イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
結婚式♪
先週末、中学/高校時代の友人が結婚式に招待してくれて、れいなも連れてOxfordに行ってきました。

友人のダンナ様が卒業したカレッジのチャペルでの式を挙げたのだけど、チャペルがとっても素敵☆(残念ながら写真は撮れませんでした)その中を純白のドレスを着て入ってきた友人はもっと素敵でしたー。まだ2年しか経ってないのに、結婚した頃の気持ちを忘れつつある自分に気づいてちょっと反省したりもして(笑)

DSC_2865.jpg れいなもいつかこの日を迎えるのかと思うと・・・感無量というよりも、「まだまだ先は長いのね・・・」って思っちゃった(苦笑)

DSC_2889.jpg「れいなもネックレスしていくの~!」

イギリスの典型的な結婚式は、教会式(そこでレジスターといって日本で言えば婚姻届を提出する、法的な部分もここでやります)を挙げてから披露宴、その後2次会という流れで、披露宴までは日本に近い感じかな?

教会式だと日本よりも牧師様のお話があったり、聖歌を歌ったりともうちょっと宗教色が強いというか、形式だけじゃない挙式になります。披露宴はスピーチはあるけれど、招待客からの出し物はなし(笑)。ここまでが形式張った式で、夜の回はたいてい会場がディスコと化します。ここで新郎新婦のファーストダンスがまずあって、その後招待客も入り交じって歌えや踊れやのパーティーに。日本のようなゲームとかビンゴとかはやりません。

披露宴はOxfordにある5つ星ホテルRandolfにて。去年父を連れて観光に来た時にお手洗いを借りに入った思い出が(恥)。お食事もおいしくて、友人のご両親のお話にじーんときて、友人のきれいな花嫁姿にうっとりして、披露宴を満喫しました。

DSC_2899.jpg「ママー、ご飯おいしいね!」 
れいなには付け合わせの野菜をシェア。もりもりガブガブ食べてました。

披露宴が終わった頃にはれいなのベッドタイムも過ぎていたので、2次会は遠慮して帰りました。ファーストダンスがみられなかったのは残念。

翌朝起きたれいなに友人がプレゼントしてくれたお人形を渡したら、
DSC_2915.jpg「みて!かわいい~!」と満面の笑み(わしづかみにしてるけど)。

中高時代の友人も結婚式のために来ていて、日本に帰るたびに会ってる子、高校卒業以来初めて会った子とのおしゃべりもできて楽しい週末でした。

末永くお幸せに☆

スポンサーサイト
page top
独り立ち
2週間ほど前にはよろよろ、しかも膝を使わないで棒歩き(わかるかな?左右の腰を前に出して歩いてる感じ)してたのに、すっかり普通歩きに近づいてきました。本人も楽しそう。

先週は1週間を通してとても天気がよくて、毎日のように外遊び。週末もピクニックで青空ランチをしました。

DSC_2804.jpg「ママもどうぞ。いつもれいなにあーんってしてばかりでしょー」

DSC_2805.jpg「あ、おひとついかが?」

先週からコットトレーニングを始めました。今まではれいなが寝るまでベッドの横にいたのだけれど、れいなが遊びだしたりして30分以上かかったりすることもあり、いい加減キレて(笑)一人で寝て頂くことに。

すでにコットトレーニングが完了してた友達にもいろいろ聞いてやってみたら、意外や意外1日目から10分も泣かずに寝ました。2日目、3日目とどんどん泣く時間は短くなり、1週間経った今では初めちょっと泣いたあとは寝てなくても静かにベッドに横たわっているようになりました。

ついでに昼寝も(鬼)と思ってやってみたら成功~。というわけでだいぶ手が離れました。3ヶ月くらいの時に実は一度保健師さんのすすめもあってやったことがあるのだけど、そのときはず~~っとギャン泣きで全然寝ず、かわいそうになってやめたのです。今回はれいなにもちょうど時期がよかったのかな?

昨日からは1人部屋に移動。あっさり寝てくれて何だか拍子抜け&寂しい気もするけれど、大人への階段を一歩上ったれいななのでした。
page top
洗礼受けました
れいな、洗礼を受けました。
私たちが挙式後に祝福を受けた教会で、同じ牧師様にお願いしました。

DSC_2685.jpg
「私いまはまだ俗人です。これから洗礼を受けてクリスチャンになるのです」

子供の頃に洗礼を受けても、12歳ころに今度は自分の意志で「信仰確認式」っていうのを行なうので今は「仮の信者」って感じかな?

DSC_2699.jpg
聖水をかけてもらうのに思いっきり抵抗。絶対に仰向けになるのを嫌がると思ったらやっぱり・・・。でも泣かずに終了。

DSC_2703.jpg牧師様にいい子いい子されて(いいえ、祝福を受けて)無事に終了♪

DSC_2708.jpg「あのお水、もう一回!」

なんども聖水に手を入れようとして笑いを取ってました。さすがれいな、おとなしく洗礼されるわけがないと思った(笑)

ちなみにれいなのワンピースはいいのが見つからなくて結局自分で縫いました。次の子が女の子だったらまた着せよう~と思ったけどダンナ曰く、記念だから大切にしまっておくの!だって・・・じゃあまた縫わなくちゃなー。


page top
近頃のいろいろ
晴れたり曇ったりのブリストルですが、れいなは元気です。

ママ友達と毎日のように集まってパワフルベビ達の体力を何とか消耗させようと頑張ってます(笑)

今日はお庭がとても広くて素敵なお宅へ。お砂場セットがあったのですがれいなは大興奮!お洋服があっという間にびしょびしょ。
DSC_2645.jpg

お友達が持っていた水着をしてもらったら「丘サーファー」みたい(笑)
DSC_2655.jpg

近頃のれいなは歩く練習が大ブーム。よたよたと5-10歩くらいは歩くようになりました。

6月に日本に帰ったときに先輩ママがれいなにプレゼントしてくれた「うたの本」。歌詞付きでメロディが流れるのと、「カラオケ」と選べるのだけど、「ぞうさん」「大きな栗の木の下で」など16曲くらい入っていて一緒に歌うのにぴったりですよー。
うた

今週末はダンナの実家に戻り、れいなの洗礼をしてもらってきます。ダンナは別に熱心な信者ではないけれどれいなに洗礼をうけさせたいと言っていたのでとりあえず(笑)。私は中高カトリックの学校だったけれど信者ではないのでちょっと未知の世界を覗けるとあって興味津々です(笑)

page top
コーンウォール続き
2日目はニューキー(Newquay)に水族館ができたというのでドライブがてら行ってみました。

日本のレベルでイメージしてはいけないといい加減学ぶべきなのに、今回も懲りずに痛い目に遭いました。地元の環境保護をテーマにしてるというのもあってか、何だか「その辺にいる魚」が展示されていたりしてちょっとずるい!でも最後にちょっとした海のトンネルがあってきれいでした(注:八景島シーパラダイスを想像した方は更に更にスケールダウンしてくださいね)。でもイギリスにしてはいい方だったのかも?
れいなはいろんな魚を指して、そこで教えた魚のベビーサインを連発してました。

DSC_2542.jpg
「魚が多すぎてサインしきれないよ~」

ニューキーは若者が集う街、という感じでお店もそういうのが多かったです。イメージとしては三浦と山中湖を足して2で割った感じ(分かりにくい?)。

時間が余ったので帰りにCornish Cider Farmへ。入場料無料&試飲し放題というのにひかれて(笑)

10種類くらいのCiderや果実酒を試飲して、結局apple wineを購入。甘くないけどフルーティーです。ジャムも売ってて、そこも全種類試食してから選べるので嬉しい。クジャクやちょっとした動物もいました。

DSC_2555.jpg
「なんか分かんないけどきた!」

そして最終日は本家に行きたいけど近場ので手を打つことにした(笑)、St. Michael's Mountへ。DSC_2460.jpg
あと15分早ければ歩いて渡れたのだけど、もうすでに膝丈とのことだったのでれいなもいるし、船に乗って渡りました。
DSC_2571.jpg
この方達はそれでも頑張って渡ってきてました。大人だけだったらやりたかったなー。

上から見ると海に沈んでる道が見えるでしょ。
DSC_2588.jpg


St. Michael's Mountはフランスにある世界遺産、モンサンミッシェルの僧侶が作ったものらしいです。「偽物」呼ばわりしてごめんよー。いつか本家にも行ってみたいものです。

そして最後に、ブリストルに向かう途中にあるTintagel Castleへ。
崖っぷちにある城跡からの眺めはすっごくきれいでした。
DSC_2611.jpg
でも・・・
DSC_2638.jpg

がーん!こんなに登らなくちゃいけないの?!DSC_2637.jpg


DSC_2613.jpg
「あんな高いところまでいくの、疲れちゃうよね・・・」

DSC_2616.jpg
「そんなときは!」

DSC_2604.jpg
「ダディに抱っこしてもらえばいいのだ♪」

こうやってみると3日間で結構まわってますね(笑)
お天気にも恵まれて、みんなで楽しいミニ旅行になりました♪

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。