イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
どっちにしよう~
れいなが一緒に寝るときの大事なお供はアンパンマンとしまじろう(笑)。普段は手のひらサイズのサル(紅茶のおまけについていてサル欲しさに私が買った)とお義母さんが買ってくれたラグドール(全部布でできてる人形)も合わせて4人と一緒に寝てますがスーツケースに入り切らず、お留守番に。

でもこの数ヶ月、お友達が持っていた小さい赤ちゃん人形にすごく興味を持っていて、遊びに行くとミルクをあげたがってました。そのお友達の大事な人形だったので貸してもらえないときはすごく残念そうでした。きっとのあが産まれて私がのあのお世話をしてるのを見て余計本物の赤ちゃんに似た人形に興味を持ったんだと思う。

でもイギリスのベビー人形はリアル過ぎてとてもきもい。
333-3832725SPA72UC593458M.jpg
こんなのとか。

というわけで(?)本当は買う予定はなかったのだけど、日本にいるしクリスマスにサンタさんからのプレゼントとしてかわいいやつを買ってあげたいと思ってるのだけどちょっと悩みがでてきました。

それはどの人形を買うかということ。ポポちゃん派とメルちゃん派に分かれるみたいで、個人的にはポポちゃんの方が目も閉じるし、大きめなのでそちらに傾いてます。でも問題はさらにそこから・・・。

ポポちゃんには柔らかお肌とお風呂に入れる固いお肌の子がいるらしく、それぞれ一長一短という感じ。柔らかお肌の子は抱き心地がとてもいいらしいのだけど、ものすごく汚れるし髪もぼっさぼさになるとか。一方固いお肌の子は固い(笑)し、お風呂に入れちゃうと水抜きが大変で、その晩は一緒に寝られないらしい。なのでお風呂に入れるつもりはないのだけど、汚れたら洗えるという利点も。

おもちゃ屋さんにれいなを連れて行って好きなやつを選んでもらうというのがベストだと思うんだけど、その日に買わずに帰ってくるのもかわいそうだし、買ったら買ったで『クリスマスまでね』なんて無理だし・・・

となるとやっぱりれいなに見せずに買うしかないよねぇ。

汚れてもきれいにできることは大事だと思うのだけど、柔らか肌のぽぽちゃんの方がそんなに抱き心地がいいのか、でも一方で髪がものすごくこんがらがるとか・・・。どうしようか。

アドバイスもらえると助かるのだけど・・・どなたか?!
スポンサーサイト
page top
いとまきまき
『いないいないばあっ』や『おかあさんといっしょ』の中の踊りに合わせて身体を動かすのは好きだったけど歌を歌っても一緒に手遊びをするようになったのはこのひと月くらい。今まではベビーの音楽教室みたいなのに連れて行ってもふらふら歩いちゃって全然楽しそうじゃなかったので1タームやって終わりにしてたのに、このところ自分から糸巻き巻きや大きな栗の木の下でなどを歌いながら踊るようになりました。

「いと」を「いこ」というけれど自分で歌って満足げ。「ぴーちゃん」とはこどもちゃれんじのしまじろうのこと。教材についてきたDVDの中で糸巻き巻きで遊ぶコーナーがあって、「しまちゃんのおくつ」を作ったり『大きいクマさんのおくつ』を作ったりするのだけど、それを真似てます。「くまさん」と『Pooh Bear』が混ざってるみたいで、くまのことを「ぷーぱ」というのがちょっとおかしい。


いとまきれいな


子供が産まれる前は、写真とか動画とかよく公開するよな~なんて思ってたけど、ガンガンやってる自分。とうとう動画までアップしてしまった。誰が見たいんだっつーの。
page top
脱出のその後
れいな、昨夜は朝まで寝てくれましたが、6時30頃お目覚め。土曜日なのにぃ。しかものあの授乳が4時半だったから私はもうちょっと寝たい気分。というわけでしばらくしらばっくれてました。でもちょっとかわいそうかなーと思って部屋を出たところで何やら物音が。

れいなの部屋のドアをちょ~っとだけ開けてみたられいなはすでにコットから脱出、隣のおむつ替え台(使ってないダブルベッドの台を重ねてあって、腰くらいの高さ)に乗り移るところでした。その台からも難なく降りてドアを開けたところでマミーとご対面。

すごく嬉しそうな顔をしてたので注意するも何も・・・(笑)

でもコットから脱出し損ねて落ちた方が危ないので柵を外しました。これで自由行動ができるのもちょっと心配だけど変に落ちてけがするよりはいいかな。

そしてその夜。普通にベッドから出られるのを分かっていながらも疲れていたのかちゃんと寝付いてくれました。でも私たちが寝るときに見に行ったら、下に置いておいた枕の上に落下して寝てた(笑)。

そして2時半。ちょっと声が聞こえたと思ったらドアを開ける音が。また落ちたらしい。ベッドに戻して寝かせたら再び3時半に私たちの部屋まで歩いてくる音が。今度は寝たふりをしていたら、しばらくたたずんでる音がしてからし~ん。

起きてみたらいない。あれ?もしかしてその辺で寝ちゃった?と思ったら部屋の外でしゃがんで何かしてました。ベッドに戻したら寝ようとするものの、寝られないらしくて泣いちゃったのでまた一緒に寝ることに。まだ2歳だし、こういう状況で『1人で寝なさい』って親に言われたら自分だったら辛いよなーと思って・・・なんて甘すぎかしら??

でも、すごく安心した顔で私に抱きついて寝たのを見て、とりあえずはよかったかなと思いました。のあはその後7時に起きたので、昨夜の出来事でまだ爆睡中のれいなとダンナを残し、私の一日は始まってしまったのでした。

CIMG0950.jpg

今夜はベッドガードをれいなのベッドにつけなくちゃダメかな。

page top
脱出はつづくのか?
れいな、以前無理矢理昼寝をさせようとしてコットに入れたら脱出しそこねて落下したことがあります。それ以来自分で出ようとしなくなりました。そのお陰でここのところスリーピングバッグを着せてなかったけれどちゃんと朝まで自分のコットで過ごしてくれてました。

それが・・・昨夜のあがどういうわけか午前1時まで寝ず、ダンナが別室でゆらゆらしていたのだけれど、寝てるはずの私も気配を感じたのか、目を開けてみるとれいなが廊下に!

れいなはどうやらコットから抜け出して(柵を乗り越えて)、ドアを開けて部屋の前まで来たらしい。私も眠かったし、「おいで」といったらすごく嬉しそうな顔をしてベッドに潜り込みました。

結局ダンナと3人で寝たのだけど、それはそれはかわいいこと♪子供と寝るのってかわいいんだよねぇー。でもダンナは90度旋回したれいなに脚蹴りされたりしてたけど(笑)

とはいえ、れいなは5時半にお目覚めになり、私に目覚まし時計を渡してくれたり『あっち行こう』といったりなかなか迷惑なお方でした・・・。

のあは基本的には添い寝をしていないのでつぶされる心配もないのだけど、やっぱりれいなには自分のコットで寝て欲しいなぁ。

ちょうど一番奥の歯が1本生え始めてて、もしかしてそれが痛くて起きたのかな?それなら一過性のものだけど、クセになったら恐ろしいな・・・。

とりあえずはコットの柵越えで落下してけがさせると困るので柵を外して普通のベッドに変えなくちゃ・・・でもそれってもっと自由に出入りができるようになっちゃうということだよねぇ。

困ったなー。
page top
てんと~!
れいな、言葉がどんどん増えてます。
誕生日にじいじにもらったトトロのDVDで一層言葉が増えた様子。しかもトトロの一場面を真似したりするのでみてておもしろいです。

一番のお気に入りはさつきがトトロに傘を貸してあげる場面。 『ばさ(傘を開く音)。早く。メイ落ちちゃう』と舌足らずに言って私に想像の傘を差し出します。もらってあげるとすごく満足げ。家中走り回って「めーい!どこ~!」と探す真似も。 5歳離れた妹も小さい頃ナウシカにはまって、ビデオを見ながら台詞を言ったりしていたのを思い出しました。子供っておもしろい。

虫にも興味が出てきて、家の横にある花に群がる蜂を毎日みたり、ありんこを触ろうとしたり。そしてこんな遭遇も。さて。これは何でしょう~?ピントがちょっと違うところに合ってます・・・
DSC_2298.jpg

なんとてんとう虫!れいなは「てんとー」といいます(笑)。数日間冷蔵庫に入っていたほうれん草の袋からでてきました。もう半分冬眠状態になってたけど一応生きてます。
DSC_2297.jpg

先日公園に行ったら砂場にもてんとう虫がいて、れいなの手に乗せてあげました。飛んで行くのを見てちょっとびびってました。大きな虫を持って帰ってきたりして欲しくはないけど、『キャー虫~!』っていう女の子にはなって欲しくないなと思います。

といいつつ、幼稚園の頃はカエルの卵をとりに行ったりした私でも今はやっぱり虫は苦手。いつからそうなっていくんだろうねぇ。


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。