飲まなかった私が緑茶やハーブティーも飲むようになり、日本から持ってきた緑茶が切れてしまったため。実家の父も茶葉を送ってくれたんだけど、もしこっちので済むならそれはそれで便利。と思い。

お茶

100個入りで£10(1900円)1個10pならガブガブ飲める値段。抹茶入りというのは嬉しいけど、箱に「英国向け配合」と。いやいや、日本向け配合でお願いしたい。

開けてみると、うれしい個装入り。
FullSizeRender_201507280058048bb.jpg
FullSizeRender-1.jpg
裏を見ると、抹茶入りというのはどうやらこの個装の袋の中のことらしく、お茶を淹れたら、袋の中身(抹茶)をお茶にふりかけるんだとか。

FullSizeRender-5_201507280058017fb.jpg

カップにティーバックの紐の先を留める切り込みもあって、なかなかな心遣い。私はいつもこの紙がカップに入ってしまうのでこれは感心〜。

で、肝心のお茶。
FullSizeRender-6_20150728005800297.jpg

抹茶をふりかけてみた。なんか。。。カスがたくさん浮いている感じ。
味は薄め。香りも薄め。これが英国配合か。

お茶を1日5杯飲むと脂肪燃焼率が高くなるとか父が行っていたので、ガブガブ飲んで燃やしてもらおうかなー。となるとこの大箱が1ヶ月持たないというなんとも恐ろしい事態になるけど。

気軽に飲むにはいいけど、美味しいお茶を味わうなら、やっぱり日本の茶葉かなーと緑茶初心者ながら思いました。

スポンサーサイト
page top
完璧な理由
2年ほど前にキッチンを改装し、白&クリーム色のキッチンの中でタオルとかブレンダーとかは赤にしてきましたが、差し色の量がちょっと足りない感じ。

ケトルも赤にしたいなーと思っていたものの、買って5年経つケトルは、壊れたかのような様子を見せながらも次の日には絶好調だったりして今日に至ります。安いとはいえ、さすがに壊れていないものを買い換えるわけにもいかないし。

そしたらなんと〜。今日壊れたではありませんか〜。

いや、壊れたというか。機能には問題がないんだけど。

前から水量パネル(プラスチック)にヒビが入っていて、気になって触ったらバリバリ〜
とケトルの中にプラ片が落下。強く押したわけじゃありませんよ。指で触っただけです。

FullSizeRender-7_20150724230739363.jpg


これは危なくてもう使えないでしょう〜🎶🎶

というわけで旦那が帰ってきたら、嬉々として 残念ながら買い換えなければならない旨を伝えるつもりです。

ヨークシャー出身のケチ夫はおそらく「でもまだ使えるよ」というはず。

でも「やっぱりプラ片が知らないうちに中に入って、それを沸騰させたお湯を飲むなんて、健康被害が心配だわ!」と正論?で攻めるのみ。

次に買うケトル?

もう決まってますよ、赤いやつ。むふふ。
page top
亭主元気で
留守がいい、なんてCMが子どもの頃やっていて、「なんてひどい!」って思ってたけど、専業主婦になって9年、子どもたちが大きくなってきて、言い得て妙だと思う今日この頃。

旦那は7時前にオフィスに着き、メールの処理&社食で朝食を食べるのが日課。なので6時半には出かけてしまいます。朝ごはんを作る必要がないので、私が起きるのはそのあと。夕食は基本的には一緒に食べられる時間に帰ってきてくれるので子供達にとってはいいんだけど。。。ご飯作るのがめんどくさいw

主婦なのに!とお叱りを受けそうだけど、子供達と私だけなら超和食(鯖を焼いたのとお味噌汁とか)でいいけど、魚はシャケと白身魚しか食べられない旦那。しかもイギリスのスーパーで買える魚の種類は限られており、メニューが限られてしまう。

ちなみに、スーパーにはすでにパックされた魚も売っているし、大きいスーパーだと店内に魚屋さんみたいのがあり、氷の上に切り身が乗っている。普段と違う魚を買いたいなーと思って行ってみたら、「たくさん種類あるけど、どんなのが好き?」と言われたものの、ちょっと次元の違う「種類の多さ」に固まってしまった。

だって切り身は大きく分けてタラなどの白身魚x3種類とシャケ、マグロくらいなどしかない。なのに、お店の人は「たくさんある」という。聞いてみると、タラの切り身、スモークされたタラの切り身、スモークした上に黄色く色付けされたタラの切り身(見栄えがいいから、とか言ってたけど。。。w)で3種類あると思っているらしい。私にしてみたらタラ=1種類。鮭もチリパウダーがかかったやつ、中にバターが入ったやつ、などいろんなバリエーションがあるものの、日本人からしてみたら鮭は鮭。アジとかぶりとか鯖とかないもんか?

マーケットに行けばあるけれど、普段はスーパーで事足りるので、結局赤身か白身か、のレベルになってしまう。

脱線しましたが、というわけで旦那がいるときはボリュームもあって、みんなが喜ぶようなものを作ることになるのでちょっとめんどくさい。

出張とか、今日は地方に行くから(うちも地方だが)遅くなる、となると万々歳。子供達はチャーハン、私はつまみ系、とか、旦那が苦手な鯖をがっつりメインにしたりとかできる。しかも食費もかからない。年に1、2回ほど1週間中国に出張があるんだけど、そのときなんて幸せ〜(笑)ご飯は適当だし、夜も完全フリータイム(いつもだけどw)。

長期出張とか単身赴任とかないものか。と旦那に言ったらえらく凹んでた。

そんな今日もイギリス南部に日帰り出張。がっつり鯖ご飯にしましたよ。そしてワイン片手にこれを書いているのです。そろそろ帰ってくるかなぁ。
page top
再開。。。しようかなぁと。
最後のエントリーは2年以上前でした。こんなに放置できることにも、ブログがちゃんと残ってることにもびっくり。

子供たちは8歳と6歳になり、ワンコは2歳半になりました。
長〜い夏休みも3週目に入ろうとしている今日この頃ですが、またぼちぼち書き始めようかなーと思ってます。
page top
実はこっちの方が向いているのか?
子供たち(とダンナ)を置いて出張の第1週目が過ぎました。子供がいない生活、楽しすぎる(笑)
家事もなければ育児もない。業務が終われば自分のペースで何でもできて、あまりに楽過ぎて子供たちに会いたい〜(涙)となることはありませんでした。私、母親としてどうかしてるかも。

子供たちが学校に行く前に毎朝電話で話をしたのだけど、3、4日目にはのあが途中で悲しそうに「でもマミーどうしてここにいないの?」と聞いてきたのはかわいそうになりました。

金曜日、予定よりも早く帰宅したはいいけれど、やっぱり仕事のあとの2時間ドライブはさすがに普段主婦をしてるだらけたアラフォーにはきつかったらしく、何もせずに寝かせてくれ〜!状態でした。とはいえ、のあの誕生日&誕生日パーティーを翌日に控え、しなくちゃいけないことはてんこもり。

というわけで、仕事はものすごい楽しいしやりがいはあるけど、All or Nothing系の私には、バランスよくすべてをこなし、バランスよくできないことには目をつぶるということがでいないので、二足のわらじは履けそうにありません。

次回はのあの誕生日について書きたいと思います。下の子を産んで4年も経つなんて・・・気づいたら還暦迎えてそうなくらいの時間の流れ方だわ。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。