イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
一生懸命なんだけどね
今日はとても天気がよかったのでショッピングモールの外にある公園へ行きました。遊具もいっぱいあるし、活発なれいなには登るところもいっぱいあるのに、最近のお気に入りは周りの植え込み(笑)

IMGP7743.jpg
向こう側に柵がしてあるので目を離さないようにしていればいなくなる心配はないのだけど、何もそんなところばっかり入らなくても・・・

IMGP7744.jpg
「だって探検するの楽しいんだもん」

芝生に咲いてる小さな花を摘んで花束を作ってるお姉さんの横でお手伝いを始めました。「どうぞー」って花を摘んでは渡すれいな、あまりにも健気でママはかなりいとおしくなりました(笑)
IMGP7747.jpg
でも・・・この子はちょっと迷惑そうでした。
だってれいなはまだ不器用だから花の茎から引っこ抜くことができなくて、花弁の部分だけを渡してたから。 これじゃブーケが作れないじゃないのよう!って感じだったけど、しばらくは相手してくれてたので感謝。途中で気の毒になったので遊具で遊ぶように誘ってみました(笑)

弟にもちゃんと「どうぞ」できるかな?初めの関門は『自分だけのものだったマミーを突然家に来たベイビーにどうぞすること』だよね・・・今かられいなが不憫です。
スポンサーサイト
page top
男性恐怖症?それとも
れいな、相変わらず夜泣きが続いています。寝付くときも『マミィ~!』と泣き、私がいないと大変なことに。今まではダディが電気を消してお休みって部屋を出てくる役だったのに。この1週間、夜中に『マミィー』とギャン泣きするので一家揃って寝不足。私はもうベッドから『マミーはここにいるから寝なさい!』と言って放置するようになりました(笑) 

それだけじゃなくて、ママっ子なんてやばいくらいにエスカレート。ダンナが帰ってきたのがれいながお風呂から上がったときだったので後を任せたら、私が食器を洗っている間だけで3回も引きつけを起こすほどギャン泣きしてたらしい。ダンナは結局おむつしか履かせられてなかった。

それなら呼びにこいよ!と頭に来たのは言うまでもなく。

その後も絵本を読んだあと自分からダディにお休みのキスをしたくせに、私のところに戻ってきたその顔は泣いていて、一切ダンナに抱っこされないし触られようものなら『マミィ!』とギャン泣き。私がベッドにおろしても泣かないのに、ダンナが横にいて触ろうとすると泣きそうになる。

これほどに私に固執されたら一体どうやって2人目に母乳をやればいいの?!?!2週間産休を取ってくれるダンナ、もしかして一切つかえない人になる可能性大。

でも男性一般が苦手になってる?と思うのは、先日幼なじみのパパに抱っこされただけですごい顔をして泣きながら逃げてきたから。そのパパのことがれいなは大好きで、今までは会うたびに手を振ったり遊んでーとせがんでいたのに、近づかれただけで身体がこわばってた。

ダディとダディ以外のパパを一緒にするのもダンナがかわいそうだけど、これはやっぱり2人目の到来を予知してるのかなぁ。

もしかしてお腹の中からベビが " I'm coming....I'm coming..." って念力でも送ってるのかなぁ。
あ~あ、いまから本当に憂鬱です。
page top
我が家はアンパンマン屋敷
れいな、アンパンマンに全然興味がなかった半年前。それが今じゃアンパンマンを抱いて寝、起きてはアンパンマンの絵を書け、歌を歌えとアンパンマン(とれいな)を中心に世界が回っています。

クリスマスにじいじにアンパンマンのぬいぐるみとしゃべるマイクをリクエストしたのを皮切りに我が家にはアンパンマングッズがどんどん増えてきています。

悪いのはワタシ。通販サイトを見てるとついアンパンマンものが目に留まり、

「これがあったら
せんせい

マグネット
日本に帰るときの飛行機の中で便利かも」

とか

「これがあったら
本
レストランでご飯食べるときに遊んでてくれて便利かも」とか

「これがあったら
anpan-cookie-mini.jpg
アンパンマンビスケット買わなくてもやけばいいじゃん!」とか(っていいながらまだ一度も焼いてないし!)

「これ・・・

img10032134181.jpg
かわいいじゃん(爆)」とか

そんなことを考えながら単品では高くないからって買っていたら家中がアンパンマンだらけに・・・。ママ友が「こんなのもあったよ」とか「これウケがいいよ!」って教えてくれればそれもチェックしちゃうからキリがない。

車の中もアンパンマンソングに占領され、寝たのを確認してラジオに変える日々・・・

アンパンマンは息が長いと聞いているのでとりあえずこれで当分もってくれることを祈るばかりです(笑)


page top
ジャ~ンプ!
『いないいないばあっ』でジャンプの歌があって、れいなは最近妙にそれにはまってしまったらしい。歌が始まってTVにうつってる子達がジャンプしてるのに合わせて私がれいなをジャンプさせてたからかも・・・。ってことは自業自得か。

今ではその曲が始まると「マミィー!」と呼びにくるのでお腹が張るけれど両手を持ってジャンプジャンプさせてます。

週末、ダディに手伝ってもらって、外でもジャンプしてみました。

DSC_0940.jpg
まずは踏み台に乗って・・・

DSC_0942.jpg
膝をちゃんと曲げて・・・

DSC_0944.jpg
ジャ~ンプ!!


トロすぎる私のカメラの動きがついていかず、れいなさんフレームアウト・・・(苦笑)

踏み台(切り株みたいの)が5つくらい並んでたのだけど、全部やってました。こういうとき、ダンナは便利v

page top
春ですよ♪
日曜日はお天気がよかったので(最近こう書けることが多くて嬉しい&びっくり)、Lacockに行ってきました。うちから40分くらいで行けて、思ってたよりも近かったです。

Lacockは村全体がとても趣があって、いろいろなTVドラマや映画の撮影に使われてるとか。Lacock Abbeyはハリーポッターやthe Other Boleyn Girlなどの映画にも使われたらしいです。村で一番古いパブと言われているGeorge Innでランチをしたのだけど、低い天井や梁、大きな暖炉などかわいかったです。何よりもびっくりしたのが全然期待してなかったランチ。ラムシャンク、もしかしたら今までで一番美味しかったかも・・・・。どうりで混んでたわけです。ランチ食べにまた行ってもいいくらいでした。

実はLacockにはれいなが産まれる2週間くらい前にダンナと行ったことがありました。今回はれいな&お腹の2人目ちゃんと前回と同じ場所で写真を撮りました(笑)2週間後に2人目産まれるかな?(笑)

れいながいたのでお屋敷の中には今回は入らず、敷地を散歩。

DSC_0988.jpg
『ボー』(棒)を見つけてご満悦。れいなが産まれるまでは子供にリードつけるなんて・・・って思ってたけど、手をつながなくても歩かせてあげられるような状況では自由に歩かせてあげたいし、そういうときにリード(というか安全紐?)があると便利だし安全だと実感。転んだときにも引っ張れば衝撃が軽減されるし。れいなのはかわいいてんとう虫のリュックになっていて、中に着替えが入ってます(笑)

DSC_0992.jpg
その笑顔、こっちに向けて欲しかった~。最近なかなか笑顔が撮れません。花を見ると摘むのではなくて1つずつ触るのが好きなので、みてておもしろいです。

ところで、最近自我が芽生えてきてちょっとしたことですぐキィィ~となります。『ダメ』と言っただけでこの有様。

DSC_1015.jpg
壁の向こうが堀になってるのだけど、そっちに飛び降りようとしたので阻止したら寝転がって抗議。

でもマミーはそんなことじゃ動じないことも分かっていて、しばらくしたら諦めて『ボー』でお絵描き(笑)
DSC_1011.jpg

れいなは8ヶ月くらいのときから憤怒痙攣が出るようになってましたが、最近1日に何回も起きることも。これもきっとイヤイヤ期に突入して、余計出るんだろうと思います。最近は全く動じなくなりました。 まだれいなは失神したことはないのだけど、コレが出るときの泣き方は独特なので倒れて頭を打ったりしないように(時々気づくのが遅れて頭を打って余計泣かせちゃうことも・・・反省)しないといけないのでちょっと厄介です。

かといってそうなるのを恐れて『ダメ』って言わないようにするのも違うと思うので、れいなの個性と思って付き合っていくしかないんだと思います。

ママっこも最近ひどくて、ダディと遊んでてもすぐマミィ~!と言い出して、ご飯の用意とかで相手ができないとギャン泣き→憤怒痙攣に発展。今まで寝るときに泣くこともなかったのにこの1ヶ月くらいは「マミィ~!」と連呼。最近では私はお休みを言ったら放置して、ダディに任せてます(鬼かな・・・)。2人目ちゃんがもうすぐ出現することもきっと感じてるのかな・・・。



© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。