イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
たっち♪
れいなはまだはいはいをしませんが、近頃テーブルに掴まって立とうとします。ベビーベッドでも・・・・

DSC_0762.jpg

片手を置いて・・・

DSC_0765.jpg

ぐぐぐ・・・

DSC_0766.jpg

立てた~!

マットレスで足場が悪いのでぐらぐらしてました。周りのものに気を取られるものの、足を踏み出す技はまだ理解していないので頑張って掴まってましたが・・・

DSC_0775.jpg

「へ~い、ねーちゃん何してるの?」的なポーズになってしまいました。


スポンサーサイト
page top
さかな。サカナ。魚
魚があんまり好きじゃなかったダンナ。健康のためにと食卓に出し始めた頃はトマトソースどば~!とか、クリームソースどば~!じゃないと食べられなかったのに、今では鱈と鮭はお醤油をかけるだけで食べられるように。えらい。

この間の人間ドックの結果を受けていろいろ調べていたら、「週2、3回はお魚を食べましょう」というアドバイスがネットに載っていました。野菜もいっぱい食べてるし、お酒もあんまり飲まないので、もうあんまり改善するところが食生活ではないような気がしているのだけど、実行してみようかということになりました。

これを聞いてダンナはドン引き。青い魚は大嫌い!だとか。まあ、試してみないとね。

といいつつ、スーパーのお魚カウンターへ行ったことがない私(いつもパックに入ったのを買ってる)。ちょっと緊張しながら行ってみました。あんまり魚の種類がある訳ではないけど、店員さんと相談しながら買ったのは Trout(鱒)とSea Bream(鯛)。これなら鮭と鱈に近いしいけるんじゃないか?

というわけで1日目は鱒をオーブンで焼いてみました。店員さんが頭としっぽを落としてお腹にガーリックバターを挟んでくれたので、そのまま焼けばいいだけ。パックのお魚よりも瑞々しくておいしかった~♪ ダンナは 「骨が~」とかうるさいこと言ってたけどとりあえず完食。"It's OK"とか言ってるからまあイケたんだろう。

2日目。鯛はやっぱりそのまま焼こうかとも思ったのだけど、2晩続けて焼き魚もダンナがびっくりするかと思い、寄せ鍋に入れることにした。味ポンで食べれば苦手でも味がごまかせるからね。

DSC_0754.jpg


あんまり嬉しそうではなかったけど、ちゃんと完食してました。

<本日のれいな>
タオルで袖付きのお食事エプロンを作りました。
最近手づかみで食べたがるようになったので、タオルをスタイ代わりにしてるだけじゃたりなくなってきました。友達がくれたものをお手本につくったのだけど、タオルを買ってバイアステープ(だっけ?)をつければいいだけだしラクチン。

IMGP7406.jpg


page top
だいぶ前ですが
年末にデジタル一眼レフをゲットしました。NikonのD40x。
ずっしりと見えて実は意外と軽いこの子で最近の写真は撮ってました。

結局はオートズームで主に撮ってるので宝の持ち腐れなのだけど、やっぱり焦点の被写体はキレイに撮れて、バックはちゃんとぼやけてたりしてさすが一眼レフ。

IMGP7394.jpg


今まで使ってたデジカメと撮り比べてみました。

DSC_0671.jpg

さて。どちらが一眼レフでしょうか?

IMGP7400.jpg


答えは1枚目。逆光フラッシュなしなのであんまりキレイじゃないけど(おい)。
笑ってるのと笑ってないのとで見栄えが違うってのも心理的に効いてるのかしら。
でも肌の色とかも明るいし、実際の色にとても近い。


もうちょっとカメラを勉強しないともったいないかな。





page top
ガイジンニンゲンドック~その後
父に付き添われて日本で人間ドックを受けたダンナ。

本日その結果が帰ってきました。脳MRIの結果も、その他の結果もほとんどが良好だったのだけど・・・。

血液検査の結果が!!!!
もともとかなり高かった血圧は正常範囲内に収まっていたものの、コレステロールおよび中性脂肪の値が恐るべき高さ。

善玉コレステロールが少なく、悪玉と中性脂肪がとても多い。とても、というのは中性脂肪なんて正常範囲の上限の1.5倍くらい。体重も結婚してから7-8kg減ったものの、標準体重になるには最低でもあと7-8kg減らさないとだめ。

食事だって注意して野菜をたくさん、揚げ物なし、赤身のお肉もつかってないし、9時以降食べないし・・・やっぱり運動不足かしら。週1回のジョギングじゃ足りないんだろうな。

野菜の量アップ、運動の頻度アップで今年中に-10kgくらいいけるかしら。
それともそれ以外に何か病気でもあるのかしら。

でもまったくNHSを信用していない私。だって半年くらい前にやった血液検査では「ちょっとコレステロール高いけど、食事に注してね♪」で終わり。数値も教えてもらってこなかった(ダンナよ、聞いてこい)。あ~、イギリスではいったい誰に診てもらえばいいんだろう。
page top
Castle Coombへ
お友達のhammohammoさんのブログに紹介されていたCastle Coombeへ行ってきました。

イギリスで一番美しい村と言われているとか(いっぱいそういう村はある気もするけど)。とっても小さい村だけれど、ほんとうにキレイでした。

DSC_0641.jpg

Manor House。アフタヌーンティーもできるそう。

DSC_0659.jpg

村の概観。とってもきれい。

DSC_0648.jpg

ちゃんと春が近づいてきてます♪
DSC_0646.jpg


DSC_0662.jpg

なかなか雰囲気のあるパブでランチ。れいなもラスクをおやつにもりもり。いい子にしてました。
page top
お返し
ダンナが突然「夕食を作ってあげる」と言い出した。かれこれ2年ぶり!
彼が作れるちゃんとした食事はミートソースパスタかターキーのグリル(と蒸し野菜)のみ。

どうやらバレンタインに大好きなラムグリル&プロフェテロールを作ったので、そのお返しにってことらしい。

週末恒例の食料買い出しの際にちょこちょこと材料を買っていたので見てみると、「ボロネーズソースミックス」という粉も買っている!でもまあ作ってくれるというのだからこの際黙っておきました。

れいなを寝付かせている間、ダンナはキッチンで慌ただしく調理。男の人は作ったら作りっぱなしでキッチンが大変なことになるとよく言うけれど、うちのダンナはとてもきれいに洗って片付けてました。付き合ってる時にとっても整理整頓好きな人だというのに気づいてかなりポイント高かったからね(笑)

サラダとか、スターターとかは何もなかったけれど、お肉と野菜たくさんのおいしいパスタでした♪

DSC_0632.jpg





↑ポチッと一票お願いします♪
page top
ロッカー卒業
産まれたときびっしり髪が生えていたれいな。会う人ごとに「まあぁぁぁ、なんて髪が多いの!」というコメントをいただいてました。

IMGP6739.jpg
生後1週間のれいな。

最近は髪の色も薄くなったけど、量も減ったような。それよりも気になるのが後ろ髪だけものすごい伸びようなこと。まるで80年代のパンクガール(古)!

DSC_0608.jpg


そのままでもよかったのだけど、なんだかへんてこなので切ることにしました。美容師さんに聞いたら髪が細いからそのままじょっきり切っても髪が逃げて、ちょうどいい感じに切れるとか。

・・・ん~。まあなかなかなんじゃないでしょうか。
DSC_0631.jpg


でも前髪とかは怖いからプロにお任せしたいところです。




↑ポチッと一票お願いします♪

page top
ママはかなりびっくりしました
日本からイギリスに戻ってくるフライトの中で、れいなに食事を与えていたらぐずり始め、片付ける間ダンナが抱いていたのですが突然ギャン泣きに。

そしたら顔はギャン泣きなのだけど、声が出てこないので見てみると息をしていない様子で、顔がみるみる赤紫に!慌てて私が抱いて名前を呼びながら背中をトントンしたらようやく息を吸って「ぎゃ~」と泣いたけど、その直後ものすごく疲れた顔をして寝ちゃいそうになりました。このまま昏睡でもされたら大変!と思って名前を呼んだりトントンしたりしていたら普通に戻ったのですが、かなり怖い経験でした。

同じようなことがイギリスに戻ってからも2回ほどあって、心配だったので友人などに相談してみたら、「憤怒けいれん」とかbreath holding spellとかいわれるものかも知れないです。

脳が未発達なのであまりに興奮して(泣いたり痛かったり怒ったり)しまった場合に呼吸をしなくなってしまうとか。幸いれいなはけいれんしたり気を失ったりまでには至ったことがないのですが見ている方は心配になってしまいます。

鉄が欠乏している場合もあるらしいので、また起こったら行こうかと思ってます。イギリスでは小児科にすぐいって診てもらえる訳でもないし、近所の診療所のGP(いわゆる一般医)であてになるのかしら?と思っているのでこういうとき、日本だったらな~といつも思うのです(笑)

<本日のれいな>
コーヒーテーブルで 「つかまり膝立ち」を始めました。テーブルの上のものに手を出すので大変!

DSC_0622.jpg


DSC_0617.jpg





↑ポチッと一票お願いします♪
page top
バレンタインデー
れいなが産まれてからダンナに「最近愛情が足りない・・・」と言われたことが2回ほどあります。

そりゃさ、かわいいかわいい我が子がいるんだもの、全エネルギーがそっちに向いちゃうのは仕方ないじゃない(笑)にこってされたときの嬉しさったら、恋愛中の気持ちなんかとは比べ物にならないくらい。

でも、よく考えてみたら「日本人は子供が産まれると『ママパパ』になっちゃうけど、その点ダンナはイギリス人だから子供が産まれても『夫婦』の関係も大事にしてくれそう♪」なんて言ってたのは私だったりして・・・。

問題はだんなさんじゃなくて私の方だったみたい。ダンナはこんなはずじゃ、と思ってるかも。

というわけでバレンタインデーは私たちにとって婚約記念日でもあるので、ダンナの好きなシュークリームにちなんで(?)プロフィテロールを作ってみました。

DSC_0628.jpg


ちょっとチョコのたらし方が下手でしたが・・・ダンナは嬉しそうに食べてました。

もうちょっとダンナにも優しくしてあげなくちゃだめかな~?と日々反省するものの、やっぱり以前とは気持ちが変わってるような~(苦笑)
page top
本の虫
れいなの最近の趣味は本。読んでやると嬉しそうに挿絵を見たり、ページを破ろうとしたり(笑)もしますが、それよりも流行っているのが本を全部引っ張りだすこと。

DSC_0596.jpg
うふ。これからご本読むの。

DSC_0597.jpg
なーんて。どんどん出しちゃえ。

DSC_0601.jpg
ちょっとママの雑誌もチラ見しちゃえ。

DSC_0605.jpg
ちょっと飽きてきたわ。もう終わりにしようかしらね。

片付けると、「あ!」という顔をしてまた全部引っ張りだしてます。
だから部屋の中が散らかりっぱなし!!!






↑ポチッと一票お願いします♪


page top
早い春?
週末はお天気もよく、結構暖かかったのでBlaise Caslteへお散歩に行きました。

普通の公園かと思っていたら、かなり豊富な子供の遊び場(いろんな種類のブランコとか、タイヤにぶら下がるやつとか)のほかに、舗装された道ながら林の中をひたすら歩くコースがあってマイナスイオンが浴びられそうな感じ。このところ暖かいからか、寒桜なのか、きれいに花が開いてました。
DSC_0558.jpg


今までベビカーに乗るととてもつまらなそうに乗っていたれいなも日本で友人にもらったバギー用おもちゃをかじってご満悦(でも、いろいろついてるおもちゃじゃなくていつも端っこをかんでます)。

DSC_0559.jpg


日本で軽量のB型ベビーカーを買ってきたのだけど、それも水色だし着てるものもハデ色だしなんだかいろんなものがカラフルで目がキンキンします・・・。

ダンナは公園に入った時、子供相手にアイスを売ってる車を見つけて、「帰りに買お~っと♪」とはしゃいでいたのに、散歩から帰ってきたらものすごい行列で悲しそうに諦めてました(笑)

近頃のブリストルは毎日晴天で、寒くてもお天気がいいから頑張れる(?)日本の冬のようです。




↑ポチッと一票お願いします♪
page top
眠れる森の?
日本にいる間、寝付かせてから30-40分おきに起きては泣き、結局毎晩添い寝だったれいな。

こっちに帰ってきてからはなぜか爆睡の眠れる森のなんとやらに大変身。
時差ぼけかと思っていたけど、変な時間に起きたりする訳じゃないのでそうではなさそう。

夜もすんなり寝る。しかも一回寝たら起きない。この4日間、20時~6時まで爆睡です。ふえ~んと泣いたことも1、2回あったけど大泣きになることなく一人でまた寝てました。添い寝もなし。

そしてついに!先日は夜の授乳なし!!! イギリス人のママとかと話してると「6週目にして初めて夜中の授乳が1回に減ったの♪」とか「10週目から夜通し寝るようになった」とか、何ともうらやましいことばっかりだったけど、うちのれいなも眠ってくれるようになったのです(と思いたい)。

お昼寝もなぜか30分以上寝るようになり、「生きてる?」と見に行くことも(笑)

妊娠してから一晩中寝られることがなかったけど、やっと15ヶ月ぶりくらいにベッドから出ることのない一夜を過ごせました。

きっと上の歯が生えてきたりするとまた夜泣くようになるのかもしれないけど、それまでは「一晩中寝られる幸せ」を満喫しなくては。

<本日のれいな>
久しぶりに同じ頃産まれた「幼なじみ」と再会。みんな大きくなってました☆

DSC_0544.jpg






↑ポチッと一票お願いします♪


page top
ベビーサイン
れいなが3ヶ月くらいの時からベビーサインを始めました。ベビーサインは言葉がまだ話せない赤ちゃんとの意思疎通を図るためのもので、これを使ったからといって言葉が遅れることもなく、むしろ発達するとか。

バイリンガル環境の子は言葉が出てくるのが遅いとも言われているし、思ってることが伝えられなくて怒ったり泣いたりしちゃうよりも、少しでもコミュニケーションが取れたらいいな、と思ってやることにしました。それに、サインをしてるベビってかわいいし(笑)

初めのうちは母乳のサインだけしてました。ちゃんと私がしてるサインを見るようになったのは5、6ヶ月くらいの頃だったので、それくらいから始めてもいいのかも。最近は「サインしてるかも?!」と思うことも。でも、そのうちに母乳はやめることになるので母乳のサインはやめようかと・・・。

あとやっているのは「食べる」と「飲む」のサイン。お友達の子がやってたけど、かわいい!そして当たり前だけど、赤ちゃんでもちゃんと意志があって「もっと食べたい」って自分から意思表示されるとコミュニケーションが成り立ってお互いフラストレーションがたまらなそう。

「食べる」と「飲む」を始めて2ヶ月くらい。食事前にやるからか、「食べる?」ってやるとれいなは はふはふ、バタバタ、と騒ぎます。分かってるのかな?

自分からやるにはもうちょっと時間がかかるかもしれないけど、やるようになったらもっとほかのサインも使ってれいなとおしゃべりができるようにしたいと思ってます。

でもおかしいのがダンナ。サインを共通にしていれば英語でも日本語でもいいのだけど、ダンナは「飲む」のサインをしながら「どりんく」とモロ日本語発音(笑)。だから普通に「drink」って言えばいいんだって。

<本日のれいな>

DSC_0542.jpg


ドアにかけるバウンサー。足の力がついてきたからか、一人でぴょんぴょんして楽しそう。

DSC_0539.jpg






↑ポチッと一票お願いします♪
page top
ただいま~
5週間の滞在って長い!と思ってたけど、実際はあっという間に終わってしまいました。毎日おいしいものを食べて、友達にもいっぱい会って、最後の方は狂ったように自分の買い物やお菓子を買い込んで、気がついたら帰る日に(涙)

ダンナも途中から合流したのだけど、1年半ぶりの日本を満喫したよう。

忙しい中、れいなと私に会ってくれた皆さん、どうもありがとう~。とっても楽しかった!また帰ったら遊んでね。

イギリスの皆さん、これからもよろしくです。帰ってきたので遊んでね(笑)

<フライト中のれいなさん>

優雅に雑誌(うそ)読んでます。

DSC_0522.jpg


お昼寝中アイマスクでぐっすり(30分で起きた)

DSC_0530.jpg



ベビカムおすすめブログとして掲載されることになりました♪




↑ポチッと一票お願いします♪
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。