イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
プール!!
今週はいい天気が続いています。日差しが強いだけじゃなくて、空気もいつもより暖かい(湿ってる?)感じ。

ブリストルの郊外にあるMundy Playing Groundsに行ってきました。ここは遊具、だだっ広い芝生、そしてプールがあるとのことで水着の用意を持ってGO! ピクニックをしたあと、れいなはダディとプールに向かいました。
DSC_1701.jpg
「早く!!」

DSC_1715.jpg
一番深いところでこんな感じ。大人だと膝くらい?

DSC_1758.jpg
後ろに遊具も見えます。

DSC_1749.jpg
「遊んだあとはお腹が空くの!」

れいなはおもちゃバギーを押して遊具のあるところまで歩いて行ったり、戻ってきてはおやつを食べたりして1日本当によく遊びました。すっごく楽しそうで、目がキラキラしてた♪

DSC_1762.jpg
「ぼくはマミーと日陰でまったりしてました」

のあの首が座ればもうちょっと参加できるようになるのにね。私も、のあの首さえ座ればもうちょっと楽になるんだろうなー。

無料だし駐車場もあるし、今年の夏はかなりここに来そうです。
スポンサーサイト
page top
依存症
のあが頻繁に起きて寝不足とかいってる割にはブログアップしてるじゃん、と思ってるかもしれませんが、実は夜中の授乳時にラップトップを開いています。録りためた日本のドラマを見たり、ネットショッピングしたり、メール書いたり。片手で打つから書くのはちょっと大変なんだけど、これくらいのモチベーションがないと夜中起きるのも大変なんです(おい)

DSC_1684.jpg

というよりも、れいなのときは気づくとうたた寝しちゃって、れいながうまく授乳できてなかったりということがあったので今回はしっかり飲んでもらってしっかり寝てくれるようにというもくろみがあるのです。

さて。

ワタクシ、バッグと靴(と服)に目がなくて、とにかく 「あら、かわいい」と思うと欲しくてたまらなくなってしまうタイプ。

子供が産まれてからは容量の大きいバッグが必要になり、そういうバッグを買う言い訳ができてラッキー♪といわんばかりに買いまくってました。1個でいいんだけどね、本当は。巷に売っているマザーズバッグはデザインがちょっと・・・とか柄がちょっと・・・とかで結局でかい普通のバッグを買うことが多かったのだけど、そうなると問題はポケットとかがあまりなくて、どかどか入れちゃうとどこに何があるか分からなくなること。で、バッグinバッグをして整理するんだけど、それはそれでかさばるわけで・・・(笑)といいつつ、かわいいバッグを見つけるとつい買ってしまう私。あ、でも大学時代から使ってるエルベのバッグを引っ張りだしてきたりもしてるのでそうそう無駄遣いでもないのかな。

のあが産まれて持ち歩く荷物がまたしても増え、ストレスも手伝って(って言い訳か)買いたい病が再発。いや、慢性的な病気といった方がいいのかも知れないけど・・・・

ずっと前から気になっていたバッグがあったのだけど、去年の秋シリーズだったのでイギリスではもう売り切れ、日本のネットでみると値段がものすごく高くて、実物も見られないのに買えないよぅ~と渋っていたのだけど、本国アメリカのサイトで最終値下げ50%オフで売っているのを発見!

それでも今回は1ヶ月くらい寝かせて、そのサイトを見てはどうしようかと悩みつつ・・・なんとダンナにまで相談しました。ダンナには 『またバッグ?!』って絶対いわれると思ったのに、『その値段ならいいんじゃないの?』といわれ、拍子抜け。ダンナ、洗脳されちゃいましたね。もうちょっとのことじゃ驚かないくらいまで麻痺した様子。うひひ。ラッキー。

というわけでレスポートサックとステラ=マッカートニーのコラボバッグで、マザーズバッグとしても考えられているらしいやつを購入。アメリカに住む妹に送ってもらい、先日やっと到着しました。

いや~。今回のはいいですよ。ポケットがあちこちについていて、XLサイズのメッセンジャーバッグがパンパンになっていた荷物がすべて入り、まだ上の方に余裕があります。これは優秀!ほかにもいろいろと候補があったんだけど、妥協せずにこっちを買って本当によかった~☆と思う買い物を久しぶりにしました(それも問題か)。

そういうえわけで、もうバッグ買わなくていいかも。



って絶対嘘だな。

そういえば、父が送ってくれた荷物の中にも通販で買ったマザーズバッグが入っていたんだった・・・。あはは。でもこれから数年はマザーズバッグで生活するんだからいいんだよね・・・ なんて。
page top
それだけ飲めば
家にいると2時間と授乳間隔が開かないことがありますが、暇なときはあやしても泣き止まなければ授乳してます。でもれいなのその頃の日記を読み返してみると同じ感じです。それにしても「お腹いっぱいになっても抱いてなきゃ寝てくれない」血は濃いらしく、手のかかるベビに2回も当たってしまった模様。

でも初めに大変だったベビはあとから楽という話も聞く(それはまさにれいな)のでそれを夢見て頑張ることに。

最近やたら大きくなった気がしたので体重を測ってみました。本当は2週間に1度くらいはヘルスビジター(保健師さんみたいな)がクリニックでやっている体重測定に行くようにといわれているのだけど、それだけのためにれいなも連れて行くのは正直面倒。

というわけで私が抱いて家にある体重計で測ってみたところ・・・何か恐ろしい結果が。

服を着て5.3kg?って・・・重くない?おむつと服の分で300g引いたとしても5週で5kgってでかくないか?2回乗ってみたけど結果は同じ。 れいなが5週のときってまだ4kgにもなってなかったのになぁ。おそろしやです。そういえば今着てる0-3ヶ月用のつなぎも足先が結構いい線まで届き始めてるし。大きめなのかしら。

れいなのベビの頃を凌ぐぷくぷくした子になるんだろうなぁ。その頃のれいなは周りからの第一声は必ず「まぁ~、すごいほっぺたねぇ~」か「まぁ~!髪の毛がふさふさ!」でした。

れいなぷくぷく全盛期。
DSC_0349.jpg
page top
やっぱり甘かった?
れいなのときと比べて妊娠中の体重管理が超ずさんだった私。乳腺炎に2回かかってさんざんだったので今回は出産したらバランスのよい食事に気をつけて、お菓子も控えよう、そしたら体重だって自然に減っていくだろうと思っていたのに・・・。

疲れとストレスも手伝ってとにかく食べたい。しかも油っぽいものや甘いものなど、身体に悪そう~なものが特に欲しくなり、欲望のままに(笑)。食事の量が増えたのはまだいいとしても、お菓子も女子校生時代のように食べまくり。

産後2週目に、やめた方がいいと思いつつも体重を測ってみたら・・・出産直前から-6kg、妊娠前の体重まであと3kgでした。調子に乗って妊娠前に履いてた緩めのジーンズをはいてみたら・・・

はい、アウト!腰がすごいことになっていて上がりさえしない(爆)。激沈~。

でも完母だし、これなら妊娠前の体重に余裕で戻るだろうなーという油断も出てしまったのも事実。さて、あれから3週が経ちました。妊娠前のジーンズは、元々緩かったやつは何とか入るようになりました。細い方のは恐ろしくて試せません。腰だけじゃなくて妊娠中に太ももに恐ろしいほどの肉がついた模様。ああ・・・

さて、母乳も軌道に乗ってるけど暴食の結果は体重にどう響いているでしょうか・・・

はい、増えてました。がーん・・・って自業自得。あれだけ食べてりゃね。

よくよく考えてみれば、脂肪1kg燃焼させるのに必要な熱量は9000kcal。ということは、母乳育児によって必要とされている600kcal分をしっかりセーブしても1kgやせるのに15日かかる。でも母乳あげてるとお腹がすくので食事はちょっと多く食べたりしちゃうと考えると・・・長丁場じゃん! 

母乳の出に影響があるのは困るので無理するつもりもないけど、ちょっと気持ちを引き締めていこうと思います。先週から始めた腕立てと腹筋じゃ全然足りないね、こりゃ。

妊娠中にダンナが「妊娠前の体重に戻ったら好きなデニムを買ってやる(こんな高いデニムもあるんだよ~ってお店で£200のを見せたときにうっかり宣言しちゃった経緯アリ)」と約束してくれたので頑張らねば・・・。

れいな、のあが大好き。
DSC_1675.jpg

ちょっと のあが怖いけど・・・仲良しです。
DSC_1666.jpg

page top
いっぱいいっぱいの現実
のあ、5週になりました。相変わらず昼夜の区別はついていないので寝るときは寝る、目がぱっちりのときは夜中であろうと・・・という感じです。最近は授乳間隔も2-3時間で安定し、夜も添い寝で2-3時間はまとめて寝てくれるのでちょっとずつリズムができてきたかな~なんて思ったら・・・甘かった。

今朝(昨夜?)は2時半から午前中いっぱい、1時間ごとの授乳。添い寝しても何しても泣き叫ぶ。下に置くと叫ぶ。仕方ないのでスリングに入れてます。というわけで、やる気も一切削がれて今日は一日パジャマ&眼鏡で引きこもり生活決定。天気がいいのでれいなには申し訳ないのだけど・・・。DVDづけの一日となるでしょう。

のあが産まれる前に、れいなを保育園に入れるかどうか検討したのだけど、うちは3歳までは日本語をきちんとしたい、働いてもいないのに他人に預けるのもなー、毎日いろんなことができるようになるのにそれを見逃すのももったいない、などの理由から見送りました。

でも・・・正直言って、新生児と2歳児(もうすぐ)と毎日向き合う生活は正直本当に大変。かわいいはずの「マミー!」の呼び声もうざく感じるまでになり、泣かれたらもう最悪。一緒に遊んで欲しいのは分かってるんだけど、お願いだから1人にして、って思っちゃう始末。

のあも完母なため、長いこと置いて出かけるわけにも行かないし、出かけてもどうせのあのことを気にしながらになっちゃうので結局子供たち2人の奴隷な訳で・・・

あんまりこだわりがない場合は2人目が産まれる前に保育園に入れること、お勧めしちゃう(笑)離れてる時間がある方がゆとりを持って接することができる気がするし。


希望通り妊娠して、無事に健康な子供を出産できたのはとても恵まれてるのはわかってるんだけど、やっぱり日々の現実に直面すると・・・ねぇ。

というわけでここ数日ヤケ食いに走ってます。というか出産したら乳腺炎も怖いからあっさり和食とかにしようと言っていたはずが・・・『お腹空いた』というよりも『食べたくて』お菓子もご飯ももりもり食べてます。一般的に母乳育児は600kcalは余分に必要と言うけど、絶対それよりも多く摂ってる気がする。今日はすでにクッキー半パックいってしまいました。今までこんなことなかったのになぁ。って高校生かよ。と自分に突っ込みを入れながら、明日からはもうちょっとしっかりしなくちゃと思うのでした。

何だか愚痴になってしまった・・・

ダディのサングラスが大好きなので、れいなのも出してあげました。
DSC_1626.jpg

DSC_1631.jpg
気に入りすぎて食事中も。何か80年代のバイカーみたい?

DSC_1643.jpg
のあはモービルを目で追うのがお気に入り。回り始めると脚をバタバタさせます。
page top
とうとう
ママ友たちの間で次々と購入されていた「おもちゃバギー」。私は絶対に買わない~と言っていました。だって公園で遊び飽きて「ぽい」されたら荷物になるだけだし。

でも友達が持っているのを借りてすごく楽しそうに遊んでるのを見たり、プレイグループでひたすらバギーを押して遊んでるのを見てとうとう買う決心をしました。

本物のバギーと同じメーカーから出てるものもたくさんあって、参考までに今のあが使ってるシルバークロスのおもちゃバギーを調べてみたら・・・£30(約4500円)!がーん。そんなの嫌。というわけで見た目もかわいくて安いのを求めてネットで見ていくと・・・ありました!

£10(約1500円)以下でしかもマクラーレン(笑)。
IMGP7845.jpg
乗せてるのは義母にもらったお人形。イギリスでよく見るきもい新生児ベビ人形じゃないからまだいいか、ということで。
すごく嬉しそうに押してたので買ってよかった☆とちょっと安心。

画伯、こんどは『チーズ(アンパンマンの)』まで描くようになりました。
DSC_1494.jpg
逆さまですが、れいないわく『チーズ』が2匹です。



page top
脱新生児
あっという間に生後1ヶ月です。れいなのときよりも早い気がするのは日々の生活に追われてるから?
DSC_1502.jpg

相変わらず寝ることが苦手な子なので夜は私が先に寝て、ダンナがのあを抱いてソファで寝、のあが目を覚ましたら寝室に連れてくる生活をしています。50分で起きちゃったり、3時間寝てくれたりと夜の授乳もまだまだ不安定。うたた寝しないように授乳しながらネットをしたりやドラマを観たりすることにしています。

れいなは結局のあにやきもちを焼くこともなかったような気がします。強いていえば何かと抱っこをせがむこと。きっとのあをいつも抱いてるからかなぁ。なるべく抱っこしてあげなくちゃとは思うのだけど、のあを抱いてたり、バギーを押してたりすると抱けないことが多くて、それでギャン泣きされることが多いかも・・・。でもそれ以外のわがままは年齢的なもののような気がします。それはそれでイライラしちゃってつい怒ってしまうのだけど。

子供ってほんと親のことをよく見てますよね。れいな、人形のおむつ替えをし始めました。ちゃんとワイプで拭いて・・・
DSC_1550.jpg

服を着せて何だか真剣な面持ちで抱っこして・・・
DSC_1552.jpg

のあのハイローチェアに乗せてゆらゆらさせてました。かわいいのう。
DSC_1558.jpg

page top
Baby from Hell
ダンナ不在の1週間が終わろうとしています。なるべく毎日どこかに出歩いてれいなを退屈させないようにしていたので何とか乗り切れました。のあを抱いててもらったり、れいなの面倒も見てもらったりと一緒に遊ぶママ友たちにだいぶ助けてもらって頑張れたのが本当のところです。

でも、一番大変なのが夕食~れいなの寝付かせまでの90分ほど。ご飯の用意をして、自分も食べながられいなの食事の手伝いもし、タイミングが悪いと、のあに授乳も・・・。れいなのお風呂の間、のあは放置。泣いても何してもれいながベッドに入るまではもう相手ができないので軽く30分は放置せざるを得ません。

泣いてるのが分かってるのに何もできないのって辛いし、何よりもストレスがマックスになるのが嫌。のあは置いておくとラックが揺れていようが音楽がなっていようが泣く子。もっとひどいのは、カーシートに乗せると泣くこと。車の中で20分でも30分でもギャン泣きします。息もつけないくらいに、真っ赤になって泣いているけど、止まってもまたカーシートに入れれば泣くだろうし、れいなもいるのでそのまま運転続行するのですが、これが試練。

私がキレそうになってる毎日です。ママ友に音の鳴る、カーシートとかに下げるおもちゃを借りたのだけど・・・効果なし。汗びっしょりになって30分ギャン泣きされました・・・かなりげんなり。

というわけで毎日、ない忍耐力を試されてます。うちの子たちはなんで2人とも月齢が低いときはbaby from hell なんだろう・・・とちょっと嫌になったりもしちゃうのです。と思っていたられいなは5ヶ月くらいからママっ子やあと追いもちょっとしかなく、1人で遊べるしちゃんと夜通し寝られるしと手のかからない子になりました。

2代目Baby from Hellもいつかは丸く(?)なってくれるかな?? のあは4週目を前にすでに4キロ越えました・・・男の子ってこんなにぐんぐん育つものなの??

<れいなのいたずら>
私の靴を全部出すこと。いい加減頭に来たので冷蔵庫を開けられないようにするロックをクローゼットにつけました。
DSC_1487.jpg
page top
画伯は難しいお方
同年代の子達と比べて意外と絵が上手かも、なことが判明したれいな画伯ですが、その絵を保存するのはちょっと一苦労です。

画伯は最新のテクノロジー(=おえかきせんせい)じゃないと絵をお描きになりません。クレヨンと画用紙という古典的な手法(笑)では描いてくださらないため、ちょっとうまくかけてるときは慌ててカメラを取りに走ります。

それを知ってか、絵が完成すると速攻シャーっと消してしまうので、いい絵が消えてしまうことが多いのが悲しいところ。

この前なんてバイキンマンの輪郭が完璧にかけてたのでカメラを構えて画伯の後ろにスタンバイ。目も完璧な位置&大きさで完成!!あとはシャッターを切るだけだったのに、びっくりするくらいの早さで シャー!!っと消されておしまい。わざとですか!?っていうくらい早かった。

マミーはがっくり。ダディよりもうまかったのに・・・。
これはそんなバイキンマンの足元にも及ばないドキンちゃんとバイキンマン。
DSC_1486.jpg

顔たち。完成度高し。
IMGP7838.jpg

ダンナ不在の1週間、何とか頑張ってます。のあはものすごい鼻づまりで、夜になると授乳や呼吸をできないことがあるくらいひどく、おかげで2時間おきにはばっちり起こされてます・・・。で寝不足明けだった1日、ママ友たちがれいなを預かってくれたので、ものすごく助かりました。ありがとう~。れいなは帰宅早々「のあ!」と叫んでリビングへ直行。かなりかわいかったです。ちょっと離れてるだけだったのに、実は私が寂しかったりしたのが意外な発見でした。

page top
眠れぬ日々・・・
のあ、生後3週間になりました。ダンナの育休も終わり、今週は魔の『ダンナ不在週間』です。どうなることやら。れいなのお風呂中に『授乳~!』ってなったときとかがちょっと心配です。

れいなもそうだったけど、のあも授乳してお腹いっぱいになって寝ちゃったくせに置くと泣く子です。周りの友達で2人目はよく寝るよ~っていう子がいたのですごく期待してたのに・・・残念。この遺伝子はどうやら強かったらしい。お陰で添い寝、添え乳なのにひどいときは1時間後に泣いて起こされてます。

日曜日、ダンナの両親がいるのをいいことに、朝ご飯を食べたあと(食欲は多いにあり)、お昼までまた寝てしまいましたー。それでもまだまだ眠い!昼寝なんてしないタイプの私なのに・・・やっぱり疲れているのねぇ。

でも抱いていればいつまででも寝ます・・・これもれいなと一緒。
DSC_1426.jpg

生後18日で体重は3760gになりました。1週間で400gも増えてたので母乳も足りてるだろうといわれて一安心。あれだけ頻繁に飲んでれば増えてもらわなくちゃね・・・

れいなは言葉がどんどん出るようになりました。ラッパのことを「ぱ~」って言ったり「しまちゃん(しまじろう)」のことを「まちゃ(まな、から前進しました)」って言ったり。日々接してる私じゃないと分からない言葉もいっぱいあるけど、でもれいななりにおしゃべりができるようになってきました。

DSC_1427.jpg

「赤」「青(なぜか”わを”っていいます)」はいえるようになりました。緑は今練習中。

同じ頃に産まれたお友達の中でもいつの間にか一番背が高くなったれいな。測ってみたら85cmでした。もうすぐ23ヶ月でこの身長はどうなのか分かんないけど・・・ダンナの背が高いからきっと私よりも背が高い子になるんだろうね。これでのあがおチビだったらかわいそうだなぁ。
page top
あっという間に2週間が過ぎました
れいな、結構わがまま度がアップしてきました。着替えを嫌がる、ヘアピンをしないといったり、やっぱりすると言ったり、食べると言ったり食べないと言ったり・・・ものを投げたり私たちをたたいたり・・・。

そして誰が教えたわけじゃないのに地団駄を踏んで寝転がったりするようになりました。やられてるこっちはキレる寸前なんだけど、地団駄を見るとおかしくて・・・(笑)

魔の2歳児と急にベビが出現したショックとが重なってるんだろうなぁ、と思いつつもやっぱりこっちに余裕がないときは声も大きくなるし、言い方もきつくなってしまってちょっと反省。ダンナが仕事に戻ってしまったらどうなるんだろう・・・仕事復帰しょっぱなから丸1週間不在だって言うし・・・。父がその週に来てくれるはずだったのに豚インフルエンザが心配とのことで渡英キャンセルされたのでどうなるのか今からビビってます。

のあは元気に育ってます。れいなよりも5日早く、10日目で出生時の体重を上回りました。相変わらずちょっと飲んでは寝ちゃう→目が覚めてまた飲みたがるので何だか一日中授乳してる気がするけど・・・。
DSC_1407.jpg
何となく添い寝なら寝るようになってくれたのでやっとソファでの野宿からベッドで寝られるようになりました。でも誰かに抱っこされてソファで寝る方が断然長く寝るのはれいなと一緒・・・でもれいなも今では1人でコットで寝られるようになってるので、あんまり焦らずに済んでいます。2人目の余裕って1人目で分かってることが多いからなんだろうかね。

風船で遊ぶのが好きなれいなです。すっごい一生懸命になって膨らませようとします。
DSC_1402.jpg
「ふ~!ふ~!!」

DSC_1399.jpg
「あれ、カメラ回ってるの?!」

最近の画伯の傑作です。
DSC_1380.jpg
メロンパンナちゃん。

ところで、れいなを産んだあとの方が身体の回復に時間がかかってた気がするのは、やっぱり分娩に時間がかかったから?今回は 痛みも数日で消えたし、お腹もれいなのときの方が萎んだ風船みたいにダルダルしてた気が・・・今だってお腹はまだまだ出てるし、線もくっきりだけど。もしかしたら子宮の収縮を促すと言われているラズベリーリーフティーのタブレットを産後に飲み続けてるからかも。日本では母乳の出もよくなるとか書かれていたので飲んでいるのだけれど。

そして今回はおへその形も変わってしまいました。実は自分のおへその形が密かに好きだったのだけど、ほっそり縦長おへそが何だかクレーターのようにまんまるで中まで全開~な形になっているのを発見!ママ友も1人目でそうなったという人がいて、結構ショック。これは元に戻るのか?!

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。