イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Restaurant S -ソムリエ田崎真也さんのお店
ワイン好きな会社の人と行ってきました。プリフィクスが3900円、ワインもどれでも1本3900円というコンセプトとのこと。お店は黒基調で落ち着いた感じ。まずスパークリングワインで乾杯してからメニューを見たら・・・前菜・メイン・デザートからそれぞれ1つずつ選ぶのだけど、選択肢が多い!しかも食べてみたい、と思わせる斬新なものが多い。ウサギのパテ、アボガドとエスカルゴのクロケット、キノコ詰めのホロホロ鳥など・・・悩んだ末、ウサギのパテを前菜に、メインは鴨ローストフォアグラ添えに。デザートはトンカ豆のクレームブリュレを注文。

ワインもチョイスが多い。フランスワインではなく、オーストラリアのカベルネを注文。値段の割に大変おいしく、重みのあるいいワインでした。

ウサギのパテは真ん中にプラムのコンポートが入っていて、お肉とプラムの組み合わせが美味。ウサギは特別な驚きはなかったけど・・・
お肉はスライスが結構多くて料も満足。ちょっと固め?だったかも知れないけれど値段を考えれば大変リーズナブル。

クレームブリュレはこってりでこれもまた満足。

総合的には、CPは高いと思いますが、出されるパンがちょっと固く、風味がなかったのが難点かな? 

お店のHPは:http://www.tasaki-shinya.com/restaurant/restaurant.html です
スポンサーサイト
page top
日本人でない通訳者
会社に外国人の通訳の人がいます。今まで男性の通訳は2度ほど一緒に仕事をしたことがありますが、男性で日本人でない通訳の方は初めて。一緒にくんで英→日は私、日→英は彼がやりました。ミーティング前の雑談で日本語で話しかけたんだけど英語でばかりかえってくる。ここは日本じゃ~!日本語で話せいっと思いましたがノー反応。

結局どれくらい日本語が話せるのか分かりませんでした。間違いなくべらべらなんだろうけど(と周りも言うし)、結局聞けなかった。

でもやっぱり英語はきれい。そりゃそうか、第1言語だもんね・・・もっと頑張らねば
page top
歯その2
20年前に雑巾がけで折れた前歯の治療2回目。
セラミックで歯を作るので、質感を出すためにもとの歯を薄く削ることに。「削ってみないと神経が出るか出ないかが分からない」とのこと。出てしまったら残念、ということで神経を抜いて根の治療→長期化。出なければ型を取って次回めでたくセラミックの歯ができるとのこと。

ここの歯医者さんは大変良い歯医者さんで、説明も治療も丁寧。おかげで歯医者嫌いが直りました。
さて。治療のために前歯周辺に麻酔をした。前の歯茎に麻酔って結構怖い、そして痛い。そして何よりも・・・小鼻にまで麻酔が至るのです。でも痛いよりよし。

削ってみたら神経はでなかったので(ホッ)型を取って次回には美しく輝く前歯ができているはず。その歯だけ輝いてかえって目立ったりして・・・。
page top
秋の味覚
今まで2○年生きてきて、一回しかモンブランを食べたことがない(と思う)。栗は大好き、マロン味も好き・・・なんだけど、子供の頃に食べたモンブランがあんまりおいしくなかったせいか、その後食べたことがないんです。

金色の包みに上に栗が乗っかったやたら黄色いやつ(黄色いやつはお芋と栗を混ぜているそうな)だったんだけど・・・

それ以来、”おいしいモンブランが食べたい!”と思いつつ、買って試してみようと思わせるやつにあったことがないのです。アンジェリーナのはおいしそうなんだけど上に粉砂糖がかかっていてなんか不安(偏見だと思うけど)

というわけでおいしいモンブランへの夢は捨てきれないまま今年も栗の季節になってしまいました。この前TVで千疋屋の一個800円のモンブランがやってました。あれはおいしそうだった!

どなたか千疋屋の食べたことある方、ここのはうまい!というのがある方、教えてください! 今年こそは食べたい~
page top
前歯
今日は歯医者さんへ行きました。前歯治療だったのですが、麻酔をしたら左の小鼻までしびれてました(笑)。なんで前歯を治療したかと言いますと・・・

小学校4年生のとき、掃除の時間に雑巾がけをしていて前歯を折りました。大人の歯が半分折れて教室の向こうにすっ飛んでいったのを覚えています。しかもその日はタイミング悪く木曜日...皆さん木曜日は歯医者さんがお休みなのご存知でした? 美容院が火曜日休みが多いのと同じ・・・かな

唯一開いていたところで応急処置、その後通いつけのところで薬品を層にして歯を作る、一時処置をしてもらいました。そのとき歯医者さんがいったのは、”半年位したら取れるから、差し歯にしましょうね”。幼い私がおののいたのはいうまでもありません。

前歯にセラミックをかぶせる技術があることを知り、今通っている歯医者さんに行ってきました。20年経ってますが! はい、20年間取れなかったのです。技術革新のためか、私の歯を抜かなくてもいい=待った甲斐があった?!

セラミックは保険対象外ですが長くもつとのことで10万円払ってきました。今月末には新たな歯になります!

それにしても雑巾がけの代償にしては高いわよね・・・今どきの小学生は雑巾がけやってるのかしら


page top
Pizzeria D'oro
ワイン好きな友達と恵比寿のピッツェリア・ドゥオーロへ行きました。

前菜の盛り合わせ、生ハムとルッコラのピザ、子羊のラグーのタリアテッレを頼み、聞いたことのあるワインが全くなかったのでお店の方に聞くことに。オーダーしたお料理を考えながら選んでくれたのは4000円くらいのシチリアのワインでした。シチリアのワインでいい経験がなかったけれど、これはおいしかった!この値段でこれだけのワインがあるお店は結構◎かも。

ピザは生地が見えないくらいのハム、ラグーはお肉がたっぷりでパスタもちょうど良い固さ
。この値段でこのパフォーマンスは期待していなかった!

というわけで満足な金曜の夜を過ごしたのでした。
このお店、おすすめですよ。
page top
Cafe du Grand Bleu
飯倉交差点を六本木方面に少し行ったところにある、セレクトショップに併設されたカフェ。

ランチで行ってました。サラダ、サンドイッチなどいろいろなカフェご飯がありました。バジルトーストがおいしかった!フランスパンにバジルバターをたっぷり塗っただけなんだけど、これがおいしかった

他のオープンサンドも、胚芽パンにたっぷり具を乗せてあっておいしいです

TEL: 3585-6962
page top
橙家 新宿店
友人と、彼と、そして母とそれぞれ行きました。
ちょっと単価は高めだけど、どれもおいしい創作料理。

カリフォルニアロールを初めて食べたのはここだけど、その後他で食べたのと比べてもおいしかったかな?

いろんなものを少しずつ選べて飲みながらゆっくりできるところです。

NOWAビルにあります:5362-7173
page top
てやん亭”
表参道、西荻窪、西麻布にある”てやんでい”。

表参道と西荻窪のに何回か通っています。

色々なものをお酒と一緒に楽しみたい、という時にいいです。

表参道は掘りごたつ式、西荻はカウンター、テーブル式です。

すじ大根、ゴーヤチャンプルー、うなぎ入り卵焼きなど、おいしいものだらけですが、すき焼きコロッケは絶対に頼むべしです。

そしてデザートのお約束はパンアイス。フランスパンの中をくりぬき、メープルシロップを塗り、バニラアイスを入れたもの。フランスパンをかりっと焼いて出してくれます。

表参道:3404ー1312
西荻窪:5382-3116
www.teyandei.com
page top
京都ぎをん おいしんぼ 赤坂別邸
京都のおばんざい風ご飯が食べられるお店。
駅からはちょっと遠いけど店構えはいい感じ。

食べ始めるまでお香のにおいがちょっと気になるかも。

卵焼きも生麩もおいしかったけれど、ドリンク(特にワイン)はいまいち。
栗のアイスは美味でした。

コスパはまあまあです。お腹いっぱい食べて1人4000円

http://gnavi.joy.ne.jp/oishinbo
6229-1709
page top
ROTI
有名なロティサリーチキンのお店。六本木のピラミデビルにあります。外人率高し。

ラビオリは中のマッシュルームとチーズが絶品

デザートのキャラメルパンプディングは食べるべしものです

ROTI: http://rotico.com 5785-3671
page top
Ristorante Andrea
飯倉交差点のそばにあります。2002年秋にランチで利用しました。

パスタランチ1000円でパン、サラダ、コーヒーつき。

サラダのドレッシングはアンチョビドレッシングはおいしかった。
パスタはロング・ショートの選択ができます。歯ごたえのあるパスタで、ソースもおいしかった。

夜来てみたいと思うようなところです。

Ristorante Andrea : 3585-2401
page top
AGAVE
六本木にあるテキーラバー。
テキーラが本当にいっぱいあります。雰囲気もいい感じ。席数はそんなにないけれど、木曜日にはギターを弾いて歌ってくれる人がいて、とってもロマンチックです。

http://www.lead-off-japan.co.jp
3497-0229
page top
Fonda de la Madrugada
有名なメキシカンレストラン。原宿から明治通を左にそって10分くらい歩きます。地下に入るお店ですが、中に入ると何回かに分かれていて、すてきな雰囲気です。お値段はちょっと張りますが、本格メキシカンを食べたいときにはぴったりです。

ギターひいて歌ってくれる人が回ってくれるし、デートにもいいと思います。
page top
IL PINOLO 麻布
2002年秋にランチでよく行っていました。

1200円でパン、サラダ(大)、パスタ、コーヒー。パンはフォカッチャ3種とパニーニ。

パスタはロングとショートを選べる。鴨と牛肉のラグーとか、牛タンと野菜のパスタ、スモークカジキマグロと野菜、といったちょっとおもしろいメニューです。

ここのレストランに限って言えば、ランチのデザートはいまいちですが、カフェの方でちゃんと食べたらおいしいのかも。
page top
巌(いわお)
2002年8月に行きました。渋谷の円山町にあります。東急本店側からホテル街に入るところにあります。 建物とお店の名前にひかれてました。

熱した石にトロを乗せて焼くステーキは絶品でしたが・・・ご飯もの1品とデザート、お酒2杯で4000円はちょっと高め??のような。
page top
おじゃったもんせ
OZマガジンでクーポンが当たったので行きました。2002年7月のことです
渋谷駅から5分ほどのところにあります。

和風の飲み屋さん系ですが九州のものが多かったです。角煮がとてもおいしかった!でも単価はちょっと高めかな? 

お店の番号は:3780-6737です
page top
Fujimama's
何度も通ってます。表参道のラコステの角を右に、右側にある茶色いレストランです。外国人にとても人気。

メニューの多さもなかなかです。デザートはいまいちですが、ブランチメニューに魅力的なもの多し。 黒豆のチリビーンズ、カルパッチョ、チャーハンなどはおいしかったです。和ぽいものでもフュージョン風の味付けで、いい意味で驚かされます。

www.fujimamas.com にいろいろ載ってます
page top
ばっそ
橋本にある飲み屋。かつてはイタリアンだったそうな。だからか、イタリアンも和もOK.
お店の人もいい感じだし、お店もちょっと暗めですてき。食べたものでおいしくないものはなかったけど、日替わりちぢみは特においしかった。

最近橋本にはいかないからわかんないけどまだあるのかしら?

ご興味のある方は、お店の番号042ー772ー5131です
page top
Elio Locanda Italiana
両親も好きなイタリアンレストラン。場所がいまいち(半蔵門)だけど、年に何回か通ってます。

ランチはサラダ、スープ、パスタ、デザート、コーヒー、パンがついて1600円。これはお得。会社員でいっぱいになります。ランチしか出ない手打ちのラグーは激ウマ。

ディナーは5000円++のおまかせがコース、他はアラカルトの組み合わせで取り分けてお皿に盛ってきてくれます。メインよりは前菜(牛カルパッチョのツナソースがけはうまし)、パスタ(生パスタはどれも美味)の方がおいしい気がします。

デザートはカートに乗せて何種類もあります。いくつか選んでもそれに応じて盛ってくれます。

スタッフの人がとても気のつく方達ばかりで、わいわいがやがやしたレストランの雰囲気とぴったりです。静かにムードたっぷり、というよりはおいしい食事をおしゃべりしながら楽しむ場所、かな?
page top
エノテカピンキオーリお台場
過去ノートをアップしてますので古い情報もあります。ご了承ください。

2002年3月1日 ディナーで行きました。

8000円コースを食べました。おいしかったけど、記憶に残るお料理がなかった。
パンも選べるようにかごでくるのだけど、リストランテ大澤やエリオ・ロカンダの方がおいしいと思う。

何よりも、ソムリエの態度が横柄だった。ワインを選ぶのに相談してる客に”俺様はソムリエ”って態度とってどうするわけ?

食後のコーヒーに小さいお菓子がついてくるのはよくあるけど、チョコレートいくつかと、ビスコッティの入ったジャーをそのまま置いていってくれたのはちょっと嬉しかったかも。

食事を楽しむというよりは、雰囲気を楽しむところかも。男性の方々、いい席を予約して彼女にレインボーブリッジを見ながらお食事させてあげるにはぴったりですよ☆

お台場アクアシティにあります。
page top
過去のマメな日記発見
3年ほど前に、行ったレストランの感想、名刺を貼ったノートをつけていたのですが、今日発見。閉店とかもあるかもしれないけど、これをこのブログに載せていきまーす。
page top
スタバ
出勤前の1時間、スタバにいく私。新聞読んだり、勉強したり。 同じようなことをしている人がいっぱいいるらしく、挨拶も目を合わせたりもしないけれど毎朝同じ人に会うことが多い。店員さんも当然同じ。

英語やってたり、検定の勉強してたり、本読んでたり、つっぷしてたり(席譲れ!)いろいろですが、数分のずれが席の位置を大きく左右する・・・”今日はラッキー、ソファ席”とか、”あああ、席があるだけでも嬉しく思わなくちゃ”なんて思ったり。

私は毎日ショートラテだけど、他の人は気分で変えてるのかな。そういう私も二日酔い明けで柄にもなくカモミールティーを頼んだことがそういえばあったけど・・・

こういうところにすてきな出会い☆なんてないんだよねぇ。なぜでしょうか・・・ってきょろきょしてないで勉強しなくちゃ
page top
通訳っておしゃべりです
いえ・・・仕事上で知りえた情報をしゃべる、ということではなくてです。ご飯に行ったり飲みに行ったりするととにかく弾丸トークなのです。 仕事で終日しゃべっていても、"公”のときは人の考えを述べているため、"私”になるとすごい。しかも部屋中に聞こえるように大きな声で通訳をすることもあるため、レストランでも声がでかい。”私の言ってることをお聞きっ”と言わんばかりです。

バンタイ(新宿のレストランです。これについても参照ください)に行った通訳5人グループはさぞかしうるさかったことでしょう。ご飯食べてからも時間が足りず、向かいの喫茶店でしゃべりまくり・・・帰る頃にはのどがひーひーしてました。

のどがひーひーするなんて仕事ではあまりないこと(そこまで無理はしません、次に響くから)・・・・もちろん"私”のおしゃべりでは機密情報なんて話題にしませんよ。
page top
バンタイ
新宿のバンタイは大好きなタイ料理レストランです。7,8年前から通ってます。今回は通訳の友達と行きました。5人だから一杯食べられるぞ!というわけで前菜3種、サラダ2種、炒め物1種、カレーとご飯、そしてデザートで一人3000円でした!

お勧めメニューは:
前菜:揚げ春巻き→普通のとちょっと違っていて、中身がびっしりしたひき肉、外側の皮は中華のと比べて薄め。ソースにつけて食べます。
   
海老のさつま揚げ→揚げたてで、ぷりぷりでおいしい!スイートチリソースで食べます。
   
サラダ:青パパイヤのサラダ→ここのは辛いです!でも甘さがちょっとある、癖になる味です

カレー:牛肉の甘口レッドカレー
→個人的にはグリーンカレーがすきなのだけど、ここでは絶対にこれ。とろとろの牛肉とジャガイモ、ピーナッツがたっぷり入った甘いけど辛いカレーです。肉臭さもなく、食べやすいですよ

デザート:お勧めしません・・・というか、アイスとかはいいのかも。かぼちゃの中にアイスが入って出てくるのもあります。でもすばらしくおいしい(タイっぽい)ものは出てきません。

ぐるなびでは10%オフクーポンもありますので是非いってみて下さい。
でも絶対に予約あった方がいいですよ。
page top
ワイン
お外で食べたわけではないのですが・・・インターネットで大好きなワインを買って飲みました。

チリのConcha y Toro と Rothchild のワイン、Almaviva! ハーフボトルで4200円というお値段でしたが好きだったのでまた買ってしまいました。フルを買ってもよかったのだけど、"もっと飲みたい"感を残した方がいい気がして。

カベルネミックスで重みのある、でも飲みやすい味です。以前飲んだスペインの Hacienda Monasterio も一緒に買っての見比べたのですが・・・それが間違いだった!Haciendaはそれはそれでおいしいのだけど、比べてしまったらだめですね。だってHaciendaのフルボトルの方が安いんですもの、Almavivaのハーフより。

分かったようにウンチクをたれながら、作ったゴルゴンゾーラニョッキとともに満足な夜を過ごしたのでした・・・って写真くらい撮れよ!

page top
IT関連って
通訳を始めて2年半。通訳学校に1年半通い、晴れて通訳になったのが大昔のような、最近のような。今いる会社が通訳になって2社目なんだけど、通っていた学校のすぐそばにあって、毎朝立ち寄るスタバにも昔通っていてちょっと不思議な気分。

今週3日間、初めてITのミーティングをやったのだけれど、無言で立って退席しなかった自分は成長したなーと我ながら関心。というのも、“このデータベースから冗長のファイアーウォールを通って・・・インターフェイスは・・・・そしてそこにパッチを当てます”

・・・・冗長って・・・パッチを当てるって何?!という脳内バトルが続く大変なものだったのです。IT通訳の人ってすごいんだなーと関心しきり。だって内容もわからないから“てにをは”が正しいかもわからん。 しまいにはリテンション(相手がしゃべり終わるまで内容を記憶しておくこと。メモも取るが)ではカバーしきれず、同時通訳をすることに。

結局のところ、私の知識がまだまだひよっこ(経験だってまさにひよっこです)だってことなんだけどね。 フリーになる日は来ないかもしれないくらい遠いのでした
page top
Fujimama's
表参道にあるFujimama’sへ行った。1年ぶりくらいで、初めて行く友達と一緒にとても楽しみにしていたのだが・・・・頼んだものが悪かったのか?ちょっとがっかりして帰ってきた。
頼んだものは:えびと野菜のサラダ、鶏の春巻き、ラムチョップ。サラダはライム風味のドレッシングをかけるのだが、にんじんと大根の拍子木切りの細めのやつでなんだかおうちで作った?みたいな感じ。ラムチョップと春巻きはおいしかったけれど、周りの付け合せはメインではないとはいえ3皿全てピーナッツと大根・にんじんのツマ系。
感動がなかったので感動を求めてさらに2皿オーダー。カニとアボガドの何とか仕立とチャーハン。チャーハンはFujimama’sらしいピリ辛だけど味のちゃんとしたものでしたが・・・カニとアボガドはケーキほどに小さい!スターターだからなんだけどね。でもサワークリーム、トマト、カニ、アボガドの層になっていました。芸術的といったほうがいいのかな?見た目で食べさせるという点ではいい一品でしたが・・・

食べたことのある、カラマリフライの乗ったシーザーサラダと、黒豆のチリを頼んでおけば間違いなかったのにいぃぃぃと言うのはあとの祭りですね、はい。
でも好きなレストランなのでまたリベンジバックします!
page top
知らない場所
走るのが好き。今までマラソン大会に出たのは2回、11Kmとハーフしかないけど結構はまってます。いつもジムに行くのだけど日曜日は早くクローズするの忘れていた・・・というわけで外を走ってみました。今日の目標は1時間。

環八沿いを走ってみたら、全然知らない街がそこに広がってました。チェーンレストランもなぜか知らないのばかり。かろうじてBig Boyくらいかな?5、6件はあったはずだけど知らないのばかり。環八は独特のワールドが広がってました。コンビニもセブンイレブン以外は知らないのばっかり・・・・うーん。

そんなこんなで1時間はあっというまに過ぎていったのでした。きょきょろした変なランナーに見えただろうな

page top
タイ風ヌードル作りました
タイ風ヌードルを食べたい!と思って作ってみました。ピーナツバターが残っていたからなんだけど、これがうまかった!ごはんでもいけます
材料:2人前
えび 大5,6匹
ブロッコリー 1/2房
インゲン 1/2パック
しめじ 1/2パック
にんにく・しょうが 少々(みじんかおろしたもの)
ソース:
黒糖またはメープルシロップ 大さじ1.5
豆板ジャン 小さじ1
ピーナツバター(スキッピー等甘くないもの。クランチーだと美味)大3
醤油 大3
ごま油 小2
塩/こしょう 少々

1.ブロッコリーとインゲンは1,2分下ゆでする
2.熱した油ににんにくとしょうがを入れる
3.えびを炒め、ほかの野菜もいれる
4.火が通ったらソースを入れてよく絡める

タイ米、白米にかけても、輸入食材店に売っている米麺をゆでていっしょに絡めてもOK 

実家で作ったのだけれど、大変好評でした
写真撮ろうと思ったのに食べてから気づきました・・・


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。