イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お熱が出ました
日曜日の夜からちょっと鼻が詰まっていたれいな。午前中は元気に遊んでいたのに、お昼をほとんど食べず、その後ぐずり気味。いつもなら一人で遊べるのに抱っこしていないとぐずぐず。夕方に熱を測ったら38.5℃。初めての発熱です。

夕食もピューレ状のものばかりにしたけれどほとんど食べず、ぐずりん子だったので薬を飲ませて寝かせました。Medisedという抗ヒスタミン剤の入った子供用の薬なのですが、最近政府の方針で2歳以下には売らないことになったらしいです。3ヶ月とかから使えるものなのだけど、使いすぎる危険性があるからかなー。今使ってるのがなくなったら効き目があまりないCalpolに切り替えるしかないみたい。あ、それか買いにいく時に子供の歳を聞かれたら2歳って言えばいいのか。でも政府推奨されてないなら使うのも気が引けるなぁ・・・。

30分ごとくらいに起きては泣いてしまうので、きっとかなり具合が悪いんでしょう。
早く熱が下がって食欲が出てくれることを祈るのみです。

<ある日のれいな>
グラビアアイドルみたいでしょ(笑)

DSC_1143.jpg


つかまり立ちをしてちょっとぐらっとしただけ(爆)
スポンサーサイト
page top
鍋~!
はいはいであちこちに行かれるようになったれいな、キッチンまで這っていっては戸棚を開けます。先日はお鍋を引っ張りだしてたので木べらを渡したらがんがん叩いては嬉しそうな顔で見上げてました(笑)

DSC_1150.jpg

「今日のご飯は何にしようかしらね?」

今はキッチンとリビングの間に柵をつけたので『そっちにいかせてぇ~』と柵に掴まって立ってますが、うっかり柵についているドアを開けっ放しにしていたら、いつの間にかはいはいで乗り越えてキッチンに侵入してました(爆)

歩くようになったらもっと目が離せなくなるんだろうな・・・。
寝かせておいたら寝っぱなしだったあの頃が懐かしいなー。

<本日のれいな>
パパは背が高くていいな~♪
DSC_1135.jpg

page top
ロンドン行ってきました♪
髪の毛を切ってもらいにロンドンへ行ってきました♪
ダンナも一緒に来てくれるというので家族3人でお出かけ。お天気もとてもよくて暖かかったです。

私が髪をやってもらっている間はダンナとれいなはお散歩。終わって電話したら公園にいたので、合流してお昼を買って公園で食べました。周りにもそういう人がいっぱいで、ベンチは満員(笑)

IMGP7462.jpg

「ピクニック~♪ピクニック~♪」

いいお天気だと外で食べるのも気持ちいい☆
IMGP7463.jpg

食べかけで失礼・・・片方は私の、片方はれいなのです。さて、どっちがどっち?(笑)

ランチのあとはれいな、お約束のう◎ちをして下さったため、おむつを替えに巨大おもちゃデパートHamleysへ。ここならちゃんとおむつ替えルームがあると思ったらやっぱりありましたー。臭かったけど(笑)

さっぱりしたあとはぬいぐるみコーナーへ。先日友達の家でリモコン付きチワワ(ボタンを押すとじわじわ歩いてきたり、ワンワン鳴いたりする)で仰天泣きをしたれいなに、鬼母はまたしてもワンワン鳴いて宙返りをする犬を見せてみました。

びびり泣き(笑) 実家の2匹の犬には全然恐れずに近づいていったのになんでだろう。

IMGP7465.jpg

「やめてって言ったでしょ~!」 この後、テディベアを見せただけで泣いてました・・・ごめんよ、ムスメ。

IMGP7466.jpg

ずっとベビーキャリーに入ってたれいなを解放しようとHyde Parkまで歩いていきました。結構人がいてびっくり。やっぱり天気がいいとみんなわらわらと公園に集まるのね。

つかまり立ちをするようになったので、外でたっちできるように靴を買いました。すぐに小さくなってしまうんだろうけど、やっぱり足は大事、ということでClarksで歩く前の子用の靴を購入。
IMGP7477.jpg

「これが気になるのよねー」

楽になったとはいえ、ベビ連れでロンドンはやっぱり大変.一人じゃやっぱりできなそう~。でも久しぶりのロンドン、街を歩くだけでも楽しかったです♪
page top
イギリスジンニナルタメニ
私は永住権を取るためなのですけど、今日その前段階となる、Life in the UK Test を受けてきました。2択または4択問題が24問あり、コンピューター上で45分以内に解きます。75%(18問)以上正解なら合格。受験料は£34(約6800円)也。ぼったくり。

テキストを読んで、更に練習のためにオンラインで模擬試験を何回か受けたのだけど、なんとも腑に落ちない質問にはこんなものも。

*妻が夫に離婚を申し入れることができるようになったのは何年か(1857年。いいじゃん別に知らなくても)
*FAとは何の略か(Football Association...知らなくても全然支障がないと思う!)
*イギリスでは学校は何日開校しなければならないか(190日。・・・必要?)

まあ知識として知っていて損はないという感じなんですけど、テキストを読んで「ここが変だよイギリス人!」みたいのもありました。

例えば、「パブに入れるのは14歳以上、でもお酒を飲めるのは18歳以上。でもでも・・・16歳以上はホテルやレストランで食事と一緒にワインを飲んでもOK」

なんだそれ!食事と一緒ならいいんかい!ぜーったいにおかしいよ。

本番は勉強の甲斐あって(?)合格しました。

この次のステップは書類をそろえて永住権申請をすることです。
必要な書類をそろえるのが実は大変だったりします・・・これについてはまた今度。

page top
きっかけは思いかけず
フォローアップミルクをおやつの時に飲んだり、食事に使ったりする以外は母乳だったのですが、数日前にあげるのをやめましたー。

やめる要因は数ヶ月前からいろいろとありました;

*離乳食をもりもり食べるため、8ヶ月くらいから食後の授乳をしていなかった(したら食べすぎで吐いたことも)
*夜中起きる回数も1回だったりしたので、一日の授乳回数は2-3回だった
*母乳の出る量が減っている感じがしていて、この1ヶ月は特に少なくなってる感じがした

ある日を境にあげるのをやめる、いわゆる『断乳』は短期決戦だけどママもベビも辛いと聞いていたので私は長期決戦フェードアウトを狙ってたため、夜中も何回か起きても数時間開いてないと授乳しないようにしたりして回数を少しずつ減らしました。

そして、週末は外出していたために昼間の授乳をしなかったのだけれどれいなも特に騒ぐこともなく、月曜日の昼間に授乳したら、「もういらない」ってものすごい短時間で切り上げられてしまい、もしかして全然出てないんじゃないかということでちょっと実験的に母乳をあげないでみようということに。

その後昼間はあげなくなりました。夜は昨夜試しに水を飲ませてみたら、文句を言わずに添い寝&トントンで朝まで寝てくれたのでここまで40時間くらい授乳してません。

時々恋しそうな素振りを見せることもあるけれど、大騒ぎすることもなく今に至っています。

1歳になった直後に日本に帰る予定なので、それまでにやめたいと思ってはいたけれど、何となくきっかけがあったので流れに乗ってみたらうまくいきそう。思いがけず早く&すんなりいきそうでちょっと拍子抜け。

でも、「もう赤ちゃんじゃないんだなー」ってちょっと寂しい気持ちもあったりはするのですが。。。



page top
初めての体験はちょっと嫌でした~
れいな、10ヶ月になりました。産まれてからの方がお腹にいた期間よりも長くなって、個性も強くなり、すっかり幼児のような顔つきになってきました。

今できることは:

*はいはい
*つかまり立ち
*つたい歩き
*なんとなくバイバイ
*『食べる』のサインをする
*「飲む』と「おしまい」のサインを理解する

できるかな?と思ったけどできないことは:
*手を叩く(拍手)
*マミーって言う(笑)・・・ダディーって正しい場面で2回くらい言えたと思ったんだけど、その後言わなくなった(爆)


今日は晴れ間がのぞいたので公園にござを敷いて初芝生を体験してきました。さて、れいなは神経質ベビーか、おおらか遊び好きベビーか・・・・

神経質ベビーっぽいです!

ござに座って芝生の方を興味津々で見ていたものの、なかなか手を出そうとせず、私が芝生を叩いてみせたらようやく真似して叩いてました。その後、おもちゃをわざと芝生のところにおいてみたら、なんとか芝生を触らずに取れないものかと膝立ちしてゆらゆら・・・。

意地悪な 子供のポテンシャルを伸ばしたい(笑)ママは芝生の上にれいなを放置。ござから「おいで~!」。

芝生に手をつかないと戻ってこられない~!  困ったれいなの顔&芝生に手をつくたびに変な顔をするのがおかしくて、大笑いしました。

カメラのレンズを修理に出していて、ミニカメラも持っていき忘れたため、写真がなくて残念・・・。

大変だけど、楽しいことの方が多いなーと思えるようになってきて、ちょっと余裕が出てきたかな???
page top
トレーニングマグたち
月齢によってベビーが使うコップの飲み口がいろいろ用意されています。

例えば月齢が低い場合(3ヶ月とか)なら乳首型、もう少しいくとスパウト型、と変わっていくのですが、ここからが日本とイギリスと大きく分かれていくところ。

写真は左から Doidy (ドイディー)カップ、ピジョンマグマグ、Tommie Tippieスパウトカップ。

IMGP7449.jpg


ドイディーカップは両手で持てるように取っ手がついていて、口に持ってくる側が斜めになっているため、飲みやすく、お母さんが助けてあげれば3ヶ月くらいから使えるとか。

真ん中のは日本のトレーニングマグ。トップの種類が4種類ほどあって、段階別に付け替えていけばかなり長いこと使えます。うちは5ヶ月半くらいからスパウト、8ヶ月でストローに替えて使っていますが、逆さにしても漏れないし、お出かけにも、一人で飲ませるにも楽です。

先日ダンナの友人(イギリス人)のお家に遊びにいった時、一人でストローで飲んでるれいなをみてびっくりしてました。イギリスのベビちゃんたちはずっとスパウトで飲む子がほとんどで、れいなの歳でストローで飲めるなんて・・・って。ダンナ、自分のことのように自慢してました(笑)れいなじゃなくて、日本の製品がすごいんだって!

右のは普通のコップにふたがついていて、スパウトを引き上げると飲めるタイプ。漏れないと書いてあったので買ってみたのだけど、漏れないのはスパウトがふたに収納されているときのみ。ひどいのは、飲もうとするとスパウトの穴から水がだだ漏れ・・・。れいなはあまりにも水が口に入ったので溺れたようになってました(笑)というわけで即却下。

ストローで飲めればずいぶん大きくなるまで便利だし、コップは少しずつ練習すればいいと思って今はマグマグとドイディーを併用してます。

<本日のれいな>
日本の文化?立ち読み習得しました♪

DSC_1124.jpg


page top
永住権獲得に向けて
これまでは市民権を取得する人のみが対象だったのですが、去年の4月から永住権 (indefinite leave to remain) の申請をする人も、Life in the UK Test (Citizenship Test) を受けなくてはならないことになりました。

私の配偶者ビザは今年の6月に切れるため、それまでにこのテストに受かった上で永住権の申請をしなければいけません。

テストは、”Life in the UK: A Journey to Citizenship 2007″ という本の、第2章から第6章までの間から出題されるのですが、人口構成、宗教、政治、EUなど多岐にわたっています。イギリスで生活するにあたって必要な知識なものも結構あるけれど、知らなくてもぜーんぜんいいんじゃないの?っていうのも結構あって勉強してるうちに投げたしたくなったりも(笑)

例えば、「緊急の時にかける番号は?」とか「21歳以上の最低賃金は?」とか家を買う時のシステムとか税金とかは生活に密着してるから知っておいてもいいと思うのだけど、「女性が結婚してからも自分の資産を保持できるようになったのは何年か」なんてダンナも知りませんでしたよ。スコットランドの人口は全人口の何分の一か、とかちゃんと覚えてないと答えられない質問もあってちょっと気が抜けない。

私が買ったのはこの本。この本を買った人はオンラインのテストも無料で使えるとのことでとりあえずこれで対策を練ろうと思います。

来週末にテストなのだけど、£34(約6800円)もとられるため、一発合格したいところ。

これに受かったら今度は£950(約19万円、パスポートなど一式郵送申請する場合は£750)もかかる永住権申請です・・・。
page top
こんなの作ってみました
手づかみで食べたり遊んだりしたいお年頃のれいな。
食事中に『スプーンちょうだい!』とスプーンを奪ってはオートミールだって手でぐちゃぐちゃにしながら口へ。その手を頭に持っていってしまうこともあって気が抜けません。

そんな毎日に必要なのが長袖のビブ。こっちに売ってることは売っているのだけど、あまり見かけなかったりもして、作ることにしました。2枚パックのうち1枚は乾燥機でぼろぼろに(爆)なったため、生き残っている1枚から型紙を取って作成。

1つ目は型紙不良により、首周りがちょっと足りなかった・・・というわけで結べるようにひもを追加で作ってつけました。

リベンジで型紙改良してこれ↓が完成。

IMGP7435.jpg


れいなに着せてみました。

IMGP7436.jpg


腕の付け根にもうちょっと余裕があるといいかな~。というわけでまた改良してみます。
日本みたいにオカダヤとかユザワヤとかがあればもっといろんな布が選べるのになー。
page top
水疱瘡
れいな、水疱瘡になりました。

同級生の子たちが既になっていて、小さいうちにやった方が楽かも知れないということも聞き、うつるならうつって済ませちゃった方が楽なのかも?とも思っていたのだけれど、潜伏期間を過ぎても発症しないのでかからないのかなーと思っていたら・・・。

首の後ろにぽっつり赤いのができて、その日の終わりには胴体にもぽつぽつと。翌朝には頭にも大きな水を含んだぽつぽつがでて、こりゃ発症したなー☆というわけで、来週会うのを楽しみにしていたお友達との約束もこれでキャンセル決定(あったんたんさん、ミニ・マンチさん、ごめんねー泣)。

おでこはこんな感じ(2日目)。
IMGP7431.jpg



その夜は痒かったみたいで数時間ぐずぐずしてました。薬を飲ませたら寝たけれど、それでも寝返りを打ちまくってはおでこをシーツにこすりつけてはまた寝返り。こっちも気が気で寝た気がしませんでした。

でも、食欲も落ちず、熱も出ず(今のところ)、もしかしてこのまま済んでくれる?!と期待している3日目なのでした。

3日目の背中。
IMGP7432.jpg


このまま済んだら、結構軽い方かもしれません。軽すぎてまたかかったりしませんように。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。