イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お宅もそうですか?
ダンナは6時に起きて6時半には出勤していきます。空いてると片道20分の通勤時間も、ラッシュに引っかかると1時間もかかるし、早く行ってメールとかをさばきたいかららしいのだけど、朝ご飯も家ではバナナしか食べない人なので(会社に着いてから食べるらしい)私はれいなを妊娠して以来起きなくなりました(笑)

ダンナは朝がとても弱く、寝かせておけばいつまででも寝るタイプ。さすがに最近はれいなが起きたら起きてくれるようになったけど、新婚旅行中にダイビングに行ったときも、「なんでホリデー中なのに8時に起きなくちゃいけないんだ。朝なんて大っ嫌いだ」とぶつぶつぶつぶつ。これにはキレました。『オメー、ダイビング好きなんじゃなかったのかよ。文句タラタラ言うくらいならライセンスなんか取るんじゃね~!』と彼が理解するもんなら日本語で言ってやりたかった・・・。

さて。話がそれましたが、朝早く起きるためにダンナは10時にはベッドに入ります。ちょっと嫌なのが「僕寝に行くけど、君は(Are you coming)?」必ず聞かれること。私が先に寝るというときは、ダンナはテレビを見てても「すぐ行くから」返事をします。そしてすぐに寝に来ます。

私はそれが理解できません。なんでどっちかが寝にいくからってもう片方も寝に行かなくちゃいけないの?ネットしてたり本読んでたりと、別に大事なことをしてるわけじゃないけど、自分の時間を拘束されているようでとても窮屈に感じるのです。

ダンナに言ったら「そんなに怒らなくてもいいじゃん(だってもう何回も言ってるのにいつも聞くんだもん)、僕は単に質問してるだけなんだから」って。なんでそんなこと聞かなくちゃいけないのかも私には理解できないのだけど。

ほかの家庭はどうなんでしょう? 毎晩こう言われてイラっとする私がいけないのかなぁ?


スポンサーサイト
page top
初恋の人からの手紙
元カレから手紙が来ました。

luckycharms、元気?
もう彼氏にメガネをかけさせる衝動は治まりましたか?メガネをしてなきゃ男じゃないと言っていたluckycharmsをなつかしく思います。

おれのことが面倒くさかったのか、話し合いもせずluckycharmsが一方的に連絡を断ったあのころから、もう17年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってluckycharmsの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

今思うと、うちらの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。あのころおれはわりと嫉妬深くて、男子とよく話すluckycharmsにいつも文句を言っていたけれど、luckycharmsは平気で「だったら女子に頼んでおくから自由に話せばいいでしょ」とおれに言い返していましたね。 luckycharmsの言うことはいつも正論すぎて、黙らされたのをよく覚えています。

そういえばluckycharmsにとって初恋の相手がおれだったのかな?最初のころのluckycharmsは、なんだかプライドだけは高いわりに、緊張気味だったような気がします。そろそろ男慣れしたころでしょうか?

まだ付き合いたててラブラブだったころ、luckycharmsは「こんな幸せな気持ちになったことがない」と言ってくれましたね。あの言葉は忘れないけど、数日後にチーズたいやきを食べて同じセリフを言っていたときには、傷ついたものです。

恋愛を総合的に考えれば、おれはluckycharmsと付き合えたことを、とても感謝しています。キツイことを言われたときに耐える方法や、言い返したい気持ちを無理矢理封じ込める方法をこの恋愛から学びました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはluckycharmsが大好きでした。これからもluckycharmsらしさを大切に、あと、そろそろドリンクバーで吐くほど飲むのはやめて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 貸していたスラムダンク全巻、売ったって本当ですか?


*****元カレ?というのは冗談で、誕生日とかを入れると恋愛診断に基づいて手紙が表示されるんです →初恋の人からの手紙

手紙の内容は当たってるところも一部あるけど当たってないところの方が多いかも。でも、手紙の一番したにリンクされていた「恋愛診断」はかなり当たってました。今のダンナとの関係にも当てはまるくらい・・・(笑)

興味があったらやってみてくださいな☆

DSC_0697.jpg
「ダディが私は結婚しなくてもいい、一生ダディのプリンセスでいようねっていってるんだけど・・・それってどうなの?」
page top
いまさらですが
つい先日『動物占い』の話が出たので懐かしくてまたやってみました。

私は『チータ』。前にやったときも思ったけど、結構当たってる。

分析は:チータは瞬発力があるけれど、持続力はないので出だしで勝負、ぶっちぎりで勝つタイプです。獲物に届かないと分かるとやめる、「諦めの早いチャレンジャー」です。

* 壁が高いほど燃えるが、ダメだと分かるとすぐ諦める。
* プライドが高く、人前で恥をかかされるのは耐えられない。
* 好奇心が強く、何にでも挑戦し、冒険小説が大好き。
* CMで欲しいと思ったらすぐ買ってしまう。
* 異性と目が合うと自分に気があると思ってしまう。
* 話も態度もでかい。

結構当たってます。

ダンナはどうせコアラとか羊とかだよな~と思ってやってみたら・・・『コアラ』!

分析は:ぼーっとしている時間がないと頑張れません。おとなしいわりには計算高くしっぽを出しません(元々無い)。サービス精神が旺盛で、ロマンティストですが、現実的で物事を長期的展望にわたって考える方です。

* ぼーっとした時間が必要。
* しっぽが無いので、しっぽを出さない悪だくみ。
* サービス精神が旺盛。
* 最悪のケースを考えてから行動する。
* 南の島や温泉など温かいところが好き。
* 異性の好みは幅広い。
* 昼は弱く夜に強い。

ダンナもかなり当たってる・・・なんでだろうねぇ。不思議。

そして・・・相性占いですが、まあ考えてみれば分かる通り、『チータ』と『コアラ』は相容れませんよね。

相性は0%だって!!!

そんなすぱっと・・・ねぇ。でもまあもう結婚しちゃってるし、確かに私がいつも攻撃してる感じではあるけれど・・・仕方ない、これからも『コアラ』に頑張って耐えてもらいましょう。

ちなみに、れいなは『さる』で、じっとしているのが嫌いな猿は、常に活動的、おだてられると木に登る面を持っているけれど、小さな成果を直ぐに確実にものにする能力は抜群、という分析結果。

さてさて。どんな子に育つんでしょうか??

page top
バレンタインな土曜日
今年のバレンタインは土曜日でしたね。巷の人たちは、例年のような会社帰りにレストランで慌ただしく・・・なんてバレンタインではなく、ゆっくりロマンチックに過ごせるんでしょうが、1歳児がいる家庭にはそんなことは関係なく・・・

いつも通り、「マァミィ~、ダァディ~」の呼び声で起きる時間だと知らされる私たち。その場でお互いにカードとプレゼントを渡し合って慌ただしくれいなをお迎えに(笑)

妊婦なのにまたしてもシャンパンをもらいました。シャンパンかチョコをやっておけばいいと思われてると思う今日この頃・・・。もうちょっと「頭を使ってあなたの好きなものを考えました」的なプレゼントの方が嬉しいんだけどなぁ~。

そしていつも通りの週末のスーパー買い出しのあとにあちこち寄っていたらランチタイムになってしまったのでピザハットへ(爆)何が悲しくてピザハット。

私:「ピザハットでバレンタインなんて、婚約3周年の私たちはこんなもんなのね」

ダンナ:「え?だめなの?」

私:「せめてさー、『ダーリン、バレンタインはディナーは無理でもせめてランチはどこか美味しいところに行かない?』っていうお誘いをして妻を喜ばせようとかいう気はないわけ?」

しばらくして

ダンナ:「じゃあ明日どこかランチに行こ(私に中断される)・・・」

私:「私にいわれてからそういうこと言ったってもう遅いよ。誘って喜ばせようっていう気持ちが大事なの。人に言われないと気づかないくらいならもういい」

ダンナ:「(がーん)」

ああ、ガイジンってもっとロマンチックだと思ってました・・・人によるのよね。まあ付き合ってるときから全くロマンチックでもなんでもなかったし、レストランでもソファシート(奥の席)にすすんで座っちゃったりする男だったから今更期待するのも間違ってるんだろうけど・・・やっぱりねぇ寂しいものがあるわけで。それに本人は自分がロマンチックで気の利いた男だと思ってること自体が腹立たしい。

夕食はとりあえず妻からのプレゼントということでビーフシチューのパイ包み(というかフタ)と手作りチーズケーキにしてみました。ダンナ、感謝しろよ(笑)

とりあえず今夜はシャンパンを飲みながら(妊婦だけど・・・笑)DVD鑑賞の予定。といっても毎週末同じだけど・・・ブログアップしてるし。

今年の抱負、遅ればせながら「夫に期待しない」にすることにします。 覚えてるだろうと期待するのも、気の利いたことをしてくれるだろうと期待するのもやめれば、ちょっとした優しさに感謝できるかも。

ってそれなら「いつも感謝の気持ちを忘れずに」を抱負にすればいいのか・・・
page top
ダンナは年?!
うちのダンナ、とにかく物忘れがひどい。というか記憶力ゼロ。

『その服,おニュー?似合うね』と秋から着ている服をほめたり(前の週に着てますが・・・)、れいなの服も同じコメントをしたり(あなた、毎晩服脱がせてお風呂入れてるんじゃなかった?)。

れいなが産まれたときにダンナの友達からもらったぬいぐるみ、産まれたときとその後ちょっと大きくなったときにサイズ比べのために写真撮影をして、産まれたときからコットの中にいるのに、昨日『ピンクのリボンしたクマさん、新しく仲間入りしたの?』って。

他にも、毎日のように会っているれいなの幼なじみのママたち(日本人)の名前もうろ覚え、それぞれの子供の名前なんて怪しいったらないし。

『この前言ったじゃん!』とか『一緒に見たでしょ!』とかいうことがあまりに多くて、最近は完全に冷たい視線&バカか!と言わんばかりの反応をしてしまいます。

よく考えれば『家ではくつろぎたいんだよぅ』ってことなんだろうけど、れいなもいて毎日てんてこ舞いな私の本音は『子供は2人いりません』なんだよなぁ。あと2ヶ月もすればほんとの2人目ちゃんが産まれてくるわけだし。

でもやっぱり優しい奥さんでいるには&ダンナがハッピーでいるためにはそういうことは流してあげることが大事なのかなぁ。

それにしても、『それ、初めて聞きました♪』みたいに言われると頭にきちゃうんだよね・・・

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。