イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
チーズメインなのに・・・
相変わらず天気がよくて9月末にしては暖かいブリストルです。
ブリストルから1時間でウェールズの首都カーディフに行けます。カーディフ城でGreat British Cheese Festivalが開催されていたので行ってきました。カーディフ城の中の芝のエリアにテントがあちこちにあり、チーズが売られるテントやウェールズ特産品が売られるテントなど所狭しと並んでいました。
CIMG1398.jpg

チーズのテントに入るのに10分ほど並びましたが、出店数も多く、試食も盛りだくさんですごい人だかりでした。バギーでは回れないと思ってれいなとのあをそれぞれ抱いていたので写真も撮れず・・・。でもしっかり試食して、気に入ったチーズやパテを買いました。

ランチは前から食べたかったPieministerのパイを食べました。ここはブリストルのパイ屋さんのようで、今までもフェスティバルで食べてる人を見ていいな~と思ってました。出店してるの知らなくて他のものを食べてお腹いっぱい・・・ってことがいつもだったので今回はしっかり並んでゲット。 ウェールズだけにMinty Lamb Pieと、名前に惹かれてMatadorを注文。 手のひらよりちょっと大きいパイの上にもっさりマッシュポテトを乗せ、たっぷりとグレイビーをかけてくれます。Matadorにはビーフとチョリソー、そして野菜が入ってました。どちらも美味しかったです☆ 写真を撮ろうと思ってたのに、食べ始めたらのあが『お腹空いた~!』って泣いたので授乳しながら食べたのでその暇がありませんでした・・・でもイギリスには珍しく、また食べたい☆と思うファーストフードでした(笑)

無料で牛乳を配ってたり(日本の野球場のビール売りみたいに牛乳を配ってました。れいな、がぶ飲み)、生ビールならぬ生シードルを売ってたりして楽しかった&おいしかったです。

駐車場までは隣接する公園を突っ切りました。れいなはここぞとばかりにおおはしゃぎ。
CIMG1406.jpg
丸太からジャンプしたり、
CIMG1425.jpg
トトロのどんぐりを拾ったり、
CIMG1410.jpg
『は~い、ツアーの方、ついてきて下さい~』 ではありません。トトロの傘♪とはしゃぐれいなです。

このままいい天気が続いてくれるとれいなが大好きなお外遊びがいっぱいできるんだけどな~。




スポンサーサイト
page top
まだまだお相手には不足ですが
れいなは今までものあがミルクけぽったことを教えてくれたり、手をしゃぶってると『ダメよー』と外してくれたり(いいんだけどね、ほんとは)して面倒見がよかったのだけど、最近ますますお姉さんぶりを発揮。

寝返りして手が下に挟まったままだと『あ、のあまたクルンしちゃった』と言っては仰向けに戻してくれたり(きっとのあにとっては迷惑・・・)、泣いてると頭をなでて『大丈夫よ~』と言ってくれたり。咳をしてるとすごい力で背中をたたいてくれたり(笑)。いいお姉さんです。

そして近頃は遊び相手としても見るようになったみたい。「のあ、いっしょあそぼー」って話しかけて床におままごとセットを並べたりおもちゃをのあの前に並べたりするようになりました。
CIMG1396.jpg

のあはのあでれいなのことが大好き。れいなが目の前で踊ってるとものすごい声を上げて笑います。れいながキスを迫りにくるとものすごい迷惑そうな顔をするけれど(笑)。このまま仲のいい兄弟に育ってくれるといいな。

ダンナが私の車と自分の車を洗うというのでれいなも連れてってもらいました。れいな用のスポンジとぞうきんを渡したら嬉しそうにお手伝いをしてたみたい。のあがお昼寝中だったので2Fの窓から激写。
DSC_2414.jpg

嬉しそうな顔☆
DSC_2420.jpg
帰ってきたら『マミーのあお車ごしごし』って満足げに報告してくれました。ほんと、子供ってどんどん大きくなるのね。
page top
週末たくさん遊びました☆
9月だというのにイギリスにしては暖かく、晴れ間の見える日が続いています。週末も2日ともいいお天気で薄手の長袖で十分なくらい。

土曜日は地元のファームが一般に解放されるというので行ってきました。こんなところにファームがあるとは全く知らなかったのだけど、車で2分のほんとに近所でした。

れいなが大好きなバウンシーキャッスル。すごく嬉しそうな顔でこちらを見るのでつい・・・£1で5分飛び跳ねていられます。
CIMG1359.jpg

展示されていたトラクターにも乗りたいというので乗せたら満足げに運転してました。
CIMG1365.jpg

翌日もお天気がよかったのでNational TrustのThe Vyneという邸宅へ。といってもれいなは家の中に入ると声が響くのを喜んで大騒ぎしたり、ロープの中に入ろうとしたりするので最近はもっぱら周りの庭や森が充実しているところを選んでいます。
手をつながなくてもいいよ~と言った途端、どんどん走っていきました。やっぱり子供って自然が好きなのね~。

CIMG1369.jpg
自分の背よりも高い切り株。1人で飛び降りるといって聞かず。もちろんダディに手を取られて憤慨(笑)

トトロの大きい木みたいだね~と言ったら抱きつきにいってました。このあとドングリも見つけて大満足。
CIMG1382.jpg

のあも外の空気を吸ってご機嫌です。上下2本ずつ前歯が出てきているので今週はかなりご機嫌が悪くてこちらも疲れたけど、本人もきっと痛いんだろうなぁ。頑張れのあ!
CIMG1378.jpg

そしてれいなにはこんな本棚もプレゼント。
CIMG1368.jpg
実は手作り。そしておむつの入ってた段ボールで作ってます(爆)。あまり布を糊で貼っただけなので雑に扱うとすぐ布がはがれると思われます。その際には夜なべで修理になるでしょう・・・でもこれから引っ越す予定もあるので家具は次の家が決まったらにしたいのでとりあえずこれでつなぎ。れいなは自分の「おかたづけ」の箱だと喜んでるのでとりあえずよし。

来週もいい天気だといいなぁ。
page top
は・・・?
のあ、今週末で5ヶ月になります。

寝返りがあおむけからうつぶせへできるようになりました。手もだいぶ使えるようになって、おもちゃを自分からつかみにいくようになりました。すぐ落とすけど。お陰で抱っこしてても顔や髪の毛をつかまれて大変。ぶら下がるピアスやネックレスなんてできません。

1週間ほど前に指を噛まれておや?と思ったら、下の歯が1本生えてきてました。早いなー。れいなも早い方だったのだけど、それでも1本目は5ヶ月半くらいでした。最近やたらに噛み噛みしてると思ったらまた何か指に当たりました。

ま、まさか・・・・・

はい、その通り~。

上2本も出てきてました。道理でちょっと不機嫌だったり夜に起きる回数が多かったりしたわけだ。Teething Gel (歯や歯茎に塗ることのできる薬用のジェル。痛みを抑えたりする働きがあるらしい)を買っておいてよかった~。でも3本いっぺんに出てきてる割には機嫌はいい方かも。れいなと同じであんまり痛くない(or感じない?)タイプなのかも。よかった~。

それにしても離乳食すら始めてないのに歯が3本も出てきちゃってどうするんだ~。もうちょっとしっかり出てきたらガーゼで拭かなくちゃだなぁ。れいなにもそうやってた時期があったなぁーと懐かしくなりました。2年も経ってるといろんなこと忘れちゃってるのね。

これからは授乳中に噛まれないかドキドキの毎日が待ってるってことだよねぇ。噛まれたらミルクに切り替えてしまいそうです。

CIMG1353.jpg
うつぶせになりながら噛めばハンズフリー♪

CIMG1344.jpg
ちょっとおとぼけ顔。
page top
画伯はまだ健在
最近画伯が登場していませんでした。でもまだまだお絵描きは大好き。『いないいないばあっ』のキャラクターを描いたり、円を描いて「これなーんだ?」といった後にリンゴのヘタ(?)を描いて『リンゴ!』と言ったりしてちょっと高度な技に発展中。

ソファに描いたり窓に描いたりとキャンバスを広げていた自由な画伯ですが、最近新たなキャンバスを発見。

じゃん。

DSC_2413.jpg

『自分もキャンバス!』

ああ・・・・・・おへその中までグリグリと塗ってありました(泣)
お風呂で落ちたからよかったけど。

新キャラ。
これを見て分かったらかなりすごいです。私は左のを見てもしかして?と思ったらそうでした。さすが母親(苦笑)

DSC_2412.jpg

答えは・・・



purin.gif
アンパンマンに出てくるエクレアさんとプリンちゃん。

マニアックだのう。 ちなみにアカチャンマンも描きます。

page top
公園と動物と盛りだくさん
週末にAvon Valley Adventure Parkに行ってきました。うちから15分くらいと近かったのだけど今までなぜか行ったことがなく、夏が終わっちゃう前にと出かけました。

ここはだだっ広い敷地にアスレチックエリア(大きい子用と小さい子用にちゃんと分かれてる)、動物に触ろうエリア、お散歩エリア、トランポリンエリアなどいろいろな遊び場所があり、れいなくらいだとまだ早いものも多かったけれどそれなりに満喫した様子。
CIMG1246.jpg
2歳未満は無料、2歳以上は£6.50と突然高くなるので当然2歳未満で(爆)。でもなんにも聞かれず大人2人分の料金でOKでした。いい加減だのう。

絵でしか知らなかったヤギ。やっと会えました。
CIMG1287.jpg
これがヤギだよ~って教えたら、「やぎさん草モグモグ」だって。最近言葉が急速に上達中。「ダディブドウ食べる?」ってこの前は言ったし。でも英語はまだほとんど出ません。理解はしてるけど、発語には至ってない様子。 ダンナも教え方が下手で、まだ英語のレベルが低いのに、"daddy I want some grapes please"って言ってごらんとしきりに言う。れいなの英語レベルならせめて "grapes please"って言えるようにして自信をつけてあげればいいのに・・・。私がそういうとダンナ逆切れ。かわいそうなれいな。私が英語も教えちゃいたい気分。

『クネクネ豚』?
CIMG1280.jpg

「ワタシ、ニュージーランドから来ました」
CIMG1281.jpgただの豚でした。
『クーニークーニー』と発音するそうな。ダンナになぜおもしろいのかを説明しようと試みたが私の英語力、及ばず。

初トランポリン。
ジャンプが好きなので即はまりました。下ろすのが大変だったー。
CIMG1276.jpg

のあも忘れずにね☆
ん~なんか、2時間ドラマに出てくる探偵のおじさんみたい。
CIMG1296.jpg
寝返りがバンバンできるようになりましたが、まだうつぶせからあおむけができません。なので積極的に寝返ってくれるのはいいんだけど、しばらくすると「えーん、助けてぇぇ」と泣きます。早くコロコロ回れるようになってくれないかなぁ。


page top
やっぱり威力アリ?
れいなは6ヶ月のときからこどもちゃれんじをやっています。6ヶ月~のコースはおもちゃが毎月来るのと、親向けの小冊子がついてくるのがいいなーと思ったので入りました。

特にウケが良かったとは思えなかったけれど、しまじろうのことは好きだったので次のコースも引き続き取ることに。これがよかった~☆

毎月本やおもちゃ、時にはDVDもついてくるのだけど、すべてが関連してて、しかもおもちゃも何度も遊べるように次の月にパーツが追加されてきたりしてなかなかいい感じ。ちょうどタイミングがいいのか、DVDに出てくるトイレや歌遊び、おもちゃをしまう、などのテーマにものすごく反応するようになりました。

「おもちゃをしまうようになりました!」という受講者のコメントを見て「うそだー」と思ってたら・・・れいなもしまうようになりました!いや、ほんとに(笑)

「おかたづけ」のうたがDVDにあるのだけど、初めは自分で歌いながらおもちゃをしまう真似をしてました。最近では「おかたづけしようね」っていって歌い始めると積極的にやるように。いやーすごいねぇ。

ちょうどそういうものをどんどん吸収していく頃で、ちょうどいいタイミングで教材が届くのかも知れないけど、親としては月2000円以下で毎月本にもおもちゃにも喜んでくれて、生活習慣も身に付くならありがたいかなー。

TVでもしまじろうのアニメがやってて、それも見せてるのだけど大喜び。そちらはお楽しみって感じだけど、ダンスしたり、新しい言葉を習ったり、役に立ってるんじゃないかな~?

年齢が上がるにつれて勉強にシフトしていくようなので、読み書きなどもできるように続けていこうかな?

ちなみにのあはもちろん全部お下がりで(笑)
page top
何か急に不安になってきた
11月1日から1月10日まで日本に帰ることになりました。ダンナは初めの1週間と最後の2週間くらい日本滞在になりそうなので行き帰りの移動は何とかなりそう。とはいえ、『飛行機で寝やすいのは普通の席(バシネット席じゃなくて)だよねー』なんていってることを考えると、役に立つのかは非常に疑わしい。れいなが7ヶ月のときに一緒に日本から帰ってきたときのダンナはすごい頭痛に襲われて、機中全く役に立たず。ん?何か不安になってきたかも。

それよりも心配なのは新型インフルエンザのこと。イギリスだとさほど騒がれてないし、マスクとかはもちろん誰もしてない。聞いたところによると、インフルエンザの症状が出てる人にはA型か、新型かなどの検査はもうしないでみんなに新型インフルエンザの薬を処方してるとのこと。それも一概にいいとはいえないだろうけど、『様子見』で重篤化するよりはいいのかなー。

予防接種もこちらでは9月から開始とか言ってたけど、対象は妊婦や基礎疾患を持つ人かららしく、乳幼児は健康な場合は後回しでめどが立ってないみたい。というわけでうちは対象者なし。

日本でもワクチンの製造数が予想以上に少ないとか、幼児のインフルエンザ脳症の記事も目にするし、冬に帰るから季節性インフルエンザも合わせてちょっと不安になってきました。

日本だと1歳未満だとインフルエンザにかかっても投薬してもらえない(ほんと?)とかって聞くと、のあのことも心配。れいなを保育園に預けようと思ってたし、アンパンマンミュージアムとか(笑),連れて行きたいところもいろいろあったのに。 私も友達に会いたいし、買い物にも行きたいし・・・・(笑)。

でも普段保育園に預けてる人はこれからも保育園に預けるんだろうし、インフルエンザをもらってくることを心配して引きこもってもしょうがないしなーと思うし。

イギリスにいても日本にいてもかかるときはかかるんだろうけど、子供2人のことを考えたらちょっと心配になってきました。冬には2人に1人は新型インフルエンザにかかってる(治癒も含めて)状況になると予測されてるとも聞いたので、そうなるとかかることを前提に考えておいた方がいいのかなぁ。

先日海にいきました。「うみ」という言葉を最近覚えたれいな。本物を見せてあげられてよかったです☆すっごい冷たかったのに楽しそうにばしゃばしゃしてました。ダンナの友達に買ってもらった風車もかなりお気に召した様子。『マミー、くるくる回ってる!』って自分から言ったときにはちょっと感動しました。だいぶおしゃべりになってきた2歳2ヶ月のれいなです。

CIMG1216.jpg

CIMG1214.jpg



© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。