イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
秋を満喫
先週は晴れたり雨だったりで前日との温度差が10度近くあったりと身体にこたえたけど、今週は17度前後であたたかです。周りの人はコート着てるのに、私はババシャツとカットソーのタートルネック・・・イギリス化してるなぁ・・・

そんな中、秋を満喫してます♪

CIMG2220.jpg
これはじいじの作った大根。ざっと洗ってそのままがぶっと・・・いきました。野生児れいな。私も味見を薦められたけどとりあえず遠慮しました。

CIMG2252.jpg
立川にある昭和記念公園内にある、『こどもの森』に行きました。立体トランポリンみたいのがあって人がすごいいっぱいいてみんなぴょんぴょん(笑)

CIMG2243.jpg
のあはまだ小さいのでバギーから見学。

CIMG2230.jpg
イチョウを拾っては「ひらひらぁ~」「ひらひらぁ~」とあちこちでやるのでちっとも前に進めない!

CIMG2269.jpg
じいじの畑。ものすごい広くてびっくり。子供の頃に住んでいた家の側に畑を借りてもう20年以上。子供の頃の4倍はありました。ちょうどこどもちゃれんじの本で「おおきなかぶ」のお話が載っていたのでれいなも『カブを抜く』経験がよく分かったみたい。私は野菜ラブ♪じゃないのであんまりありがたみがない。子供の頃なんて今よりも偏食だったのにピーマンを切れだのナスを切れだの手伝わされた上にハサミで手が血豆になって超ブルーだった覚えあり。

妹に「これから子供たちを連れて畑に行く」といったら「なんで?!お姉ちゃん畑嫌いじゃん!」だって。嫌いですよ~だ。しかも「畑に連れて行くと私みたいになるよー」だって。それってどういうことだ?いいことなのか悪いことなのかイマイチ分からない・・・

スポンサーサイト
page top
エステで撃沈
こっちにいる間、エステの体験コースを受けて疲れた肌をなんとかしようと思っていたのだけど、せっかくだから身体もやってもらおうかということで早速行ってきました。

1000円で会員が受けるコースを時短でやってくれるとのこと。コースは相談して組み合わせてくれるというのでちょっと楽しみにしていきました。食生活や今までの体重増加などを記入してコンサルティング後、採寸・・・。

やばいよなー。日本に帰ってきてから予想通り食べるものが何でもおいしくて、しかも父が漬ける梅酒がだーい好きなので毎晩晩酌(笑)してるし。運動?それってなんだっけ状態。でも容赦なく下着になって鏡の前で採寸。ああああああああああああ。

体重は変化なし。ってこれはいいことなのか・・・極めつけは後ろからの写真撮影。そしてその写真と測ったサイズをもとに身長とのバランスを見てくれました・・・・。身長に対して理想的なサイズは足首のみ(泣)ふくらはぎはもうちょっと。その他は致命的・・・・でしたぁ。

でも私、実はとても骨が細いんです。身体で唯一細いのは指と手首だと断言できるくらい。結婚指輪も5号で今も普通に抜ける。ここが太くなったらもうデブ!ってことだな・・・なので他の部位についてるのは全部肉ってことだよねぇ。あはは。「骨格はきれいないのに残念ですねー」としきりに言われました。ちょっと喜べない!とほほ。

で、肝心のエステは赤外線ドームに20分入って身体を温め、更に身体をビニールにまかれて発汗。終わってベッドからおりたら汗がぼたぼたたれてきてびっくり。昔流行った腹筋を鍛えるための機械のようなパッドを下半身に貼って10分。10分で1時間走ったくらいの運動量らしい。その後エステティシャンに詰まったリンパを中心にマッサージしてもらったのだけどこれが痛いのなんのって。リンパは詰まってると痛いらしい。セルライトを破壊する機械でマッサージもして終了~。 何か身体が暖まってすっきりした感じ。やっぱり人にマッサージしてもらうのって気持ちいいよねー。

合計3時間で1000円は安いねぇ。しかも変なセールスもなかったし。かえって申し訳なかったです(笑)

コースが終わってから再び採寸。なぜか触っていないアンダーが2cmくらい減ってて、その他も各パーツ1cmずつ縮小。これは効果があったのかそれとも測り方か・・・。本当に1cm減るならすごいよねぇ。

でもなぁ、運動好きだった私としては、週3回も通って何十万も払うくらいなら週3回30分ずつでも走った方が全身が引き締まるし、心肺機能も改善されるんじゃないのかなぁなんて思っちゃったりするのです。 なーんて今の私にはそんなことする気ゼロですが(爆)

とりあえずせっかく日本にいるんだから本でも持ち込んで半身浴&マッサージくらいはしようかなぁ。

のあを妊娠中についた余分な3キロが今もついていて何だかヤバいことになってますが、何だか本気になれないのでとりあえず放置・・・かな・・・

イギリスに帰るまであと何回か体験エステに通ってにわかキレイを目指してみようと思います(笑)

<本日の画伯>
ダディにカードを書きました。ダディの絵を描いてって頼んだら・・・髪の毛付きで描いてくれました(笑)

CIMG2257.jpg


page top
INNOCENT?!
れいなは1Fにあるトイレでに何やらゴニョゴニョすることがあります。たいていは服を着たまま便器に座り、『出た~!』と言ってから流し、さらに手を洗って出てきます。

先日はやたら時間がかかってるなーと思ってドアを開けたら・・・

CIMG2076.jpg

ギャ~! 思わず声を出したられいな、縮こまってしまいました。もともと怒るつもりじゃなかったんだけど、こんな顔されちゃったら・・・ねぇ(笑)本人は1枚だけちぎって流したかったんだろうけどね。

CIMG2157.jpg
仲良し姉弟。相変わらずれいなにいじられるのあだけど、のあも負けじとれいなの髪を引っ張ったり、スリッパを奪ったりと対抗中~。

page top
どっちにしよう~
れいなが一緒に寝るときの大事なお供はアンパンマンとしまじろう(笑)。普段は手のひらサイズのサル(紅茶のおまけについていてサル欲しさに私が買った)とお義母さんが買ってくれたラグドール(全部布でできてる人形)も合わせて4人と一緒に寝てますがスーツケースに入り切らず、お留守番に。

でもこの数ヶ月、お友達が持っていた小さい赤ちゃん人形にすごく興味を持っていて、遊びに行くとミルクをあげたがってました。そのお友達の大事な人形だったので貸してもらえないときはすごく残念そうでした。きっとのあが産まれて私がのあのお世話をしてるのを見て余計本物の赤ちゃんに似た人形に興味を持ったんだと思う。

でもイギリスのベビー人形はリアル過ぎてとてもきもい。
333-3832725SPA72UC593458M.jpg
こんなのとか。

というわけで(?)本当は買う予定はなかったのだけど、日本にいるしクリスマスにサンタさんからのプレゼントとしてかわいいやつを買ってあげたいと思ってるのだけどちょっと悩みがでてきました。

それはどの人形を買うかということ。ポポちゃん派とメルちゃん派に分かれるみたいで、個人的にはポポちゃんの方が目も閉じるし、大きめなのでそちらに傾いてます。でも問題はさらにそこから・・・。

ポポちゃんには柔らかお肌とお風呂に入れる固いお肌の子がいるらしく、それぞれ一長一短という感じ。柔らかお肌の子は抱き心地がとてもいいらしいのだけど、ものすごく汚れるし髪もぼっさぼさになるとか。一方固いお肌の子は固い(笑)し、お風呂に入れちゃうと水抜きが大変で、その晩は一緒に寝られないらしい。なのでお風呂に入れるつもりはないのだけど、汚れたら洗えるという利点も。

おもちゃ屋さんにれいなを連れて行って好きなやつを選んでもらうというのがベストだと思うんだけど、その日に買わずに帰ってくるのもかわいそうだし、買ったら買ったで『クリスマスまでね』なんて無理だし・・・

となるとやっぱりれいなに見せずに買うしかないよねぇ。

汚れてもきれいにできることは大事だと思うのだけど、柔らか肌のぽぽちゃんの方がそんなに抱き心地がいいのか、でも一方で髪がものすごくこんがらがるとか・・・。どうしようか。

アドバイスもらえると助かるのだけど・・・どなたか?!
page top
あわあわあわわ!!
じいじとのお風呂を毎日楽しみにしてるれいな。さらに楽しみができました♪

じゃん。

CIMG2176.jpg

バブルバス!

妹がいつか(だいぶ前)買ってきたバブルバスフォームを入れて、ジャグジーのボタンを押すと・・・こんなに雲みたいな泡が次々に♪♪

CIMG2204.jpg
冠みたいでお姫様だね♪と言ったら大喜び。じいじ、ちょっとフォームを入れすぎましたね。

お風呂から出すのに苦労しました。

ちょっと嬉しいのは、ジャグジーをまたつけると泡が復活すること。なので私が入ったときも泡泡泡~♪

これはもう毎晩しないと許してもらえなそうだね、じいじ。
page top
季節性と新型インフルエンザの予防接種
日本に着いて早々、季節性インフルエンザの予防接種を家族で打ってきました。父が何軒かかけて見つけてくれたクリニック。行ってみたら『ザ・町医者』って感じ。先生もおじいさんで眼鏡をずり落として見ないと近くが見えない感じ。打った後のバンドエイド、看護婦さんに「ここです」って言われてたし(笑)

まあそれでも予防接種が打てただけラッキーだと思う。その後れいなとのあは2度目の接種も済み、東京都は16日から1歳~の子供の新型インフルエンザの予防接種も開始されるとニュースで確認してから動いたのがいけなかった~。甘かったです、私。イギリス生活でちょっと鈍ってました。

小児科に問い合わせても、季節性のを打ってもらったクリニックに聞いても11月分はもう予約でいっぱい。次はいつになるか分からないので予約は受けられないとのこと。ああああああやってしまった。知り合いのブログでは、その人は私と同じ状況だけれど、保育園ママ友達は予約なしで病院に行って無理矢理?打ってもらったとか、何だかすごい話もあってびっくり。

でもやっぱり重症化、死亡などのニュースを聞くと不安だし・・・ということで八王子市の小児科一覧をネットで出し、上から順に電話。『かかりつけじゃないとダメ』というところも多くてちょっとショック。

でも運良く10軒目くらいで「明日1名分あります」って!!!!ガッツポーズしてました(笑)。予約してから気づいたのは2回目の季節性インフルエンザの接種をしたのが3日前だったってこと。保健所に問い合わせたら「同時接種ができるくらいだからOK」、ネットで調べると「基本的に1週間はあけるべき」と相違が・・・とりあえず病院に行って聞いてみよう~ということになりました。

これでダメって言われたらかなりがっかりだよなぁ。しかもそれでもう次はないなんて言われたら・・・

案の定、「1週間あけて」と言われてしまった。あぁぁぁぁ。

でも「ワクチンはあるんですか」と聞いたら、あるから受付で来週以降に受けて、だって。

この病院、ワクチンたくさんもってるのか?!(笑)

というわけで無事来週に再予約できました。季節性からちょうど1週間あけての接種になります。

れいなは『お注射ちっくん、袖まくって~』と進んで袖をまくる変わった子なので助かってます。そういえばベビの頃から予防接種で泣いたことがほとんどありませんでした。泣き叫ぶ子供を見るととても気の毒になっちゃう・・・親も疲れちゃうもんねぇ。

<画伯新たな作品ができました~>

こどもちゃれんじの付録の「あかっち、あおっち、きいろっち」を描きました。
親ばかですが、かなり上手・・・だよね? あはは
CIMG2126.jpg

page top
ひいじいじとじいじと覆面パトカー
長野に住む母方の祖父に会いにいきました。84歳かと思ったら今度の2月で89歳だって。電動とはいえ、自転車に乗って買い物に行ったりするらしい。すごいなー。

れいなは2年ぶりの再開。「ひいじいじ」と手をつないでレストランに行ったりとなかなかの愛想ぶり。のあも終止にこにこでご機嫌さんで行った甲斐がありました。
CIMG2118.jpg

CIMG2111.jpg
「れいなは今ご飯中なの」
道中さんざんおやつを食べたのに、お子様セットのうどんとおにぎりを食べ、私の天ぷらの野菜も食べ、さらに魚肉ソーセージも食べました。ついでにたくあんを食べたいというので少しだけあげたら食べちゃった~。最近すごい食欲です。

ところで帰り道、父はなんと覆面パトカーにつかまりました。高速道路を赤い棒ライト(?)で誘導され・・・33km/hオーバー、25000円也。ちょっとおかしかったのはドアを開けた瞬間、「お急ぎのところすみません」って言われたこと。ほんと、急いでたんだけど腰の低さにちょっと笑った。それにしても、私じゃなくてよかったよ(笑)。でもゴールド免許だからか、この先3ヶ月無違反なら記録は消えるらしい。
CIMG2125.jpg
『いやー、パトカーに初めて乗ったよ』なんてのんきな父。

れいなはそんな中爆睡。
CIMG2122.jpg

CIMG2124.jpg
「なにごと?」
のあは車が止まると起きる子・・・このあと私は後部座席でれいなとのあのチャイルドシートにはさまれてのあをあやすはめに・・・。

何はともあれ日帰りで長野はきつかったけど、ひ孫を祖父に会わせることができてよかったです☆
page top
空耳アワー
7ヶ月を目前にのあの6、7ヶ月検診を受けにいってきました。
おむつ1枚にして待っている間はごきげんだったのに、看護婦さんたちが胸囲などを測るために寝かせた途端ギャン泣き。その後腹部エコーが終わるまでず~っとギャン泣き。先生には『元気だなー』って・・・。あはは。

問題は全くなく、体格のいいベビだそうで。れいなのときは身長よりも体重が重くてちょっとおデブちゃんっぽかったけど、のあは身長もあるらしい。最近では260mlのミルクを一気に飲んでも足りないこともあり、お代わりをあげることも。もちろん朝/晩の離乳食もものすごい食べます。先生によれば、のあは私が必要とするカロリーの半分は必要らしいのでいいらしい。

さて、今日はじいじの空耳アワーの話。父はしきりにのあが「じいじ」と言っていると言い続けてきました。実際は『うちのネコは「ごはん」って言ってる』っていう飼い主と同じ感じなんだけど、とりあえず録ってみました。



じいじ

確かに言ってるような(笑)。

言うのは決まって泣いてるときなので、最近は「じいじ、ほら呼ばれてるよ」とじいじを派遣して抱っこしてもらってます。ある意味利用できて楽。

画伯は再びのあを描きました。ダンナに送ったら、「髪があるから僕じゃないね」だって。分かってらっしゃる。
CIMG2085.jpg





page top
れいながはまってるもの
それは野菜ジュース。イギリスにはV8というトマトジュースくらいしかない。しかも食塩が入ってるから飲ませたくない。というわけでお友達のダンナさんにお願いして日本の充実野菜を買わせてもらっています。

こっちに帰ってきて親子共々飲み放題なのは嬉しいんだけど、れいなはイギリスにいた時以上にはまってしまった様子。朝から晩まで『ミックスジュース、ミックスジュース』とものすごい要求ぶり。毎食欲しがるので少なめにコップに入れるのだけど、お出かけのときにもと思って箱買いした200mlパックをよこせということもあり、渡すと一気飲み。

果汁/野菜100%とはいえやっぱり果糖も気になるのであんまりがぶ飲みさせたくないのだけど、れいなも譲らない。200ml一気飲みしてから『もう1本!』って・・・昔の青汁の『まずい!もう一杯』の宣伝みたい。

食事中も、もう食べられないと言ったくせに『ミックスジュース』というので、『全部食べたらね』と言うと、結構な量残っているのに毎回完食。そして『ミックスジュース!!』。

今日は夕食中にうたた寝するほどだったので歯を磨いてから、水を冷蔵庫から出したら・・・ちらっと見えてしまった野菜ジュースのパックを見て『ミックスジュース!』。れいなの目は爛々としてました。仕方ないので飲ませて再度歯磨き。結局それで復活してお風呂まで入っていつもの時間に就寝。 ミックスジュースパワーおそるべし。

それにしてもこんなに飲ませていいのかなぁ。

ちなみに先週帰ったダンナには1リットルx6本箱を持って帰ってもらいました。だってイギリスで買うと3倍するんだもん・・・。1月に帰るときにも持って帰るか船便するかで大量貯蔵する予定。そのうち『ミックスジュース』のことを忘れてくれないかなぁ。
page top
れいな脱出!!
れいなは外が大好き。でも午前中はのあのお昼寝もあるのでお散歩に行かれません。なので庭で遊ばせてます。庭といっても、コンクリートだしあまり広いわけではないのだけど、バギーを押しながら家の回りをぐるぐる回って楽しそう。

今日れいなを外に出してキッチンでいろいろしているうちに「何か静かだなー」と思って見に行くと・・・いない!!! 家の回りをとりあえず一周したけどいない。ふと見ると表の門扉が開いてる・・・呼んでも返事がない・・・

外に出ちゃった?!

実家は袋小路になっているのだけど2軒先まで行けば道路。反対側は急なくだり階段が続いててその先は住宅街。道路の方に行ったけど、見通しのいいその道路にはれいなの姿はなし。ここでかなり焦りました。鍵もかけず、寝てるのあを放置して階段の方にダッシュ。

急いで階段を下りていったら、階段の曲がった先におもちゃのバギーとアンパンマンを抱えて振り返るれいながいました。

あああ・・・・よかったぁぁぁ。 こういうときって怒る気持ちが消えちゃうのね。階段にいなかったらほんとにパニクってたかも。れいなを抱きしめながらばぁばやその他いろいろなものに感謝してました(笑)

庭に出る時用に買った偽クロックスを履いていたれいな、もし階段で転んでたら確実に頭を打ってかなり転がり落ちていたはず。人通りの少ない裏階段なので危なかったかも・・・

それにしても門扉を開けていくなんて、目が離せないったらないよ・・・。

<無事見つかった画伯の新作>
「しまじろう」です。横のギザギザはアニメのしまじろうのお友達のとりっぴぃ(オウムみたいなキャラクター)。
CIMG2052.jpg
page top
悟ってしまいました
日本に帰ってきたらあれも買おう、これも買おうと思ってリストを作ったり、れいなが保育園にいる間にのあも預けてお買い物に♪って思っていたのにちょっと気づいてしまったことが。

それは素敵なお洋服や小物を見つけても「これは使わないな」と戻してる自分がいること。かわいいコートや小さいバッグなど、大人買いできる価格で見つけても「れいなにいきなり『抱っこ』って言われたときに靴で汚されることを躊躇せずに抱っこできるか」とか「公園で膝をつけるか」とか「のあにミルクをケポられても大丈夫か」とか「哺乳瓶や着替えが入るか」とかどうしてもママ目線でみちゃってるのです。

子なしで出かけることなんてほぼ皆無。そういうときに着ればいいわ、と思って今まで買った服、実際に何回着たかなぁ・・・って自分には珍しく冷静。

日本に帰ってきて2週間。まだれいなの保育園がお昼までと短かったこともあって買い物に行ったのはユニクロとイトーヨーカドーのみ(涙)。あ、表参道ヒルズにも行ったけどそんな日常生活を送っている私が着られるものなんてなく・・・れいなのボアブーツを買って終わり。帰り道になぜかGAPで大人買いをしてしまいました。日本に来てまでなぜGAP。イギリスよりも品揃えがいいのは確かだけどね。

日本で働いていた頃によく読んでいた雑誌、今まで帰ってきてたときには読んでいたのだけど、今回はどうも惹かれず。逆に目にとまる雑誌はママ・主婦向け雑誌とかお料理雑誌とか・・・そして洋服を買う(あ、もう十分買ったって噂もあるんだけど)よりもエステで肌をきれいにする、とかに興味が行きつつある自分がいたりして。

だってヒールはのあを抱いてコケることが怖くて履けないし。バッグは小旅行サイズじゃないとモノが入らないし。コートは荷物になるから暖かいババシャツで重ね着しちゃった方が楽だし。

悟ってしまいました。私は完全に主婦&ママになってしまったってこと。今はそれ以外の世界がないのは事実。それは悪いことじゃないけど、『欲しい/好き』な気持ちと『今の自分』とが合っていない理由が分かって何か複雑な気分。

ああ・・・悟らない方が幸せだったのか。それとも悟って無駄にあがかなくなる分楽になるのか。

いやいや、これから買い物に出かける範囲を広げて行く気はマンマンなのだけどね。
page top
ストレス性膀胱炎
私じゃありません。実家で飼っているミニチュアシュナウザーのこはるです。この1年ほど結石の手術をしたり、目が悪くなってきてたりと9歳になってだいぶおばあちゃんになってしまったこはるですが、れいなとのあがきてかなりストレスがたまっている様子。

血尿がでた!と父が獣医さんに見てもらったところ、『急性膀胱炎』とのこと。『孫が来てるんだよね』って言ったら『あ~、そのストレスだね』だって。

確かに目が見えなくなってきてる分、動きの急な子供が怖いのは分かるし、れいなものあもこはるが近くに来るとすかさず手を出して触りたがるからすごい嫌な目に遭ってるんだと思う。

れいなはやたらと「こはるー、ジャンプして遊ぼ~」とか、「こはるも一緒に○○しようよー」とか友達みたいに話しかけるので目が見えなくなってるこはるは怖いみたい。

CIMG2029.jpg
『チャーンス!』

でもこはるも時々れいなに噛み付く真似をしたり、のあが遊ぶプレイマットの上におしっこをしたりとちゃんと仕返しはしている様子。そしたらじいじ、「そうか~かわいいなぁ~」だって・・・じいじ、変わったのぅ。

あまりにストレスがひどくなったら隔離って病院で言われたらしいけど、まだ1ヶ月半以上いるからねぇ、こはるには頑張ってもらわなくちゃだめかな。


page top
リトルスイミングの体験行ってきました。
近くのスポーツクラブでスイミングレッスンの体験をしてきました。6ヶ月のときにもベビースイミングの体験をしたのだけど、そのときは私も入って一緒にパシャパシャする感じ。今回は2歳半~4歳対象の、ママ抜きのレッスンに行かせてみました。

プールは大好きで、イギリスでもプールサイドから飛び込んだりするくらいだし、保育園も初めから全く物怖じせず私から離れていったので、大丈夫かな?と思ったのだけど・・・・。

『プール!プール!』と騒いでいたれいな、マミーは一緒に来ないということも分かっていたのだけど、若いお兄さんコーチに手を取られた瞬間固まってしまいました。そのまま手を引かれて他の子たちとプールへ。

シャワーを通って、私のいる見学室から見えるところに来たと思ったらコーチに抱っこされながら暴れてました。その後25mプールの向こう半分でレッスンだったので顔はよく見えなかったのだけど初めの15分はとにかく暴れて脱走しようとしてた・・・。

コーチは仕方なくれいなをおぶって他の子にレッスン。れいなさん・・・大丈夫?!時折『マミー』って泣いてるっぽい口をしててちょっとかわいそうになってしまいました。コーチがアンパンマンのボールでつったのもあって1時間レッスンのラスト15分くらいは何となくなじんできた感じで、ちゃんとプールサイドに座ってたり、コーチに向かって水の中を歩いていたりしてました。

レッスンが終わって私の姿が見えると「マミー!」。ガラス越しにしっかり聞こえました(笑)終わってからコーチに話を聞くと、暴れ度合いも泣き具合もまだ軽い方だったとのこと。いつもれいなは泣かないし暴れないから母はちょっと心配になってしまったけど、そうでもなかったのね。

泣いていた原因は私がいなかったことよりも、コーチが男の人だったことにあると思います。元気のいい、声の大きい男の人にビビったんじゃないかと。イギリスのお友達のパパにあっても固まることが多かったので(遊んで欲しそうにしてるのに近づけない、とか)、コーチにびっくりしちゃったのかな。

でもベビースイミングより良さそうだし、たとえ1ヶ月半でも通おうかと思って受付にいったところ、日本のスポーツクラブビジネスの壁にぶつかりましたー。お月謝は8000円ちょっとで、1ヶ月に12回まで通っていいからかなりお得だし、子供は入会金もないのだけど・・・

「指定の水着、バッグ、小物を購入して頂きます」といわれて合計額を聞いてびっくり。

16000円だって。そりゃないよ~。しかも水着にはスポーツクラブの社名がびっしりプリントされてるから転用不可能だし。レッスン手帳が1000円って・・・2ページしか使わないのに・・・。事情を話してもやっぱりダメでした。

というわけで泣く泣く入会を断念しました。

プール好きだからきっと何回か行けば慣れて楽しんでくれると思ったんだけどなぁ。冬休み頃には自前水着OKの短期教室もあるらしいのでそれに行かせようかなと思ってます。

それにしてもスポーツクラブ、かなりお金になるビジネスなんだろうねぇ。

「ぼくも行く予定だったんだけど、マミーが水に入るのめんどくさがってやめになりました」
CIMG2048.jpg

page top
じいじ活躍中
ダンナがイギリスに帰ってから一番問題だったのはお風呂。ばあばがいればお風呂に入れるかお風呂から上げるかのどちらかができるけど、じいじはお風呂からあげて身体を拭き、おむつをしてパジャマを着せ・・・はできないのいうので困ったもんだ。というわけでじいじはお風呂入れ係に。

夕食を食べて慌ただしくお風呂へ。まずれいなを湯船に入れて遊ばせます。お風呂の壁に貼って遊ぶアンパンマンのあいうえおというおもちゃを買ったところものすごい食いつきぶりです。その隙にのあを入れて洗い、湯船に。

のあを私が受け取って寝かし付け。じいじは遊びまくるれいなをなだめながら洗ってさらに湯船で遊びます。出てくる頃にはれいなはぽっかぽっか。これでじいじは一息ついてお風呂を堪能するよう。

昨夜は私がお風呂に入っている間にのあが起きて泣いちゃったのだけど、急いで出てきたら真っ暗な部屋でベッドの上でのあをお腹に乗せて寝かせてました。れいなが6ヶ月のときに帰省したときは泣いてるれいなを抱っこして部屋の電気をつけてたので私に怒られてたのに(笑)、なかなかできるじいじに変身中。

れいなの時は『預かってもいいけどおむつは替えないよ』とか超使えない発言してたのに、今回はおむつも替えてミルクもやって・・・とだいぶお役立ちじいじになってました。

かなり生活のペースが乱されてる(部屋も散らかされてるし)と思うけど、じいじは頑張ってます。
page top
絵心はどこから?
絵描きうたを歌いながら絵を書くようになった画伯ですが、絵心は誰からもらったのか・・・かなり謎。

だって『ダディーを描いて』といわれて描いた横にれいながのあを描いたら・・・ほら。
CIMG1983.jpg
恥ずかしい・・・・

ああ・・・私から受け継いだ才能じゃないな。でもダンナでもない。ダンナの家族はダンナよりも下手だし・・・私の家族で唯一絵がうまいと思われるのは妹。

CIMG1988.jpg
「私の絵の才能は天からもらったものなの。うちから沸いてくるのよ」

『マミーは絵が下手~』っていつか言われるんだろうか。

CIMG1929.jpg
「ぼくは今を楽しく生きてます」
page top
保育園
れいなものあも4日目くらいから夜通し寝るようになり、楽になりました。ダンナもイギリスに帰り、『日常』が始まりました。

れいなの日本語のためにも(そして私のためにも、笑)保育園生活を経験させたいと思っていろいろ調べた結果、市の認可保育園の中で一時保育をしているところがいくつかあり、その中でも1ヶ月の利用上限(多くは2日まで、とか)のない園に行かせることにしました。市がやっているだけあって1時間350円と破格。私設の託児所もあったのだけど、1時間2000円以上だったし園庭もなかったのでとりあえずここに行かせてみることにしました。

本当は園児と一緒に過ごせるのが理想だったのだけど、一時保育は別のお部屋で過ごすらしい。とはいえ、園庭は一緒に使うし、芋掘りとか、園のイベントも一緒にするらしいので楽しんでもらえることを期待。

話を聞きに行ったらとりあえず1週目は2時間くらい、2週目はお昼を食べて、3週目から終日にしてみましょうとなかなか子供想い(ギャン泣きされると手がかかるからってことかも?!)。

今日が初日でした。この1週間『保育園、保育園』とずーっと言っていて、やっと迎えた今日。れいなは大丈夫だと思っていたけど、案の定園庭で既に遊んでいた一時保育組とすんなり合流。2時間後のお迎えでもお昼を食べる気マンマンでビブをつけようとしてました(笑)。

まだ緊張してたり、いろいろ目新しかったりで泣く暇もないのかも、って先生が言っていたけれどこのまま楽しんでくれることを願いたい。

れいなの保育時間が延びて時間ができたらのあをじいじに任せてエステとかお買い物とか行きたいなぁ~(笑)
page top
女捨ててた??
のあの授乳も終わったので下着を一新しようと張り切って買い物に行ってきました。日本のはデザインもいいし、寄せて上げてだし(笑)、種類も豊富だし、やっぱりこういうときに買い込んでおかないとね。

でも最後に買ったのはれいなを妊娠する前。授乳と卒乳でボンバーと萎みを繰り返したため(爆)サイズは全く分からず。とりあえずそうとおぼしきサイズを一通りつかんで試着室へ。持ち込んだ中で一番大きいカップが良さそうだわ♪と思ったところで店員さんが来てくれました。

すかさず 「これは小さ過ぎですね。もう1カップ上で。アンダーはもうひとつ下でいいですよ」

ええええええ? かなり嬉しいかも(笑)

というか、れいな授乳前の方がずっと大きかったはずなのに今回買ったカップよりも2つ下のを使ってました・・・・今まで損してたよねぇ。店員さんに話したら「(苦笑して)どうしちゃったんでしょうねぇ~」だって。完全に呆れられてました。

『お手入れもできたら手洗いで』といわれてつい、「じゃあ乾燥機もだめですよね」と言ったらドン引きされました。「乾燥機なんてもってのほか!」だって・・・あはは。今までガンガン乾燥機でした~。

サイズもとんちんかん、お手入れも乾燥機だなんてどこまで女捨ててるんだ?!って思われたに違いない。

メイクとか着るものとか、イギリスにいるとどうもテキトーになっちゃいがちな気がする(あ、言い訳?)。この2ヶ月でちょっと気合い入れ直さないといけないかな~。
page top
ちょっと怖い話?
のあの時差ぼけは直りましたが、れいなはなぜか寝付くのに一苦労。すごく眠いくせに、ベッドに横になると泣いちゃいます。落ち着かせてまた寝かせようとすると今度はギャン泣きで横になるのを拒否。何か怖いのかなぁ。何かいるんだろうか。帰ってきてから毎晩です。

母は生前、霊感というかちょっと鋭いところがありました。「ここ気持ち悪いから通りたくない」というところで誰かが亡くなってたことがあったり、以前そこが戦場で血みどろの闘いをしたところだったということがあったり。見ないけど感じる人だったらしい。私はそういうことが一切ないのだけど一応何となく信じてる方かも。

れいなは実家に帰ってきて、掘りごたつの中を見て「ねこ、ねんね」としきりに言っています。実家にいる犬は耳が垂れてるのだけど、初めて飼ったのは耳が立ってるのでその子が来てるのかな?と思って写真を見せて聞いてみたのだけど写真の(ワンコ)とは違うっていうので違うらしい。うーん、なんなんだろう。

初代ワンコの骨をリビングの隣の部屋に置いていた頃、ふすまの向こうにあるその部屋でファイルや薄い雑誌が倒れるような物音がすることが続きました。私だけじゃなくて母も聞いてます。でもその部屋は空き部屋だったのでそういう実用品は置いてないし、誰もいない(他の犬も私たちと一緒の部屋にいたり)のに・・・。もしかして寂しいのかな?と遺骨をリビングに移してあげたらぱったりと音がやみました。

母の遺影を見上げてのあはいつも声を上げて笑うし、何か不思議な感じ。

それにしてもれいなが言ってるネコって何のことなんだろう。うちにはネコいないのになぁ。
page top
あんぱんまん!
行ってきましたよ、横浜アンパンマンミュージアム。
近くなってから行き先を教えないと道中ず~っと『アンパンマン、アンパンマン』とうるさいだろうと思ったので横浜駅に着いてから教えました。案の定、つくまでず~っと『アンパンマンに会いに行くよ』の連続。

お昼ちょっと前に着いてすぐレストランへ。12時をまわったらものすごい待ちになったのでラッキーでした。普通のファミレスのアンパンマンバージョン(笑)で、子供用のお皿やビブもアンパンマン。天井や壁にもたくさんキャラクターがいて、れいなはきょろきょろ。

まず入場無料のショップエリアに行きました。私の目当てはジャムおじさんのパン工場。
CIMG1881.jpg 
買ったのはブルーベリージャム入りのバイキンマン、クリームが入ってる(と思った)アカチャンマン、カレーパンマンとおはぎの入ったこむすびマン。こむすびマンを食べてみたけど、なかなかでした。おはぎは好きじゃないのだけど甘さ控えめのあんこ&お餅のような食感がよかったです。

CIMG1880.jpg 
れいなはあちこちへ走って行ってはおおはしゃぎ。

CIMG1887.jpg
バイキン城の中を覗くれいな。子供の目線でこそ気づくところにいろいろな仕掛けがありました。

アンパンマンゴーゴー(アンパンマン号)にも乗れました♪
CIMG1891.jpg

入り口にコインロッカーもあって買った物やいらない物はとりあえずここに入れておけます。
CIMG1918.jpg

出口直前にある滑り台。目安3歳以上とのことで、確認されたけど3歳以上ってことで行かせました(爆)。日本の子より背が高いってことで・・・あはは。
CIMG1910.jpg

ものすごく楽しんだみたいで、帰りの電車では速攻爆睡。家に帰ってもアンパンマンに会ったでしょ~ってお話ししてました。


page top
日本に着きました~
無事日本に着きました。

ダンナがいたのでフライトはかなり助かったけど、子供2人連れてはやっぱり大変。とはいえ、れいなはものすごくいい子で、泣くこともだだをこねることも一切なく、おもちゃもおやつも半分くらいは使わずに乗り切りました。

参考になるかわからないけど、持って行ったものやフライトの様子を書いてみます。ちょっと長いです。

こまごまとしたおやつの他に用意したのはフルーツ(ぶどう)、小さめのおにぎり数個、サンドイッチ、ウィンナー、魚肉ソーセージ、野菜ジュース。 バージンは13時発なので機内食が出るのは結構遅いはずだと思い、空港についてかられいなにおやつ。機内でもすぐサンドイッチなどを食べさせました。搭乗はなるべく最後の方にして、離陸までの時間をなるべく短く。これでごねる機会も半減(笑)。

ヒースローターミナル3のゲート7からの出発だったのだけど、飛行機の形をした遊び場がありました。そんなに体力を消耗できる設備ではないけれど、れいなは窓から飛行機をみたり、ここで遊んだりしてました。
CIMG1825.jpg

機内では、乗ってすぐにCAがコップ、ストロー、ティッシュ、ゴミ袋、水を入れた袋を持ってきてくれました。食事に関しては、友人のアドバイスに従ってキッズミールではなくて特別食(減塩食)をオーダーしておいたのでちゃんとした食事が私たちよりも先にきました。キッズミールは食事というよりもおやつみたいだという話だったので、パンやフルーツ、野菜がちゃんとついてきた減塩食にしてよかったかな。特別美味しいわけでもなかったけれど(笑)。

持って行ったおもちゃでウケがよかったのはシールブック、しまじろうの最新号付録とそのDVD。その他にお絵描きセット、しまじろうの最新号もあったのだけど使わずに乗り切れるほど(笑)。バージンは映画なども充実してるのに、今回は幼児向けの番組が1、2つしかなくてれいなには×でした。なのでDVDプレイヤーが本当に活躍しました。エンジン音でかき消されるのでヘッドホンなしでOKでした。

れいなは2歳過ぎていたので自分の席がありました。当初はカーシートみたいのをつけてもらえるように頼んでおいたのだけど、CAにちょっと窮屈かもしれないので使わない人が多いと聞いてやめました。確かにれいなは膝を折って座ったり、丸まって肘掛けに頭を乗せて寝たりしてたのでない方がスペースが取れてよかったと思います。

おむつ替えの台はもちろんただの板なのだけど、トイレによって長いところとトイレの横幅分しかないところとあるので確認するといいと思います。長い板があるところでは替えるのもそんなに苦じゃなかったです。 せめてベルトがあるとのあくらいのベビを連れて自分のトイレを済ませるのも楽かもしれないなーなんて思ったけれど・・・。

ただちょっと残念だったのは、のあが眠ったので床に置いたら速攻で『ダメです』と言われたこと。のあはうつぶせじゃないと寝ないのでバシネットには乗せられないし、れいなも今まで床に寝かせてたのに・・・。「本当はダメなんだけど、それだと大変すぎるから、シートベルトサインがついてないときはいいですよ」ということで今までOKにしてくれてたのは分かってたけど、『マニュアルにもダメと書いてあるので』と言われてちょっとがっくり。抱き上げられたのあはもちろんギャン泣きでその後数時間寝ず。
CIMG1826.jpg


今回はコードシェアだったからかほぼ満席で、バシネット席3席がうちで、残り1席が2歳間近の子供とママだったのだけどその子が泣く泣く・・・ママがお気の毒でした。おもちゃやお菓子を全然持ってきてなくて、おもちゃを貸してあげたりしたのだけどやっぱり11時間膝の上でっていうのは辛そうでした。その上床に寝ちゃダメ~だったからねぇ・・。

ダラダラと書きましたがこれからフライトの人にもちょっとは参考になればいいなーと思います。

次回からは午後フライト(夕方フライト)にしてフライト前半にまとめて寝てくれるようにしようかと思います。昼フライトだと興奮してるのもあってお昼寝をしないで遊び続け、結局まとめて寝たのは最後の3、4時間。れいなは着陸しても寝てました(笑)。両親はもちろん寝られず。子供が寝てくれても気が立ってるからか全然寝られませんでした。

来春~初夏くらいにも帰ろうと思ってるのだけど、そのときはきっと1人・・1歳ののあがどんな子なのかによるだろうけど、ちょっと恐怖です。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。