イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ひいおじいちゃんに会いに!
5週間の日本滞在も残すところあと3日。今日は唯一生きている母方の祖父にれいなを会わせに行ってきました。

祖母にも母にも先立たれた祖父は1人で長野に住んでいるのだけど、れいなの「ひいおじいちゃん」はもう1人だけなので雪の予報の中、車でGO。

最近天気予報が外れてるけど、今日も外れ。東京は快晴(これは当たり)、長野は昨夜から大雪の予報だったけど、降らず、今日も晴れ/くもりだった。なーんだ。怖じ気づいてやめなくてよかった。

DSC_0439.jpg


すっかり人見知りが終わった感じのれいな、祖父に会ってすぐにこにこ。抱っこされてもにこにこ。祖父もうれしそうに抱っこしてました。

DSC_0447.jpg


お昼はもちろん信州そば。私が食べたかったのはそばがき!というわけでばっちり食べてきました。最近もっぱら食い気です(笑)ダンナは嫌いかな?と思ったものが好きだったりしてちょっと意外。ちくわぶとか、きりたんぽとか、そばがきとか。もちもちっとした、粉ベースのものが意外と好きみたい。

お土産には野沢菜のおやきを買ってきました。ダンナ、これもきっと好きであろう。




↑ポチッと一票お願いします♪
スポンサーサイト
page top
ガイジンニンゲンドック
ダンナ、年も年なので(笑)健康診断をしてもらわないと先に死なれたら困る!ということで去年から受けてもらってます。日本みたいに従業員に健康診断を受けさせないといけないという法律もないので、去年は私立の病院(BUPA)で受けました。

これがまたいい加減なくせに高い。5万くらいした割りに問診、血液検査、体重/身長測定、尿検査くらいで終了。ちょっと血圧高いですね、というとっくに分かってたこと以外は何も言われず、「健康です」だって。

やっぱイギリスの医療機関はあてにならん。

というわけで今回は日本で人間ドックを受けさせました。聖路加病院とかだと通訳もいて、全部英語でいけるみたいなのだけど、基本ドックだけで7万・・・。地元の総合病院だと脳ドックもつけて6万。でも私が一緒に行かれないので父の怪しい通訳で行くしかない。それにちょっとプライバシーに関わることもあるし。

金を払うか、義父といくか、このビミョーな選択をダンナに提示したところ、「そりゃそんなに値段が違うならお義父さんといくよ」だって。やっぱケチ倹約家なのね。

さて。午後に戻ってきたダンナは人生初のいろんな経験をしてきたらしい。
まずはバリウム。私も飲んだことないけれど、ダンナは飲み干すのに苦労して、父に「ぐいっと全部飲みなさい」とつっこまれたらしい(笑)

身長を測ってくれた看護婦さんは台の上に乗って値を読んだとか(ダンナは187.5cm)、LLサイズの病院着が短すぎて、靴下を貸してくれようとしたとか(笑)

そしてかなりウケたのはMRI。ダンナは子供の頃に自宅のソファと壁の間に逆さまに挟まって動きがとれなくなったことがあるらしく、それ以来閉所恐怖症らしい。MRIくらいなら、と言って出かけていったけど、頭を固定され、目には覆いをかけられてお棺の中みたいなところに30分も閉じ込められて、パニックボタンを押す一歩手前だったらしい。

帰ってきてからはバリウムを出すための下剤効果との戦い(笑)で大変な一日だったみたい。

まあ2週間後の結果で無事何もなければいいのだけれど。

<本日のれいな>
パパに肩車されてうれしそう。頭をパチパチたたいてました。

DSC_0433.jpg





↑ポチッと一票お願いします♪
page top
人見知り終了?
先日、中学からの友人が遊びにきてくれました。れいな、それまで会った友人にはちょっと泣いちゃったりしてたのに、全然泣かず、にこにこ遊んでました。その子は子供好きで、来てすぐに抱っこしてくれたり遊んでくれたりしたので、もしかして「子供好きオーラが出てる?」と思ってました。

今日も大学時代の友人とそのダンナさまが来てくれたのだけれど、すぐに打ち解けて、プレイマットでごろごろしながら一緒に遊んでもらってご満悦。友人もれいなをかわいがってくれて、私はほとんどハンズフリー(笑)

もしかして人見知りが少しずつ薄れてきた?それにはまだ早いかしら。

DSC_0421.jpg


れいなを抱いてるのが友人、後ろの赤い服が私。友人がれいなのママみたいでしょ?

ダンナさまを追いやって、出産は鼻からスイカを出すくらい痛いらしいけど、どうなわけ?とか、母乳ってどうやってあげてるの?とかいろいろぶっちゃけた話をしたりして楽しかったわ。母乳をあげてるところを写真に激写されたし(なかったからちょうど良かった)。

れいなといっぱい遊んでる姿を見て、とてもいいママになりそうな予感(私の方が「子供いらなーい」とか言ってたのに先に産んじゃったし)。

いろんな友人のところと子供たちを交換ホームステイできそうでこの先ちょっと楽しみ♪



↑ポチッと一票お願いします♪
page top
ムスメのそっくりさん、発見!
DSC_0354.jpg
それは

list_select_Elmo.jpg


エルモ!(笑)



↑ポチッと一票お願いします♪
page top
初雪!
れいなさん、産まれて初めての雪です。
降ってくる冷たいものはなに?と不思議そうに見てました。

最近のれいなはおすわりから前や横に崩れ落ちてうつぶせになるようになりました。足を尺取り虫みたいに動かすことも。でも基本うつぶせが嫌いなので、ずりばいやはいはいに発展することなく、すぐ仰向けになるか、「座らせてくれ~!」と泣いてしまいます。
DSC_0378 05-46-59


ところで、これは実家の障子ですが、「雪見障子」なんです。
DSC_0378.jpg


どうなってるかというと、雪が降ったらこうやって

DSC_0383.jpg


外の様子を味わうことができる、という何とも風情のあるもの。

でもあんまり雪が降らないからあんまり用途なしでいつも開けっ放しだったのだけど、ガラス張りの方が寒い?と気づいたのでせっかく雪が降っているのに閉めちゃうことにしました(笑)


↑ポチッと一票お願いします♪
page top
夜泣き=後追い現象?
日本では「夜泣き」は6ヶ月くらいから夜中に急に泣き出してしまい、原因がないのにどうしても泣きやまない現象としてよく耳にしますが、イギリスで「夜泣き」についての記述を読んだことも、保健師さんからも聞いたことがありません。

れいなも5ヶ月半くらいから夜寝付いても起きて泣いちゃうことが増え、今では日常になってしまいました。たいていは私が行って(ダンナだとギャン泣きに発展)トントンすれば寝てくれるのだけれど、自分が寝るまでに3回くらいはトントンしに行ってるので、夜はちょっと気が抜けません。

でも、国が違うからってベビが夜泣きしないってことはないでしょう・・・と思っていたらイギリスの育児サイトでそれらしきことについての記事がありました。でも、それは、7ヶ月頃の赤ちゃんはお母さんが自分から離れると不安になって泣くようになることが多い、そして夜目覚めた時にお母さんがいないと不安で泣いたり呼んだりする、とのこと。

後追いの夜版、といったところ? 解決策は「たまになら添寝もOK、後追いが一段落したらまた一人で寝るようになります」だって。たまに添寝して、その他はしないってベビが納得しなそう。それに添寝ってすんなり解消できるもの?? この辺はかなり切実に知りたいところ。

でも、日本の「夜泣きの原因は不明」よりも、「後追い」というイギリスの説明の方が何となくしっくり来るような気も。

そしてイギリスでも添寝が結構容認されるような記事も目にするようになりました。産まれてすぐに別部屋にする人もまだいるようだけれど、添寝する子はより自立してるとか、精神的に安定してる子が多いという調査結果が出ているらしい。

添寝してれいなの寝顔をみると幸せな気持ちになるし、本人もぐっすり寝るし、このまま続けちゃおうかな~ってダンナに言ったら「考えさせて」だって。どっちかというとダンナと寝るよりもれいなと寝る方が幸せだな~★

page top
日本のオムツ比較
イギリスではれいなは昼間は布オムツ、夜は紙オムツを使っています。イギリスの2大紙オムツといえば、日本にもあるパンパースとハギーズ(Huggies)だと思いますが、パンパースはちょっと紙っぽく(まあ紙おむつだけどさ)、テープ部分もなんだか硬くて延びない感じなのでいつもハギーズを使ってます。

日本に来るにあたって楽しみにしてたのが紙おむつ試用!日本に住んでいた頃はベビーと何ら関わりのない生活をしていたとはいえ、「♪ム~ニ~マン♪」とか「♪メリーズ♪」という宣伝は見たことがあったけれど、それ以外の紙オムツはあんまり知りませんでした。でもネットで見たりしていると、GoonとかアンパンマンマークのGenki!とかという種類もあって使うのが楽しみでした。

というわけで、まず使ったのがメリーズ(サイズMテープタイプ)。
手触りは柔らかくて、テープも延びが良いので付けやすい。股ぐりもちゃんとスペースがあって、お腹と背中の漏れ防止テープはちょっと細い感じがするけれど、約12時間付けっぱなしの夜でも漏れ知らず。 う○ちは離乳食が始まってすでに固形のため、ゆるゆるう○ちのキャッチが試せず、ちょっと残念。

次にムーニー(サイズMテープ)。
ちょっと紙っぽい手触りでイギリスのパンパースに似てる。テープは延びが少なくて無理に引っ張って留める感あり。股まわりがちょっときつい感じ。背中の漏れ防止はしっかりしてるように見えるけれど、朝漏れてることが3回ほどありました・・・。

更に試したのはGenki!(サイズMテープ)。
まず折り方が普通の半分ではなく、3つ折で持ち運びに良さそう。柄もかわいい~♪手触りはメリーズのように柔らか。小さく見えたけれど付けてみるとそうでもない。でもちょっとローライズ風?(笑) でも夜は・・・ばっちり漏れてました(笑)

れいなは夜7時半くらいには寝て、翌朝8時くらいに起きて着替えるまでオムツを替えません(漏れてて目が覚めちゃった場合は別)。なのでイギリスでも『12時間漏れずにハッピースマイル♪』とかいうのを使ってるのだけど、なぜか太ももの脇から漏れて、それでれいなが起きちゃったり。

12時間分のおしっこをキャッチ&キープしてくれるのを期待すること自体、無理なのかも知れないけど、メリーズはその点一度も漏れず、超優秀!

1パック買っていこうかしら?でも紙おむつって結構重いんだよねぇ・・・。
page top
おやつを体験
いつもおやつはあげてないのだけど、もうちょっと大きくなった時にとベビー用おやつを大量に買い込みました。イギリスのはチョコチップが入ってたり、妙にでかかったりで、「おいもクッキー」とか「カボチャクッキー」とか、健康おやつっぽいのがあまりない気がして。というわけで、せっかくなのでれいなにも月齢にあったものをちょっとあげてみました。

これは??
1



ぱくり
2


結構おいしいかも
3


あれ?小さくなっちゃって食べにくいぞ
4


うぐぐ~(手の中のお菓子を食べようとして自分の手を食べてます。)
5




↑ポチッと一票お願いします♪
page top
どうだかな~×2
れいなさん、ちょっとエスパーみたいなんです(笑
というのは冗談ですが、夜寝付けてから私が寝にいくまではベビーベッドにちゃんと寝てるのに、私が同じ部屋に寝に行くと、どんなにゆらゆらしてもトントンしても絶対に寝てくれません。それどころか、目はぱっちり開いてて、足もばたばた。

「むかえにきてくれたのね~!」ばりの顔で私を見てる・・・。

日本に来てから数日は新しい環境だったせいか、2時間おきに泣いてたので、そして私も体調が良くなかったので添寝したのがいけなかったか・・・?

以来、添寝するまでぜーったいに寝ません。逆に添寝すると本人はすぐに『寝るモード』(笑)

イギリスでは自分のベッドで寝かせてるので、帰ったらどうなることか今からビビってます。

そして、チャイルドシートで泣くようにもなりました~。
なぜか決まって『帰り道』。友人宅から帰ってきた時、お昼寝もしてなかったので即寝るかと思いきや、ギャン泣き。1時間ほど、ず~っと泣いてました。もう3回もなので、お腹がすいてたとかそういうことでもなさそう。

どうしようもない状況の中で我が子にギャン泣きされると辛いですよね~。停まって抱っこしてあげたってまたチャイルドシートに載せなくちゃいけないし・・・。

どうなっちゃったんだか・・・・

<本日のれいな>
日本のパスポートができました。写真屋さんで撮ってもらったのだけど、かなりおとぼけ顔です(笑)

PICT4748.jpg

写真はお友達のお家で撮ったもの。女の子らしからぬ格好です(苦笑)


↑ポチッと一票お願いします♪


page top
今週もお友達に会いましたよん
大学時代のサークルの同期たちとランチ。1人はばりばりのキャリア、もう1人は4ヶ月半のかわいいベビのママ、そしてもう1人は出産間近のプレママ。私たちの世代のいろんな人生を表してるような顔ぶり(笑)学生時代の仲間はすっかり大人になってたけれど、会うとやっぱりあの時のままで楽しかった~♪

DSC_0202.jpg

遠近法もあるとはいえ、れいな、2ヶ月の差だけなのに、かなりでかいです。

そして、通訳時代のお友達で今もばりばり通訳をしている友人が来てくれました♪れいながぐずるとすぐ抱っこして相手をしてくれたこともあって、人見知りれいなも途中からにこにこ笑って嬉しそう。『子供なんていらないって言ってたのにね~』って、そういえばキャリアに燃えていたこともあったな~(笑)1年半ぶりに会って久し振りにいっぱい話して楽しかった!!

本当は中高時代の友達にまた会う予定だったのだけど、私が声枯れして&友人もダウンのため、家で大人しくしてることに。

先週末から頭痛がしたりのどが痛かったりで、もう1週間も走ってません。3月のハーフマラソンのためにランニングセットを持ってきてるのだけれど、れいなが泣いちゃうこともあってなかなか長時間ランニングに行くこともできず・・・。もうちょっと頑張らなくちゃ。


↑ポチッと一票お願いします♪
page top
日本の水が合わない??
日本に帰ってきて3週間。先週当たりから腕がかゆくなってきた。しかも決まって寝てる時にかゆくなるので、体が温まってる→余計かゆくなる→寝てるから力任せにかく→起きて「が~ん」というパターン。よりによって両手が一番ひどいのでとっても見た目がよろしくない。

そういえば日本に住んでいた頃、アトピーが再発したり、主婦湿疹になったりしてた。イギリスに行ってからすっかりよくなったのは水のせい??戻ってきてしばらくして出てるってことはどういうことなんだろう。

そして今週はひどい頭痛に見舞われたり、のどが腫れて声が出なくなってきたりといつも頑丈な私が苦しまされています(泣)

まだまだ友達に会う予定がいっぱいだし、ラスト2週間目いっぱい楽しみたいのに!と逆切れしてる私です。

<本日のれいな>
DSC_0307.jpg


実家の犬たちとも仲良くなってきています。耳や毛をつかんで犬に怒られることもあるけれど(笑)
page top
お友達ラッシュ開始!
れいな、7ヶ月になりました。病気1つせず、元気にここまで育ってくれました。

さて、先週末からお友達に会う予定が目白押し。

土曜日は中学からのお友達がうちに遊びにきてくれました。朝からちょっとご機嫌斜めだったれいな、抱っこしてもらっても泣いちゃいました・・・。その後お昼寝&ランチをしたらちょっと調子が戻ってきた感じできゃーきゃーおしゃべりしてました。れいなにかわいいプレゼントもくれて、感激☆

ベビーカー用のおもちゃ、買っていなかったのでいつもつまらなそうに乗っていたのだけど、これでベビーカーでのお散歩も楽しんでもらえそう。ツタのような部分に野菜や果物がくっついているのだけど、さやに入ったお豆ちゃんを押すと音がなるようにできていて、れいなも実家の犬もそれが大好き(笑)

DSC_0180.jpg


日曜日は通訳時代のお友達で先輩ママでもある子のお宅へ。れいなとちょうど1歳違いのおチビちゃんとも久しぶりの再会。前にあった時は今のれいなくらいだったのに、すっかりお子さまになってて、おしゃべりしたりしてかわいい~!

れいなに早速チュ~攻撃。しかも口半開きで迫ってました(笑)熱~い歓迎にれいなたじたじ!

DSC_0185.jpg

ワタシ、迫られてるの・・・


DSC_0186.jpg

唇奪われたわ・・・(放心)

これからもお友達と会う予定がいっぱいで楽しみ♪




↑ポチッと一票お願いします♪

page top
親知らず抜きました
イギリスではNHSと呼ばれる国民健康保険制度によって、登録している人は基本的に医療はタダなのだけど、処方箋による薬はたいてい自己負担。歯医者は別で、かなり高額。NHSが適用されない歯医者が多く、適用される歯医者でも「登録がいっぱいで新規患者は取りません」という状態が多い。

そんな中、妊娠中&産後1年は歯医者を含めた医療費が無料になります。薬もタダ。だけど具合が悪くなったりすると日本のように専門医ではなく、GPと呼ばれる「町医者」みたいな人にまず診てもらい、専門医に見てもらう必要があると判断されると紹介状を書いてくれるシステムのため、私としてはかなりもどかしい。

歯医者もいいんだか悪いんだかだし、予約もいっぱいで全然取れない。なので日本に帰ってくるたびに行くことにしている。

今回も例に漏れず、子供の頃から家族全員が通っている歯医者さんへ。「親知らず、抜こうって言ってたよね」

がーん。そうだった。一昨年の暮れに親知らずが生えてることを指摘されて、初めて自分に親知らずがあることを知ったんだった。でも妊娠中だったからその時は免れて安心したんだった(笑)

というわけで1本抜きました。歯を抜いたのは小学校以来で、その当時ぐりぐりやりまくられてあごが取れそうだった記憶があったのでちょっとびびってたのだけど、意外や意外あっさり終わりました。

これはやっぱり日本の歯医者さんだから?麻酔も顔半分麻痺とかにならなかったし、抜いた直後に夕食もりもり食べられたし。夜もぐっすり眠れたし(図太いから?)。

まだ1本残ってるのだけど、これは次回ということで。

おじいちゃんに預けられると泣いちゃうれいなもかわいそうだしね。
page top
こっちでもベビースイミング・・・そしてやはり日本だね。
れいなが3ヶ月の時に始めたベビースイミング、1期目は先月中旬に終わってしまいました。実は2期目がすでにイギリスで始まっているのだけれど、日本にいる間はもったいないけど『捨てて』ます。

でも1ヶ月以上プールに入れないのもなーということで、大手スポーツクラブのベビースイミング体験レッスンに行ってきました。

持ち物は?と聞いたら「水着、帽子、タオル」

そういえば、日本では必ずスイミング帽をかぶらなければならなかったんだった・・・。というわけで購入。

そしてスイミング帽にはダンナが日本に住んでいる頃、苦い思い出があったのでした。

ダンナはいわゆる「駐在員」だったので、都心の高層マンションに住んでいて、そのマンションにはプール付きのジムがあったらしい。泳ぐのが大好きなダンナはしょっちゅう行っていたらしいのだけれど、1日目に言われたことは;「スイミングキャップをかぶって下さい」

ダンナ、びっくり。イギリスでは帽子は不要。しかも髪がないんです(笑)てっぺんハゲなので、全部剃り上げてます。

「髪ないけど?こっちの方が毛が多いんだけど」と胸毛を指したものの、やっぱりスイミングキャップをかぶれと言われてフロントで買ったらしい。

というわけで、間もなく7ヶ月のれいなもかぶりましたよ、スイミングキャップ(笑)でも、びっくりしたのは、みんなプールに入る前にオムツを取っちゃうこと!普通の水着を着せてるだけで1時間のレッスン・・・ベビや幼児におトイレ我慢なんてできるわけないと思うんだけど?? 髪の毛がどうこうでキャップかぶるよりそっちをどうにかするべきじゃ?? (イギリスではスイミング用おむつ&外もれ防止用のパンツ型水着を重ねてはきます)

ちなみに、3回潜りましたが、1回も泣きませんでした!今まで泣かなかったことがなかったのでびっくり!楽しそうに泳いでました。

<本日のれいな>
お昼寝から起きてちょっとご機嫌なれいな

DSC_0157.jpg




↑ポチッと一票お願いします♪
page top
6ヶ月検診
イギリスでは8週の時に検診をしたっきり、なーんにもないのですが、日本に帰ってきたら「3、4ヶ月検診のお知らせ」と「6、7ヶ月のお知らせ」が来てました。せっかくなので行ってきました。

体重8800g......って先月から結構増えてる!身長は67cmなので平均ど真ん中なんだけど、体重が限りなく上限ラインに接近中・・・離乳食始めたとはいえ、完母だというのにまあよく育ってくれてます。

困ったことは、後追いが絶好調になったこと。妹が抱いてても、父が抱いてても私がちょっと離れるとギャ~。私が抱かないと泣き止みません。これじゃあ実家に帰ってきても変わらないじゃーん・・・。

いろんなものをガンガン買ってるので万札がバンバン飛んでいってます。しかも『巻きす』とか『すりこぎ』とか『サランラップ』とかそんなのばっか買ってる気がする(泣)

さて。お買い物事情といえば、紙おむつはイギリスの半額(日本はドラッグストアで60枚で1200円とか)なのに、パプリカは1個198円でイギリスよりずーっと高い(イギリスで値段を見て買ったことはないから分かんないんだけど)。洋服は安かわいいのを買うなら断然日本安くてバンバカ買ってもまだ安い!(笑)

これから友達に会う予定が目白押しなので忙しくなりそう。れいなも人見知りせず、楽しんでくれるといいなー。

<本日のれいな>
離乳食が進んだからか、う○ちが進化しました~。流せるようになったよ~(苦笑)

DSC_0134.jpg



↑ポチッと一票お願いします♪
page top
お届け!
イギリスにもあるけど、満たされないもの、それはケンタッキー。
日本に帰ってきて必ず食べるのは冬ならチキンポットパイ(作れるけどさ)とビスケット。イギリスで売ってるサイドはコーン(バターぎっとりで棒に刺さってる)やベークドビーンズくらい。そういえばアメリカにはマッシュポテト&グレービーが売ってた記憶が。

それはさておき、無性に食べたくなったので、ランチにしようということに。最寄りのケンタは車で15分くらいとちょっと離れてるので(イギリスじゃあ近い方だけど)「お届けケンタッキー」してもらうことにした。

ネットで調べていたら、「こちらから注文♪」というアイコンが。もしかして、電話しなくてもネットで注文できるの?!

というわけで早速試しに。電話でしゃべらなくてもいいし(って日本語じゃん)、機器間違えもないから便利。私はよほどのことがないとイギリスでは電話を避けている。といっても食べ物の注文とれいな関係の電話だと俄然やる気が出るのだけど。

さて、ネット注文はネットショッピングと同じ要領で食べたいものをかごに入れていく。配達に関しては「ただいまの待ち時間は○○分」と出ていて、それ以外にも時間指定配達もできる。

日本、ここまできたか。ネットオーダーって、誰かがリアルタイムで確認してるのかなーそれともオーダーが入ると担当店に電話が行くようになってるんだろうか。


というわけでちゃんと表示されていた時間通りに配達され、ビスケット(とチキン)を堪能致しました。イギリスでもビスケット売ってくれないかな~。確か結構簡単に作れると聞いたけれど・・・でも1個食べれば満足だからね。

こんなに感心して記事にまでしたけど、これこそ私が「イギリス浦島太郎」になっちゃってる証拠よね・・・。ちょっぴり切ないけどこれが現実。

<本日のれいな>
おすわりが上手になりました。
DSC_0065.jpg




↑ポチッと一票お願いします♪
page top
日本って
帰ってくると「ああ、日本ってそうだったなー」と思うことがいろいろ。

*パンがおいしい
コンビニやスーパーのパンでも柔らかでおいしい~。しかもプレーンから甘いのから食事パンまでいろいろ。近所のスーパーの中にリトルマーメードが入っていて、久しぶりに買ってみたのだけど、やっぱりおいしかった。イギリスの基準からすれば単価は高めだけれど、何個も食べるわけじゃないから(イギリス人は何個も食べるけど)ね。しっとりしたパン生地とか、ほんのり甘いパン生地など、うれしいなー。


*サービスがいい
ベビーモニターの調子が悪かったのでメーカーに電話をしたら、初めにいわれたのが「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」だった。応対もとてもよかった・・・って感じること自体がイギリスに慣れてしまった証拠(苦笑)。イギリスだったら、「で、どうして欲しいわけ?」くらいのことを言われるから。 交換してくれると言って代替品が来なかったりすることも日本ではないから1回電話すればことが済むのも嬉しい。


*ベビーものが豊富!
というのはれいなが産まれてから感じたことだけれど。爪切り1つとってもいろんな種類があって、ちゃんと切れる(笑)。「海外のものっておしゃれでかわいいよねー」って言われるし、自分も昔はそう思ってたけど実際イギリスではそんなもの見つけたことがない(笑)というわけで今回はベビーの買い物しまくります!

<本日のれいな>
実家にいる犬にタッチ☆ 全然物怖じしてませんが、犬の方が遠巻き・・・
DSC_0103.jpg


page top
明けましておめでとうございます★
といっても、もう三が日は過ぎてしまいましたね・・・皆さん今年もよろしくお願いします。

元旦は弱っていたため、満足におせち料理も食べられませんでしたが、お餅はしっかり食べました(笑)でも初詣も何もなしの新年の実感まるでなしな1年の始まりでした。

年明けにいとこがダンナさんとかわいい娘さんと一緒に遊びにきてくれて、子育てのいろんなことを聞いて参考になりました~。そして、なんと手作りのスリングをもらいました☆

リングのスリングを買ったものの、イマイチ使いこなせなくて輪っかのを使っているのだけど、ちゃんとやり方を見せてもらったので今回はできそう・・・。実は今愛用しているスリングに巡り会うまで、3つも買ってはオークションで売って、を繰り返していたので、ダンナは『スリング』と聞くと『Ohhhh Nooooo!!』となる。『もらったよ』って言ったらどんな反応をするか(笑)

というわけで、こんな感じ。


DSC_0127.jpg



ちゃんとできたのでダンナにも写真を送ってみよう。
この色、とっても好きなのでこれからバンバン使えそう。嬉しい~♪

新年味のない3が日が過ぎていきましたが、健康も戻ってきたことだし、これから友達にも会う予定が目白押しだし、日本での生活を堪能したいと思います。



↑ポチッと一票お願いします♪
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。