イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
毎回の支払い遅れはどうしたら?
1年以上前からこちらで仕事をさせてもらっている会社がある。日本に本社があって、こちらの法人はひじょうーに小さく、社員3名?みたいな感じ。そのため、Mr #2が給与振り込みから仕事の依頼からアレンジから全部やっているんだけど、そのMr #2が口ばかり男で困る。

ずーっと前からわかっている仕事でも、他の人が情報を持っているのにこっちには全然回ってこない。泊まりなのか、日帰りなのか、何人相手なのか、そんなことメール一本LINE一本送れば済むことなのに、こちらが何回もプッシュしないと教えてくれない。教えてくれるときも「なんでそんなに焦るん?」的な感じ。うちから2時間かかるロンドンへ平日に行くということは、電車の予約/旦那の仕事の調整/子供の学校の調整などがあるので、3日前とかじゃ結構ギリギリすぎるんですけど。と思う私はダメなんだろうか。

直前じゃないとわからない仕事だってあると思うけど、万事が万事そう。本社から直接翻訳のお仕事を依頼されることもあるため、そちらの人に聞いてみると、とっくに詳細決まってたりすることも多々あり。

そんな彼の常套句は「48時間以内に」
「48時間以内に詳細送ります」とかいいつつ、48時間以内に来たことなし。

まーそんなこんなで、一緒に仕事をするのが大変な人なんだけど、この人、給与振り込みも遅い。今まで予定通りに振り込まれたことは1回。しかも私が振り込み期限の数日前にプッシュのメールをUK法人Mr#1と本社の人たちCcで送ったときの1回。

「月末締めの翌月末払い」にするといったのは先方。はじめなんて月末締めの翌月頭払い(日程は指定なしw)と言われたものの、私がリマインドしなければ支払いがされることなく、翌月7日だったり、翌月22日だったり、バラバラ。そこで「支払いサイクルを決めませんか?」と連絡したところ、今のサイクルになったという経緯があり。

それでも月末までに払われたことは1回。私は「月末にお金がない」ことよりも「約束の期日に振り込まれていない」ことを大したことと思っていないMr #2の態度に憤っているため、4、5日待って(つまりすでに月が明けてから)リマインダーを送ることにしている。

そしたらこの前なんて「4日間遅れましたが、振り込みました。実はシステムダウンしていて(以下省略)」
そう、彼は呆れるほどの言い訳魔。はっきり言って嘘つきだと私は思っている。そして「たった4日しか遅れてねーし」的な文面だった。

今まで振り込みが遅れたクライアントさんはいたけれど、そういうときは必ず連絡があるし、遅延なんて各クライアントさん1回あるかどうか。遅れることは別にいいんだけど、「払うんだから文句言うな、黙って待ってろ」的なのがおかしいと思う。

私は納期遅れませんよ?集合時間に遅れたこともありませんよ? 私が仕事をしたことに対する報酬なのに、サービスを受けた後にルーズなのは本当にどうかと思う。

さて。今日も月末まであと2日。ちゃんと月内に振り込まれるでしょうか。

月末払いって言ってもさ、普通は31日(または30日)よりも前に入ってるところがほとんどなんだけどね。。。この会社、とてもお手伝いしがいのある会社だし、彼以外の人は頼りになるんだけど。。。財務系も含め、UKの実務を握ってるMr#2だけがいけてなすぎる。この人のために仕事したくないって毎回思う。

なーんてちょっと愚痴ってみた。毎月末、実は「今月はくるか!」とその先のバトルを考えながら楽しみにしているのでした。

スポンサーサイト
page top
ラスト2日
日本で社内通訳をしていた企業のグループ会社がイギリスにあり、うちのダンナが勤めています。そのつながりもあって、出張者に同行する通訳の仕事をもらいました。私が社内通訳として仕事をしていたのは2003年〜2005年だったのでだいぶ前のこと。2005年末にイギリスに来てからは、単発で同じ会社の出張者の通訳をさせてもらっていました。

で、今回は1週間のお仕事です。この部署の仕事は、2005年に長期出張でイギリスに2、3カ月滞在したこともあり、とても懐かしい気持ちがしています。出張者も当時バリバリ働いていた時(笑)に会議でご一緒したことがある方で、しかもとてもおおらかでざっくばらんな人なのでやりやすい(笑)

1週間だけ、しかも出張者付きとなると、受け入れ先もお客様扱いしてくれるので至れり尽くせり。会議や見学が目白押しなので朝7時集合だったりして大変だけど、久しぶりの仕事だし、楽しい日々を送っています。

普段専業主婦として閉ざされた世界で生きている私にとって、こうやって少しでも社会に戻れるのは新鮮だし幸せだな〜と思います。

とはいえ、料理のできないダンナの代わりに、前夜に翌日の夕食を作り、帰ってきてから洗濯物を畳み・・・と普段やってることもやっているので、これが日常になったら絶対無理〜。仕事しているママを改めて尊敬。

とりあえずあと2日、満喫したいと思います。次いつ依頼がくるか分からないからね。。。(笑)
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。