イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
やっぱり日本人!
れいな、最近のはやりは 「はっはっ」。

何かというと、ふりかけとかを食事にかけること。シリアルでもカレーでもうどんでも、とにかくまず 「はっはっ」をくれといいます。そう教えたつもりはないんだけどどうして 「さっさっ」じゃないんだろう・・・。

ふりかけばっかり与えてもいけないのであるときはゴマ、あるときはかつお節、あるときは青のりと手を替え品を替え・・・もちろんシリアルにはかけませんけどね。

DSC_0480.jpg
「今日はお好み焼きだから好きなだけかけていいよね」

かつお節と青のりをガンガンかけてます・・・。しまいにはそれだけで食べる始末。

DSC_0485.jpg
お箸で食べたいお年頃・・・まだトレーニングは当分しないつもりなのでとりあえず子供用のお箸を送ってもらいました。

DSC_0487.jpg
やっぱり取れないので(刺せないので)マミーに食べさせてもらいます。

DSC_0488.jpg
「何撮ってるのよぅ~」

だって顔中青のりだらけだったんだもん。

ダンナはかつお節も青のりも苦手。青のりは「のり」じゃなくて「乾燥した葉っぱ」ってだましてるので食べるけど、海産系の乾物はやっぱりダメみたい。

ちなみにれいなの最近の好物は「小魚アーモンド」。何でも食べるときはたいていそうなんだけど、なぜかものすごい渋い顔をしながら食べます。欲しいときは「さかな」のベビーサインをします。生きてる魚を見ても同じサインなんだけど・・・関係性、分かってるのかなぁ?

ダンナはれいなの息がものすごく臭くなるから嫌がってるけど、身体にいいしクッキーとかあげるよりもいいじゃない、ということで我慢させてます(笑)。 この前モールでおやつにあげたときはちょっと周りの目が気になったけど、れいなが欲しいっていうからしょうがないよね(笑)

こういうものが好きってやっぱり日本人なのね♪ (というよりも、両親がイギリス人のベビでもそういうものを食べて育てばそうなるってことなんだろうけど・・・)

スポンサーサイト
page top
人のことは言えないけれど
絵心のない私。それでもれいなのために「アンパンマン」のキャラクターやら動物やらを練習して、何とかリクエストにお応えしようと頑張ってます(笑)

ふと見たら、れいながいつも遊んでる「おえかきせんせい」に見たことのあるようなないような絵が・・・

IMGP7692.jpg

ぎゃははは!ダンナがれいなのリクエストに応えて描いてたんだ!

ちなみに中央下のニンニクみたいのはダンナが何かを描いてる途中に目と口をれいなが書き加えたらしい。

何だかみんな魂が抜けてる気がするのは気のせい??

ダンナは「こんなの公開するなんてひどい!だめ!」と言ってたので「記念に写真撮るだけよ~」といいつつ載せるつもりでパチリ。当たり前~(笑)

さて、何が描かれてるか分かる人~?
page top
怖くないの?
ダディの靴を全部出して何をするのかと思ったら・・・
DSC_0473.jpg
狭ーい隙間に入って

DSC_0475.jpg
「ばいばーい」と手を振ってから戸を閉めます。

だいぶ前から狭いところに入って戸を閉めるのが好きだったれいな。普通暗くて狭いところって怖いんじゃないの??と思うけど・・・どうなんでしょうねぇ。

中から「トントン」ってノックするのも好きらしい。

中国かどこかでドラム式の洗濯機に入ってドアを閉めちゃって、窒息死した子供の話があったけど、そういうことにならないように気をつけなくちゃと思いました。子供の頃、冷蔵庫は中から開けられないというのを聞いてものすごくビビった覚えがあったのだけど・・・拉致されて無理矢理入れられない限りそういうシチュエーションにはならないよね・・・。妄想癖フル回転だった幼い頃の私(笑)。
page top
ママっ子に逆戻り~
ママじゃなくちゃダメだったれいな、この数ヶ月は「ダディ~!」って騒いでたのに、ここ最近またしても「マミィ~」となってしまいました。

ダンナも一緒にいても、抱っこもマミー、何か渡す相手もマミー・・・お腹大きいからちょっと大変。ダンナが近寄ると足元で「マミー!マミー!」と必死。ダンナが抱っこするのが分かってるみたい。食事の用意をしてるときとか、モールを歩かせようとバギーなしで行ったときとかに限ってなんだよねぇ。

ダンナはれいなが朝起きる前に(だって6時半なんだもの)出勤して、出張もあるし帰りが遅いとれいなに会えないで丸1日が過ぎてしまうこともある。先週は忙しかったからというのもあって、月曜の夜に1時間れいなと過ごして、次に会えたのは金曜日の夕食どき。
まあしょうがないけど、だからママっ子になっちゃうのかなぁ。

れいなの幼なじみたちは自分のママがほかの子を抱っこするだけですごい嫉妬するんだけど、れいなはそんなこともなくてちょっと安心してたんだけどなぁ。

「2人目が産まれてかられいなはこうなるのよ」って言われてるみたいで・・・恐怖。

同じくらいの月齢で2人目が産まれたママも「初めの頃は授乳(1時間とかかかるからねぇ)の度にやきちもやいて大変だった」って・・・

そういえばれいなも初めの1ヶ月なんて授乳に1時間かかって、ようやく飲み終わったと思ったら30分後にまた泣いてたな~。

今からちょっと憂鬱・・・。

DSC_0470.jpg
「だってマミーはれいなだけのマミーでしょ~」とでも言っているよう。私のお腹に顎を乗せてます。

そうなんだよね、れいなはなりたくてお姉さんになるわけじゃないんだよね。私も妹がいるのでその気持ちはよくわかる。5歳離れてる分、理解力も我慢強さもれいなよりもあったけれど、きっと妹が産まれてからは我慢したり甘えないようにしてたこともあるんじゃないかなーと思う。

自分の子供たちは2歳差がいいなーと思っていたので思い通りになって嬉しいのだけど、歳が近いということは初めの数年はものすごく大変な時期だというのも間違いなく・・・れいなも大変な思いをするんだろうなーと思うとちょっと申し訳ないけど、なるべくれいなを優先しながらやっていくしかないのかな。
page top
お風呂♪
れいな、お風呂が大好きです。産まれて初めの頃はギャン泣きだったのだけど、不安定なのかなーと思ってベビーバスに入れるラックを買ったら落ち着いて入れるようになりました。

IMGP6864.jpg
生後5週目のれいな。ラックに乗せられて安心した様子。

そして生後3ヶ月のれいな。
IMGP6966.jpg
タミータブに入ってます。ダンナは今でも『バケツ』呼ばわりで、これに£20(約3000円)も出したなんて信じられん!と言ってますが、れいなはコレに入るのが大好きでした。身体の各部を洗うのにちょっと苦労するけど、お湯につかって気持ち良さそうでした。2歳まで使えるとか書いてあったけど、結局狭くなって6ヶ月くらいでやめた気が。でも買った甲斐はあったと思います。2人目にも使えるしね。

今のれいなは足を伸ばして入れるベビーバスをお風呂に入れて使ってます。
本当は日本のお風呂みたいに深かったら一緒に入れるし、肩まで浸かれていいのだけど、こっちのバスタブだと長くて浅いからお湯がもったいない気がして、2人目が一緒に入れるまでは(って女の子と男の子の兄弟って一緒に入るもの??)しばらく使う予定です。

最近、新しいお風呂おもちゃを買ってみました。ほんとはアンパンマンのお風呂スライダーが欲しかったのだけど、うちのお風呂にはどうやら大きすぎてダメみたいだったので、吸盤の着いてるコレにしました。
DSC_0457.jpg
赤いコップは取り外せて、底に穴があいてます。水を入れるとスライダーの部分と水車に水が行き、下から出てくる仕組み。浮き輪に乗ったカバとペンギンをスライダーに乗せて黄色い輪っかを下におろすと滑って下からお風呂に落ちるようになってます。

イギリスのおもちゃには珍しく(笑)、カバもペンギンもかわいくできてていい感じです。でもなぜかれいなは滑らせて遊ばず、水をかけたり、カバとペンギンをくぼみに座らせようとしたりしてます。私が滑らせてもお風呂に落ちたカバを拾って返してくれる・・・何か遊び方間違ってますけど?!

お風呂は普段ダンナの仕事なのだけど、週1ペースで出張があり、出張帰りも遅いため、たいてい2晩は私が入れてます。クリスマスにバスローブをリクエストしたのですが、最近何かとお腹が張るのでこれを着せるとお風呂場からベッドルームまで歩いてもらえるので便利☆

大好きなピンク♪なので、「ピンクの着るよー」というと張り切るれいなです。
DSC_0460.jpg
4歳サイズなので実は裾がものすごく長い・・・けど短いと寒いかと思って大きいのを買いました。って大きすぎ?!だって2歳サイズの次が4歳だったんだもん・・・。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。