イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ジャ~ンプ!
『いないいないばあっ』でジャンプの歌があって、れいなは最近妙にそれにはまってしまったらしい。歌が始まってTVにうつってる子達がジャンプしてるのに合わせて私がれいなをジャンプさせてたからかも・・・。ってことは自業自得か。

今ではその曲が始まると「マミィー!」と呼びにくるのでお腹が張るけれど両手を持ってジャンプジャンプさせてます。

週末、ダディに手伝ってもらって、外でもジャンプしてみました。

DSC_0940.jpg
まずは踏み台に乗って・・・

DSC_0942.jpg
膝をちゃんと曲げて・・・

DSC_0944.jpg
ジャ~ンプ!!


トロすぎる私のカメラの動きがついていかず、れいなさんフレームアウト・・・(苦笑)

踏み台(切り株みたいの)が5つくらい並んでたのだけど、全部やってました。こういうとき、ダンナは便利v

スポンサーサイト
page top
春ですよ♪
日曜日はお天気がよかったので(最近こう書けることが多くて嬉しい&びっくり)、Lacockに行ってきました。うちから40分くらいで行けて、思ってたよりも近かったです。

Lacockは村全体がとても趣があって、いろいろなTVドラマや映画の撮影に使われてるとか。Lacock Abbeyはハリーポッターやthe Other Boleyn Girlなどの映画にも使われたらしいです。村で一番古いパブと言われているGeorge Innでランチをしたのだけど、低い天井や梁、大きな暖炉などかわいかったです。何よりもびっくりしたのが全然期待してなかったランチ。ラムシャンク、もしかしたら今までで一番美味しかったかも・・・・。どうりで混んでたわけです。ランチ食べにまた行ってもいいくらいでした。

実はLacockにはれいなが産まれる2週間くらい前にダンナと行ったことがありました。今回はれいな&お腹の2人目ちゃんと前回と同じ場所で写真を撮りました(笑)2週間後に2人目産まれるかな?(笑)

れいながいたのでお屋敷の中には今回は入らず、敷地を散歩。

DSC_0988.jpg
『ボー』(棒)を見つけてご満悦。れいなが産まれるまでは子供にリードつけるなんて・・・って思ってたけど、手をつながなくても歩かせてあげられるような状況では自由に歩かせてあげたいし、そういうときにリード(というか安全紐?)があると便利だし安全だと実感。転んだときにも引っ張れば衝撃が軽減されるし。れいなのはかわいいてんとう虫のリュックになっていて、中に着替えが入ってます(笑)

DSC_0992.jpg
その笑顔、こっちに向けて欲しかった~。最近なかなか笑顔が撮れません。花を見ると摘むのではなくて1つずつ触るのが好きなので、みてておもしろいです。

ところで、最近自我が芽生えてきてちょっとしたことですぐキィィ~となります。『ダメ』と言っただけでこの有様。

DSC_1015.jpg
壁の向こうが堀になってるのだけど、そっちに飛び降りようとしたので阻止したら寝転がって抗議。

でもマミーはそんなことじゃ動じないことも分かっていて、しばらくしたら諦めて『ボー』でお絵描き(笑)
DSC_1011.jpg

れいなは8ヶ月くらいのときから憤怒痙攣が出るようになってましたが、最近1日に何回も起きることも。これもきっとイヤイヤ期に突入して、余計出るんだろうと思います。最近は全く動じなくなりました。 まだれいなは失神したことはないのだけど、コレが出るときの泣き方は独特なので倒れて頭を打ったりしないように(時々気づくのが遅れて頭を打って余計泣かせちゃうことも・・・反省)しないといけないのでちょっと厄介です。

かといってそうなるのを恐れて『ダメ』って言わないようにするのも違うと思うので、れいなの個性と思って付き合っていくしかないんだと思います。

ママっこも最近ひどくて、ダディと遊んでてもすぐマミィ~!と言い出して、ご飯の用意とかで相手ができないとギャン泣き→憤怒痙攣に発展。今まで寝るときに泣くこともなかったのにこの1ヶ月くらいは「マミィ~!」と連呼。最近では私はお休みを言ったら放置して、ダディに任せてます(鬼かな・・・)。2人目ちゃんがもうすぐ出現することもきっと感じてるのかな・・・。



page top
サルですから・・・・
以前動物占いでれいなが『サル』だと書きましたが、本当にあちこち登るのが大好き。活発で何よりです。

DSC_1044.jpg
手始めに公園のタイヤ

ママもびっくりのコレ
DSC_1047.jpg
1人で登り始めて、

DSC_1048.jpg
結局ダディにも手を借りず

DSC_1049.jpg
最後まで登り切りました。

そして
DSC_1054.jpg
ダディに手を振って滑り台へ(笑)

DSC_1064.jpg
手伝ってもらったけどウマにも登ります。

DSC_1067.jpg
鉄棒だってもちろん挑戦。逆上がりをさせてみたら喜んでけらけら笑ってました。

もうちょっと大きくなったら一体どこまで活発な子になるのやら・・・。

ところで、日曜日未明に時計を1時間進めたので日本との時差は8時間になりました☆これから日が長くなるので嬉しいなー。このまま天気もずーっといいと嬉しいのに。それよりも空気自体が暖かくなってくれるといいのだけど。 夏でもイギリスじゃ日が陰った途端めちゃくちゃ寒くなるんだもの・・・。
page top
辛いものを食べると陣痛が始まる?
昨日のエントリーにコメントをくれた人の多くも言っていたように、こちらでは辛いものを食べると陣痛がつくと言われてます。

もちろん科学的な根拠はないとされてるのだけど、ネットで調べてみると以下の2つの理由から「陣痛がつくこともあるかもね」ということらしい。

1.辛い食べ物は、使われてる香辛料が消化器官を刺激する。刺激が強すぎる場合、お腹が下ることもあり、最悪そのために脱水症状が出ることも。妊婦が脱水症状に陥った場合、陣痛が始まることがある。

2.辛い食べ物はプロスタグランジンの生成を活発にする。このホルモンは身体の平滑筋(子宮もこの筋肉でできてるらしい)の収縮を促すため、陣痛がつく役割を果たすことが考えられる。

ということみたいです。

脱水症状になるってことは身体が危険な状態になるってことだよね。そこまでして早く産みたくないな。 でもホルモンが出るようにするならいいかなぁ。

37週に突入した週の週末は金曜日~月曜日までイースター休みなので、病院のスタッフも少なめと睨んでる私。下手したらエピデュラルをしてくれる麻酔医もいなかったりする可能性もあるので(イギリスはそういうこと普通にありそうなのですよ)、できたらこの連休は避けたいところ。

となると連休前に産まれるとなると3日しか猶予がない。そうなると、イースター休みが明けてから産まれた方が良さそう。ということは、イースター休み最終日の月曜日から辛いものをもりもり食べたり、その他言われている「お産を自然な方法で開始させるには(英語)」の中でも安全なものを試してみようかなぁ。

なーんていいながられいなのときみたいに結局予定日2日前とかに産まれたりして。
でもかなりお腹の張りも頻繁&強いからもうちょっと早めに産まれる気もするんだけどなぁ。

そして産まれてしまうと「お腹にもうちょっといてくれた方が楽だった」なんて思ったりもするのよね。でももう夜もよく寝られないし、腰も痛いし、股関節も痛いしで肉体的にれいなを追いかけながらの妊婦はきつい・・・外に出しちゃえば私の身体は自分のものに戻るからもうちょっと楽かなぁなんて・・・。
page top
ひとまず回避☆
久しぶりのエコーに行ってきました。理由は20週のときのエコーで(大昔のようだわ)胎盤の位置が低かったから。35週半の今でも胎盤が低かったらいわゆる前置胎盤ということで予定帝王切開もありということでした。

エコーをしてくれた人いわく、「あーもう全然上にあがってるわね」。ということで予定帝王切開はなしになりました。よかったー。れいながいるからいつ産まれるか分かるのも楽なんだけど、産んだあと6週間運転できないとかって考えるときっと私はどうかなっちゃうと思ったからこれで一安心。

ベビの成長も問題ないということで、推定体重は2730g。予定日までまだ1ヶ月もあるんですが・・・推定体重ってものすごくぶれると言われてるけど、実際の体重が推定よりも軽いということはあんまりない気がする。

れいなのときは37週で推定2680g、39週5日で産まれて3220gだったので、それよりも大きくなって欲しくないなぁ~、でも男の子だからなぁ・・・。それにガンガン食べてるし(あ、でも体重は最近あんまり増えてませんv)。心配です。

何よりも『裂け』が。前回は少しだけど切ってくれたので、今回もそうなるならそれでいいんだけど・・・。gooベビーなどのサイトで出産談とか読んでると気の毒な『裂け』ストーリーも載ってて、れいなの時同様ビビったりしてます(笑)

今回も38週くらいで産まれるようにいろいろと試してみようと思ってます。パイナップルをたくさん食べるといいとか、辛いものをたくさん食べるといいとか言われてるけど、パイナップル、1度に6個相当食べないと効果がないとか。そんなに食べたらお腹壊しそうだよ・・・。

スクワットがいいとかいうけど、どうなんだろう。今回はれいなを抱っこしたりしてるし、無理をすることが多いから早い気もするんだけど。

ところで、れいなに『赤ちゃんがやってくる』系の絵本を読んでいるのですが、その中でママがエコーをしてもらってる絵があって、れいなは今日病院のエコー画面を見て『ベビー』と言いました☆ もうベビーはでかすぎて何が何だか分からない状態だったけど、絵本の内容も少しは分かってるのかな~なんて感心しました。

DSCF2189.jpg
へんてこポーズ。膝に座ってるのをおろそうと思ったら拒否され、こんな格好に。れいなの真剣なまなざしの先にはアンパンマンDVDが・・・。
page top
お宅もそうですか?
ダンナは6時に起きて6時半には出勤していきます。空いてると片道20分の通勤時間も、ラッシュに引っかかると1時間もかかるし、早く行ってメールとかをさばきたいかららしいのだけど、朝ご飯も家ではバナナしか食べない人なので(会社に着いてから食べるらしい)私はれいなを妊娠して以来起きなくなりました(笑)

ダンナは朝がとても弱く、寝かせておけばいつまででも寝るタイプ。さすがに最近はれいなが起きたら起きてくれるようになったけど、新婚旅行中にダイビングに行ったときも、「なんでホリデー中なのに8時に起きなくちゃいけないんだ。朝なんて大っ嫌いだ」とぶつぶつぶつぶつ。これにはキレました。『オメー、ダイビング好きなんじゃなかったのかよ。文句タラタラ言うくらいならライセンスなんか取るんじゃね~!』と彼が理解するもんなら日本語で言ってやりたかった・・・。

さて。話がそれましたが、朝早く起きるためにダンナは10時にはベッドに入ります。ちょっと嫌なのが「僕寝に行くけど、君は(Are you coming)?」必ず聞かれること。私が先に寝るというときは、ダンナはテレビを見てても「すぐ行くから」返事をします。そしてすぐに寝に来ます。

私はそれが理解できません。なんでどっちかが寝にいくからってもう片方も寝に行かなくちゃいけないの?ネットしてたり本読んでたりと、別に大事なことをしてるわけじゃないけど、自分の時間を拘束されているようでとても窮屈に感じるのです。

ダンナに言ったら「そんなに怒らなくてもいいじゃん(だってもう何回も言ってるのにいつも聞くんだもん)、僕は単に質問してるだけなんだから」って。なんでそんなこと聞かなくちゃいけないのかも私には理解できないのだけど。

ほかの家庭はどうなんでしょう? 毎晩こう言われてイラっとする私がいけないのかなぁ?


page top
昔の話・・・といっても2年前
あと2週間で臨月です。予定日まではまだ1ヶ月あるけど、2週間すればいつ産まれてもOK☆
2人目は動き回るしれいなを抱っこしたりするから早まるのかなぁ~。

そういえばれいなのときはこんなだったな~と思い返してみました。

陣痛が来たら秒針のついた時計で計りましょうって書いてあるけど、時計をちゃんと見てられるかな~と思っていたらこんな物を発見。Contraction timer。陣痛の始まりと終わりにスペースキーを押すだけで画面上に毎回の陣痛の長さと間隔が表示されます。いちいち時計を見て時間を計算して・・・おまけに前回との間隔も・・・なんて現実問題無理でした。

あと、TENSという低周波がでる機械も痛みを緩和すると言われて病院からレンタルしました。肩こりとかにパッドを貼って機械からピッピッとシグナルを出すあのマッサージ機と同じ物だと思うのだけど、『通常モード』と『バーストモード』があって、痛みがひどくなったら『バースト』ボタンを押してね、と言われました。

家でつけてから、病院にいく間もつけっぱなしだったのだけど、気づいたらずーっと『バースト』ボタンを押し続けてて、「痛い!」というときにそれ以上の『バースト』ができず・・・意味ないじゃん!! 錯乱状態の自分に気づき、陣痛途中で取り外しました~。

epidural(エピデュラル、硬膜外麻酔)はいわゆる無痛分娩で、脊椎に針を刺したままの状態で麻酔薬を必要に応じて追加します。私は陣痛が定期的になってから6時間は耐えたのだけど、次にくる陣痛が怖く感じるようになってしまい、ダンナに「epiduralしてもらえるように看護婦さんに頼んできて~!!!」と命令(笑)

ダンナは「ほんとにいいの?頑張らなくていいの?後悔しない?」と何度も確認するんだけど、『後悔って何が? いいから!!早く言ってこいよ!(怒)』状態な私。

待っても待ってもなかなか看護婦さんが来ないので、もしかしてダンナが私にepiduralを使わせたくないから、看護婦さんに言ったふりしてるだけかと疑って、ダンナに喧嘩を売った記憶も(笑)。ようやくOKが出て、別部屋に移動になったのだけど、「服を着てください」なんて言われて・・・私はもうノーパンでダボダボTシャツのまま廊下を突っ切る気持ちでいたのに・・・・。

荷物をまとめてるダンナを置いて部屋を出ようとしたらミッドワイフに「ダンナさんは待たなくていいの?」って。「いいの!あとからついてくれば」と言い残してひたすら這うようにしてepidural目指してひた進みました(爆)だってダンナを待ってても痛みが和らぐわけじゃないし。ダンナは部屋が分からなくてうろたえたらしい・・・あはは。

で、epiduralを入れてもらってしばらくしたらあっという間に普通の人に戻れました。ほんと、すごい効き目。下半身というよりは胸の下辺りまで感覚がなくて、ベッドを起こして座ってる間にお尻がずり落ちても自力で戻ることができないのにはびっくりしました。

でも、ベビを押し出したい感覚も残ってるので、いきむタイミングも分かるし、いきむことも可能でした。
痛みがない分、『産む体力』をさほど使わなくて済んだんじゃないかと思います。産んだあとぐったり、ということがなかったし。夜中じゅう隣の部屋から『ギャ~!』という雄叫びが聞こえ続けていて、ミッドワイフも私も「epiduralで良かったね」と言い合うくらいでした。

今回はTENSも笑気ガスも使わないで、病院に着いたら「すぐepidural下さい!」って頼む予定。とはいえ、3cmくらいは開いてないとやってもらえないらしいけど。2人目はお産の進みが早いと言うけれど、epiduralがもう間に合わないくらいの展開にはどうかなりませんように(祈)

あの痛みを耐えたからって母親になる資格が増すわけじゃないし、愛情が増すわけでもないしね。つわりとか、食べたい物食べられないとか、具合悪くても薬飲めないとか、胎動とかそういうものを10ヶ月経験してきて母親になる用意ができるんじゃないのかなーと私は思うのですよ。

お父さんに痛みを転送できる機械があればいいのに。だって父親はなーんの『実感』もないまま子の誕生に至るわけで。せめて陣痛と出産の痛みくらい分かち合えれば(押し付けられれば)いいのにね。あ、あとつわりも!

生後数日/半年/1年のれいな。 ベビの1年って本当にすごい成長!

IMGP6672.jpg

IMGP7324.jpg 
この頃って本当に「無垢」な感じ。

なのに、1歳ですでに何か企んでそうな顔(笑)
DSC_1995.jpg



page top
母の日
イギリスの母の日はLent(四旬節)の期間の第4日曜日で、今年は3月22日でした。Lentとは、灰の水曜日(Ash Wednesday)から復活祭(Easter)までの40日間で、復活祭に備えてカトリックの信者が断食と悔い改めを行う期間だとか。でもイギリスってカトリックじゃなくてイギリス国教会じゃん・・・。

やっぱり母の日は5月という意識があるため、何かちょっとその気になりきれない部分もあったのだけど、れいなからカードをもらい、義両親たちとサンデーローストを食べにBathへ出かけました。ちょうど母の日だと気づいたのは2週間前、予約を入れようと電話した最初の3軒は予約でいっぱい。第4希望のレストラン、Gascoyne Placeに行きました。

調子に乗ってグラスのシャンパンロゼをオーダー(笑)。だって母の日ですから!最近サンデーローストを食べ回っているのですが(子供2人じゃいつ出かけられるようになるか分からないし・・・)、ローストポテトはここがおいしい、お肉はココだけどグレービーがちょっと・・・という感じで完璧なサンデーローストにまだ出会えていません。
DSC_0886.jpg
いつもながらラムをチョイス。ここのはでかい&分厚かったけど、ジューシーで美味しかったです。でも付け合わせたちがイマイチ。サイドで頼んだHoney Parsnipsは美味でした。ダンナの頼んだローストビーフはむしろステーキのようなサイズだったけど、男性陣は満足だったようです。

DSC_0894.jpg
「もう~!おろしてよ~!」

DSC_0897.jpg
といいつつ仲良しな2人♪

自分が母親になるなんて今でもちょっと信じられない感じだけど、れいなのマミィになれて幸せだなーと改めて感じました。

なんて言いながら毎日怒ったりイライラしたりの繰り返しだけど(爆)
page top
義両親がきました
ダンナの有休消化休暇ラストは義両親がリーズ近郊から訪問でした。午後イチで到着した義両親を見てれいなは 「Nana(おばあちゃん)!グラ○×※( Grandad)!」と大喜び。いつも写真を見せてるから覚えていたみたい。実際に会ったのはクリスマス以来。

前にも書きましたが、義母は「純イギリス食事しか食べられない」人。 お肉は素焼きじゃないと食べられない。変なソースとかハーブとかかかってたらアウト。たとえば「塩鮭は食べられるけど、ムニエルになってると食べられない」、みたいな感じ。しかもパスタもお米も一切ダメ。トマトソースもダメなのでピザもダメ。ハーブ関係を含めてすべて「スパイス」と呼び、料理にそんなものが使われていたらもう食べません。あ、でも自分の分からないところで使われてると食べても「あ、これ○○が入ってる」とか指摘することはできない。だからほんとは自分で自分の食生活を狭めてるだけ。

というわけでめんどくさいので義両親がいる2泊3日間、外食することにしました。キッチン使われるのも何かな~って感じだし、義母が作ったパサパサお肉やバターいっぱいマッシュポテトなどの料理をれいなに取り分けするのもちょっと・・・なので(笑)。私はラクチンだから嬉し~♪

不自然なくらい天気のいい1週間なブリストル。やればできるじゃん、イギリス!でも・・・今年分の「いい天気」をここで使い切ってもらっちゃ困るんだけどなぁ・・・。

土曜日は近所にあるAvon Valley Adventure Parkへ行こうと思ったら4月1日オープン・・・こんなに天気いいのに客逃してるね。というわけで気を取り直して去年も行ったNoah's Ark Zoo Farmへ。

お弁当を持参してピクニックのあとは動物!と思ったら・・・れいなは遊具で遊ぶ方が楽しいらしく、1時間くらい公園で遊んでました(笑)

DSC_0829.jpg
やぎ?にも草をあげて、しかも手を突っ込んで触って(汗)ました。

Nanaとグランダと仲良く手をつないで。
DSC_0782.jpg

じいじに会ったときもそうだけど、すぐになじんで甘えるようになるので親としては「ほっ」な週末でした。帰っちゃうとき泣くかな~と思ったのだけど、ちゃんとバイバイしたあとは一回もNanaとグランダを呼ぶこともなく・・・子供ながらに分かってるのかな?

9日間ダディとべったり過ごしたれいな、とても楽しそうでした。ダンナもれいなの面倒をちゃんと見てくれて私も楽だったので明日からちょっと大変そう・・・
page top
初恋の人からの手紙
元カレから手紙が来ました。

luckycharms、元気?
もう彼氏にメガネをかけさせる衝動は治まりましたか?メガネをしてなきゃ男じゃないと言っていたluckycharmsをなつかしく思います。

おれのことが面倒くさかったのか、話し合いもせずluckycharmsが一方的に連絡を断ったあのころから、もう17年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってluckycharmsの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

今思うと、うちらの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。あのころおれはわりと嫉妬深くて、男子とよく話すluckycharmsにいつも文句を言っていたけれど、luckycharmsは平気で「だったら女子に頼んでおくから自由に話せばいいでしょ」とおれに言い返していましたね。 luckycharmsの言うことはいつも正論すぎて、黙らされたのをよく覚えています。

そういえばluckycharmsにとって初恋の相手がおれだったのかな?最初のころのluckycharmsは、なんだかプライドだけは高いわりに、緊張気味だったような気がします。そろそろ男慣れしたころでしょうか?

まだ付き合いたててラブラブだったころ、luckycharmsは「こんな幸せな気持ちになったことがない」と言ってくれましたね。あの言葉は忘れないけど、数日後にチーズたいやきを食べて同じセリフを言っていたときには、傷ついたものです。

恋愛を総合的に考えれば、おれはluckycharmsと付き合えたことを、とても感謝しています。キツイことを言われたときに耐える方法や、言い返したい気持ちを無理矢理封じ込める方法をこの恋愛から学びました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはluckycharmsが大好きでした。これからもluckycharmsらしさを大切に、あと、そろそろドリンクバーで吐くほど飲むのはやめて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 貸していたスラムダンク全巻、売ったって本当ですか?


*****元カレ?というのは冗談で、誕生日とかを入れると恋愛診断に基づいて手紙が表示されるんです →初恋の人からの手紙

手紙の内容は当たってるところも一部あるけど当たってないところの方が多いかも。でも、手紙の一番したにリンクされていた「恋愛診断」はかなり当たってました。今のダンナとの関係にも当てはまるくらい・・・(笑)

興味があったらやってみてくださいな☆

DSC_0697.jpg
「ダディが私は結婚しなくてもいい、一生ダディのプリンセスでいようねっていってるんだけど・・・それってどうなの?」
page top
無駄遣い・・・でもやめられな~い☆
マタニティ生活も残すところあと1ヶ月ちょっと。今年に入ってからやたらマタニティ服を買っている気がします。初めの頃は普通の服でチュニックとかを着回していたのだけど、さすがにお腹が大きくなってきてトップスもマタニティの方がやっぱりちゃんと裁断されてるのね・・・ということで買い始めたのがきっかけ。

とはいえ、eBay(こちら)で意外と買い手が付いたりするので産まれたら速攻転売予定なのだけど、それにしてもやっぱりあと1ヶ月しか着ないのに買うのかよ~という心の声も聞こえたりして。

お店に行くと自分のサイズだけなかったりすることが多いのでそのお店の通販で買うことが多いのだけど、今回買ったものは「ラベルは正しいサイズ表示なのに、実際服に付いているタグは1サイズ上」というのが送られてきた。しかも結構気に入ったからキープしたかったのに・・・。着れないことはないけれど、できたら交換してもらいたい。

店舗に返品/交換に行けるのは便利だし、うちの近くにその店舗があるのだけど、交換してもらうにも私のサイズがなければ意味なし。しかも日本のように「ほかの店舗にサイズがあればお取り寄せします」ということがなぜかできない(しない)イギリス。使えん!

なんでこんなに無駄遣いなんだ?

答えは、「母親譲り!」に尽きます。服も靴もバッグも大好きでついつい「わかっちゃいるけど身体が勝手にレジに・・・」状態。

マザーズバッグ(というより、単なる大きなバッグ)も何個も持ってるのにまた欲しいのを見つけてしまった。「買い物かご」に入れてまだ考え中なのだけど・・・ダンナにも「またバッグ!?!?!」って絶句されました。あはは

食欲といい、物欲といい、今回の妊娠はとどまるところを知りません(爆)
page top
海へGO!
先週末から珍しくお天気がよくて暖かいです。ダンナがお休みでちょうどよかった♪

というわけで、うちから1時間弱の海岸へ行ってきました。れいなが産まれる数日前の週末にも実は行ったビーチなのでちょっと特別な気持ち。

平日だったけど家族連れやおばあちゃんたちが孫を連れて来ていました。お天気がいいとみんな考えることは同じね☆

お昼を食べてる間かられいなは遊びたくてしょうがない様子。とうとう遊びながら私たちが食べさせるはめに・・・。とりあえず完食してくれたからよしとしよう。
DSC_0513.jpg

夏ぶりに出したお砂場セットの中にシャボン玉があるのを発見・・・れいなにめざとく見つかり、「バボ~!(Bubble)」と叫んだと思ったが最後、ダディはシャボン玉マシーンと化しました・・・
DSC_0528.jpg

DSC_0584.jpg
引き潮だったのでずーっと向こうまで歩いて行けたのですが、最後の方は結構ドロドロで・・・れいな、回収されて超ご不満!

DSC_0573.jpg
ママもちゃんとれいなと遊びましたよ。動きは重たかったけれど・・・(笑)

DSC_0634.jpg
桟橋を下ったり・・・

DSC_0641.jpg
のぼったり・・・

水には(もちろん)入れなかったけど、家族みんなで満喫した1日でした♪
どこかに旅行に行くよりもれいなは楽しめてるのかも☆


page top
画伯
れいなはお絵描きが大好き。クリスマスにじいじからもらったカラーのおえかきせんせいで一日中お絵描きしてます。

外出するときは小さく切った紙を持って行くと食事のときとか楽です(笑)

親ばかですが・・・

れいな1歳6ヶ月の頃のお絵描きと・・・
IMGP7706.jpg

1歳8ヶ月のお絵描き
IMGP7707.jpg

結構上手になったのでは?! 

私もダンナも「アンパンマン」とか「バイキンマン」とかいわれて「はいはーい」と描けるようになりました(笑) こっちだと一体何の絵?!って目で見られてるけど・・・
page top
カメラ忘れた~!!
ダンナの25年来の友人家族を訪ねてイギリス東部Essexまで行ってきました。車で3、4時間かかるため、途中Heathrow近くのOsterley Parkに寄りました。邸宅に入らなければ無料で、広~い庭や池など、子供を連れてピクニックするのに最適な場所でした。思いがけずいいところを見つけた感じ☆

翌日はColchester Zooへ。ものすごく大きい動物園で、ちゃんとしてるから!という力説するダンナをテキトーにあしらいながら行ったのだけど・・・ちゃんと動物園でした!

Bristol Zooは比較的街中にあることもあってこじんまりだし、動物の生態系を大切にしてるからか草ボーボーの中にライオンが隠れてたりしてあんまり動物園って感じがしない。ゾウもキリンもいないしね。それなのに道路にある標識はゾウの絵。そりゃないよ。 Bristol Zooの年間会員の私はColchester Zooにも無料で入れました♪ダンナは£15(約2500円)。高い!イギリスの動物園はすごく高いと思う。

ゾウやキリンの餌やりタイムもみられたし、ヒョウ(なぜかれいなは本を見てすぐ言えるようになったので、本物を見せたかった)も見せられたし、母としては結構満足。そしてれいなはすっごく楽しそうに走ったり放し飼いのアヒルを追いかけたり。極めつけは放し飼いエリアの羊4頭を追い回してお尻を触っていたこと。

蹴られないか心配だったけど、もっと大きい周りの子達が怖がってるのを尻目にゲラゲラ笑いながら追いかけ回してました。羊たち、メーメー言って逃げ惑い、とても迷惑そう。

ベビーサインができる動物がたくさんいて、れいなは動いてる本物を見ることができて大満足だった様子。

ただ・・・タイトルにもあるように、カメラをうっかり忘れたため、今までで一番いいショットが撮れただろうこの日の写真が一枚も・・・ありません。無念。一眼レフを持って行く予定だったからいつもバッグに入れているコンパクトカメラもバッグから出していたのです・・ああ、ショック。

ダンナが有給中の今週もずーっと天気がいいみたいなのでガンガンお出かけしようと思います☆


page top
消化しに
ダンナの有給休暇は毎年3月末までに消化しなければならず、今年はまだ2週間も残ってるらしい。うち1週間は来月2人目が産まれたときに取れるPaternity Leaveの1週間にくっつけて取っていいということになったらしいのだけど、残った有給休暇を日本のように次の年に持ち越せないため、来週いっぱいお休みすることに。

本当はモンサンミッシェルに行く気まんまんだったのに、今の週数だとフェリーに乗れないことが判明。さらに飛行機もダンナがもう乗って欲しくないというので国内で暇つぶしをすることに(笑)

予定としてはダンナの友達訪問、数日は近所をうろうろ、来週末は義両親が泊まりに。で終了~(笑)

というわけでしばらくブログもお休みします。その間にいつものようにエロコメントを削除できないのでちょっと目が当てられない状況になるかもしれませんがお許しください☆

page top
お言葉
早いものでれいなも1歳9ヶ月になりました。なぜかイギリスでは21ヶ月と表現する方が圧倒的に多いんだけど、いつになったらやめればいいのか分かりません。2歳8ヶ月、とかでも32ヶ月っていうのかなぁ。

この1ヶ月でだいぶ言葉の理解と発語が増えてきたような気がします。とはいえ、ものすごく怪しい単語があまりにも多いです。しかもちゃんと言えるだろうと思うものに限って全然言えなくて、教えても言えないだろうなぁと思うものはあっさり言えちゃったりして・・・。

ちょっと不思議なのが
*みかん(一時期大ブームで1日3-4個食べてた)
*雨(ベビーサインから始まって、最近言うようになった)
*バナナ(ただいまフォークでお嬢様のように食べるのが大ブーム)
*しまじろう
*まだ

以上5つをすべて 「まな」 ということ。

食後に 「まな」を「しー(欲しい)」と言われても・・・バナナなのかみかんなのか分からずちょっとめんどい。というか、なぜみかんもバナナも同じ音で表現するんだ?!?!

あと、今まで「抱っこ」をなぜか 「ドゥダー」と言っていた娘・・・最近ではちょっと進歩して(?) 「くっかー」になりました。どこがどう「だっこ」なのか全く分かりません。

とはいえ、
*ねんね
*かぎ
*わんわん
*にゃー(ねこ)
*ダディ
*マミィ
*ベッド(英語風に言うけど)
*バス(お風呂のこと)
*ベイビー
*キー(鍵)
*マニー(お金)
*ドア
*カー(車)
*ひょう(動物の。これには驚いた)

などはちゃんと言えるので理解不能。

もしかして言語音痴?とか耳が悪い?とか思ったりもしたのだけど、まだ2歳にもなっていないのでこれから少しずつ洗練されていくんだろうな。

この1週間、ママっ子に拍車がかかり、ダディが抱っこしようものなら押しのけて拒否。泣いて拒否。かわいそうなダディ。まあ会ってる時間は平日合計3時間あったかなぁというところだったから仕方ないのかな。

IMGP7696.jpg
ちなみに大好きなブロッコリーは「ぼっこー」、にんじんは「にんにん」、おにぎりは「いないいないばあっ」のおにぎりの歌の影響でお腹をポン!とたたいて表現します。フォークは「ふぉっふぉー」、スプーンは「ぷーん」なのでまあそう遠くはないのかな?
page top
エイリアン
初めて胎動を感じたときはやっぱり感動したし、お腹をたたいてベビが蹴り返したりするのを楽しんでいたのだけど、2人目ともなると 「あ、胎動がきたー☆」で終了(笑)。れいなのときよりも2ヶ月くらい早かった気がします。

それでもベビが蹴ると元気な証拠なので安心するのだけど、9ヶ月目にも入ろうものなら「蹴り」とか「とんとん」とかじゃなくてアバラのへりのところをグリッとされたり、内臓をグリッとされたり、膀胱を蹴られたりと気持ちの悪い感触がほとんど。

れいなの相手をしてることもあって悠長にソファに座って「うふふ、また元気に蹴ってるわ♪」なんて味わってる暇もないし、逆に「ちょっと、そんなに手荒く蹴らないでよ~!あなた一体何やってるんですか?」って思っちゃうくらい。

最近では身体のパーツが動いてるのもお腹の表面で分かるようになりました。もうちょっと大きくなるともっとそれが見えるようになっておもしろいのだけど、今回は感動するよりも 「今運転中なんですけど・・・」とか「今れいなを追いかけてるんですけど・・・」とか思うんだろうか。2人目ちゃん、すでに扱いが適当・・・

ちなみに彼はすでに大量の洋服持ちなのですが、すべてクリスマス明けのセールでゲット(笑)。男の子の服ってかわいいのが少ないし、安いところで買うとほんと安っぽいので、いいところのを半額狙いで買いまくりました(笑)。正札で買った服、今のところありません(笑)

ところで、エイリアンとかホラー映画で身体の中に何かが入っちゃって、それが動いてるのが皮膚の表面から見える場面とかがあるけど、ああいうのは脚本家とかが自分の奥さんが妊婦のときにベビの肘が お腹の表面を動いてるのを見て思いついたんだと思う。 それくらいリアルにグロイです。

というか、れいなが出てきたとき、 「この人が私の中にいてグリグリゴリゴリしてたわけ?それってかなり驚異的なことじゃない?!?!」 と妙に感心した覚えがあります。 自分のお腹の中に人間がいるってすごいことですよね。

DSC_0490.jpg
れいなの生後6ヶ月までの写真をコメント付きでアルバムにしてあります(それ以降は写真を撮ってあるだけ、笑)。最近れいなはそれを見るのが好きで、自分で引っ張りだしてきては「れいな」といいながらページをめくってます。ちょっと前までは「ベイビー」って呼んでたのに。分かるようになったのかな?

page top
やっぱり日本人!
れいな、最近のはやりは 「はっはっ」。

何かというと、ふりかけとかを食事にかけること。シリアルでもカレーでもうどんでも、とにかくまず 「はっはっ」をくれといいます。そう教えたつもりはないんだけどどうして 「さっさっ」じゃないんだろう・・・。

ふりかけばっかり与えてもいけないのであるときはゴマ、あるときはかつお節、あるときは青のりと手を替え品を替え・・・もちろんシリアルにはかけませんけどね。

DSC_0480.jpg
「今日はお好み焼きだから好きなだけかけていいよね」

かつお節と青のりをガンガンかけてます・・・。しまいにはそれだけで食べる始末。

DSC_0485.jpg
お箸で食べたいお年頃・・・まだトレーニングは当分しないつもりなのでとりあえず子供用のお箸を送ってもらいました。

DSC_0487.jpg
やっぱり取れないので(刺せないので)マミーに食べさせてもらいます。

DSC_0488.jpg
「何撮ってるのよぅ~」

だって顔中青のりだらけだったんだもん。

ダンナはかつお節も青のりも苦手。青のりは「のり」じゃなくて「乾燥した葉っぱ」ってだましてるので食べるけど、海産系の乾物はやっぱりダメみたい。

ちなみにれいなの最近の好物は「小魚アーモンド」。何でも食べるときはたいていそうなんだけど、なぜかものすごい渋い顔をしながら食べます。欲しいときは「さかな」のベビーサインをします。生きてる魚を見ても同じサインなんだけど・・・関係性、分かってるのかなぁ?

ダンナはれいなの息がものすごく臭くなるから嫌がってるけど、身体にいいしクッキーとかあげるよりもいいじゃない、ということで我慢させてます(笑)。 この前モールでおやつにあげたときはちょっと周りの目が気になったけど、れいなが欲しいっていうからしょうがないよね(笑)

こういうものが好きってやっぱり日本人なのね♪ (というよりも、両親がイギリス人のベビでもそういうものを食べて育てばそうなるってことなんだろうけど・・・)

page top
人のことは言えないけれど
絵心のない私。それでもれいなのために「アンパンマン」のキャラクターやら動物やらを練習して、何とかリクエストにお応えしようと頑張ってます(笑)

ふと見たら、れいながいつも遊んでる「おえかきせんせい」に見たことのあるようなないような絵が・・・

IMGP7692.jpg

ぎゃははは!ダンナがれいなのリクエストに応えて描いてたんだ!

ちなみに中央下のニンニクみたいのはダンナが何かを描いてる途中に目と口をれいなが書き加えたらしい。

何だかみんな魂が抜けてる気がするのは気のせい??

ダンナは「こんなの公開するなんてひどい!だめ!」と言ってたので「記念に写真撮るだけよ~」といいつつ載せるつもりでパチリ。当たり前~(笑)

さて、何が描かれてるか分かる人~?
page top
怖くないの?
ダディの靴を全部出して何をするのかと思ったら・・・
DSC_0473.jpg
狭ーい隙間に入って

DSC_0475.jpg
「ばいばーい」と手を振ってから戸を閉めます。

だいぶ前から狭いところに入って戸を閉めるのが好きだったれいな。普通暗くて狭いところって怖いんじゃないの??と思うけど・・・どうなんでしょうねぇ。

中から「トントン」ってノックするのも好きらしい。

中国かどこかでドラム式の洗濯機に入ってドアを閉めちゃって、窒息死した子供の話があったけど、そういうことにならないように気をつけなくちゃと思いました。子供の頃、冷蔵庫は中から開けられないというのを聞いてものすごくビビった覚えがあったのだけど・・・拉致されて無理矢理入れられない限りそういうシチュエーションにはならないよね・・・。妄想癖フル回転だった幼い頃の私(笑)。
page top
次は3週間後~
5週ぶりにミッドワイフに会いにいきました。血圧を測り(「あ~ほんと、いつも低くて問題なし!」)、尿検査(「問題なし!」)、子宮底長を測り(「32cm、問題なし!」)、ベビの心音を聞いて(「元気よ~。問題なし!」)終了~。あはは。健康なのはいいことだ。というか、エコーしてくれないから本当に問題がないのか分からないけど。

日本のサイトとか見てると「エコーでへその緒が首に」とか、早めに分かることがいろいろあってそれはそれで心配の種みたいだけど・・・見えないからミッドワイフに「問題なし!」といい切られるのも何かちょっと安心しきれなくてねぇ。

でも、びっくりなことに次回は3週間後。こんなに間が短くていいの?って思っちゃうくらい。まあそうでもしないともう臨月に入っちゃうからねぇ。でもそのときの検診も血液検査が加わるだけ~。

ところで、イギリスの育児手当は結構手厚いというか、半年に1回くらい見直しがされるのか、もう2回くらい「今度から育児手当が引き上げられます」というお手紙が来ました。引き上げと言っても数百円程度だけど、でも嬉しい限り。

そしたら今回ミッドワイフに新しい手当があるといわれて用紙をもらってきました。「健康な妊娠を維持して元気なベビを産むための手当」みたいなもので、£190(約25,000円)が支給されるそう。でも、これがまたくせ者(?)で、4月6日以前に産まれたら申請できないみたい。私の予定日は4月末だけど、もし何かあって早く産まれちゃったら、「あ~あ、残念でしたね~」ってことになるらしいです。 その辺ぎりぎりの予定日の人、「まだ出てきちゃダメ!」って念じてそう(笑)

れいなは最近どんどん起きる時間が早まり、今では7時前(涙)。8時半だった頃が懐かしい・・・そして昼寝したい~!と思うときに限って昼寝をしてくれないのでちょっと辛い。今日は無理にベッドに置いたらちょっと泣いてからすごい体勢で寝てました。嫌がってたくせに、眠かったんじゃん!

というわけで今寝たら夜寝られなくなる~という微妙な時間なのでこのまま頑張ります・・・。

page top
ママっ子に逆戻り~
ママじゃなくちゃダメだったれいな、この数ヶ月は「ダディ~!」って騒いでたのに、ここ最近またしても「マミィ~」となってしまいました。

ダンナも一緒にいても、抱っこもマミー、何か渡す相手もマミー・・・お腹大きいからちょっと大変。ダンナが近寄ると足元で「マミー!マミー!」と必死。ダンナが抱っこするのが分かってるみたい。食事の用意をしてるときとか、モールを歩かせようとバギーなしで行ったときとかに限ってなんだよねぇ。

ダンナはれいなが朝起きる前に(だって6時半なんだもの)出勤して、出張もあるし帰りが遅いとれいなに会えないで丸1日が過ぎてしまうこともある。先週は忙しかったからというのもあって、月曜の夜に1時間れいなと過ごして、次に会えたのは金曜日の夕食どき。
まあしょうがないけど、だからママっ子になっちゃうのかなぁ。

れいなの幼なじみたちは自分のママがほかの子を抱っこするだけですごい嫉妬するんだけど、れいなはそんなこともなくてちょっと安心してたんだけどなぁ。

「2人目が産まれてかられいなはこうなるのよ」って言われてるみたいで・・・恐怖。

同じくらいの月齢で2人目が産まれたママも「初めの頃は授乳(1時間とかかかるからねぇ)の度にやきちもやいて大変だった」って・・・

そういえばれいなも初めの1ヶ月なんて授乳に1時間かかって、ようやく飲み終わったと思ったら30分後にまた泣いてたな~。

今からちょっと憂鬱・・・。

DSC_0470.jpg
「だってマミーはれいなだけのマミーでしょ~」とでも言っているよう。私のお腹に顎を乗せてます。

そうなんだよね、れいなはなりたくてお姉さんになるわけじゃないんだよね。私も妹がいるのでその気持ちはよくわかる。5歳離れてる分、理解力も我慢強さもれいなよりもあったけれど、きっと妹が産まれてからは我慢したり甘えないようにしてたこともあるんじゃないかなーと思う。

自分の子供たちは2歳差がいいなーと思っていたので思い通りになって嬉しいのだけど、歳が近いということは初めの数年はものすごく大変な時期だというのも間違いなく・・・れいなも大変な思いをするんだろうなーと思うとちょっと申し訳ないけど、なるべくれいなを優先しながらやっていくしかないのかな。
page top
お風呂♪
れいな、お風呂が大好きです。産まれて初めの頃はギャン泣きだったのだけど、不安定なのかなーと思ってベビーバスに入れるラックを買ったら落ち着いて入れるようになりました。

IMGP6864.jpg
生後5週目のれいな。ラックに乗せられて安心した様子。

そして生後3ヶ月のれいな。
IMGP6966.jpg
タミータブに入ってます。ダンナは今でも『バケツ』呼ばわりで、これに£20(約3000円)も出したなんて信じられん!と言ってますが、れいなはコレに入るのが大好きでした。身体の各部を洗うのにちょっと苦労するけど、お湯につかって気持ち良さそうでした。2歳まで使えるとか書いてあったけど、結局狭くなって6ヶ月くらいでやめた気が。でも買った甲斐はあったと思います。2人目にも使えるしね。

今のれいなは足を伸ばして入れるベビーバスをお風呂に入れて使ってます。
本当は日本のお風呂みたいに深かったら一緒に入れるし、肩まで浸かれていいのだけど、こっちのバスタブだと長くて浅いからお湯がもったいない気がして、2人目が一緒に入れるまでは(って女の子と男の子の兄弟って一緒に入るもの??)しばらく使う予定です。

最近、新しいお風呂おもちゃを買ってみました。ほんとはアンパンマンのお風呂スライダーが欲しかったのだけど、うちのお風呂にはどうやら大きすぎてダメみたいだったので、吸盤の着いてるコレにしました。
DSC_0457.jpg
赤いコップは取り外せて、底に穴があいてます。水を入れるとスライダーの部分と水車に水が行き、下から出てくる仕組み。浮き輪に乗ったカバとペンギンをスライダーに乗せて黄色い輪っかを下におろすと滑って下からお風呂に落ちるようになってます。

イギリスのおもちゃには珍しく(笑)、カバもペンギンもかわいくできてていい感じです。でもなぜかれいなは滑らせて遊ばず、水をかけたり、カバとペンギンをくぼみに座らせようとしたりしてます。私が滑らせてもお風呂に落ちたカバを拾って返してくれる・・・何か遊び方間違ってますけど?!

お風呂は普段ダンナの仕事なのだけど、週1ペースで出張があり、出張帰りも遅いため、たいてい2晩は私が入れてます。クリスマスにバスローブをリクエストしたのですが、最近何かとお腹が張るのでこれを着せるとお風呂場からベッドルームまで歩いてもらえるので便利☆

大好きなピンク♪なので、「ピンクの着るよー」というと張り切るれいなです。
DSC_0460.jpg
4歳サイズなので実は裾がものすごく長い・・・けど短いと寒いかと思って大きいのを買いました。って大きすぎ?!だって2歳サイズの次が4歳だったんだもん・・・。
page top
9ヶ月に入りました
日本では妊娠は十月十日(とつきとおか)と言われていますが、海外では Nine Months、9ヶ月と言われています。そして普段は週数で表現しています。

ダンナに数え方の違いを説明したら、9ヶ月目に当たる4週間が過ぎたら『妊娠9ヶ月』というそうで、『これから4週間、妊娠9ヶ月です♪』っていうのはおかしい!らしい。 まあどっちでもいいんだけど、私には。というわけで、ただいま32週、日本でいうところの9ヶ月、こちらでいうところの8ヶ月に入りました。

れいなのときもそうでしたが、今回も32週からラズベリーリーフを摂り始めました。前回はお茶だったのだけど、ちょっとクセがあったので今回はタブレットで。ラズベリーリーフには、子宮の筋肉に影響を与える成分が入っているらしく、妊娠後期のラスト2ヶ月までは飲まないように、とされています。効用としては、お産のSecond Stage(子宮口全開大~ベビが出てくるまで)が短くなるらしいです。

日本でも「安産のお茶」として売られてるみたいですが、どっちにしても痛いことに変わりはないと思いつつ、その時間が短いなら・・・ということで。なんていいながら実は今回は初めから無痛分娩で行こうと思ってるので、あんまり意味がない気もするのだけど。その他の効用として妊娠してない人でも生理痛とか、喉の痛み(?)にいいとか。そして授乳中にもいいらしいのだけど、どうなんだろう?

来週6週間ぶりにミッドワイフに会ってきます。といってもエコーもないから何とも・・・って感じだけど。最近ちょっとしたことでよくお腹が張るけど、痛みもないからきっと「今の時期にはよくあることよ」で終了のはず。

ただ、日本人はこっちの人と比べて小柄だから、子宮低長を測って「小さい!」とエコー送りになることが多いので、私もそうなるのかなぁ~とちょっと期待(笑)。タダでエコーしてもらえるなら嬉しいじゃない♪ だって20週でエコーして以来ベビの姿を見てないし。もちろんベビが何ともないのが第一だけれど・・・。

page top
おひなまつり☆
今年もお雛様を出しました。去年父と頑張って船便に詰めて送った私の7段飾りです。30年ほど前のなので、小鼓や左大臣の首の木の部分が朽ちているところとかもあるけれど、遠くから見ればまだまだイケル感じ。

DSC_0396.jpg
最近カメラを見てもあんまり笑ってくれないのよね~。

去年のれいな(8ヶ月末)とパパ。
DSC_0847.jpg

ところで、れいなはひな人形を見て「ベイビー」といいます。どうやら
118358_en.jpg
これ=ベイビー=人形=ベイビー ってことなのかなぁ。

こちらではDollyといわれているこのきもいベビー人形、帽子を取るとつるっぱげ、そして裸にすると何気に性器もちゃんとついています。

お世話セットや本当の赤ちゃん用のベビーカーメーカーからの人形用のベビーカーまで売っていて、これだけはれいなに持って欲しくないと思ってきました。

れいながまだ新生児の頃、義母が「れいなにもDollyを買ってあげるわね~♪」と言ったので速攻「私、あれだけはダメなんです!ぜったーいに買わないで下さいっっ」って言い切ってしまいました。

だって・・・日本のはリアルじゃないけどもっとかわいいし。
↑のつるっぱげと ↓だったらやっぱりメルちゃんの方がまだいいかな~なんて。
mel_doll_a19.jpg

今年はひなまつりっぽいメニューにしてみました。
といってもちらし寿司と田楽・・・あんまりお雛様風に飾っても、デザートを作ってもれいなはまだ反応しないと思ったので手抜きで(笑)

そして当日のうちにお雛様たちをまた箱へ・・・出すのだけで1時間半以上かかったけど、しまうのも結構大変なんだよねぇー。

でも、この1年れいなが大きな病気もけがもせず、すくすく育ったことに感謝&この先1年もれいなが健やかに育ちますように☆
page top
Prior Parkへお散歩へ
自分の運動&れいなの体力消費を兼ねて(笑)BathのPrior Parkに行ってきました。世界で4つしかないパラディオ様式の橋があってキレイということだったので張り切っていったら・・・すごい坂!

Bathを一望できる丘の上からスタートして、すごい坂をひたすら下ると橋にたどり着きます。
DSC_0325.jpg

れいな、「にこにこ~」というとこれをします。
DSC_0327.jpg
実は教えたわけじゃなく、『いないいないばあっ』で1回見たら覚えたらしい。TVもそうそう悪いことばかりじゃないんだよねぇ。いろんな言葉も覚えてるし、踊ったりするのもTVを見るようになっていろいろできるようになったし。

橋を見たらひたすらのぼって戻ってきます。妊婦には辛かった~。空のバギーを押していたら、れいなが隣で手を添えてくれてました♪

DSC_0392.jpg
それとも・・・寄りかかってた?いや,優しい子に育ってると信じたい(笑)

page top
いまさらですが
つい先日『動物占い』の話が出たので懐かしくてまたやってみました。

私は『チータ』。前にやったときも思ったけど、結構当たってる。

分析は:チータは瞬発力があるけれど、持続力はないので出だしで勝負、ぶっちぎりで勝つタイプです。獲物に届かないと分かるとやめる、「諦めの早いチャレンジャー」です。

* 壁が高いほど燃えるが、ダメだと分かるとすぐ諦める。
* プライドが高く、人前で恥をかかされるのは耐えられない。
* 好奇心が強く、何にでも挑戦し、冒険小説が大好き。
* CMで欲しいと思ったらすぐ買ってしまう。
* 異性と目が合うと自分に気があると思ってしまう。
* 話も態度もでかい。

結構当たってます。

ダンナはどうせコアラとか羊とかだよな~と思ってやってみたら・・・『コアラ』!

分析は:ぼーっとしている時間がないと頑張れません。おとなしいわりには計算高くしっぽを出しません(元々無い)。サービス精神が旺盛で、ロマンティストですが、現実的で物事を長期的展望にわたって考える方です。

* ぼーっとした時間が必要。
* しっぽが無いので、しっぽを出さない悪だくみ。
* サービス精神が旺盛。
* 最悪のケースを考えてから行動する。
* 南の島や温泉など温かいところが好き。
* 異性の好みは幅広い。
* 昼は弱く夜に強い。

ダンナもかなり当たってる・・・なんでだろうねぇ。不思議。

そして・・・相性占いですが、まあ考えてみれば分かる通り、『チータ』と『コアラ』は相容れませんよね。

相性は0%だって!!!

そんなすぱっと・・・ねぇ。でもまあもう結婚しちゃってるし、確かに私がいつも攻撃してる感じではあるけれど・・・仕方ない、これからも『コアラ』に頑張って耐えてもらいましょう。

ちなみに、れいなは『さる』で、じっとしているのが嫌いな猿は、常に活動的、おだてられると木に登る面を持っているけれど、小さな成果を直ぐに確実にものにする能力は抜群、という分析結果。

さてさて。どんな子に育つんでしょうか??

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。