イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Bristol Kite Festival
土曜日、天気が(珍しく)よかったのでKite Festivalに行ってきました。大木にぶつかった車が道を塞いでいたりと、駐車場に入るまでの道のりが長かったけれど、無事到着。数日間雨が降っていなかった(けどお日さまも出ていなかった)ため、草っぱらも濡れてなくていい感じ。

会場に行ってみると、いろいろな大きさ・形のタコがあがっていました。

DSC_3043.jpgそれぞれのタコが2本の糸で操られていて、下で総勢数十人の人が絡まらないようにしながらあげてました。

DSC_3042.jpg
こんなギャグタコ(?)も。

日本のタコもあがってたみたいだけど、時間が決まってたらしく、歌舞伎風の小さいやつしかみられませんでした。Japanese Fighting Kiteなるものもあるとニュースではいってたのだけど、それも見られず、いったいなんだったのかしら。

食べ物屋さんとか、タコ屋さんとかもあったけれど、基本的にはだだっ広い原っぱなので、タコを買った人たちが思い思いにあげてました。買おうかと思ったけど、みてるとやっぱり難しそうなのでやめた(笑)

DSC_3050.jpg
れいなもタコあげる特訓!手の形は完璧でしょ☆

DSC_3053.jpg
タコがいっぱいの空を見上げてれいなは「飛行機」のベビーサインを連発。「鳥」と「飛行機」しか飛ぶものはサインをやってないのでどっちかをやるのかなーと思ったら、鳥ではないと判断したらしい。移動してないから?羽ばたかないから??

DSC_3075.jpg
歩くようになって1ヶ月半。気を抜くとあっという間に一人でいってしまいます。慌てて走っていく私・・・ちなみにたすきにかけてるのはスリングです。




スポンサーサイト
page top
ベビーサイン
歩き始めてから知恵のつき方が急速になった気がするれいなさん。ベビーサインもいろいろとできるようになりました。

今できるのは:

*食べる(手をニギニギ)
*飲む(手をヒラヒラ)
*ちょうだい&もっと(手を叩くまたは手の甲を叩くー現在混同中)
*おしまい(両手を開く)
*犬(舌を出してハッハッ)
*うさぎ(頭の上に両手を持っていき、指を曲げる)
*ごちそうさま(両手を合わせる)
*音が聞こえる、うるさい(手を耳に持っていく)
*鳥(人差し指と親指をつけたり離したり)
*うんち(お腹をぽんぽん叩く)
*手をきれいにする(両手をすり合わせる)
*ありがとう(ぺこりとお辞儀もどき)
*飛行機(親指と小指以外を握って左右に傾ける)

ちゃんとしないときやちゃんとできないものもあるけれど、サインで伝わるということが分かってきたらしく、自分なりに一生懸命やっている様子。
DSC_2999.jpg
これは「うさぎ」。この日にするようになったのでまだ形があやふや。

DSC_3008.jpg
「ごちそうさまでした」

そして

DSC_2986.jpg
「おしまい」(ご飯もういらない、とかの時に使います)


それから、サインというか、親ばかでいつの間にか教えてしまったのがコレ。

DSC_2991.jpg
「かわいいぃ♪」

以来、れいなのことじゃなくて「かわいい」という言葉を使った時にもやるように・・・(苦笑)
page top
ご対面♪
一年くらい前にmixiで知り合った方と初対面しました。今まではお互いのブログにコメントを残したりするだけだったのだけど、車で1時間くらいの隣の市、Swindonに住んでるということでようやくのご対面を果たしました~☆

Aさんにはもうすぐ11ヶ月になるMちゃんがいて、彼女の日記で見てきたので「本物だ!」というのが会って初めての感想(笑)ものすごくミステリアスオリエンタルな美形さんでした。目の色がすごくキレイで吸い込まれそう。

ランチを一緒に頂いて、お手製のプリンまで堪能して幸せでした~。

れいなはMちゃんの肩をぐいっと押したり洋服を引っ張ったりして泣かせてしまったけれど(怒)、Aさんに遊んでもらって好き放題してました・・・。
DSC_3029.jpg
2人で仲良くパチリ♪


高速道路の大事故で行きは2時間半もかかってしまったのだけど、とってもやさしそうなダンナ様とも会うことができて、とても楽しい時間を過ごせてすっきりして帰ったのでした。

次はブリストルで他の日本人ママたちともご対面できるかな?
page top
ウェリーズを買いました
ってちょっと謎めいた素敵なものに聞こえる?(聞こえないか)

何を買ったかというと、・・・・「長靴」・・・です。

イギリスでは長靴のことをWellington Boots (ウェリントン・ブーツ)、通称 Wellies (ウェリーズ)と呼びます。テレビのこともTelly(テリー)とか呼ぶし、なんかかわいぶってて変(爆)。

ウェリントン・ブーツのいわれは、その昔、初代ウェリントン卿のアーサー・ウェレスリーが広め、19世紀初頭には貴族の間で流行ったものらしい。

私がなぜ長靴なんて買ったかというと、雨も外に出たがる元気なれいなと遊ぶため、ではありません。雨が降ったら外出したくない!日本にいたらかなりの確率で予定変更する私(遊びは決行,笑)。イギリスの雨はしとしとだったりすることが多いし、車で出かけるからあまり影響はないのだけれどね。

そうではなくて、しとしと雨が降った次の日が晴れたりすると、公園や芝生の上は濡れてて、公園までの道のりもちょっとぬかるんでたりするわけで。そういうときに「いやん、パンツの裾が」とか「靴に泥が」なんて言ってるうちにムスメはどんどん行っちゃうわけで。

そういうときに、パンツの裾が入って、どんなに汚れても水をかければきれいになっちゃう長靴がいいかと思ったのです。ブーツだと革だからかわいそうだからね、靴が。

というわけで、じゃーん。

DSC_2965.jpg
Tayberryというメーカーのストライプを買ってみました。やっぱり長靴とはいえ、見た目大事☆

横から見たい?
DSC_2966.jpg
こんな感じ。

れいなにも子供用の長靴とウォータープルーフのパンツを買いました。これで冬の準備は万端!気が早いって?

いえいえ。イギリスはもう20度切りつつありますよ。このまま夏は終わるであろう。って9月に入ったら誰も残暑とか期待しないし。もう諦め顔で天気の悪い、くらーい毎日を受け入れていくのです。



page top
ラグビ~@バース☆
ママ友のダンナ様がラグビーのチケットがあるよーと誘ってもらいました。ダンナは応援してるフットボールチームがアウェイゲームで近くの街まで来てるということで観戦に行くのでせっかくの土曜なのに母子家庭の予定だったのでラッキー♪

まずは腹ごなし。ママ友のダンナ様のお寿司屋さんでランチ。ダンナ様が自ら包丁を握って作ってくれたお刺身の盛り合わせ☆

DSC_2970.jpg
ああ、おいしかったです。お腹も心も満たされて幸せ~♪

そして子供達を抱いてラグビー場まで。席はフリーだったのでママ友&ダンナ様&子供x2組と私とれいなの総勢8名で1列占領(笑) 子供達はその列を行ったり来たり歩いてはいたけれど、泣いたり騒いだりすることもなくいい子にしてました。といってもラグビーを観戦する余裕はほとんどなく(笑)

というか、そもそも私が知っているラグビーのルールはただ一つ、「前にパスしてはならない」ということだけ!何人でやるかも知らなくて(恥)、ピッチ(っていうの?グラウンドかな?)にいる人数を数えてしまいました・・・。

そんなわけで途中で抜け出して後ろの芝生でママ&子供x3組は休憩。そうこうしているうちに試合終了~(爆)

カメラも持って行ったのに一枚も撮ってません・・・・あはは。

<れいな今昔物語>
今年初めのれいな。
IMG_0060.jpg
7ヶ月です。パンパンでまるまる!「純真無垢」なベビです♪みたいな。

そして
DSC_2958.jpg
れいな、14ヶ月。なんかもう知ったような表情(笑)
最近では不服だと唇を尖らせます・・・。



page top
れいなを夢中にさせるもの
れいなが産まれる前は、「小さい頃からテレビやらDVDやら見せて時間を作るなんて親としてもってのほか!このDVDは教育にいいのよーなんて手抜きもいいとこ」と思ってたけど、10ヶ月あたりからちょっとずつDVDを見せるようになりました(爆)

といってもれいなが反応するのはBaby EinsteinNeighborhood Animalsだけ。本物の動物が走ってたり遊んでたりする映像がメインなのだけど、もう釘付け。

DVD.jpg


おやつを渡しても、30分のプログラムが終了する頃に口を付けていないおやつをまだ同じ体勢で持っていたりとかなり夢中。

アニメにはまだ興味がないのか、ちょっと見てもすぐに遊びだしてしまうので、当分このDVDでよさそう。クラシック音楽をバックにいろいろな動物/昆虫が次々に出てくるので「ジャンク」番組じゃないからいいのかなーなんて。私も変わったものですな。これで2人目なんか産もうものなら即DVDかしら・・・

れいなは何かにつけて「DVDをつけろー」とTVを指して要求するのだけど、「見るの?」と反応してやるとものすごい喜びよう。端から見たら頭おかしいんじゃないかと思うような「ぐひひひ」なんていう笑いをする。つけるとちゃんと自分から座るし。なので食事の用意をするときにぐずってるときはつい利用してしまうのです。

1歳を過ぎて、そして歩くようになって急速にいろんなことができるようになった気がします。「ごちそうさま」って手を合わせるのは毎食後やってきたのだけど、今日初めて自分でやりました。意味は分かってないだろうけど、親のを見てすぐに真似ができるようになった様子。

今日はいつも開けない引き出しからパスポートを出して遊んでいたのを発見。「こら!戻しなさい」って言ったら慌ててしまって「ない(おしまい)」のベビーサインをしたあと、自分の頭をなでなで。私が「いい子ね」といって頭をなでるのを覚えてるみたいで、取り繕うようにやってました。知恵がついたもんだ。


DSC_2931.jpg歩けるようになって毎日楽しいわ♪ちょっとジャニーズ風?ポーズ


こんなダンス?もできちゃうんだから
DSC_2933.jpg

DSC_2932.jpg
ファンクラブ会員募集中☆
page top
子供が寝たあとに
れいなが寝たあとの日課があります。

それは翻訳とパン焼き。何だかかけ離れた2つだけれど、ほぼ毎日いそいそと行なっているものなのです。

翻訳は友人のつてで紹介してもらったエージェンシーから来る仕事で、毎日締切のある配信系と、年に数回ちょっとボリュームのあるもの。毎日のやつは本当なら作業時間が正味9時間くらいあるのでもっとできるといいのだけど、れいながお昼寝をするかどうかに賭けて仕事を増やしたら自分の首を絞めるだけということを初めの1ヶ月で痛感したので、今は細々とやってます。『収入』と呼べるほどにはならないけれど、ちょっと日本の通販サイトで買い物したいなーと思ったときに使える(うしし)。

れいなが寝る8時ちょっと前から、締切の夜10時までの2時間で仕上げるのでちょっとプレッシャーだけれど、今は1日1本にしたので気は楽になりました。冬時間になったら1時間しか作業時間がなくなっちゃうんだなぁ・・・どうしよう。

そしてパン焼き。とうとうパン焼き機を買ったのです~☆日本のやつは小さくて優れもの機能がいっぱいついていると聞いてちょっとうらやましいけど・・・ないよりはということで。

初めは、「全部投入してあとはよろしく!」コースだったのだけど、1次発酵までしてもらって、その後形成して焼いたやつの方がレシピが一緒でも甘みが出ておいしいことが分かったので、夜に形成ー2次発酵ー焼くようになりました。

9時過ぎに焼き上がると食べたくてしょうがないけれど、翌朝まで我慢!
れいなの朝ご飯にも使えて重宝してます☆
DSC_2939.jpg
見えにくいけど食べてるのがコーンパン、向かって右の手のが洋梨パン。でも洋梨パンは拒否された(涙)甘くていいかと思ったのに~。

そしてその後、バナナを要求され・・・2口で終了(笑)というわけでダディの朝食に(爆)
DSC_2942.jpg
page top
優雅な?午後のひととき
れいなには、れいなより1ヶ月早く産まれた男の子を筆頭に幼なじみが4人います。妊娠中に知り合ったママ達がほとんどで、初めは週1回集まってお菓子を食べながら出産の恐怖話に花を咲かせてました。

出産してからはベビ達が4週くらいの時にまた集まるようになり、最近では暇な日には集まって公園に行ったり、プールに行ったり、誰かのお家に集まったり。子供が大きくなると体力を使ってもらわないとこっちも辛いので(笑)

この前はピクニックの予定を変更してデッキ&お庭のあるお友達の家でランチをすることに。オリエンタルスーパーがあるので昔よりは簡単に材料が手に入るとはいえ、持ち寄ったランチが和食/中華だったのはさすが(笑)

DSCF0792.jpg


ビール片手にといきたいところだけど運転があるので我慢我慢。お腹いっぱい食べ過ぎて、夕食はパスでした(苦笑)

子供同士がおもちゃ取り合ったりお菓子取合ったりするようになってきたけれど、幼なじみたちはみんな自分の子のように思えて、注意したり泣いたら抱っこしたりしてます。もうちょっと大きくなって、こんなにいっぱい仲間がいるっていうのは素敵なことなんだってれいなも分かってくれるかな?
page top
結婚式♪
先週末、中学/高校時代の友人が結婚式に招待してくれて、れいなも連れてOxfordに行ってきました。

友人のダンナ様が卒業したカレッジのチャペルでの式を挙げたのだけど、チャペルがとっても素敵☆(残念ながら写真は撮れませんでした)その中を純白のドレスを着て入ってきた友人はもっと素敵でしたー。まだ2年しか経ってないのに、結婚した頃の気持ちを忘れつつある自分に気づいてちょっと反省したりもして(笑)

DSC_2865.jpg れいなもいつかこの日を迎えるのかと思うと・・・感無量というよりも、「まだまだ先は長いのね・・・」って思っちゃった(苦笑)

DSC_2889.jpg「れいなもネックレスしていくの~!」

イギリスの典型的な結婚式は、教会式(そこでレジスターといって日本で言えば婚姻届を提出する、法的な部分もここでやります)を挙げてから披露宴、その後2次会という流れで、披露宴までは日本に近い感じかな?

教会式だと日本よりも牧師様のお話があったり、聖歌を歌ったりともうちょっと宗教色が強いというか、形式だけじゃない挙式になります。披露宴はスピーチはあるけれど、招待客からの出し物はなし(笑)。ここまでが形式張った式で、夜の回はたいてい会場がディスコと化します。ここで新郎新婦のファーストダンスがまずあって、その後招待客も入り交じって歌えや踊れやのパーティーに。日本のようなゲームとかビンゴとかはやりません。

披露宴はOxfordにある5つ星ホテルRandolfにて。去年父を連れて観光に来た時にお手洗いを借りに入った思い出が(恥)。お食事もおいしくて、友人のご両親のお話にじーんときて、友人のきれいな花嫁姿にうっとりして、披露宴を満喫しました。

DSC_2899.jpg「ママー、ご飯おいしいね!」 
れいなには付け合わせの野菜をシェア。もりもりガブガブ食べてました。

披露宴が終わった頃にはれいなのベッドタイムも過ぎていたので、2次会は遠慮して帰りました。ファーストダンスがみられなかったのは残念。

翌朝起きたれいなに友人がプレゼントしてくれたお人形を渡したら、
DSC_2915.jpg「みて!かわいい~!」と満面の笑み(わしづかみにしてるけど)。

中高時代の友人も結婚式のために来ていて、日本に帰るたびに会ってる子、高校卒業以来初めて会った子とのおしゃべりもできて楽しい週末でした。

末永くお幸せに☆

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。