イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ただいま~
日本に帰ってきました☆

ロンドンからのフライトは同じく帰省したママ友家族と一緒に帰ったため、一睡もできなかったものの、楽しく過ごすことができました。

れいなもおじいちゃんに久しぶりに会って(8週の頃以来)、初めておばちゃん(妹)にも会って楽しそう。にこにこしてる割に私が姿を消すと泣きます(笑)

さて、30時間ぶりくらいにようやく寝ることができたのですが、環境の変化でれいなは2時間おきにギャン泣き。結局超寝不足(涙)

翌日起きたら体調が悪く、上から下からで(失礼)ぐったり。熱はないようなのだけど、食べられないし気持ちが悪いしでちょっと辛いです。子供の頃よく『自家中毒症』になったことがあったので、調べてみたのだけど,症状と要因は当てはまる。ストレスや疲れ、環境の変化で腹痛や吐き気を催すとのことなのだけど・・・2-10歳くらいに見られる症状だとか・・・・。そういえば最近はそんな症状出てなかったもんなー。

というわけで一体なんなのか分からないまま一日が過ぎていこうとしています。
うちは母の実家の習慣で大晦日に盛大におせち料理やお刺身などを食べるため、今日が大宴会の予定なのだけど、食べられるかしら??



↑ポチッと一票お願いします♪
スポンサーサイト
page top
行ってきます♪
クリスマスも無事に済み、ブリストルに帰ってきました。

れいなは大量にプレゼントをもらい、義両親はれいなの初めてのクリスマスに大はしゃぎ。ついでに25日はダンナの誕生日でもあるため、お祝いムード一色でした。

さてさて、明日から4週間ちょっと日本に帰ります。
ママ友と一緒のフライトなので心理的にはちょっと楽。どうかれいながおとなしくしてくれますように・・・。

というわけで、皆様今年も1年ありがとうございました。よいお年を。

日本の皆様、会えるのを楽しみにしてます♪



↑ポチッと一票お願いします♪
page top
Merry Christmas
いよいよクリスマスが近づいてきましたね~。
ダンナは今週仕事から帰ってくるたびに「クリスマス~♪クリスマス~♪」とサンタの歳は過ぎたはずなのに大はしゃぎ。私はこっちにきてからなぜかクリスマス気分が盛り上がらず、他人事のようにプレゼントを包んだりしてます。

クリスマスが家族一大イベントのこちら、我が家も例に漏れずダンナの実家に帰ります。
クリスマスディナーの宣伝をあちこちのスーパーがやっていておいしそうなのだけど、お義母たまのはサンデーローストとほとんど変わらない。スモークサーモンとかカナッペとか『非イギリス料理』がいっさい食べられない義母のため、そういうものがテーブルに上ることもないのでちょっとつまらない。

というわけで、ちょっと日本の文化も取り入れたいけど、お義母たまも食べられる形でね、ということで生ケーキを作ってみました。こっちはクリスマスケーキというとドライフルーツたっぷりのケーキなのでね。というよりも、本当は自分が食べたいだけ(笑)

クリスマスなのでブッシュドノエルを作ってみました~。

IMGP7347.jpg


飾り付けセンスのなさが光ってます。考えてみたらブッシュドノエルを食べたことがない気がする・・・。

そして、前回シュークリームを10個ほど持っていった時、2日で全部食べてしまった義両親のことなので、バックアップに(笑)プレーンのロールケーキも作りました。

IMGP7346.jpg


(また食べそびれるとかわいそうなので、ダンナの分として端っこをかなり分厚くカット(笑


これで準備は万端。明日から3泊4日の義両親孝行の旅へ出かけて参ります。
皆さんもよいクリスマスをお過ごしくださいね♪



↑ポチッと一票お願いします♪



父の日・ギフト・花束・母の日



page top
お友達♪
Bathに住む、ママ友達のお家にお邪魔してきました。
キュートなお嬢さんはれいなより3ヶ月お姉さんで、夏に会ったときには上手におすわりができそう、という感じだったのに、あっという間に伝い歩きできるまでに成長していました。

2人でそろってお昼寝。(お顔が見えてないので載せちゃいました・・・)

IMGP7345.jpg


離乳食風景。喜んで食べてるのはいいけれど・・・ミドリ星人です!!

IMGP7344.jpg


Cさん、楽しいひとときをありがとう♪ごはんもおいしかったよ~。
ダンナさんにも会えて、いろいろおしゃべりできた楽しかったです。


↑ポチッと一票お願いします♪



FC2PIYO 




page top
皆さんにお聞きしたい
れいながベビーベッドでぬいぐるみで遊んでいました。

ダンナの姪がくれたものなのだけど、『何のぬいぐるみなのか』で夫婦の意見が分かれております。

IMGP7339.jpg
IMGP7340.jpg


タグにも書いていないので決着がつきません。
さて。。この動物は何だと思いますか?


↑ポチッと一票お願いします♪



父の日・ギフト・花束・母の日



page top
6ヶ月になりました♪
れいな、6ヶ月になりました。生まれてからもう6ヶ月なんて・・・。お母さんは感激です(笑)病気にもならず、すくすくまるまると育ってくれて、約8キロのぷにぷにベビになりました。

苦労してた寝返りも、どちらの方向にも自由自在、下敷きになっていた腕もちゃんと抜けるようになり、気がつくとプレイマットからはみ出ていたり(笑)

ダンナがどう~してもというので、6ヶ月お誕生日会をしました(笑)
ろうそくを半分に切って、ケーキにのせて・・・などと訳の分からないことを言っていたのだけど、パパとしてやってあげたいみたいだったのでとりあえず夢を叶えてあげることに(笑)

個人的に作りたかったのでロールケーキにしました。カップケーキでもかわいかったかも。

IMGP7324.jpg

(ケーキ用意しておいて、って自分で言ったわりに当日は出張で不在・・・なにさ~。仕方ないので翌日お祝いしました)

出産して子育て開始!だった当初、6ヶ月後には・・・といろいろ思い描いていたけれど、現実はというと;

*夜起きる回数はぐっと減って、もしかして夜通し寝てくれるかも?
→きっちり3時間おきに起きてます(涙)諦めたらちょっと楽になりました。

*お昼寝を長時間してくれるといいな
→日に2、3回お昼寝しますが1回30分、計ったように起きます(笑)

なんて悪いことばかりじゃありませんよ。

ママと認識してくれていて、顔を見せると喜んだり、一人で遊べるようになったり、おしゃべりや変な行動で笑わせてくれたり・・・。思った以上に楽しいです。大変なのはこれからなんだろうけど(笑)

ここまでいろんな人に相談に乗ってもらったり、愚痴を聞いてもらったりして乗り越えてきました。皆さんありがとう☆

この子が生まれてきてよかった、としみじみする今日この頃。れいなもうちの子に生まれてきてよかったって思ってくれますように。



↑ポチッと一票お願いします♪




FC2PIYO 



page top
啖呵を切ったものの・・・
私じゃありませんよ(笑)

チャンネルを変えたら、たまたまショップチャンネルがやってました。
ちょうど映っていた商品はかわいい赤いスエードのバッグ。
スタート価格は£50(約11000円)。限定数がリアルタイムで減っていく中で、価格も落ちて行き、個数が終了した時点での最終的な価格を払うというもの。

IMGP7322.jpg


初めて観た番組だったのだけど、ダンナが一言、

「£10を切ったら買ってやるよ」

お、大きく出ましたね。この手の番組はきっとあっさり£10切ったりするんだよなーと思っていたら、数分のうちに£6.99に。どうしても欲しいわけじゃなかったけど、好きなタイプのバッグだし、啖呵を切ったのだから責任を取ってもらいましょう。

「ほんとに欲しいの?」と何度も聞くダンナ。
しつこいって。買ってやるって言ったのはあなたです。

IMGP7321.jpg


電話してプッシュ式で自宅電話番号を入れ、折り返しを待つシステムだったのだけど、電話を切ってから画面の端っこの方に 「送料£7.99」って書いてあるのに気づきました・・・高すぎ!!!

夫婦であっという間に購入意欲撃沈。本体価格より送料が高いなんてぼったくりだよ!

折り返しの電話が来た際、ダンナは 「申し込んでませんけど・・・あ、うちの子供がいたずらしたんだと思います。キャンセルで」だって。

ダンナ、ショッピング関係に詳しくないのに下手に強気に出たのがいけなかったね。



↑ポチッと一票お願いします♪




skyticket



page top
最近のれいな
れいな、もうすぐ6ヶ月です。月日が経つのは早いものです(笑)

最近のれいなの成長は;

*下の歯が生えてきました。
数週間前からよだれの量が激増。指をくわえさせると固いものが当たるようになり、最近では白い何か(歯だって)が見えるようになりました。

*寝返りをするようになりました。
まだ下になった腕が抜けなくて泣くことも多いですが・・・。
うつぶせが嫌いな子なので、寝返りをしないままおすわりかな~と思っていたらある日からやたら寝返ろうとするようになって、背中を向けていたときに初めての寝返り!やられた・・・。

1.jpg
それでは寝返りしてみたいと思います。


2.jpg
このおもちゃも気になるの


3.jpg
よっこいしょ・・・

4.jpg

腕が抜けない~!

とやっているうちに・・・

5.jpg

成功しました♪えへ。

*おしゃべりに子音が混じるようになりました。
今まではあ~とか、悲鳴のような叫びとかだけだったのが、「だーだー」とか「まーまー」とか、本当のおしゃべりに近い音&イントネーションになってきました。この前は夜中に何回も起きたのでいい加減にして~と思っていたら、「まーまー」というのが聞こえて、「はいはい!起きますよ♪」と単純な私。まだまだ言葉に意味を持って言うようになるのは先だけど、「ダディ」って先に言われたら悔しいな~。

*12月に入って、離乳食を始めました。今まで母乳だけで育ててきて、果汁も試してみたこともあったのだけど「なんじゃこりゃ~!」って顔でかなり嫌がられていたので不安だったのですが、10倍粥をあげた1日目。スプーンをつかんで自分の口に入れるくらい食いついてきました(笑)大はしゃぎのれいなの手が当たって私が持っていた器がひっくり返り・・・終了(爆)でも4さじ食べました。

このまま、スランプなく進むといいな。
そして、大人になるまでものすごく偏食だった私に似ず、なんでもおいしく食べられる子に育ててやれるといいな。旦那に似れば栗まで生で食べるほどの偏食なし(笑)になるでしょう。それはそれで・・・どうなんだ?




↑ポチッと一票お願いします♪
page top
1日で1個半も食べました。
ロンドンに行った目的のもう一つ、それはイギリスに来てから満たされることのなかった『欲』を満たすこと。そう、おいしいケーキを食べること!

ずーっと気になっていたパティスリー、William Curley。おいしいケーキが食べられると日本人の間でも話題だったらしい。リッチモンドにお店があって、行く機会がなかったのだけど、この秋にOxford StのJohn Lewisに出店し、Mayfair近くにも店舗をオープンしたという情報をゲット。

これは行くしかないでしょう! ということで美容院終了後、歩いて行くことにしました。

Regent Streetから Burlington Gardensを歩いていると、何やらすごい行列。なになに?!誰か来てるの??とミーハーになったのだけど、出てきた子が嬉しそうに持ってる紙袋を見たら、Abercrombie and Fitchって。オープンするって聞いていたけれど、こんなひっそりしたところに(笑)まあ、角を曲がれば高級ブランドもいっぱい立ち並んでいるのだから穴場なのかも知れないけど、個人的にはOxford StとかCovent Gardenなブランドのような・・・。

なんていいながらクリスマスの雰囲気満点のBurlington Arcadeを歩きながら発見したのはマカロンで有名な Ladureeのお店。
0.jpg


結構な列ができていた&こんなに高いの?!というダンナの反応で泣く泣く諦めて再び歩き始める。あ~あ,ロンドンに住んでたらなー、ダンナ抜きで買いにこられるのに(おい!)

さて。

話がそれましたが、William CurleyのあるShepherds Marketに到着。小さな店内にはチョコレートから焼き菓子から、生ケーキから素敵なディスプレイがたくさん。10人くらい入れる喫茶エリアもあって、3、4組並んで待っていました。欲張りな私は生ケーキを3つ注文。季節のフルーツタルト、モンブラン、そして名前を忘れた何とかオレンジドーム(笑)。あ、そうそう、生チョコもお散歩中のおやつに。

IMGP7303.jpg

こういう見た目からして「繊細な味してます」「パティシエの技が光ってます」ってオーラを放ってるケーキがなぜイギリスには少ないのかしらねぇ~。

帰ってきたのは午後9時半過ぎだったので、翌日まで我慢。とはいえ、我慢しきれずに朝食にタルト半分を食べました。切るのがもったいなかった~(笑) 手のひらに乗る大きさのタルトに10種類くらいのフルーツが乗っていて、盛りつけもとーってもキレイ。中のカスタードクリームはとってもこってり濃いのに甘さ控えめ。土台のタルトは外はサクサク、中はアーモンドプードルがきいててしっとり目。ああ~おいしいぃぃ。

モンブランは、オーソドックスなモンブランとはちょっと違いました。カップに入っていて、一番下にチョコスポンジ、栗、ビターチョコ、生クリームが敷いてあり、その上に甘さ控えめのマロンクリームがいっぱい♪ お酒がちょっと強めに効いていて、それがまた後を引きました。モンブランをあんまり食べない私ですが、これならまた食べたいな。

そして、最後は個人的には一番食べたかった、名前を忘れたなんとかドーム。
チョコレートでコーティングされたドームのすぐ下は、チョコレートムース。中心は,生クリーム、オレンジとチョコスポンジの層。そして、ミルフィーユのようなビスケットのようなかりっとしたのが入ってました。柔らかいだけじゃない食感がまたにくし。そして、おいしい!!!!チョコレート好きにはたまりません。チョコレートにフルーツが入っているのは普段好きじゃないのだけれど、これはダンナと半分こしないで独り占めしたかった(笑)

でも、くぅぅ~!超おいしぃぃぃ☆と騒ぎながら食べてる私の横で、hm, it's OKなんて言いながらその辺のスーパーで買ってきたケーキを食べているかのような反応なダンナ。もったいなすぎ。もう食べさせませんからね。

ケーキは1つ£4.50と日本の感覚からしたら決して安くはないけれど、せっかくケーキを食べるのだから、『カロリーが・・・でもこんなにおいしいならいいわ♪』と思えるほどおいしいのを食べたいですよね(私だけ?)

本日は3つのケーキを2人で完食・・・。おそろしや。でもこの味を知ってしまったらイギリスで売ってるその辺のケーキなんか食べられないだろうから、また当分ケーキなし生活になりそうです。それはそれでちょっと悲しいけれど。

ちなみに、奥様もパティシエで、しかも日本人とのことで、ゆずや抹茶を使ったお菓子もありましたよ。今度は中でゆっくりコーヒーを飲みながらケーキを味わってみたいな。

場所は日本大使館の裏、といったところです。
平日と土曜日は午後10時までと、遅くまで開いてるのも嬉しいですよね。


↑ポチッと一票お願いします♪
page top
久しぶりの!
7ヶ月ぶりにロンドンに行ってきました。
目的は『散髪』(笑)

ダンナの運転で家族揃っての初ロンドンです。
中華街で飲茶を食べてから(ブリストルにもおいしいところがあるのだけど、つい反射で)、美容院へ。

ダンナは1時間ほどれいなとお散歩。歩行者天国だったRegent Stをうろうろしたようで、 おもちゃ屋さんHamleysの前にはシュレックやパディントンベアがいたそうです。

IMGP7300.jpg

すごい人だかり。

今回の髪型は「ばっさり」がテーマ(笑)ということで、ばっさり切ってきました。あ~さっぱり! 

どこまでばっさりかというと、

IMGP7304.jpg


ここまで。

ダンナが今まで長い方がいい、家に男は2人いらない、と言っていたため、前回も結局あんまり切らなかったのだけど、れいなが髪を引っ張るようになった&邪魔なのでいつも結んでいるため、長い意味なし!と言ったらダンナが意外にも『キミの髪だから好きにしていいよ』だって。まあそりゃそうだ。

数年前までショートだったときもあったので、個人的には若かりし頃に戻った気分(気持ちだけ)。それにしても楽だわ。そして私らしい気がします。

初めてお願いする美容師さんだったので、ショートにしてもらうのはちょっと冒険で、心配だったけれど、上手な方でした♪ とってもお安かったし、リピ決定です。これでロンドンに頻繁に行く理由もできた(笑)

帰りに気になっていたケーキ屋さんに立ち寄りました。ピカデリーサーカスからグリーンパークへお散歩しつつゲットしたケーキたちについては次回です★
Leina.jpg



↑ポチッと一票お願いします♪
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。