イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
歯のその後
乳歯が抜ける前に気の早い大人の歯が生えてきてしまったのがクリスマス前。乳歯がぐらぐらしてきたのは1月中旬。歯医者さんにも放置してれば大丈夫と言われ、友人にも思った以上に2枚歯を経験した子達がいることを知ってテンパリが和らいでいたのですが、先日とうとう歯が抜けました〜☆

というか、前側は歯茎が後退してグッラグラなのに最後の一皮でくっついている状態で、食事もままならなくなっていたのでダンナに引っ張ってもらって抜きました(私にはできない)。

一瞬痛い方が、食事に影響するような痛みが続くよりもいいと思ったのだけど、れいなはギャン泣き。

IMG_2528.jpg


前に買ってあった本を読んでは抜けるのを楽しみにしていたれいな。
Princess Poppy Tooth Fairy

イギリスでは(アメリカでもそうだった)、歯が抜けたら枕の下に入れておくとtooth fairy(歯の精)が来て歯と交換にお金をおいていくとされています。で、この本では妖精が乳歯をもっていく理由として、fairy dust(妖精の粉)にするためだと説明しています。ティンカーベルがふりかけるあの粉です。何となく説得力のある&お金を置いていくのも納得できる理由で、感心してしまいました。

乳歯の後ろに隠れながらニョキニョキ生えていた永久歯、磨けてなくて虫歯〜ってことにならないように、気をつけていたのだけど、何だかものすごい黄色く変色していました(愕)れいなですら写真を見て、「れいなの歯、金だ!」だって。これって白くなるのかなあ・・・。

IMG_2532.jpg

せっかく抜けた乳歯、お金と交換に大事にしまっておきます。抜けたいきさつを書いた小さな紙も一緒に。
IMG_2536.jpg
これをだいぶ昔に買ってスタンバっていたのだけど、これから何本も抜ける乳歯をどうやって保存しよう?こんなの20個もいらないし。。。と思っていたら、

こんなのとか、こんなの とか発見しました。

これだと全部入る!

さて。どっちを買おうか。値段もあまり変わらないので悩み中。個人的には木のがかわいいと思うんだけど、本になってるやつはもっと書き込む欄もあるし、歯が落ちないようにプラスチックの蓋がついてる。どっちがいいと思いますか〜?
スポンサーサイト
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。