イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
エスプレッソマシーン
妹の真似をして、エスプレッソメーカーを購入。2月に妹のところに遊びにいったときに使ってみたらこれがまた・・・コーヒーがおいしくできること☆ 手間がかかるけれど、普通のコーヒーメーカーで作ったコーヒーよりもずっとおいしい。

こんな感じ。

esprs.jpg


本来はエスプレッソマシーンなので、このサイズで6杯用。でも私は普通のコーヒーとして飲むのでコーヒー豆をちょっと少なめにして作ります。

そういえばTVでジローラモさんが「ウン十年前に日本に渡ってきたときに一緒につれてきました」と愛用のエスプレッソメーカーを披露していた。私のもこれからずっと一緒に連れて行くとしよう。
スポンサーサイト
page top
ビバ乾燥機
引っ越してようやく乾燥機を使う日が来た。これはすばらしい発明品だ!!!と一人で大騒ぎしてしまった。

だって彼の両親と同居していたときは洗濯が終わると家中のラジエーターに洗濯物をかけ、乾くまで「おせんべ焼けたかな」ならぬ「洗濯乾いたかな」とひっくり返す毎日。下着ももちろん乾かすので家に来る人全員の目に・・・

乾燥が終了して開けてみると・・・♪ふわふわ♪ タオルなんてふかふか!
彼は「太陽が出ているときは外でね」と言っていたけれど、こんなに太陽が弱々しい国でどうやってお日様で乾かせというのでしょうか?電気代なんて知りません、私はこれからこれでいきます!
page top
引っ越し完了
とうとう引っ越しました!
といっても、各部屋にペンキを塗っていくため、完全に終了するまでにはまだまだかかりそう。壁に開けられた穴を練り歯磨きみたいので埋めたり、ペンキを塗ったりの1週間。それでも終わらない!でも家具を揃えたり、食器や絵を選んだりするのが楽しみです。

何よりも自分の空間ができて、息をすることができる幸せを実感中。この3ヶ月、寝室に引きこもっていたとはいえ、彼の両親と24時間家にいる状態だったため、自分自身の居場所がなくて・・・。彼らもきっと大変だったに違いないけど。

テレビがつかなかったり、インターネットがまだなかったりするけれどとりあえず楽しい生活の始まりです。
page top
婚姻要件具備証明書その2
本日こちらのお役所に行って彼の「婚姻要件具備証明書」発行依頼をしてきました。

戸籍のないイギリスのため、法律上独身であることを証明する紙で、どこそこにすむ誰それが誰々と結婚します、と記した紙をお役所の所定の場所に21日間貼り出し、その期間が無事すぎれば証明書を発行してくれる運びとなります。

私は名前と住所を言うだけの簡単手続きでしたが、これで大きな一歩だね、とお互い気持ち(覚悟?)を新たにしたのでした。

書類集めがすごーく大変、と思っていたけどこうやってちょっとずつやっていけばそのうちに終わるのかな?と楽観的に思っていたりもするのです。

これから痛い目にあったりして・・・
page top
現代病?
明日いよいよ引っ越すことに!!!もう待ちきれない。3ヶ月も同居していたと思うと恐ろしい。彼の両親はとってもいい人たちだし、私がいたことで彼らもストレスになったことは多々あったに違いない。

今つかっているインターネットプロバイダが新居のエリアはまだやっていないことが判明。新しいプロバイダを見つけたのだけど、開通まで10日もかかるとか(長過ぎ!)

メールチェックもブログアップもできないなんて・・・。と不安がる私はまさに現代病にかかってると思う。今では携帯がなかった時代が信じられないのと同じで、旅行中でもないのにインターネットアクセスがないなんてとてつもなく心もとない。

引っ越し&新居セットアップのために彼も余っていた有給を取ったので1週間彼との時間を満喫するのもいいのかも。

というわけで、月曜日からしばらく音信不通になりそうです。
page top
切り裂きジャック
って昔ロンドンに出没した「通り魔」でいたけど・・・私の右手は最近切り裂き魔の被害に遭っている。

どういう意味かというと、食器を洗ったあとに「なんか痛いかも」と思って右手の親指をみてみると、かなり長い切り傷がついていることが。親指と残りの手の部分をつないでいる筋みたいなとこがほぼ全部、筋に沿って紙で切ったように縦に切れているという何とも摩訶不思議な状況。

初めは母から送られてきた人切りナイフ(彼の手も切ったことがある、人間の血の味を知ってしまった恐るべき包丁)が知らないうちに手に当たったのかと思っていたけれど、今日も指が切れていることに気がついた。

今日は包丁を使っていない(どーゆー夕食を作ったんだ)。もしかして食器を洗うときにはめているゴム手袋に何か入っている?! でも手が切れるようなものがどうやって入るというのだろう。

実は彼の家庭内で密かに「嫁追放計画」が練られているとか・・・。

page top
妹はやっぱり妹だった
8日間休暇で来ていた妹が今日帰った。初イギリスだった妹とエジンバラ、ロンドン、フットボール観戦と色々回って大変楽しい時間を過ごした。

食べるのが好きな2人だけあって、「飲茶食べたーい!」「北京ダック食べたーい!」とメインイベントはもっぱら食事時だったような・・・

彼や友人と旅行するときとはまた違う「気ままさ」と姉妹ならではのあうんの呼吸を満喫した旅だった。
大人になって2人だけでこれだけ長いこと一緒に行動したのも初めてかも。予想以上(?)に楽しかったし、また機会があったら姉妹2人旅もいいなと思った。

でも妹よ、「立つ鳥跡を濁さず(漢字、読める?)」ということわざには一生縁がなさそうだね。だって、「あ、お菓子置いてきちゃった」って言ってたけど、わざわざ日本から買ったヘアクリームもばっちり忘れてあったよ・・・

page top
ギブアンドテイク?
彼はあんまりワインやシャンパンを飲まないタイプ。イギリス人だけあってビールが大好き。一方私はワインとシャンパンがあれば世のアルコール類がすべて消えても大丈夫なくらい。

旅行に行ったり、人にもらったりするたびにワインやシャンパンをワインラックに保存していた彼。「飲む人がいないからたまっちゃったけど、君がいるから回転させられるね」という言葉、しかと聞きました♪

というわけで何かにつけ飲んでいたところ、白ばかり余って、シャンパンと赤ワインは残り数本に。妹と一緒に赤を飲もうということになり、見てみたら、10年くらい前のボジョレーと2004年の今でもスーパーでうっているワインとスペインの1992年ものが残っていた。

もちろん!と思いつつも遠慮して確認してしまったけど、やっぱりしっかり92年ものを開けました・・・・うまい!!

16年もののシャンパンは予想通りまずかったけど、やっぱりワインはなかなかだった。

買う役目の彼と飲む役目の私・・・彼がギブで私がテイク・・・逆転はしないだろうな。

page top
Chino-Latino
妹が来た。雨も一緒につれてきたらしく、とても天気が悪い!でも張り切ってLeedsへウィンドーショッピングへ。

お昼を食べようと、前から気になっていた"Chino-Latino"というホテルの1Fにあるお店へ行こうとして、こんな看板を発見。

IMGP5242.jpg


   「満足させなさい」  って・・・

しかもchino-latino のどこにジャパニーズが入っているというのでしょうか(極東ってことで日本も中国もひとまとめ?)

結局ホテルのロビーみたいなところだったのでやめて、お友達になったゆきちゃんとひかるさんと行った The Living Room にいってガールズランチを楽しんだのでした。 

女の子とだとちょっと素敵なカフェとかレストランに行っておしゃべりできるから楽しい♪

page top
Certificate of No Impediment to Marry -婚姻要件具備証明書
イギリスで結婚するにはフィアンセビザを在日英国大使館に行って申請しなければならず、そのビザで入国して半年以内に結婚し、その届けを出しetc etcとかなり煩雑。

一方、日本のお役所に婚姻届を出し、その証明となるものとその他書類(これを揃えるのが大変なんだけど)を持って在日英国大使館へ行けば配偶者ビザの申請ができ、入国してすぐに働くことも可能だし、手続きもちょっとだけ楽になることが判明。

というわけで、配偶者ビザをゲットする方向で決定しました。さて。まずこっちでやらなければならないこととして、Certificate of No Impediment to Marry なるものを発行してもらうというのがあります。

その人の住んでいる地区のお役所に「この度誰々が誰々と結婚しますが依存ありませんね」という張り出しを2週間ほどし、問題なく期間が過ぎれば「結婚してオッケー」というお墨付きをもらえるというもの。イギリス人は戸籍がないから2重婚を防ぐためなのかも。

再来週、この手続きのためにお役所に面接に行く予約を入れました。私はパスポートだけ持っていけばいいみたい。発行されたら和訳して、日本で婚姻届を出すときに一緒に提出します。

これから用意しなければならない書類の数々を考えると、これはほんの序の口かも。

それにしても、「結婚具備証明書」って・・・通訳してたころを思い出してしまいました。何文字熟語?!みたいな言葉、日本語は簡単に作れちゃうことが多いですよね。そして余裕がないときはそんな和訳を自分もしてしまったりも・・・
page top
家族中に知れている?
新居の購入代金が数日後に用意できるため、引っ越しモード全開になってきた。週末に新居となる家にいき、各部屋の広さと窓の採寸、その後DIY屋さんへ行ってペンキの色見本ゲット。部屋を何色に塗るか、彼とのバトルがこれから始まるのです。でも私は部屋をペンキで塗ったことなんてないんだけど・・・どうするのかしら

それから、「家中のラジエーターに洗濯物をかけ、おせんべ焼けたかな、みたいに通り過ぎるたびにひっくりかえす生活はせん!!」と宣言したため、ドライヤーも購入♪

残るはソファとベッド、TVなど、メインとなる家具たち。IKEAが近くにあるので空いている平日の夜にいってゲットする。わーい。ここからが最高に楽しい時間なのよね~☆

とルンルンで帰ってきたら、妹夫婦も来ているというのに、メインダインイングのラジエータに私の下着が一式干してあった・・・。

彼ママが気を利かせて洗ってくれたのはいいけど、私がいつも下着をネットに入れて洗い、自分たちの寝室に持っていくのはなぜか、そこに理由があることなど思いもよらないみたい・・・

寝室から出てきた彼にそっこーで「これ部屋に置いておいて」と渡した瞬間、後ろに妹の旦那が・・・ぐぅ。デカパン、ヨレパンじゃないからいいけどさー。

でもやっぱそういう問題じゃないわよね。「お。黒のレースじゃん」とか思われてたら嫌じゃない(思わないって?)

この家にはデリカシーとプライバシーという言葉は存在しないらしい。

page top
絶対どうかしてるよ!!
ただいまイギリス時間午後5時ちょっと前です。今日はとってもお天気がよかったので走っても暑くなるくらいでした。寒がりの私が「今日はあったかい♪」と感じるくらいなのだから相当です。

だが!!!!!!

下の写真をご覧ください。
これは4時半に撮った写真です。 小さいのでクリックして拡大して見てみてください。

IMGP5240.jpg


いいえ、これはNYではありません。ランニングから帰ってきてしばらくして外を見るとぱらぱらと白いものが・・・雪が降るなんてね(笑)と笑っていたのもつかの間、2時間近くすぎたらこんな有様。

この国、絶対におかしいよ!
page top
3月!
もう3月だなんて・・・まだまだ寒い上、こちらではあんまり「春」な店構えとかがないため、私はまだ冬の延長な気がしてならない。イースターがくればもっと「春ルック」になるのかしら??

それにしても今月はイベントが目白押し。といっても2個だけど。
まず妹が来週から遊びにくる(ウキウキ)。そしてその翌週くらいには新居に引っ越し/脱同居!

彼が1週間休みを取ったので(有給が余っている様子)、ひたすら新居のペンキ塗り&引っ越し作業かな?

そして日本で入籍した方がビザ関連が楽ということが判明し、近いうちに日本でやろうという話が浮上中。かなり近いうちになりそうで、書類などあたふたと揃えることになりそうです。式は今年後半だから周りにはまだ「婚約中」ってことにする予定だけど・・・
page top
絶対おかしい
この3日くらい、異常なほど天気がいい。
イギリスの天気は中途半端だ!と彼にいったばかりなのに。だって「曇りのち晴れのち雨・・・かもね」みたいな毎日なんだもん。天気予報も、日本みたいに「晴れマークです!」みたいなことはなく、雲の上に太陽がついてて、その下から雨が降ってるマーク。何て中途半端。というよりあたりもはずれもない。

それなのに、この数日、風があって寒いとはいえ、太陽がずーっと出ている!今日なんて雲すらない。この状態が10分以上続くこと自体すごい。

来週大雪だったりして・・・
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。