イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ダンナと私の好み
ダンナが私にどうしても食べさせたいチョコがあるのだけど、最近復刻版として登場したばかりなので売り切ればかりで見つからないと言っていた。そのチョコとは、中に小さい気泡が入っていて、口に入れるととろけて何とも言えないんだとか。しかもその気泡がとっても小さいのでベルベットのような口溶けらしい。ホントにうちのダンナが"velvety"って言った時にはちょっと笑っちゃったけど。

ダンナ 「君もきっと気に入ると思うよ」

ツマ 「でも私、Aero(似た感じのチョコ)、好きじゃないよ。私の好きなのはナッツが入ってたり、ウェハースが入ってたりするものだし、それならGreen & Black'sのおいしいチョコが食べたいよ(私の好み、相変わらず分かっていないな~)」

ダンナ「いや、これは絶対好きだよ」

ここで引き下がった大人な私。

先日スーパーに行ったらそれらしきものを発見。でも名前がWispa。
はて、これはダンナが探してる大ヒットWhisperチョコの模造品?それともこれがそうなの? 迷った理由はイギリス英語。"er"の音を強く言わないので、”ウィスパ”に聞こえる。こんなところで悩まされるとは・・・・。

まあ偽物を買ったとしてもたかが100円。というわけで買って帰りました。ダンナの分も買った心優しいツマ。ダンナが帰ってくる前に早速試食。


IMGP7241.jpg

『・・・・・・・』

だいたいこっちのチョコは大しておいしくない。しかもこういう、チョコの味で勝負!っていうやつだとそのおいしくなさが前面にでちゃう。

帰宅したダンナは「どう?おいしいでしょ?」だって。そして私がかじって放棄したやつを嬉しそうにほおばる。

いや、あんまりおいしくない・・・といいかけた時、ダンナが職場でもらったおいしいチョコをもって帰ってきたと言い出した。

最近職場でお菓子をもらってくるのだけど、大しておいしくない(おい)のに結局食べちゃうから持って帰ってくるの禁止令を出したところだった。

「だからちょっと迷ったんだけどさ~、これはきっと喜ぶと思って」というダンナに、"It better be good"なんてかわいくないことを言う鬼ツマだったのだけど、カウンターにおいてあるものを見てびっくり!

Green & Black'sのチョコ!しかもちょっとずついろんな味が楽しめるやつ。変なフィリングの入ってるセットよりこの方がチョコの味が楽しめる♪

IMGP7242.jpg


ダンナはWispaで満足らしいので、こちらのチョコはわたくしが堪能させていただきます☆


↑ポチッと一票お願いします♪



スポンサーサイト
page top
秋晴れ♪
気温がぐっと下がり、冬時間になり、すっかり夏は過去のものとなったイギリスですが、この2日間は秋晴れです。風が吹くとちょっと寒いですが、やっぱり青空が見えると嬉しい限り。

ところで、夏でも暑かったかと思えば翌日は冬か!っていう気温の日もあるため、こっちでは『衣替え』をしません。車で移動する人が多いからか、基本は半袖で、寒ければフリースなりセーターなりを重ね着。外に出る時はさらにコート、という着方をする人がほとんど。ダンナのワードローブも基本は半袖。寒ければ長袖を着て、その上にフリース。

私は衣替えをするのだけど、「あら、こんなもの持ってたわね」と去年箱に入れたものをすっかり忘れているため、新しい秋物を買っちゃってたりしてダンナに呆れられる。コートも2、3着しかなかったわと思っていたら、ショートコートやらジャケットやらダウンやら出てくる出てくる・・・。合計10着はあったかも。仕事してた当時もそういえば毎日違うコートを着ていたような・・・。でも専業主婦&車で移動能勢厳つになったためこんなにコートはいらない・・・。ああ、どうしよう。

去年は2シーズン着なかったコート(結構着てた)を処分した。義母の友人が不要な衣類をチャリティー団体に寄付する仕事をしてるため、着なくなった衣類は義母に渡すのだけど、このコートを出した時はあとから『感想』が・・・

義母「あのコート、まだ新しかったじゃない」

私 「あれもう数年着てますよ。それにこの2冬着なかったし」

義母「でもまだきれいだったのに」

私 「(ムカ)でも、着ないものはどんなにきれいでも場所を取ってるだけで、そういう意味ではがらくたですから(にっこり)」

それからは何を出しても何にも言われなくなりましたが、きっときつい嫁って思われただろうな。

まあその通りだからいいんだけど。いい顔ばっかりしてられないしね。

↓ ラブソングをムスメに歌うダンナ(私にプロポーズした時ですら膝つかなかったぞ?!)
IMGP7234.jpg


↑ポチッと一票お願いします♪



父の日・ギフト・花束・母の日



page top
生?
秋といえば、いろんな食べ物が思い浮かぶ、食いしん坊な私ですが、この前スーパーで目の端に入っていた栗が気になって買ってみました。一人暮らしをしていた頃、実家に帰る時のご飯リクエストの1つが栗ごはんだったな~(笑)

栗を剥こうとカウンターにおいておいたら、ダンナがめざとく見つけて食べてました。しかもナマで!! 「栗は生でも食べられるんだよ」ってコリコリ・・・リスかよ(笑)お腹痛くならないの?

というわけで、ちょっとだけオーブンで焼いておやつに♪


IMGP7226.jpg


ほくほくで甘かった~。

そして残りは根気よく剥いて剥いて栗ごはんに!!ああ、日本に売ってる「生剥き栗」が欲しい!手も肩も痛くなりましたよ、次から次へと栗をむいて・・・。やっとできました。

IMGP7240.jpg


今晩のご飯は、栗こはん、肉じゃが、ふろふき大根でした。なんだか日本にいるみたい♪



↑ポチッと一票お願いします♪


page top
ほんとにダンナの子?
れいなが旦那に似てるところと言えば、脚の長さと足の大きさ。顔もあんまり似てる気がしない。純和風じゃないけど、やっぱり和風よりでしょう。私の幼い頃に似てるし。ダンナに do you see yourself in her? って聞いたら、即 NO だって(笑)

それに、ダンナに言わせると、れいなと私にできてダンナにはできないことが2つあるらしい。

それは、つまさきを自在に使うことと、舌を巻くこと。

私は足の指をそれぞれギャーっと開いたり、足の指で物を拾ったり人をつねったりできます。これは父からの血らしく、妹もできる。れいなも物を拾ったリヒトをつねったりはまだしないものの、指はそれぞれ開くし、つま先の動きはできそうな素質アリ。ダンナのつま先は単なる足の延長で、何もできないのでいつも私の攻撃にあってしまう。あと数年すると2人から攻撃されるんだろうな。

それから、舌を巻くといっても、舌の両側を持ち上げて、「U」の字にすることです。結構みんなできると思うのだけど、ダンナにはできないらしい。れいなも普通におしゃべりしながらやってるし、私も「やってみて」って言われてあっさりできた。ダンナはどうやっても舌の形が変わらない。

かわいそうに、ダンナはれいなの脚の長さが自分の脚から来ていることで満足している様子。

↓寒い日のお散歩装備

IMGP7210.jpg



↑ポチッと一票お願いします♪



FC2PIYO 




page top
里芋と大根ゲット
IMGP7217.jpg


お友達が近所のスーパーに大根と里芋が売っていると教えてくれたので、早速買いに。野菜売り場の「エキゾチック」コーナーに置いてありました。エキゾチックて・・・大根と里芋は見栄え的にはエキゾチック落選。地味すぎるし。
大根はオランダ産らしかったけど、超!ひょろっとしていて日本じゃ売れない細さ。「大」根じゃない。そんなに土に栄養がなくてももっと太くなるだろうに。ブリストル市街まで行けば中華系のお店にもっと太いのがあるらしいのだけど、行くのがめんどい。なので近くのスーパーでも手に入るだけありがたいのでウハウハでかごに。里芋も10個ほど購入。

他のスーパーでも変わったものを買うとレジの人に『これなんですか』と聞かれる。変わった物って言ってもカボチャ。こっちの人はカボチャ=オレンジだからか、外側が緑だと同じ形でもアワアワしてしまうらしい。あとでレシートを見たらカボチャじゃなくて、「野菜」で打ってあった。だからカボチャだって言ったでしょ。

今回も大根を見て「コレなんですか」って。テキトーに『カブの一種です』って答えたら流されて台帳チェック。Mouliとかいう怪しげな名称がついていた。ムーリー? かなり違うイメージ。

今晩の献立は、里芋の煮っころがしとほうとう風豚汁。なぜ「ほうとう風」かというと、カボチャが入ってるから。

ダンナはほうとうが大好き。Ho-tow ってたった2音節なのに、名前は覚えられないけど。前回日本から帰ってきた時は、ささがきごぼうと生ほうとう麺を密輸。そりゃうまかった~。でもほうとう麺を手打ちする根性はまだないので、ダンナはうどんで代用。私は白米で食べました(笑)


↑ポチッと一票お願いします♪

父の日・ギフト・花束・母の日

page top
郵便スト
10月9日にロンドンとリバプールのRoyal Mailの従業員たちが有志ストをやって以来、郵便の仕分けやら配達が滞っていました。

最近はほとんど問題なく配達されるけれど、未だに来ない物も。

スト当日に発送されたはずのれいなのスリーピングバッグ、まだ来ません。そのため、今あるスリーピングバッグ1枚で毎晩回してます。おしっこが漏れても、う○ちがもれても、その夜までに洗って乾かして(乾燥機だけれどもね)・・・。朝起きてシミができてると妙に洗濯しなくちゃ・・・と焦ってます。間に合わないと毛布かけて寝かせることになるので、 

夜中に毛布をける→ 寒くなる → 目が覚める →私を呼ぶ →夜中に起きなきゃならない回数が増える

と結局私が苦労することに・・・。 というわけで気合い入れてお洗濯。

お義母さまが送ったものも届いておらず、超心配性なお義母さまは毎日のようにダンナに電話。ダンナ宛に送られた手紙を転送してくれてるのだけど、「ついた?」「今日はついた?」って・・・

着いたら連絡しますから・・・

それにしても、日本じゃそういう大事な役割を担った人たちがストします!ってなったら経営側は「とりあえず話し合いましょうよ」ってなって、極力スト回避の方向にもっていくと思うんだけど・・・こっちは 「やるのか、ならやれよ。一般の人に迷惑かかるぞ」なものごし。

まあそういわれたら今さら引けないってことで決行するのかも知れないけど、もうちょっと大人になっていただきたいとモロに被害を被る一市民は思ったりもする。


↑ポチッと一票お願いします♪





父の日・ギフト・花束・母の日



page top
布始めました
れいなが産まれてからずっと紙おむつでした。ラクチンだし、うちの子はかぶれない頑丈な肌をもっているよう。でも布おむつデビューしました~。

環境に優しいとかそんないいことが理由ではなかったけれど、ゴミも減るし、何か布も面白いかもなーと思って。それに、ECをミクシィで知ったのもきっかけになったかも。ECとは、コミュニケーション・エリミネーションの略で、いわゆるトイレトレーニングとは違って、ママがベビの排泄のリズムとかを知ってトイレに連れて行ってあげる、『親子のコミュニケーションをより深める』きっかけになる、とかいうらしい。語源とその説明はちょっと「??」な部分もあるけれど。私の理解不足なだけかも・・・。

それはともかく、首がすわったら『トイレで排泄すると赤ちゃんも気持ちいい』という書いてあるブログを見て、いろいろと読んだりしてみると「なるほど」と思ったので、うちもちょっとやってみようと思ったのもあって、首がしっかりしてきたある日、起き抜けにトイレに連れて行ってみたのだけど・・・。

全くしません。「おもしろいほどしますよ~」って書いてある割に、2、3回連れて行ったけれどしません。布の方が濡れたのが分かるというので布に期待!

したものの、私が使っているMothercareのやつは、機能がいいのかなんなのか、「した」かどうか外から分からず、本人もぐずったりぐずらなかったりで、それが原因でぐずってるのか分からないことが多く。。。。まだおしっこの間隔がつかめていません(笑)

というわけで今は布生活をしてるだけですが、洗うのも楽しかったりして、今のところ順調です。



↑ポチッと一票お願いします♪




page top
いったいどうやったら
イギリスでは、識字レベルが問題になっています。5人に1人は初等教育を終了する際に達しているべき読み書きの水準に達していないとか。移民も多いけれど、いわゆるイギリス人の子供たちでもこの問題を抱えている子が多いらしい。

日本でも、漢字が読めない若者が増えてるとか言われているけど、それでも授業についていかれないくらい読めないということはないのではないかと思うのだけど、最近は違うのかな?

いずれにしても、10歳で幼稚園生向けの絵本が読めない、などの映像を見るとちょっと怖い気がする。『読めない』ことは親も学校も把握してるはずなのに、どうしてそのままにしちゃうんだろう。

その子はどんな大人になっちゃうんだろう。努力次第でどうにでもなることなのに、こんな早くから諦めちゃった人にはどんな将来が待ってるんだろう。

なんだかとても切なくなってしまいました。

れいなは両親の言葉を両方自在に使える子になって欲しいと思っています。話すこともそうだけど、読み書きもとっても大事だと思う。日本語は漢字もいっぱいあって難しいけれど、やっぱり頑張って覚えて欲しい。無理強いせず、でも簡単に諦めさせず・・・・まだまだ先のことだけど、今からちょっと心配です。


↑ポチッと一票お願いします♪
page top
衝撃の
うちの姫(というより暴君)はなかなか寝られない子でした。それが、この1ヶ月ほどでちょっとずつ寝られるようになり、この数日は夜もうとうとしたらベッドに置くとそのまま寝入るように!

いつまでも抱っこで寝かしつけてると,大きくなっても(小学生とか!)夜通し寝られなくなっちゃうとか、いろいろと言われていたので自分たちのやり方に疑問を持ったり罪悪感を抱いたりしてたのに、いつの間にか寝られるようになってました。

しかし,衝撃的な出来事はそれだけじゃありませんでした!

れいなをプレイマットで遊ばせていたら・・・いつの間にか声が聞こえなくなっていたので見に行くと、動いてない!壁に顔が付いていたので窒息したかと思ったら、どうやら遊んでる間に眠くなったらしく、寝てました・・・。お昼寝も夜もゆらゆらしないと寝なかったムスメがこんな離れ業!

嬉しいというか、衝撃でした(笑)


IMGP7209.jpg



b_04.gif

↑ポチッと1票お願いします♪


page top
4ヶ月でできるようになったこと
3-4ヶ月でれいなができるようになったことを記録の意味も込めて書いてみようと思います☆

*両手でものをつかめるようになった(そして口へ・・・)
*声を上げて笑うようになった(giggleが一番近いかな?)
*首がすわったのであちこち見るようになった
*ママとパパをみて喜ぶようになった(特にママ♪)
*夜中に起きても一人で眠りにつけるようになった(これはでかい!)
*お腹いっぱ~いと自分から授乳終了できるようになった(もういいの、とこっちを見ます)
*自分の足をつかめるようになった(腹筋がないとできないから新生児はできない)

こんな感じかな~?

赤ちゃんって初めから自分の足をつかんだりできるのかと思ってたけど、自分の手でものをつかむことができるようにならないとできないなんて子供を産んで初めて知りました~。

物をつかめるようになったのはいいけど、おかげで髪の毛は引っ張られるし、オムツ替えてると自分の膝をつかんで替えられないし、腕を通した袖をつかむから着替えさせられないし・・・といろんなことに時間がかかるように(笑)

でもただ寝てるだけの新生児よりもずーっといろんなことができて楽しい毎日です♪





page top
デビュー
IMGP7197.jpg

なかなか一人でお昼寝ができず、抱っこしっぱなしの日もあったれいなですが、この1,2ヶ月ほど,下においてもお昼寝ができるようになりました。まだ月齢が低かった頃にぐずって仕方がないとき、おしゃぶりを与えてみたものの、完全に拒否で指しゃぶりっ子だったのに・・・。

先日おしゃぶりを歯がため代わりにくわえさせたら速攻チュパチュパ。今じゃおしゃぶりをみせると口がおちょぼ口になって、手でおしゃぶりをつかんで自分の口に押し込みます。自分で引っ張って取っちゃうこともあるけど・・・そして今ではそれがないとぐずってお昼寝しません・・・。

おしゃぶりをやればすとんと寝るのである意味便利。でも1歳とかになってもおしゃぶりする子になって欲しくないな~なんて。それに個人的に親指をしゃぶる子が好きだったりも。でも親指は捨てることができないからきっともっと長いことしゃぶるんだろうな~(妹がそうだった記憶が)。きっと四六時中おしゃぶりを与えなければいいんだろうな。

お店にいくとかわいいおしゃぶりがいろいろ売っていて、今使ってるのはたまたまこれしかなくて買ったものなのでデザインがイマイチ。ちょっと買い足したい気持ちもあるのだけど・・・我慢我慢。


page top
Water Babies!
れいながベビースイミングを始めて1ヶ月が過ぎました。
このクラスは開始時に1歳以下であることが条件で、ベビーばかり。1回目から水の中に潜らせるとのことでれいなも挑戦したのですが、ギャン泣き(笑)でも今も泣きます(笑)。インストラクターによれば、りんりんは潜る以外は泣かないでやってるのでプール自体が嫌いな訳ではなさそう。きっと『何じゃ~!』って抗議してるんでしょう、だって。

ところで、潜る準備として『名前、ready、go』といって頭から手で水をかける練習もレッスン中にします。これには泣かないものの、すっごい焦った顔をして、窒息するかと思うくらいじたばた・・・。お風呂でも練習していたら、このところ進歩が。

先週のレッスンで『名前、ready、go』と言ったら、潜る前に目をぎゅーっとつぶったのです。すごい!これにはインストラクターも感心してました♪
でも水から出てきたらギャン泣き(笑)だから水にこれから入るよって合図をしたでしょ~(苦笑)

他のベビは全然泣かないし、水でぱしゃぱしゃ遊んでる。でもれいなよりも2ヶ月以上大きいのでそれもあるのかな?他のママさんに「れいなは慣れてきた?泣いても根気よく連れてきてるのね」って言われてしまった。どうしたものかと思った時もあったけど、イントラも大丈夫って言うし、今期分もう払っちゃったし。結構高いからねー、早々やめるわけにはいかんのですよ。

うちの子は何をするにも慣れるのに時間がかかる気がするので、そのうち平気になるでしょう。潜って上がってきた時に笑顔がみられるといいんだけど、それは本人の準備ができたらでいいのだ~☆



page top
優れもの
それは、スリーピングバッグ。
最近れいなが3時間おきに起きてたので夜中の授乳が辛かったのだけど、まさか『布団を蹴って寒くておきちゃって」というパターンだとは思わなかった。勝手にteethingが始まったのね~なんて早合点。

でももしかして?と思って購入してみた。こういう感じ。

21NBVvAMeOL._AA115_.jpg


足のところが寝袋になってて、腕が出せる。だからバタバタしても毛布がめくれて・・・ということがない。寝相が悪いベビ&子供にぴったり。

これを使い始めてからなんと、1日目から授乳間隔が元の5時間に戻ったのです!こりゃ涙が出るほど嬉しい出来事♪できれば夜中寝てみたいけど、そうすると乳が岩のように硬くなる&母乳が漏れてそのモレで目が覚めるので叶わぬ願い。

ダンナはれいなをスリーピングバッグに入れると「Potato sacにお入り~」と必ず話しかけている。確かに運動会とかでやった袋とびに似てるけどさ・・・

page top
愛国心
こちらイギリスではラグビーワールドカップで盛り上がっている。なぜなら、フランスを破り、決勝に進出することができたから。昨夜TVでその模様を見守っていたダンナはあまりに手に汗握る接戦だったからか、足が震えていた。知り合いが出てる訳でも博打をしてる訳でもないのに。自分の国が決勝戦に出られるかどうかの大事な試合、嫌でもナーバスになるらしい。そういうもんかね。

そんなダンナをおいてさっさと寝にいった私(笑)

今夜は決勝戦で当たる国が決まるのだが、アルゼンチン対南アフリカというダンナによると既に結果が出てるような対戦(南アが断然強いらしい)とか。初めに両国の国歌が流れ、選手たちが肩を組んで歌うのだけど、アルゼンチンの国歌が流れる前に解説者が「良~くみてて下さいね」と言ったので何のことかと思ったら・・・。

前奏のところでほとんど全員の選手が涙ぐんでる!そして歌い始めたら涙を流す選手まで・・・。みんなガタイのいい、ラガーマンですよ。でも涙流しながら国家熱唱。

国歌が流れて、国を代表することや愛国心が湧きに湧いて溢れ出ちゃった模様。これにはイギリス国歌が流れると立って一緒に歌うダンナも大ウケ。

でもそれはそれでとっても素敵だと思ったりもして。

というわけで負け戦でもアルゼンチンを応援することにしました。と書いているうちに既に7対0・・・まあこれからですって。


page top
4ヶ月になりました
れいな、4ヶ月になりました。体重は6770gで、出生時の2倍以上。母乳で赤ちゃんが大きくなっていくってちょっと不思議な気分でもあり、完母で頑張ってきた自分が誇らしくもあり。

最近毛布を蹴ってしまうので寒くて起きてしまうのかも知れないと思い、Sleeping bagを購入。そしたら効果てきめん?一時期5時間くらいは開いていた授乳間隔が3時間になっていたのだけど、昨夜は5時間に戻ってました。これくらいだと『寝た!』って実感もあってあんまり疲れないんだよね~。これが続くことを祈ろう。

4ヶ月のれいな、おしゃべりが絶好調。最近はおしゃべりだけでは足りないらしく、遊んでて興奮するときゃ~!と奇声を上げる。ほんと、「奇」です。頭大丈夫かとちょっと心配したくらい。

ものを見せると「くれ」と要求して、両手でつかんでは口へ。あの突っ込み方では口裂け女になりかねない。

「ミルク(母乳だけど)」だけベビーサインをしてるのだけど、分かってきたのかなんなのか(抱き方が授乳の体勢だから分かってるだけなのかも)、サインをしてから乳を出そうとすると「くれ!くれ!(はふはふ)、き~!」と大騒ぎ。ダンナには乳を出してからサインをしろといわれたけど、ちょっと楽しいからこのままで。

首も据わってきたのでバンボチェアを購入~。これで寝て遊ぶだけじゃなくて座って遊ぶこともでるので、nosyなれいなも満足してくれるでしょう。

IMGP7184.jpg



page top
やっぱり2本だて?
半年ほど、mixi日記に切り替えていましたが、やっぱり2本立てで行こうかと思います。6月に無事女の子を出産し、早いもので4ヶ月になりました。きっとほとんど育児日記と化すと思いますが・・・。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。