イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
オレンジ色の足
こちらの人は夏に肌が白いことをいやがる人が多い。そのため、「塗るだけで肌が小麦色」クリームがすごい勢いで店頭に並ぶ。

私は外を走ったりするのもあって(もともとすぐ焼けるし)腕が黒い。そういえばサークルの合宿でも1週間テニスしまくって顔と首は白さを守ったけど腕と足は男並みに焼けてたっけ・・・

今も顔は白め、腕は茶色、よく見てみたら足はちょっと白い・・・このちぐはぐをどうにかしたほうがいいのでは?と思って「日焼けクリーム」を使ってみることにした。

見た目は普通のボディークリーム。毎日塗ると少しずつタンニングできるらしい。寝る前に足だけに塗ることにした。

3日目の今日、見てみると確かに色が濃くなっている。腕の茶色と比べるとオレンジ・・・な気もしなくもない。見れば見るほどつま先なんてオレンジな気がしてきたよ・・・・

でもとりあえずこれでスカートをはいても水着を着ても足だけ白いことはなくなったような気がする。(お腹は相変わらず白いけど。ここにも塗ってみる?!)

大量に残ってるクリーム、どうしようかな~。これを腕に塗ったらどうなるんだろう。オレンジ茶色になるのか?! 
スポンサーサイト
page top
気づくの遅すぎ
スーパーに買い物にいったときのこと。
隣に車を停めようとしている人が窓から顔を出してダンナに話しかけてきた。

「結婚したの?」
「結婚したよ」
「どこで見つけてきたの、こんなかわいい人」

私はここでかなりいい気分になった。今住んでいるところはダンナが生まれ育った街なので、その人もダンナの知り合いなんだな、と思っていたら・・・

でかい落とし穴があった!

「日本に駐在してたから、そのときに出会ったんだよ」と言ったダンナに対して、知り合いだと思ったその男は

「あ~。なんだ、じゃあ何かの紹介所を使ったわけじゃないんだね」


嫌みを言われてもあとで気がつくことが多い私。そしてあとでこう言ってやれば良かった、ああ言い返せば良かったとぐじぐじシュミレーションするタイプ。どっちにしても後の祭りなんだけど。

このときも、「紹介所?違うよ~だ」と思っただけで、ダンナに「友達じゃなかったんだね」って言ってからようやく事態がつかめてきた。

スーパーの中で私は「なに?!?!失礼な!」と怒り心頭。彼は突然何事かとびっくり。その後家に帰ってからもずーと怒りっぱなしでした。

アジア人と見れば「何とか花嫁」として西欧先進国に嫁いできたとでも思っているのでしょうか。そして私はそんな風に見えるのでしょうか。そもそも「そんな」とはどんななんでしょうか? そしてダンナは42歳ですが「何とか花嫁」をもらわないと結婚できなそうな中年オヤジに見えたのでしょうか??乗ってる車がスポーツカーだからお金で奥さんを買ったとでも思ったのでしょうか(いいすぎ?)。

まったくどいつもこいつも・・・ 意地悪ではなく、純粋にそうだと信じて聞いてきたみたいなのだけど、無知過ぎて余計に頭に来た!もしかしてそう思ってる人が結構いるってことかしら?! 

あ~やっぱり大都市に住みたい・・・と思う今日この頃なのでした
page top
イングランド戦
はぁぁぁ。イングランドーエクアドル戦が1-0で終了しました。

感想は

疲れた!

ダンナは朝から COME ON!!!

とハイテンション。試合は午後3時からですけど。

そして始まりました。私もダンナもイングランドシャツ着用。国歌斉唱(私はそんなダンナをビデオに撮った)し、試合開始。テレビから聞こえてくる応援にあわせて歌い、パスをあっちに出せ、こっちに出せと監督張り。

発見したのは人間、手だけではなくて足にも冷や汗をかけるということ。ダンナのつま先からは小さい玉の汗が・・・。爪も噛むし、貧乏揺すりもするし大変でした。

辛くも勝ったという感がなくもない・・・オーウェンいないし次の試合は大丈夫か?! イングランドが負けた日はみんなブルーで翌日の株価にも影響が出るとかでないとか・・・。家にブルーなダンナが1日中いるのはこちらも辛いので(次の仕事まで有休消化中なため)どうにか勝ってほしいものです。

とりあえず誕生日にもらったシャンパンをこの日のために取っておいたのでやっと飲めるのが嬉しいわ♪

page top
たいへん!はまってしまった
PSP用のXIが出たことを発見して、空港で買って帰った私。我が家では一時PS2で大ブームで、妹と対戦したりしていたのでPSPで見つけて満足♪

家に帰ってダンナに見せた。「なんか込み入ってるねー」というのが初めの感想。3日間テーブルの上においてあったのに触る気配なし。私はコンタクトの目が痛くなるほどやっていた(笑)

今朝身支度をして下に行ってみると、先に降りていたダンナがXIをやっていた。デカイ体であの小さいPSPをやっている姿はちょっとカワイイかも。

でも朝ご飯の支度ぜーんぶして、「どうぞ」って言ったら「あれ?もう用意できたの?」と返事が返ってきたときにはちょっとぶってやろうかと思ったけど・・・。

昔PCでレミングスというゲームにはまったこともあり、それがPSPで出ていることも判明。ダンナも遊べるように妹にアメリカから送ってもらうことになっているので、しばらくはゲームで脳みそどろどろな夫婦になりそう。
page top
やっと解けた謎
うちのコンロ。最強のときは驚くくらい火が強い。なのに弱火になると瀕死で、極弱にしようものなら鼻息で消えてしまう。

なんだこの後進国!とばかりに思っていたのだけど・・・先ほど私の勘違いが判明。

日本のコンロはたいてい回し切ったところが最強で、戻しながら弱火にして戻し切ると消火だけれど、こちらのは半分まわしたところが最強。だから弱火がつくりにくい! 私はこの数ヶ月、かがんで火を見ながら消火に限りなく近いところで弱火を作り出そうとしていた。もちろん毎回「消火」してしまい、きーっ!

今日ミートソースを煮込んでいたとき、コンロのつまみの側面に炎のマークが書いてあることを発見。真ん中が最大、回し切ったところに小さい炎が書いてあった。

「・・・・・」(回し切ってみる) 「あ。ちょうどよい弱火、達成・・・・」 

弱火のつもりで消火してた、なんて事故を防ぐためなのだろうと思うのだけど、今まで気づかなかった(しかも後進国だなんてののしっていた)のはとっても悔しい。

悔しいからダンナには言わない。
page top
Happy Birthday ME!!
ということで、30歳になりました。実感は(毎年のことながら)ないけれど、この先の10年も友達や家族に恵まれたいい10年でありますように☆ 40歳の自分はどんなだろう(なぜ1年先を考えないのか)

さて。1ヶ月も離れていて、寂しくて回路が壊れたのか(おい)、帰国した日からダンナは異常なほど優しい&ロマンチック。ガイジンなのに全然そういうのしてくれない、と思っていたのにどうしたことか。

WMで一緒に働いていた方達は以下を読めば「うそぉ~~~!」と思わず言うこと間違いなし。欲張りな私ですら「こんなにしてもらっては罰が当たる」と思うくらい(まあこれからもしっかりお願いしよう)。

20日に帰国すると連絡したら「イングランド戦とばっちり当たるんですけど~」とメールが来たのは以前書いたけれど、空港の最寄りのパブで前半を観てからちゃんと(?)迎えにきてくれた。結婚してから家に帰ってくるのが初めてだったので突然「お姫様抱っこ」で敷居をまたぎ、部屋に入ったら「welcome home!」の紙とシャンパンが・・・。

そして誕生日。ダイビングライセンス取得費用を出してくれることになっていたので、食事に行って誕生日を満喫していたのだけど、1日の終わりにくれたものは・・・なななんとサファイヤとダイヤのブレスレット。入籍した日にもサプライズでダイヤのブレスレットをくれたので「ん?」と思っていたら、「洋服に合わせて違うのしたりするのもいいでしょ」だって。

ご~~~~ん。すごすぎる。どうしたのか。と言っては失礼か。素直に感謝しなければ。でも「この靴とバッグはこの服には合わない」とか私が言うのを聞いてブレスレットもコーデネートって思ったのかしら。言ってみるものね、いひひ。

なーんて公共の場でのろけても仕方ないのだけれど、とりあえず誕生日だから許してちょ。

それにしてもここまでブログで暴露できるのはひとえにダンナが日本語読めないからさっ
page top
戻ってきました
無事イギリス、ヨークシャー地方に戻ってきました。
暑い暑いと言っていたから期待して帰ってきたら・・・寒い!飛行機を降りた瞬間 びゅ~ っと風が・・・

今日も曇り空です。まったくどうなっているのかしら。

駐在員時代の彼の部屋はきれいだったからきっとお家もきれいにしておいてくれるだろうと思っていたけど、とりあえずその通りでした。よかったよかった。 でもテイクアウト屋さんに電話をして名前を伝えると「いつものやつですね」と注文を言わなくても分かってくれるようになったとか。 それってどうなのかしら・・・

あまりにももって帰りたいものが多すぎて3箱も送ったのに、スーツケースは25キロでした・・・さすが私(苦笑)
page top
首刈り族
昨日は暑かった~けど走りました。
そしてすごいものを発見。いつも走るコースにあったのに今日初めて気がついた。

「Head Hunter」

首刈り族?

床屋さんでした。

日本でみる英語の表示にありがち。それにしてもなんで Hair ではなくて Head なのか?
せめて Hair Hunter だったら毛刈り族でちょっとは意味が通じたのに・・・

page top
明日イギリスに戻ります
5月12日に日本に帰ってきて、結局5週間も滞在しました。その間、私の都合で少しの時間しか会えないのにわざわざ時間を作ってくれて会ってくれた友達に感謝。そして入籍祝い&誕生日祝いをくれた友達にも感謝感激です。

何よりも嬉しかったのは久しぶりにあってすぐにいつも通りに戻れること、そして励ましてくれる言葉をいっぱいくれたこと。

滞在期間が延びてから私はイギリスに戻りたーい、と親不孝なことを考えていたけれど、実際に戻ってしまうときっと両親のことが心配でたまらないんだろうな(いつも後から実感が押し寄せてくるタイプ)。

戻ったら結婚式の招待状、式場との打ち合わせ、転勤先の家探し、彼が次の職場に行く前にバケーションなどなどやることが目白押し・・・なのできっとうじうじしてる暇はない。というかうじうじする性格でもないか。

というわけで、またヨークシャー的生活に戻ります。
東京シックになりそうです。
page top
to buy or not to buy
悩んでます。買うべきか買わざるべきか。

というか本当はいらない。でも欲しい。

何かというと、遅ればせながらニンテンドーDS。
あまりゲームはやらない方なのだけど、やり始めるとはまるものはあり、昔やっていたものが携帯ゲームでできるとなればやっぱり欲しい。

去年のクリスマスプレゼントでダンナが突然PSPホワイトをくれた。友達に頼まれているというので一緒に買いにいったのだけど、そのときに私がゲーム機を欲しがっているのを覚えていて、くれたらしい。

しかし!私が当時欲しかったのはPSPじゃなかった。マリオができる、ゲームボーイミクロが欲しかったの。値段もずっと安かった。PSPの方がもちろんデラックスだけど、そういう問題じゃないの・・・大事なのはソフトなの!というのはダンナには言っていないけれど。

実家に帰ってきたらDSと脳の体操(だっけ)があってびっくり。父が『お前の脳は何歳だ!』と妙に張り合うのでやってみたけど、もちろん私の余裕勝ち。でも使ってないじゃん。なら売って(ちょうだい、と頼むよりも勝算を見込んで)と頼んだけど、ちょっと渋ってる。使ってないじゃん!

FB友達 A の日記を読んだら余計欲しくなったDS。マリオとテトリス(古すぎ。化石並み)を買って帰りたい。PSP用のxi も買って帰りたいなー。

でもこれって明らかにお金の無駄遣いだと思う。しかも性格上、全クリアするまで粘りに粘るので終わってしまうとお腹いっぱい。

買うなら今日か明日しかない。どうしようかな~

page top
考えさせられる記念日
今日は入籍1ヶ月記念日。母の入院のために新婚生活は5日しかなかった。私はまだ日本、彼はイギリスに戻っている。これからずっと一緒なのでいいのだけど、まさかこんな状況になるとは夢にも思わなかった。

そしてまた、今日は両親の32回目の結婚記念日でもあった。いつもは2人でレストランに行ったり、母が父に何か買ってもらったり(逆は絶対にない)してお祝いするみたいなのだけど、今年は母が入院中。そして「結婚記念日おめでとう」と言い合える容態でもないため、多分結婚以来初めての「何もしない」結婚記念日となったのだと思う。

母を看る父の姿はこれから夫婦としてダンナと一緒に生きていく上で学ぶところが本当に多い。パートナーってこういうことなんだと思わされた。もちろんいいことばかりではないけれど、子供の頃の両親は本当に仲が良かった。

そんな夫婦になりたいと思ってきたし、なれる相手と結婚することができたと思う(この台詞、ダンナに読ませてやりたいね~。でも日本語が読めないからね・・・)。そして入籍してすぐにこういう状況になったことはもしかしたら私に結婚するとは、夫婦とはどういうことなのかを一番ストレートに教えてくれているのかも知れない。

page top
もろもろの事後報告
以前書いた日記で「その後」を書こうかと思うトピックがいくつかあるのでそれについて。

ダンナの結婚指輪が行方不明になっている件については・・・まだありません。1箱目の小包が届いたらしいのだけど、「ぱっと見 無いよ」言われてしまった。とにかく中のものすべて出してポーチも開けてみて!!とお願いしておいた。これはまた「その後」が必要です。

そしてフットボール狂いの友人の結婚式に出席したダンナがW杯イングランド初戦を観ることができたかについて。やはり披露宴の時間と完全に当たったらしく(そして奥様が会場にスクリーンを張ることを許してくれなかったみたいで)、観ることができなくて友達に携帯に逐一報告を受けていたらしい。「私は全部観たよ~ん、いひひひ」って言ってやったら地団駄踏んでた。こういうときウェブカメラって楽し~!

最後に美ヘソのためのヨガについて。まだ続いてますよ~。そしておヘソの曲がり具合もちょっと軽くなってきた。それよりもこのヨガDVDは私に合っているみたいで、寝る前に必ずやるようになったのが一番大きな収穫かも。

ちなみに、今日は私の29歳のラスト1週間の初日。そう、来週22日に三十路を迎えるのです。ちょっと楽しみなのだ。ようやく30代♪ちょっと大人になる気分。さて、この10年間、自分の肥やしとなることをちゃんとやってきたのでしょうか?それが今後 露呈するのでちょっと怖い気もするけど。
page top
通信講座課題
通信講座で Art History を取っていることは以前も書いたが、日本にいる間に提出課題を2つやった。1つ目の課題は意外と面白いお題で、「『芸術作品を真に理解するためには、その作品が創られた時代の社会背景を知ることが必要である』これについて論ぜよ」というもの。

自分がこの命題に賛同するか、どの程度するか、あるいはしないのかを含めて副読本の中から時代を1つ選びその中に掲載されている作品を2つ例に挙げながら論じなければならない。私はレンブラントやフェルメールが好きなので迷わず17世紀オランダを選び、2人の作品を例に挙げた。面白い問いだったので700ワードも軽かった。

しかし・・・・次の課題がクセものだった。3部に分かれていて、1)写真の建築物のスタイルを描写せよ 2)この2つの絵画を比較せよ 3)この彫刻について、彫刻家がどのような解釈で創ったか述べよ。それぞれ200ワード、リサーチは不要、見た印象で答えよ、とのこと。1)と2)は書いて数えたら200弱。なかなかいいじゃん、ということで編集して終わり。

問題は3)だった。まず彫刻に興味がない。みてもそそられない。そして課題の彫刻はこれ。

T01589_7.jpg


題名は 空間における連続性の比類なき形態 (Unique Forms of Continuity in Space)

これはわからない!と思ってリサーチしてみた。ふ~ん。そうなんだ。美術館の説明文を読んでもう一度彫刻を見て感想を書いた。

どんなに書いても、くどい英語を使っても・・・うっっ...77ワード。
これはどうやってもこれ以上長くならん・・・ということでそのまま送りました。

先生も「この子は彫刻は弱いのね」と分かってくださるだろう(苦笑)

ってそれじゃいかんのではないか?!?!
どなたか、3)の課題をやってみてください☆
page top
うちの子供たち
実家で飼っているミニチュア・シュナウザーのめい(9歳)とこはる(4歳)です。

IMGP5485.jpg

IMGP5497.jpg


2匹ともまぶたの裏に大きなほくろみたいのができていて、それを取り除く手術を先日したところで、2枚目の写真はこはるがエリザベスカラーをつけたところ。透明だからちょっと見にくいかも。目をかかないようにつけるのだけど、宇宙へ飛び立つ犬のよう(苦笑) 大きさに慣れないみたいで、あちこちぶつけてます。
page top
お友達からのプレゼント☆
FBの友達でガラスをやっているAちゃんからプレゼントが届いた。
結婚のお祝いということでガラスで携帯ストラップを作ってくれた。しかも赤と青のペア!

IMGP5500.jpg


しかも!!! 入籍日をいれてくれてる!

A,ありがとう~~~大事にします。
ダンナの今の携帯にはストラップがつかないのだけど、転職するので携帯も変わるため、今度のはつくのを買ってもらおう

私の携帯はストラップがつけられるのでそこにつけようか、キーホルダーについてるチャームにしようか(現在鍵が1本で残り4つはチャーム)考え中。
page top
挑戦ーその後のその後
今日はエントリーが多いです。

再三にわたり、ヘアアレンジができないと書いてきました。イライラ、きーきーしながらも懲りずにやってきましたら・・・・

IMGP5508.jpg


じゃーーーん!! ゴムとUピンたち(抜くと変形している・・・)でできました♪♪

そして着ているのは何を隠そうサムライブルーのサポーターシャツです☆ 頑張れ日本!

ダンナの会社 in イギリスでは、オフィスにスクリーンを持ち出して放映している様子。仕事しろっ!
page top
へそ&3度目の正直
私は秘かに自分のおへそが好き☆ 縦ながでちょうどよい形♪・・・と思っていたのに、この前 試着室に入って気がついた。

おへそが曲がっている!

下半分が右側に曲がっているのだ~! これは何だ!体のゆがみ?!

ということで数日前に購入したヨガDVDをやってみることにした。曜日ごとにメニューが違っていて、その日のをやればいいというもの。

今まで2回ほどパワーヨガに出たことがあるのだけど、「では、始めます。『ナマステ~』」とイントラが言った瞬間やる気がとっても削がれる。それでも気を取り直してやるものの、有酸素がんがん走る系が好きな私にはどうも合わないのか、終わった後の不満足感は何とも言えない。

でもジョギングしたりするからこそヨガをやった方が体にもいいのではないかと思っていたので、今回再度トライすることにした。3度目の正直か、2度あることは3度あるのか。

DVDを見てみると、イントラもドライな感じで淡々と説明していく。前に雑誌についてきたやつとはかなり違っていい感じ。友人にもらったロクシタンのフレグランスキャンドルを点けて、リラックスできるようにした(Aちゃん、ありがと☆)

頑丈なのが売りだった私なのにこの数日間喉の痛みと鼻づまり、そしてひどい頭痛に苦しんでいる。病気になるときはどかっときて寝込んで復活するのに、今回は体と精神のバランスが崩れているのか、どうも治りも悪い。

ヨガでバランスを取り戻し(元々あったのかは聞かないで)、柔らかい体にし、そしてかつての縦長の美ヘソ(?)を取り戻さねば・・・。
page top
イングランド戦
昨夜はワールドカップ優勝本命チームの1つと言われているイングランドがパラグアイと対戦。本当はFB時代の友人たちとプチ同窓会のはずだったのだけど、家族の都合で家にいることになったので観戦することにした。

本当だったらすでにイギリスに帰っているはずの私。昨日はダンナの友人の結婚式に出席する予定だった。ダンナの友達が新郎なのだけど、彼もダンナに負けずフットボール狂い。

ワールドカップ開催前に式を挙げようと思ったらしいのだけど、日程が取れなかったのか、彼女に怒られたのか、不幸なことにイングランド戦とバッティングしてしまったのだ。

教会での式はキックオフまでに終わるように手はずは整えたって言っていたけど、結局どうなったんだろう。披露宴だってあるのに。きっと披露宴会場にスクリーンを用意して、全員で見ているに違いない。

そう、それくらいやる人たちなのです。

もし観戦できてなかったとしたら、「私、全部観たよ~」って自慢してやろーっと。 さぞかし悔しがるだろうな、くくく。

そういえば、パラグアイに住んでいたことのあるFBのMはやっぱりパラグアイを応援してるのかしら??
page top
友人って
諸事情のため、約束していた友達と会えなくなっちゃったり、昼間じゃないと会えなかったりとご迷惑をかけている私。そんな中、以前働いていた会社の通訳仲間の子と食事をすることができた。偶然にも家から比較的近いところで仕事があるとのことで、時間を取ってくれた。

彼女は「エネルギッシュで笑顔がいつもあふれている人」という印象がある。職場ではちょっとした立ち話しかしていなかったのだけど、時々聞こえてくる彼女の通訳は上手なことはもちろん、とてもはきはきしていて、この仕事が好きなんだなーと感じていた。

不思議なもので、職場が別々になってからメールのやり取りが始まり、このブログもいつも読んでくれているとのことで励ましてくれたり、同調してくれたりして暗くて寒いイギリスでの生活を支えてくれた友人の1人だった。

彼女はすごーく頑張り屋さんなのに、つらいとか私は頑張っているとかそういうところを全く見せない。私は「頑張ってるね、えらいね」と言ってもらいたいタイプなので彼女を見ていると頭が下がる思いがする。社内通訳をしていたとき、すごく元気に頑張っているように見えたのに、実はすごく大変な時期だったということも話を聞いて知った。

母が入院して約1ヶ月がすぎた。入籍の報告も母には聞こえているか分からない。いろんなことを話したり聞いたりしたかったのに1日しか一緒に過ごせなかった・・・・と精神的に溜まり始めていた。その上、自分の体調も崩してしまってちょっとローだったのだけど、彼女からプラスのエネルギーをたくさんもらった気がした。

通訳仲間はたいがいおしゃべり。普段、話し手の思念を伝えているからだと思うけど、フリータイムの会話は自己主張の場と化す。例に漏れずこの日も3時間強しゃべり倒し。まだまだしゃべれそうだったのにタイムアップになってしまって残念。

でも、いろんな人の優しさや思いに励まされてると実感し、感謝することを思い出せた貴重な時間だった。

page top
究極の選択?
母が入院しているため、帰国を延ばすことになった。航空会社に問い合わせると、「ワールドカップの関係で満席の日が多いです」とのこと。希望日は満席だったので、その日に一番近い空席に変えてもらった。

すでにイギリスに戻って3週間のダンナに到着日を連絡したら、こんなメールが来た。

「君が帰ってくる日の夜8時から何があるでしょ~か?!」

考えなくてもすぐ分かった。イングランド対どっか戦に決まってる。そして私の便は夜9時に到着する。すべてがうまく行ってハーフタイム中に1ヶ月ぶりの再会☆となるところか。

いろんなことが山積している私はこの1文でキィィィ!
冗談だってことは分かるけど・・・・ムキー!

「8時までに空港に一番近いパブに行き、ハーフタイムで君を迎えにいき、そのまま2人で後半を見にパブに戻ろう。俺ってあったまいー」だって。

「新妻に1ヶ月も会ってないんだから迎えにいくよ~」と言いかけた彼を遮って、タクシーで帰りますのでわたくしのことはお気遣いなく、と答えたのは言うまでもない。

同胞イギリス人によると「自分の妻ならその日に帰ってくるのは許されないね」だって。

むーっっっ!
page top
探し物ォォォ!
私の結婚指輪ができました。サイズもぴったりでなかなか♪♪お互いずっと気に入ったのをしていたいよね、ということでペアではなく、それぞれ異なるデザインを購入しました。

家に帰って、すでに出来上がっていた彼のと一緒に箱に入れようと思ったら・・・ない!!!! しまっておいたはずの場所にありません。どこを見てもない。

あまりの荷物の多さに先週小包を1つ送ったのだけど、まさかその中に?!?! パッキングしていたときに、「指輪は自分で持って帰ろっと」と思ったのを覚えている。

もしかして頭に反して体が勝手に箱の中にいれたとか?!
AIRではなくてSAL便で送ったのでだいたい2週間かかる。そのため、私が日本を発つのと箱がつくのとどちらが早いか!みたいな状況。

うーーーーーーどこにあるのだ!? 高価なものだからまさか自分が箱に入れたなんてことになったら何を言われることか。でも探しても見つからないところをみると箱に入っていてもらわないと困る。

これでまた心労が一つ増えて、イライラが募る私。晴らす相手(ダンナ)もいないし・・・・キィィィッ!
page top
やや上達
私はヘアアレンジがとても苦手なのは以前書いた通り。

昨日から練習しているのが「ポンパドール」。古いのは分かっているけれど、でもこれすらできない私。これができればいつも邪魔な髪も結ばずに過ごせるし、ということで妹にご指南もらってみた。

妹もあんまり髪いじりをするわけではないのだけど、ショートなだけにポンパは結構お上手。

「お姉ちゃん、ヘアクリーム先につけな」と言われたので前髪全体につけたところ、「ポンパにするところになするんだよ~!アレンジしやすいようにつけるんじゃん」と突っ込まれ・・・。 ああ、やっぱりだめみたい。

でも気を取り直して今日は自分でやってみた。 結構いけるじゃない♪ と思ったけどポンパ自体私に似合わない気が・・・・
いやいや、見慣れればきっと・・・・
page top
クレーマー?
イギリス人はよく文句を言う。もちろん正当なときもあるけど、どう考えてもそれは言ったもん勝ちだと思って言ってるでしょ~ってことも多い。泣き寝入りよりいいんだろうけど「私、この人知りません」って思うこともしばしば。

それがまさか私にも移っていようとは…

友人との食事会で予約していた人数が二人減ったため、連絡したら「もうコース人数分を用意したから払って頂きます」とのこと。確かにそうなんだけど、こちらとしてもそれはつらい。どうせ食べられないし。

最後には「この時間を過ぎて変更した場合は料金は払ってもらいますという説明を聞いていない。それならキャンセルの連絡せずに他のお店にいっちゃえばよかったってことになりますよね」って自分でもびっくりするようなせりふが…

払わないように必死だったのは確かだけど、自分でいいながら「この論理、ダンナみたい」と思って背中が一瞬冷たくなりました。
イギリスでここまでできたら一人前ということか?!

向こうではダンナに任せるとしよう。そして私は他人のふり。

page top
ウワテがいた
日焼け止めが効いていないのでは、と日記に書いたけれど、ドカタ焼けが何だ!と思わせてくれる日焼けを発見。

IMGP5470.jpg


はい。ビーサン焼けです。何を隠そうこれは妹の足・・・。暖かくなってくるとビーチサンダルに切り替えるらしく、まだ6月に入ったばかりだと言うのにVの字に焼けています。

「これでも薄くなったんだよー」って・・・そういう問題じゃない!
page top
挑戦ーその後
5月28日の日記で結婚式用のアップの仕方を教えてもらった話をしたけれど・・・惨敗です。無惨です。

まず美容師さんに教えてもらった髪の巻き方が、ティッシュとアルミホイルを使う方法だったのだけど、1. 髪をくるんだティッシュを押さえながらアルミを巻くことができない 2.アルミをうまく巻けない。留めても落ちてくる 3. 右側は1と2すらできない 4.とりあえずドライヤーを当てて、外してみてもヘンテコなクセがついただけ

というわけで髪を巻くのはコテを買うことにした。雑誌でもその方が簡単そうだったし。問題先送りな私。

気持ちを入れ替えて夜会巻きに挑戦。雑誌&コームについてきた「無敵の夜会巻き伝授!」とかいうのを両方やってみたけど髪が重すぎるのかなんなのか・・・・留まりません! 疲れたおばちゃんみたいになってしまう。

アップはベールをかぶるときにはごまかしがきくとドレス屋さんに教えてもらった方法でいくことにした。結んで小道具を使うからちゃんとしてなくてもいいので私ですらできる。それで行こうかと、かなり諦めモード。

「披露宴に呼ばれた子の髪の毛をやったことがあるからできると思う!」と言ってトライしてくれた友達にも匙を投げられた経験のある私。これはもう無理というものでしょう。浴衣にアップも永遠の憧れになると思われます。

どなたかご教授願えませんか??
page top
半年ぶり♪
以前働いていた会社で単発の通訳のお仕事の依頼が来た。約半年ぶりの通訳業務だったのでちょっと不安だったけれど楽しみにして出勤。

1日トレーニングの通訳で、講師は以前一緒に仕事をしていた人だったのでリラックスして仕事をすることができた。脳みそが8時間勤務に音をあげないかと心配だったけど、逐次通訳がメインだったためか、久々に通訳をしてアドレナリンが大量に出ていたからか、朝8時半から夕方6時まで仕事をして、『楽しかった♪』と思って終わることができた。

でもやっぱりスキルは落ちているんだろうなー・・・・。イギリスに戻ったら通訳の仕事を探してみようと思っているので、ちょっとずつ勉強をし始めようかな。

あ・・・暇だ暇だと通信講座を2つも取ってしまっている私・・・どうやって両立(全立)させるのだ?!
page top
キター!!!
配偶者ビザが来ました~!!やったー!!

”郵便で送ると郵便で戻ってくるから面談しなくていいらしい”とか、いろいろな噂に期待をもちつつ、待つこと約2週間でした。提出資料が少ない気がするけど・・・と思いつつも「もう出すものないし、えいっ!」とポストに入れた次第(うそ。ほんとは郵便局の窓口で出した)。

ビザは写真付きので、WIFE - Spouse of xxxxx と書いてあって、これからはヨーロッパ中自由に旅行ができる☆と感無量(おい)おー私も「ワイフ」なわけね、むふふふ。

まだしばらくは日本にいるけれど、これで結婚への道のり事務手続き編は完了ということになりました。2年後に永住権申請が待っているけれどそれは今は考えないようにしよう。
page top
効いてない?
あまりに暑いので、朝9時頃ジョギングをしているのだけど、日焼け止めを顔と首と腕に塗っているのに帰ってくるとなぜかドカタ焼けがうっすら・・・。

効果が薄れるほど長時間走っているわけでもないし、走りながら袖もまくったりおろしたりしてるのに(怒)

このまま跡がついたらドレス着るときみっともないじゃんか~!!ってまだ数ヶ月あるからこれからはノースリーブで行く予定。もともと「色白できれいな花嫁さん」にはなれないことは分かっていたのでドレスも「小麦色でも映えますよ」といわれた白にしたし。でも真っ黒になっては元も子もない。

それにしても日本はヤジもなければクラクションもなくてルンルンで走れていい気分。いつもぜいぜいしてるけど。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。