イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イギリスは快晴♪
この1週間、れいなも私も体調が優れず、ノロウィルスか?と思われていたのですが土曜日は復活して元気だったのでまたまたお出かけしました。

目的地はブリストルから北西にやや行ったところにあるBerkeley Castle。地図を開いて「ちょっと遠いけどそこまでじゃないどこか」ということで決定(笑)

うちから30分くらいでしたが、着いてみたらClosed!土曜日なのにぃぃぃ~(涙)というわけで急遽地図を開き(笑)、そばにあったSlimbridgeへ。鳥のマークが書いてあるので野鳥エリア?と思って行ったらWildfowl Centre、「鳥の動物園」みたいな感じでした。

入場料は大人1人£8弱。カフェやベビーチェンジなども整ってます。ちなみにカフェからはこんな風景が見られます。

DSC_1367.jpg


広ーい公園みたいな中をひたすら鳥を見つつ進んで行くのですが、結構放し飼いエリアもあって、

こんなことができたり(餌は売ってます)、
DSC_1381.jpg

こんなお方に会ったりします。
DSC_1406.jpg
「今日はお天気がいいのでお散歩なんですのよ」

他には黒鳥やこんな変な顔(失礼)なのとか、
DSC_1393.jpg


こんなくちばしの色のとか(Maccoa Duckの雄はくちばしが青いらしい)もいて、鳥だけとはいえ結構楽しめました。
DSC_1399.jpg
「水が冷たくてくちばしが青くなっちゃったわけじゃないんです・・・」

れいなも鳥と大接近。
DSC_1414.jpg
「パパー、あれ何?」
DSC_1416.jpg
「動いてるよ~」
DSC_1417.jpg
「あれ?後ろに行っちゃった」
DSC_1418.jpg
「こっちから出てきた!」

ママもちょっと楽しませてもらいましたよ。
DSC_1429.jpg


ちょっと食べ方が乱暴でビビってましたけど、私・・・。

日曜日もお天気がいいそうなので、どこかに出かけようと思います☆☆
このままいいお天気が続くといいなー
スポンサーサイト
page top
ひなたぼっこ
3連休は暖かかったものの、残念ながらお天気は曇りがちでした。連休明けの今日は超快晴♪おまけに20度を超えて暑いくらい。こちらは日差しが強いので気温は20℃台前半でも日が当たればとても暑く感じ、日陰に入ると涼しくなります。

今日は近所のお友達にお誘いを受け、午後に遊びに行きました。うちはフラットのため、庭もベランダもありません。なので洗濯物を干さずに済む(即乾燥機)というのは天気の悪いイギリスでは嬉しいのだけど、お天気がいい時には外に出る場所がなくて不便。

お友達のお庭は広くて芝生があってちょっとピクニック気分が楽しめます。

DSC_1293.jpg
「みて~!トランポリンがあるよ!」 跳ねようと努力はしてました・・・

お友達のムスメちゃんにハグしてもらったり、おもちゃを貸してもらったりしてれいなも満喫。私も遊びに夢中なれいなのお陰でちょっとゆったりとした午後を満喫。

DSC_1316.jpg
「このおもちゃ、音がいろいろ出てすごいんだよー。しかも押すと前に進むの。歩く練習になるかしら」

といいつつ、れいなはまだ伝い歩きで横にしか行かれないため、前に進んで行くウォーカーについて行くことができず(苦笑)、こんな感じに。

DSC_1318.jpg
「また置いてかれたの・・・」

9ヶ月ほどお姉さんのムスメちゃんはれいなをなでなでしてくれたり、並んで遊んでくれたりと同じ学年になるとは思えないほどの成長ぶり。れいなのことを「べび」って呼ぶ気持ちも分かるわ(笑)

DSC_1322.jpg


帰り際にれいながグラスを割ってしまったのですが、懲りずにまた誘ってくれますように(笑)。

海外に住んでいながら、歩いて行かれる距離に友達が住んでるって幸せなことです。
page top
反応は普通だけどガン見
イギリスは3連休です。理由があるわけではないのだけれど、月曜日が祝日。お天気もちょろっと雨が降るらしいけど、イギリス南西部は全体的に気温も高いみたい。いいことだ。

というわけで1日目はNoah's Ark Zoo Farmへ行ってきました。
DSC_1204.jpg
これからどこかにおでかけだ~

ブリストル市街から西へちょっと行ったところ(Ashton Court方面)にあって、だだっ広い敷地にカフェ、遊具エリア、大陸別のエリアなどがあり、鷹匠のショー(失礼)や子羊にミルクをあげる体験なども時間によってありました。

DSC_1250.jpg
柵のこっち側に出ていた子やぎ。ふわふわで柔らかかった~♪

動物を触ったり、えさをやったり(えさは売ってるやつのみ)できて、小さい頃から動物に慣れ親しめる環境がなかなかよかったです。

DSC_1230.jpg
キリン第1号(あと2頭来る予定らしい)にれいな釘付け。もうちょっと大きかったら&日本の動物園とかだったらバナナをあげたりするよね。

DSC_1223.jpg
途中でちょっと雨が降ってきたのでカバーをつけたらそれで遊び始めました。「なんかかぶさってるけど~!」

トランポリンやタイヤに座ってがーっとロープを下る(説明下手過ぎ)やつなどもあって、動物だけじゃないのがよかったです。れいなにはどれもまだ早すぎたけれど。

DSC_1240.jpg
「ママー、この公園5歳から10歳って書いてあったけど・・・」

DSC_1255.jpg
れいなとラクダ、どっちの顔もなんだかねー

ピクニックエリアもあちこちに整備されていて、カフェのテーブルエリア以外だったら持ち込みも可でした。こういうのっていいですね。

DSC_1258.jpg
「れいな、みかん好きだけど、ママ達何食べてるの?」・・・アイシングたっぷりのウォルナッツケーキです・・・

まだ小さくて目に見えるほどはしゃいだりはしませんでしたが、じ~っと動物に見入ってました。よっぽど刺激になったのか、帰りの車も夜も爆睡(笑)

DSC_1279.jpg


これからいい季節なのでここかbristol zooの年会会員になっちゃおうかなーと思っている今日この頃です。
page top
禁断のエリアを探検
「ママが今日はなぜか禁断のエリアで遊ばせてくれました」

DSC_1174.jpg
「なんかいつも音がして気になってたのよん」

DSC_1165.jpg
「おや。こっちにも戸棚が」

伝い歩きもするようになったため、目が離せません。

DSC_1168.jpg
「おおう・・・開いた!」

支えにしてた扉が開いてれいなびっくり。

伝い歩きで探検を楽しんでたのだけれど、この中には洗剤などが入っているのでここでタイムアップ。ワープ(抱っこ)で安全地帯へ移動。足をバタバタさせて抗議してました。

洗濯機は動いている間は開かないようになっているので心配ないのだけれど、ダイアルに手が届くようになってることが発覚したのでちゃんとついていないと何をしでかすか・・・。

というわけでやっぱりこのエリアは柵のこちら側、れいな禁断のエリアなのでした。

page top
病気でも元気
さすがに38℃あったときは辛そうでしたが、翌日は微熱とあって、洟ダラダラでも元気に遊びまわってママが疲れるくらい(笑

IMGP7490.jpg
熱があると食欲が・・・でもおやつとミルクは別腹よ

IMGP7493.jpg
でもほら、熱さえ下がればへっちゃら☆

水疱瘡の時もものすごく軽かったし、初めての発熱も1日でほぼ回復に向かいつつあるし、私(とダンナ)に似て頑丈みたい。親孝行な子だこと☆

IMGP7504.jpg
 ねぇ~、遊んでよー
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。