FC2ブログ
イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
食べさせちゃいますか?
クリスマスイブから義両親のところへ行きますが、やっぱりいつも課題になるのがれいなのご飯。

ぱっさぱさお肉にどっろどろ野菜にマーガリンいっぱいのマッシュポテト・・・とか、バターたっぷりのサンドイッチ・・・とか、れいなの身体にも悪そうなものばかり。

たまにならいいのかなぁ。でもやっぱり・・・それにこの前パブでお子様ランチを頼んだんだけど、薄味だったものの、食いつきが悪くて、結局お友達のおにぎりを分けてもらったらぱくぱく・・・食べ慣れてないからかなぁ。まあ身体には手作りで何を使ってるのかきちんと分かってる方がいいんだろうから、れいなはちゃんと育ってくれてるんだろうと思うんだけど。

義両親宅でもなるべく手作りする予定なんだけど、クリスマスのランチはこっちでは特別なもの。あ、といっても義母のは毎週のサンデーローストで焼くビーフとラムの他にターキーを加えただけ。お肉もぱっさぱさなのでれいなはぺーってしそう・・・。 ヨークシャープディングもラードたっぷりで焼いてるし、グレービーも顆粒のだから化学調味料いっぱいだろうし・・・・。

食べられるものはいろいろ出そうなのだけど、塩分とか、油分とか心配しちゃって何だかなぁ~。でも完全別にするのもな~と思っているのだけど・・・・

どうすればいいんだろう。 もう離乳食完了の時期だけど、日本では幼児食も引き続き薄味で、という一方で、イギリスでは18ヶ月ならもう多分完全に大人と同じものを食べさせてる人もいっぱいいる感じだし・・・。

18ヶ月ならもう食べさせちゃいますか?
スポンサーサイト
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。