イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ドキドキ・・・
今日から2ヶ月、日本に帰ります。子供を連れて帰る場合、フライトは悩みの種以外の何ものでもありません。大泣きされないか(れいなは多分ない)、歩き回るんじゃないか(これはダンナの仕事)、寝ないんじゃないか(今まで私は一睡もできずx3回)、騒ぐんじゃないか・・・などなどあげればキリがない。

というわけでれいなにはアメと鞭のアメ作戦でおやつやおもちゃをご用意させて頂くことに。まずおやつはいつも出し惜しみまくっている『子供かっぱえびせん』や『子供用卵ボーロ』、今まで門外不出(笑)だった『アンパンマンビスケット』など数種類を用意してみた。ヴァージンで帰るんだけれど、もし食べ物が好みじゃなかった場合に備えておにぎりなども用意する予定。

おもちゃはこどもちゃれんじの最新号とその付録、お絵描きセット、シールブック、アンパンマンの絵本、おもちゃ携帯電話、DVD(お気に入り+新作3本),塗り絵を用意。全部新しいので食いついてくれればこれくらいで12時間持ってくれるはず・・・?

れいなは飛行機に乗るのは6回目だけど、自分の席で飛ぶのは今回が初めて。カーシートみたいなシートを取り付けてくれるらしい。いい子にしてくれるかな~。2歳の子が自分の席から出せ!抱っこしろ~!とギャン泣きだったという話をママ友から聞いているのでちょっと不安・・・。でもれいなは結構いい子なので大丈夫そうな気もする。

怖いのは初フライトで未知数な息子。お菓子だってあげられないし、おもちゃって言ったって・・・ねぇ、な年頃だからどうなるかはお楽しみ。

ダンナも一緒にいるので今回こそは役に立って頂かなくちゃ。

フライトの様子は日本に着いたらレポしたいと思います。
スポンサーサイト
page top
とうとう決まりました
当初の予想から遅れること2年以上、やっときまりました。

それは永住(多分)する場所。

ブリストルに住んだのはダンナの仕事の都合。でも転職する前からその会社はそのうち売りに出されることが分かっていて、その時期のめどが立つのがブリストルに来て半年後という話だったのでとりあえず私たちは2BRのフラット(集合住宅)を購入。

そしたられいなを妊娠、「出産する頃にはブリストルにもうちょっといるか分かるから、ちゃんとした家に引っ越すか、それとも次の行き先が決まってるかだねぇ~」と話していたのに結局会社が売却されることがなく、ずるずるとのあが産まれても同じフラットに住んで早3年。

でも、とうとうダンナの転職が決まり、北部へ引っ越すことになりました。もともとダンナの会社が売却された場合はブリストルにいる可能性はほとんどないと分かっていたものの、ママ友がたくさんできて、れいなにも幼なじみがたくさんいるこの生活はとても楽しいし貴重。引っ越したくな~い。

ダンナの転職先の候補はヨークシャー地方/ロンドン/カナダ/オーストラリア辺りだったのだけど、現実的に見てヨークシャーの会社がベストだったので泣く泣く海外や首都を諦めた私。

日本に里帰りする前に家を決めておかないとダンナが年明けから仕事開始となった場合、ダンナの両親と住むことになりそうだったので必死で家探し。3時間(渋滞で5じかんかかったことも!)かけてヨークシャーまで行き、週末で家を見て回っては帰ってくることを数回しました。

とりあえず気に入った家を見つけ、オファー(こちらの購入希望価格の提示)を入れること数回。先方からオファーの受け入れ返事がきたのでこれで一安心。同居は免れた(はず)。

私はとりあえずお役目(家を見て回ってあーでもないということ)は果たしたので、手続き関係は日本から戻ってからのダンナの仕事ってことで。

一応5ベッドルームなので寂しい生活をしてるだろう私たちに会いにきてください☆
page top
今回はがっつり
うちは私もダンナもMacを使っているので、日本からの番組をApple TVを介してテレビで見てます。父がそのために海外からネットで日本の番組を録画予約したりできるようにセットアップしてくれたのでれいなの子供番組も見放題。私のドラマも見放題(笑)。

れいなはこどもちゃれんじをやっているのだけど、アニメでもしまじろうがやってるのを知って録画するようになりました。最近の回で「しまじろうのおにぎりを作ろう』というのがあって、頑張ればできそうな感じだったのだけど、のりを切るのがめんどくさくて放置してたのに、とうとうれいなが私の顔を見て「おにぎりー」と言うようになったので作ってみました。

のりを切るのもこんなのを持っているので、自分ではさみで切ったのは半分くらい。お箸で乗せればそんなに大変じゃなかったです。

じゃん。

CIMG1798.jpg

TVでやってたのと比べるとちょっとバランスもイマイチなんだけど・・・

れいなは嬉しすぎてこんな顔。
CIMG1797.jpg

今まではクマさんの型にご飯を抜いただけでも 「くまさん!」といって崩そうとすると威嚇して食べなかったのに、今日はガッツリ食べてくれました。でもあんまり見つめてるだけなのでスプーンで崩して食べさせようとしたらやっぱり威嚇された(笑)
page top
ちょっと手を加えてみた
男の子の服って難しい。変なメッセージがプリントされたものを却下、にすると選択肢がぐぐっと狭くなる。さらに意味のない数字も嫌。となると無地かひたすらストライプしかない。でもやっぱり 「Here comes trouble」とかそういうのがプリントされた服はちょっと・・・だし、仕方ないから解禁にしたけど、「なんで『8』なんだろうね」とかのあに着せながら突っ込んでしまう『ゼッケン』や『ナンバー』プリントもイマイチだし・・・男の子のママには「それじゃ着せる服がなくなっちゃうよ~」って言われたけど、やっぱり苦手なんだよね。

で結局無地やストライプを買ってしまう私。

れいなの服も、たまに無地とプリントのセットになってたりする。しかも濃い色の無地だと2歳の女の子にはちょっと地味なのだけど、セットのプリントがかわいいとつい買っちゃう。で、結局困る。

そこで思いついたのがワッペン。もちろん日本の(笑)。

数百円で買えるし、アイロンでつけられるから手軽。

たとえばこんなシンプルな服が
CIMG1789.jpg


ワッペンをつけただけでちょっとマシに(ん?なってない?)
CIMG1790.jpg(これだけなぜか回転せず)

でもワッペンひとつとっても女の子の方がいろいろな種類があるんだよねぇ。かわいいし。
かっこいい男の子の服、がんばって開拓しなくちゃ。
page top
冬だったり秋だったり
イギリス、先週末でいわゆるサマータイムが終了しました。これで日本との時差は9時間。朝も7時過ぎまでくらいです。もちろん夕方も早い時間に電気をつけないといけなくなってきました・・・・憂鬱な季節の始まり。

とはいえ9月以降イギリスは不思議なことに暖かく過ごしやすいです。まだちゃんとしたコートは着てません。去年はもうコート着てたはずだし、お天気がいい日が結構あって、陽が当たるとぽかぽかで薄手のセーターで十分だったりする。

でも天気が悪いと一気に10度を下回るので油断できず。

CIMG1765.jpg
ぼくは毛が薄いからしっかり帽子もかぶってます。

CIMG1754.jpg
長い棒を見つけたれいな。なぜかこれをニワトリに見立て、「コケコッコー」を連発。変な人だ。

今年はいい時期に日本に帰れるのでたくさん公園に行ったり秋の味覚を食べさせたりしてれいなにも日本を満喫してもらおうと思います。

カーシートでぐっすり。
振り返ったらびっくり、お供の方達もしっかり座ってました(笑)
CIMG1786.jpg

れいなの大好きな遊び。洗濯カゴで飛行機の旅。
CIMG1724.jpg
のあが9kg超えてるのでダディは計23kgを抱えるはめに。ヒーヒー言ってます。やっぱりこういう遊びは若いパパじゃないとだめだよねぇ。
page top
カウントダウン!
何だか遠い先のことだと思ってたのに、とうとう来週に迫りました。

それは里帰り

今回は11月1日着の1月10日発、2ヶ月以上の滞在です♪ ダンナは初めの1週間とラスト2週間ほど日本に滞在します。つまり飛行機要員。といっても前回一緒に帰ったときはひどい頭痛で使い物にならず、れいなもダンナが抱くと泣くわで散々でした(笑)

日本に帰るまでに体重を元に戻すと言っていたのに・・・・結局戻らず。相変わらず3キロが落ちません。先月かなりまじめにエクササイズもしておやつもセーブしたのに1kgしか減らず、やる気が一気に喪失。そして何だか最近太った気がする・・・。というわけでおデブで帰ります。きっと日本に帰った瞬間にちゃんとやせておけばよかったと後悔するんだろうなぁ。

まあ実家にはじいじしかいないし、日本はこんにゃくとかわかめとか、その他ダイエット食品も多いから食べ過ぎに気をつけつつちょっとやせられるようにしようかなーなんて思ってます。どうなることやら。

ついてからすぐに必要な日用品をネットで注文しておこうとおむつを見てびっくり。れいなは2歳4ヶ月で14kg弱なのですが、日本のテープ式のおむつのLサイズは14kgまで。こちらだとサイズが1~6くらいまであって、れいなはサイズ4を使っていて、パンパースだと8~18kgが制限体重。なのでこれでおむつ卒業だろうと思うのだけど・・・日本、2歳児はもうテープは使うなってこと?それとも2歳で14kgはでかすぎ?それとももうほとんどトイレトレーニング終了ってこと?!

確かにパンツタイプのおむつなら日本にも20kgまであるのだけど、テープが便利なときもあるわけで・・・夜はいっぱい吸収してもらわないと困るのでこっちから持って行こうかと思います。だって「Lよりビッグなサイズ」とかいうショッキングなサイズ名のおむつ、20枚も入ってなくて1500円とかするんだもん・・・。高すぎだよ。

2ヶ月も1人生活を我慢してくれるダンナ(実はきっと口うるさい私がいなくて羽が伸ばせるはず)のために20食分くらいの食事を作って冷凍します。うちの冷凍庫は小さいので予定量の半分も作ってないのにもう結構埋まってきててちょっとヤバい・・・。

2人連れてのフライト、どういう戦略で行くかいろいろと考えてます。食いつきそうなおもちゃ(アンパンマンとか、シールとか)新しいのをいっぱい隠してあります。おやつも出血大サービスで今まで隠しておいたアンパンマンビスケットを出します(笑)。

でも実は問題はれいなじゃなくてのあなんじゃないかと思ってます。れいなは2歳児にしては結構いい子だと思うので・・・。うーん、不安だけど日本に帰るのは楽しみ♪

れいなを保育園に入れる予定なので2人出産してから特にひどくなったお肌のお手入れにエステにも行ったりしちゃいたいな~なんてもくろんでます。

日本にいるみんな、遊んでね~☆



page top
争奪戦
れいなの食べる物に関してはうちは厳しい方だと思う。外で食べるときにお弁当を持って行かなくなったのはつい最近だし、揚げ物は衣をはがして食べさせるし、子供用のお菓子じゃない限り、市販のお菓子はいっさいなし。おかげで?私たちがアイスを食べていようがケーキを食べていようが、自分の『おやつ』を欲しがりはするけど、「これはマミーとだディーのだよ」と説明すると欲しがらない。

かわいそうという人もいるかもしれないけど、『ちょっと食べてごらん』ってあげてから「もうだめ、これは特別のときだけ」っていう方が酷だと思う。特に甘いものは別に2歳で味を知る必要もないと思うし。糖分の録り過ぎでシュガーハイになると聞くし、現にちょっとしたアクシデントでチョコを食べちゃったれいなの友達はその日は異様にハイだったらしいし・・・。

それ以上に、私は甘いものが大好き。ご飯を減らしてでも食べたい。それを考えると、今から食べさせなくてもそのうち学校とか、友達の誕生会とかで口にするようになるまで親がわざわざ教える必要もないのかな、と思ったりするのです。それに2歳だとまだ「うちはあげてませんから」で通るし。さすがに3歳以降はちょっときついかなとも思うけど。

幸いダンナも同じ考え(というよりももっと厳しいかも。チョコやケーキは7歳くらいまで禁止,とか言ってるしw)なので助かってます。1歳くらいのときに義母に勝手にマーガリンとペーストべったりのサンドイッチを与えられたことがあったのだけど、とっさに取りあげたら義母はそれ以来勝手に物を与えなくなりました(笑)。

2歳になってからあげるようになった物の1つにイギリスの子供用ランチの定番?であるフィッシュフィンガーがあります。マックのフィレオフィッシュを細長く切った感じのものなんだけど、レンジでチンしてからトースターでカリッとさせたやつを「くれ!」と言われたので衣を片側だけはがしてあげたら大喜び。

それ以来フィッシュフィンガーを出すときは大変。れいなの分は片面衣をはがしてあげるのだけど、すごい勢いで食べるから私のが残っていようものなら『それも~!』。なので大急ぎで食べるはめに。もっと味わって食べたいんですけど・・・

のあは2歳過ぎまでお弁当持参なんてしないのかも・・・なんて今から手抜きな考えです。でも2人分のお弁当を作る方が楽かもなぁ。れいなはジャガイモがあんまり好きではないので、意外と食べる物に困ったりするし。

日本のファミレスやレストランでれいなにどんなものをあげられるのか、今から楽しみです。

<画伯の新作>
うーたんとワンワン
CIMG1711.jpg

page top
最近の子供たちと溜まり醤油
れいな、2歳4ヶ月になりました。言葉がどんどんつながってきてて、ちゃんと文章になってます。
「ああー、れいなのシールびりびりなっちゃったー」とか、「のあまだ小さいベイビー(だから)ごはんたべなーい」とか。聞いてておもしろいです。そして教えると教えた分だけ吸収するので楽しい。

ダンナと私が別の言葉を使ってるのは分かってるみたいだけど、英語のボキャが増えないので、「マミーは○○っていうけど、ダディは××っていうよね」という教え方をするようになったら、『マミーみどり、ダディgreen!」とか言うようになりました。

でもダディ以外のイギリス人(親戚とか)はダディと同じ言葉を使えばいいってことがちょっと分かってないみたい? まあこれから世の中の仕組みがどんどん頭の中でつながっていくでしょう(笑)

CIMG1684.jpg
フルーツでミックスジュースを作ったらこんなことに・・・デビルマンみたい。

アンパンマンのキャラクター、SLマンを描くよ~と宣言して画伯が描いてくれたのがこれ。
CIMG1702.jpg
親ばかですが、2歳にしてはなかなか特徴をつかんでない?

もうすぐ6ヶ月になるのあはミルクにしてからガンガン体重が増えて、太ももなんてぎょっとするくらい。膝の上の脂肪とか怖い・・・。歩くまではこのままコロコロしてるんだろうなぁ。赤ちゃんっぽくて何よりだけど・・・重いんだよねぇ。最近ののあはDVです。顔をたたいたり、髪を引っ張ったり、あごに噛み付いたり・・・ダディもマミーもれいなも!被害に遭ってます。

CIMG1654.jpg

そして・・・スーパーで発見したもの。
Marmiteという酵母発酵食品、匂いがすごくて味も強烈。といっても私はなめたことしかないんだけど・・・。イギリスでも大好きか大っ嫌いかに分かれるといわれてる食品ですが、ライスクラッカーも出してました。

CIMG1710.jpg(写真が回転できず)

買ってみたら、日本の溜まり醤油せんべいみたい!ちょっと匂いはマーマイトだけど、全然おせんべいです。日本の味が恋しくなったら是非☆1枚30kcalなのも嬉しい♪
page top
のあにミルクをあげるようになって1週間が経ちました。日に日に重くなってる気がする。今のところ昼間はミルク、夜中は母乳ですが、夜泣きなのか夜中2回以上起きるため、試しに夜中もミルクをあげてみたら・・・6時間ぶっ続けで寝てくれた~!ああ、1ヶ月ぶりに夜中1回の授乳でした。幸せ~(笑)
れいなのときはまだまだ夜に2、3回起きていたので添い寝、添え乳でした。

母乳は飲ませれば飲ませただけ作られるといいますが、れいなのときはその通りで、れいなもまるまる太っていたのだけど、今回は飲ませても母乳が干上がっていく実感があって、のあの反応もそれっぽくて・・・悔しかったけどミルクを足したら機嫌がよくなったのをみるとやっぱり頑張っても母乳で育てられないってこともあるんだなーと実感。5ヶ月までは完母だったからまあいいのかな。

ミルクって哺乳瓶の消毒もあるし、後片付けもあるし面倒なんだけどあげ始めると何か楽。何が楽なんだろう。あげる回数も1回減ったかどうかくらいなのに。母乳をあげるときはすごく幸せな気分になれるのに、それでももうミルクに切り替えちゃってもいいなーって思うのはなんでだろう。毎回250mlを飲み干すのだけど、『飲んだ!』という手応えがいいのかなー。

CIMG1605.jpg
ドアからぶら下げるバウンサー、れいなにものあにも好評です。アンパンマンもブランコ代わりに乗せられたりします(笑)

れいなとはちゃんとした会話ができるようになってきました。新しい言葉を教えるとものすごく吸収がよくて、しかも忘れない。ダンナとは大違い(笑)。もうとっくに日本語力は追いつけないレベルまで引き離されてます。

CIMG1648.jpg
リンゴの木があって、『リンゴは木になるんだよ』と教えたらしきりに上を見て「りんご!」と叫んでました。

花のつぼみを見せて『これはお花の赤ちゃんで、まだ開いてないんだよ』と説明したら目を輝かせて開いてる花とつぼみを交互に触っては『ベイビー、まだお花(咲いてない)』だって。

自分の周りのすべての物がきっとキラキラ輝いてるんだろうな。

れいなが寝る前にその日にしたことを話すのだけど、思い出して嬉しそうに笑ったり、『○○もした!』と付け加えてくれたりと成長ぶりが伺えます。当たり前だけどもう赤ちゃんじゃないんだよね。

CIMG1653.jpg

CIMG1649.jpg
page top
足りなかったらしい
のあは2ヶ月頃から夜の授乳が1回になって、れいなのときよりもかなり楽なベビでした。それが先月くらいから夜泣きなのか、お腹がすいてるのか2、3回起きて泣くように。 お腹空いてるのかなーと思って寝る前の授乳にミルクを足してみたんだけど変わらず。やっぱり夜泣きかなぁ。
CIMG1508.jpg

でものあの体重の増加も少し鈍ってるし、授乳時間も間隔もすごく短くなってきて、母乳も出てない実感があったので混合にすることにしました。ミルクと母乳半々にして3日なのだけど、なんか急に肉付きがよくなった気がするのは気のせい? ちなみに体重はこの1週間で300g以上増え、8500gを超えてました。最近こんなに増加したことはなかったから、やっぱり足りなかったんだろうなぁ。ごめんよ、のあ。

5ヶ月半になったので離乳食を始めることにしました。れいなのときはスプーンの練習とか、果汁とかもちょっとあげてみたのだけど今回はそんなことも一切してません(笑)。初めての『食べ物』にのあの反応は??

CIMG1545.jpg

なんのためらもなく口を開けたけど、「なんじゃこれ!」とすごい顔をしました。口の動きもまだ授乳の動きなのでたくさん出てきちゃうけど、とりあえず数さじぺろりと食べました。しかも口に入れたスプーンをつかんで離さない・・・スプーン3本消毒しておいてよかった。れいなもそうだったけど、これは食いしん坊の私とダンナの血を受け継いでます。

今日はれいなものあも同じときにお昼寝をしてくれました。初めてかも。ああ、なんて平和な時間。
CIMG1536.jpg

CIMG1537.jpg
と思いきや、最近抱っこしてないと泣くのあなのでこの隙に夕食の用意・・・とほほ。

れいなさん、積み木でちょっとした芸術作品を作ってました。横の緑の積み木もわざとそこに置いたらしい。動かしたら怒られました。
CIMG1495.jpg

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。