イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
始まった!
れいな、今週末で2歳になります。数ヶ月前からダダをこねたりすることが多くなってきて、自我が出てきたんだな~、これで『魔の2歳児』が始まるんだなーと思ってました。

でも比較的聞き分けもいいし、やたらにぐずる訳でもないし、これくらいなら私でもいけるんじゃないか!と思ってました。

大間違いでした。

この1週間、口を開けばNO、ちょっとでも何かできないと泣く、ものを投げる、その度合いが今までよりも頻繁&手が付けられません。抱っこしてというからのあをおろしていけば「NO」、抱っこしなくていいのね、と離れると 「抱っこ」。完全にあまのじゃくです。 かんしゃくを起こして騒ぐから珍しくのあが寝てるのに起こしちゃったりして私もそれでれいなを叱ってしまったりと完全に悪のスパイラル・・・・・。

1週間でもう辟易してます。

「できないならマミー手伝おうか?」
「NO!(といいつつ泣いてものを投げる)」

「じゃあマミーと一緒に○○しようか」
「NO!」

メロンが食べたいというので切ってあげれば 「NO!」と拒否。

お腹空いた、ごはんをくれと騒ぐので急いでご飯の用意をしてみんなでテーブルについたら「NO!」とご飯を拒否。下げるとギャン泣き。

じゃあ勝手にしてとその場を離れないと必要以上に怒ったりしそうな自分がいます。これにのあがギャン泣きでもしようものなら「もう子供いらない!前の生活に戻りたい!」なんて思っちゃう自分がいたりして。

でもすぐあとにれいなにニコッとされたりすると「ああ、かわいいなー。母親の特権だわ」なんて思ったりするのも事実。現金なものです。

DSC_1942.jpg
お昼寝ができなくて気づいたらソファで寝ちゃってました。このまま夕食なしでベッドへ。こんなこと初めて!こういうのをみると、ああ、かわいいなぁ、怒りすぎちゃったなぁと思うんだよね。以前は「寝顔見て謝るくらいなら怒りすぎないようにすればいいじゃん」なんて思ってたけど、最近自分がまさにそう。反省です。

それにしても、これが『魔の2歳児』だったんだねぇ。今までこれくらいのワガママれいななら忍耐力のない私でも楽勝かもと思っていた自分、アホでした。

でも3歳になるともっとひどいよーという話も聞いたことがあるのでちょっと不安です。
スポンサーサイト
page top
画伯最新作
まずは食パンマン。顔も何かあっさり目、形も四角。なかなかの出来です。

DSC_1818.jpg


そして・・・1歳11ヶ月の子供が描いた『ドキンちゃん』です。


心の準備はいいですか?


どん!



DSC_1831.jpg

すごいでしょ?親ながらこれはかなり自慢できるんじゃないかと。

れいなが描いて放置していたのを偶然見つけたので、写真が撮れてラッキーでした。
page top
いっぱいいっぱいの現実
のあ、5週になりました。相変わらず昼夜の区別はついていないので寝るときは寝る、目がぱっちりのときは夜中であろうと・・・という感じです。最近は授乳間隔も2-3時間で安定し、夜も添い寝で2-3時間はまとめて寝てくれるのでちょっとずつリズムができてきたかな~なんて思ったら・・・甘かった。

今朝(昨夜?)は2時半から午前中いっぱい、1時間ごとの授乳。添い寝しても何しても泣き叫ぶ。下に置くと叫ぶ。仕方ないのでスリングに入れてます。というわけで、やる気も一切削がれて今日は一日パジャマ&眼鏡で引きこもり生活決定。天気がいいのでれいなには申し訳ないのだけど・・・。DVDづけの一日となるでしょう。

のあが産まれる前に、れいなを保育園に入れるかどうか検討したのだけど、うちは3歳までは日本語をきちんとしたい、働いてもいないのに他人に預けるのもなー、毎日いろんなことができるようになるのにそれを見逃すのももったいない、などの理由から見送りました。

でも・・・正直言って、新生児と2歳児(もうすぐ)と毎日向き合う生活は正直本当に大変。かわいいはずの「マミー!」の呼び声もうざく感じるまでになり、泣かれたらもう最悪。一緒に遊んで欲しいのは分かってるんだけど、お願いだから1人にして、って思っちゃう始末。

のあも完母なため、長いこと置いて出かけるわけにも行かないし、出かけてもどうせのあのことを気にしながらになっちゃうので結局子供たち2人の奴隷な訳で・・・

あんまりこだわりがない場合は2人目が産まれる前に保育園に入れること、お勧めしちゃう(笑)離れてる時間がある方がゆとりを持って接することができる気がするし。


希望通り妊娠して、無事に健康な子供を出産できたのはとても恵まれてるのはわかってるんだけど、やっぱり日々の現実に直面すると・・・ねぇ。

というわけでここ数日ヤケ食いに走ってます。というか出産したら乳腺炎も怖いからあっさり和食とかにしようと言っていたはずが・・・『お腹空いた』というよりも『食べたくて』お菓子もご飯ももりもり食べてます。一般的に母乳育児は600kcalは余分に必要と言うけど、絶対それよりも多く摂ってる気がする。今日はすでにクッキー半パックいってしまいました。今までこんなことなかったのになぁ。って高校生かよ。と自分に突っ込みを入れながら、明日からはもうちょっとしっかりしなくちゃと思うのでした。

何だか愚痴になってしまった・・・

ダディのサングラスが大好きなので、れいなのも出してあげました。
DSC_1626.jpg

DSC_1631.jpg
気に入りすぎて食事中も。何か80年代のバイカーみたい?

DSC_1643.jpg
のあはモービルを目で追うのがお気に入り。回り始めると脚をバタバタさせます。
page top
とうとう
ママ友たちの間で次々と購入されていた「おもちゃバギー」。私は絶対に買わない~と言っていました。だって公園で遊び飽きて「ぽい」されたら荷物になるだけだし。

でも友達が持っているのを借りてすごく楽しそうに遊んでるのを見たり、プレイグループでひたすらバギーを押して遊んでるのを見てとうとう買う決心をしました。

本物のバギーと同じメーカーから出てるものもたくさんあって、参考までに今のあが使ってるシルバークロスのおもちゃバギーを調べてみたら・・・£30(約4500円)!がーん。そんなの嫌。というわけで見た目もかわいくて安いのを求めてネットで見ていくと・・・ありました!

£10(約1500円)以下でしかもマクラーレン(笑)。
IMGP7845.jpg
乗せてるのは義母にもらったお人形。イギリスでよく見るきもい新生児ベビ人形じゃないからまだいいか、ということで。
すごく嬉しそうに押してたので買ってよかった☆とちょっと安心。

画伯、こんどは『チーズ(アンパンマンの)』まで描くようになりました。
DSC_1494.jpg
逆さまですが、れいないわく『チーズ』が2匹です。



page top
画伯は難しいお方
同年代の子達と比べて意外と絵が上手かも、なことが判明したれいな画伯ですが、その絵を保存するのはちょっと一苦労です。

画伯は最新のテクノロジー(=おえかきせんせい)じゃないと絵をお描きになりません。クレヨンと画用紙という古典的な手法(笑)では描いてくださらないため、ちょっとうまくかけてるときは慌ててカメラを取りに走ります。

それを知ってか、絵が完成すると速攻シャーっと消してしまうので、いい絵が消えてしまうことが多いのが悲しいところ。

この前なんてバイキンマンの輪郭が完璧にかけてたのでカメラを構えて画伯の後ろにスタンバイ。目も完璧な位置&大きさで完成!!あとはシャッターを切るだけだったのに、びっくりするくらいの早さで シャー!!っと消されておしまい。わざとですか!?っていうくらい早かった。

マミーはがっくり。ダディよりもうまかったのに・・・。
これはそんなバイキンマンの足元にも及ばないドキンちゃんとバイキンマン。
DSC_1486.jpg

顔たち。完成度高し。
IMGP7838.jpg

ダンナ不在の1週間、何とか頑張ってます。のあはものすごい鼻づまりで、夜になると授乳や呼吸をできないことがあるくらいひどく、おかげで2時間おきにはばっちり起こされてます・・・。で寝不足明けだった1日、ママ友たちがれいなを預かってくれたので、ものすごく助かりました。ありがとう~。れいなは帰宅早々「のあ!」と叫んでリビングへ直行。かなりかわいかったです。ちょっと離れてるだけだったのに、実は私が寂しかったりしたのが意外な発見でした。

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。