イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
眠れぬ日々・・・
のあ、生後3週間になりました。ダンナの育休も終わり、今週は魔の『ダンナ不在週間』です。どうなることやら。れいなのお風呂中に『授乳~!』ってなったときとかがちょっと心配です。

れいなもそうだったけど、のあも授乳してお腹いっぱいになって寝ちゃったくせに置くと泣く子です。周りの友達で2人目はよく寝るよ~っていう子がいたのですごく期待してたのに・・・残念。この遺伝子はどうやら強かったらしい。お陰で添い寝、添え乳なのにひどいときは1時間後に泣いて起こされてます。

日曜日、ダンナの両親がいるのをいいことに、朝ご飯を食べたあと(食欲は多いにあり)、お昼までまた寝てしまいましたー。それでもまだまだ眠い!昼寝なんてしないタイプの私なのに・・・やっぱり疲れているのねぇ。

でも抱いていればいつまででも寝ます・・・これもれいなと一緒。
DSC_1426.jpg

生後18日で体重は3760gになりました。1週間で400gも増えてたので母乳も足りてるだろうといわれて一安心。あれだけ頻繁に飲んでれば増えてもらわなくちゃね・・・

れいなは言葉がどんどん出るようになりました。ラッパのことを「ぱ~」って言ったり「しまちゃん(しまじろう)」のことを「まちゃ(まな、から前進しました)」って言ったり。日々接してる私じゃないと分からない言葉もいっぱいあるけど、でもれいななりにおしゃべりができるようになってきました。

DSC_1427.jpg

「赤」「青(なぜか”わを”っていいます)」はいえるようになりました。緑は今練習中。

同じ頃に産まれたお友達の中でもいつの間にか一番背が高くなったれいな。測ってみたら85cmでした。もうすぐ23ヶ月でこの身長はどうなのか分かんないけど・・・ダンナの背が高いからきっと私よりも背が高い子になるんだろうね。これでのあがおチビだったらかわいそうだなぁ。
スポンサーサイト
page top
あっという間に2週間が過ぎました
れいな、結構わがまま度がアップしてきました。着替えを嫌がる、ヘアピンをしないといったり、やっぱりすると言ったり、食べると言ったり食べないと言ったり・・・ものを投げたり私たちをたたいたり・・・。

そして誰が教えたわけじゃないのに地団駄を踏んで寝転がったりするようになりました。やられてるこっちはキレる寸前なんだけど、地団駄を見るとおかしくて・・・(笑)

魔の2歳児と急にベビが出現したショックとが重なってるんだろうなぁ、と思いつつもやっぱりこっちに余裕がないときは声も大きくなるし、言い方もきつくなってしまってちょっと反省。ダンナが仕事に戻ってしまったらどうなるんだろう・・・仕事復帰しょっぱなから丸1週間不在だって言うし・・・。父がその週に来てくれるはずだったのに豚インフルエンザが心配とのことで渡英キャンセルされたのでどうなるのか今からビビってます。

のあは元気に育ってます。れいなよりも5日早く、10日目で出生時の体重を上回りました。相変わらずちょっと飲んでは寝ちゃう→目が覚めてまた飲みたがるので何だか一日中授乳してる気がするけど・・・。
DSC_1407.jpg
何となく添い寝なら寝るようになってくれたのでやっとソファでの野宿からベッドで寝られるようになりました。でも誰かに抱っこされてソファで寝る方が断然長く寝るのはれいなと一緒・・・でもれいなも今では1人でコットで寝られるようになってるので、あんまり焦らずに済んでいます。2人目の余裕って1人目で分かってることが多いからなんだろうかね。

風船で遊ぶのが好きなれいなです。すっごい一生懸命になって膨らませようとします。
DSC_1402.jpg
「ふ~!ふ~!!」

DSC_1399.jpg
「あれ、カメラ回ってるの?!」

最近の画伯の傑作です。
DSC_1380.jpg
メロンパンナちゃん。

ところで、れいなを産んだあとの方が身体の回復に時間がかかってた気がするのは、やっぱり分娩に時間がかかったから?今回は 痛みも数日で消えたし、お腹もれいなのときの方が萎んだ風船みたいにダルダルしてた気が・・・今だってお腹はまだまだ出てるし、線もくっきりだけど。もしかしたら子宮の収縮を促すと言われているラズベリーリーフティーのタブレットを産後に飲み続けてるからかも。日本では母乳の出もよくなるとか書かれていたので飲んでいるのだけれど。

そして今回はおへその形も変わってしまいました。実は自分のおへその形が密かに好きだったのだけど、ほっそり縦長おへそが何だかクレーターのようにまんまるで中まで全開~な形になっているのを発見!ママ友も1人目でそうなったという人がいて、結構ショック。これは元に戻るのか?!

page top
1週間過ぎました
のあが産まれてから1週間が過ぎました。
DSC_1360.jpg

イギリスでは退院して24時間以内にミッドワイフが訪問してくれます。体重を測ったり、へその緒のチェックなどベビのケアとママの身体および精神的なケアもしてくれて、結構いいシステムです。まあ、1泊もしないで退院させちゃうからこういうのも必要なんだろうけど、相談に乗ってもらえる人が身近にいるのは心強いことです。

のあは産まれて3日目の体重測定で出生体重の11.5%も減少してしまい、要観察になってしまいました。10~12%までは要観察、12%以上減少すると再入院なので、私もミッドワイフも必死。まだ母乳も出てなかったので搾乳して授乳後に足すこともできず、泣く泣くミルクを20mlずつ足すこと2日。体重が1日に80g増加する日が続き、一安心。ちょうど母乳が出始めたのもあってその後ミルクを足さずに済みました。

それから、のあの脇がジクジクしてて、GPに薬を出してもらったりもしてちょっと波乱の幕開けな1週間でもありました。
DSC_1352.jpg
「僕も大変だったんだよぅ」

のあは昼間はベビーラックででも1人で寝るくせに,夜になると人の胸に乗ってないと寝ません。れいなもそうだったんだよねぇ・・・昨夜は授乳→寝ちゃう→下に置く→泣く→授乳 を繰り返して2時半から7時半まで耐久レースでした。やっと寝たと思ったられいなが起きてきて・・・という感じ。昼寝をしようにもれいながいると「マミー!」と襲われるのでダンナに遊びに連れて行ってもらってから・・・と思ったらのあがまた耐久レース開始。

でもダンナが育休1週間、有給1週間、代休消化&祝日を組み合わせてほぼ3週間休んでくれるのでとても助かってます。のあが産まれる前から、産まれたられいなをプレイグループとかにちゃんと連れて行ってね、と言っていたのでダンナはしっかり午前中かられいなを連れて出かけてくれる日もあり、そのままママ友たちとランチ&午後公園などにも連れてってくれてます。

それでもれいなはお風呂も寝るときもマミーじゃないとダメ!になっちゃったし、ちょっとしたことですぐ泣くしごねるしで、やっぱりストレスがかかってるんだなぁと実感してます。
DSC_1355.jpg

のあには優しくて、授乳してても焼きもち焼いたりしないし、すぐハグしにきたりキスしにきたりするのだけれど、きっと心の中は混乱中なんだろうなぁ。 かといっていけないことをしたときは今まで通り叱らないといけないし、でもそうするとちょっと今までとは違って不満そうな顔をすることもあって・・・複雑です。
DSC_1340.jpg


長々と書き連ねてしまいましたが親子ともに元気にやってます☆
page top
初めまして☆
2009年4月20日午前2時27分、3340gで長男誕生です☆
名前は乃亜(のあ、Noah)です。

DSC_1215.jpg

病院から帰ってきてれいなに紹介したらすぐに名前を覚えてくれました。お腹にいる間はれいなには『ベイビー』と言ってきたので、すぐに言うようになって感心。
DSC_1193.jpg

のあは期待を裏切らず(笑)、れいなのように『抱いている限り寝る』ベビのようです。まだ母乳が出てないのでひたすら「くれ~!」といわれ、この2晩はソファとベッドを往復しながら徹夜授乳してます。母乳が出るよになったらもうちょっと(1人で)寝てくれますように。
DSC_1250.jpg

それにしても、2人目ってある意味楽ですねー。ぎゃーぎゃー泣いても着替え、おむつ、お風呂をさっさかやってしまう自分に変に感心してます。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。