イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2009年も終わり~!
今年ももうおしまいだなんて早いですねー。
11月に里帰りして、8週間なんて長いよ~と思ってたのにあと10日で帰るっていうのも信じられないし。

今年は2人目が産まれてまた忙しい日々になったけれど、イギリスの友達にも日本の友達にもたくさん支えてもらった1年でした。

来年は引っ越しに伴って友達との別れも多いけれど、前向きに頑張らなくては。

また日本に帰ってきたときには遊んでくださいね~☆ 
イギリスのみなさま、帰ったらよろしくお願いします♪

スポンサーサイト
page top
最近のれいなさん
お箸を使いたがるのでトレーニング箸を2種類渡したのだけど、どちらも正しい使い方ができません。食べ物を掴むことはできるので達成感はあるみたいなんだけど・・・変なクセがつくとあとで厄介かなーと思って使わせるのをやめました。

でもここ最近大人のお箸でもいいからお箸を使いたい、と言い張って結局こんな感じ。

CIMG2458.jpg

グーづかみです。いいのかなぁ。

外国人は大人になってお箸の使い方を習ったのにすぐ正しく持てることが多いと思うので、そういう意味ではもっと大きくなってから練習してもいいのかな、と思ってるのだけど・・・こうやって興味があって使い始めるとどんどん変なクセがつきそうで心配。

今シングルベッドを並べて寝てるのだけど、気づくとほら。
CIMG2494.jpg
隣の私のところに入ってます。

かわいいんだけど、時々目が覚めちゃったりしたときには私の顔をつついたりするのでちょっと。。。

月~金、1日7時間保育園に行くようになって4週間。とっても楽しかったみたいで、初めの数日は泣いたけど、その後はばいば~いと手を振って出かけていきました。夕方になって他のこのお迎えがあるとちょっと寂しくて泣いちゃったこともあったみたいだけど・・・連絡帳にはたくさん遊んだ様子や月齢の低いベビちゃんたちが大好きで毎朝1人ずつのほっぺたをなでなでして回る様子とか、1人で遊んでるお友達の手を引いてお砂場に行く様子とかが書いてあって、一緒にいない時間のれいなのことも少しではあるけれど知ることができました。

今度帰ってきたらまたここに預かってもらおうと思います。次はのあも一緒にね・・・そしたら私は自由時間がいっぱいだ~!!


page top
これから大変?楽?
のあはた~くさん食べる子です。れいなもそうだったけど、のあはもっと食べる気がする。
5ヶ月半から離乳食を始めて、今は2回食ですが、1回の食事で食べる量はこんな感じ。

CIMG2597.jpg
分かりにくいかな?これを全部食べてミルクを260ml飲みます。

れいなものあも、離乳食を食べてくれて、私は楽をさせてもらってると思う。

そしてのあさん、とうとう自分で動く術を手に入れました~。

CIMG2605.jpg

CIMG2606.jpg

CIMG2607.jpg

はい、ほふく前進です~。今まではほふく後進とほふく360度旋回だけで本人もイライラしてたのだけど、今日なぜか突然手を使って前に動くということを発見した模様。

それからはもう楽しくて仕方ない様子であちこちへ。私たちも「おいで~!」の連発(笑)

そしてつかまり立ちの前身も。どうも下の足が抜けないみたいでこんな変な格好なのだけどテーブルの上のものを掴もうとします。

動けるようになると大変だけど、でも自分で動けるということでぐずりも少なくなるかなーと期待してます。
早く歩けるようになって欲しいな~(笑)
page top
公園で豪快に遊ぶれいな
またまた立川の昭和記念公園に行ってきました。今度はダディも一緒。
子供たち、初ボート。本当は手漕ぎボートに乗ろうとしたのだけど、定員が3名(それがベビでも)だと言うことでやむなくペダルボートに。こっちの方がむしろぎゅうぎゅう詰め・・・。まあ転覆の危険は少ないだろうけど。
CIMG2561.jpg
『運転手はぼくだ~』

CIMG2573.jpg
僕にもちょ~だい
CIMG2577.jpg
ダディのビールをもらいました

なんて。

CIMG2585.jpg
こどもの森には巨大ネットや大きな立体遊具、滑り台などがあってれいなは大はしゃぎ。

CIMG2586.jpg

CIMG2587.jpg

CIMG2588.jpg
小学生以下は大人と、と書いてあったけどみんなガンガン滑ってて、れいなも1人で何十回も滑ってました。豪快なお方です。
CIMG2582.jpg

12月も末なのにまだまだ暖かい日本、素敵です☆
page top
のあ、嫉妬?
大学時代の友達が遊びにきました。のあと1ヶ月半違いの男の子がいるのだけど、ぷっくぷくのほっぺたがかわいい!場所見知り&人見知りの時期らしく、ママが抱いてないと泣いちゃって・・・ママにぴとっとくっついてるのがかわいかった~。のあと比べて赤ちゃん,っていう感じのかわいらしさがありました(笑)

のあ、そのかわいらしさに嫉妬したのか、集合写真でこんな失態を・・・
CIMG2547.jpg
おまえ~、僕のマミーがかわいいって言ってる・・・くやしぃ~こうしてやる~!

で、お姉さん(といいつつベビちゃんの目をつついたりもしてましたが・・・汗)が取り仕切りました。
CIMG2551.jpg

お互いの恋愛遍歴(『歴』は私だけかも・・・)も知ってるし、授業をさぼったり(それも私だけかも)、テキストが重たいからって必要な部分だけ切り取って授業に持って行っていたり(それは私だけ)してるのを知っている同士だけど、10年経ってお互い親になってるのも不思議な感じ。

日本に帰ってきて一番嬉しいのは中高、大学、社会人時代のいろんな友達やその友達の子供たちに会うこと。子供を産んでてても産んでなくても変わらずおしゃべりができるのがとっても楽しい☆

次の里帰りが楽しみです(笑)
page top
直面すると怖いです・・・
日本に帰ると必ずするのが病院巡り。婦人科系の検診にもこの何年か行っているのだけど、初めてひっかかりました。乳がんのエコーでやたら同じところを行き来するな~と思ったら以前撮ったエコーの写真と比較。もう片側はあっさり終わったのに、再度同じところを行き来・・・。ちょっと不吉でどうしたのか聞くのもはばかられる感じ。

「小さいけど、6mmくらいの影が映ってるので念のため精密検査に行ってください」

え。影?精密検査?とりあえず紹介状を書いてもらって翌日大学病院へ行くことに。

もう頭の中は『乳がん』の一言がぐるぐる回ってました。4人に1人はかかるとか聞いたことがあるし。自分はその1人にはならない気がする、と根拠のない自信の反面、祖母が膵臓がん、母は悪性リンパ腫と一応がん家系な気がするので女性疾患保険とがん保険なんかにも入ってたりする私。

実はこの1年半ほど翻訳の仕事で乳がん啓蒙雑誌の記事を翻訳しているのだけど、病院から帰ったらエージェントが送ってくれた、今まで担当した記事の載っている雑誌たちが届いてました。タイムリー過ぎてちょっと読む勇気はちょっと・・・。

大学病院では初マンモグラフィーを受けました。超痛い!ということをネットとかで読んでいたので嫌だなーと思ってたんだけど、私は痛いというよりも不快の方が近いかなーと思います。2方向から撮影するのだけど、ぐいっと引っ張ってプラスチックの板でべちゃっと挟んでググッと押さえる・・・・という感じ。胸をそんなに乱暴に扱ったことがないのでびっくり!という方が近いかなぁ。思いっっ切り両手で引っ張って挟んで押さえてみてください。マンモはそんな感じでした。次も別に受けてもいいかな、くらいの痛みでした。個人差はあると思うけれども。

で、エコーもしてもらったところ、やっぱり影がありますということで細胞診をすることに。

前日にネットでちょこっと調べてたので「ああ、やっぱり」という感じだったのだけど、細胞診、何をするかというとエコーを見ながら注射針を影のあるところに刺してサンプルを取るのです・・・胸に針を刺すぅぅぅ?!?!?と思ったけどちょこっとチクッとした後は何も感じず。でもエコーの画面を見てると影のあるところに針がすぅぅぅって入ってくるのが見えてちょっとしたホラー(笑)

先生はエコーに映ってる影をその針でぶすぶす刺したりグリグリ押したりしてて、「ちょっと痛いですよね~」って。黙ってようと思ってたんだけど、「あの、全然痛くないんですけど」と言ってしまいました。看護婦さんびっくり(笑)ほんとに痛くなかった・・・それはそれで不安だった私(笑)。

そのサンプルを見た先生は、「もしかしたら授乳で残ってた母乳かも」だって。針でグリグリ押してもしこりっぽい手応えもなかったからね、だって。そんなことあるのか?れいなのときはなかったけど・・・。

とりあえず検査に出してまた結果を聞きに行くことに。結果を聞くのは25日。先生はなぜか「なんか微妙な日だけど・・・いい?」だって。クリスマスだから?その日に悪い結果だったらショックってことか?よく分かんないけど・・・でもあんまり心配しなくて良さそうな言い方だったからあんまり心配せずに2週間が過ぎました。

そして結果。

異常なし でした。予約してったのに1時間40分も待たされ、診察時間は30秒。ああ・・・。
待ってる間、隣や後ろで乳がんの手術を受ける人の話がちらほら聞こえてきて、結構身近な病気なんだなーと実感しました。

それにしても『月1回は自分でチェック』とか分かっていても結局実践して来なかった私。帰ってきたときは必ずエコーと触診の検診を受けていたけど、やっぱり「一次検査でひっかかる」って本当に怖いです。でもこれでもし何か見つかってたとしてもすごく小さかったはずなのでこれからもちゃんと検診を受けようと思います。

でも実は、細胞診をした夜、お風呂に入って気がついた。いつもちゃんと処理しているわきのむだ毛・・・この日に限ってしてなかった~!あああああああああ、恥ずかしや。

page top
のあ・・・家を破壊中~
のあは腹這いであちこちに動いていくため、気づいたらこんなことに・・・

CIMG2473.jpg

じいじごめんよー。でもじいじ、子供たちと全然遊んでくれなくて、私が家事してて手が離せないのにのあが泣いてても抱き上げることも少ないし、昼間も結構放置。私がのあを抱いていろいろやってても無視。夕食ができるまでじいじは上で本なんか読んでてのあはギャン泣き・・・ということもアリ。私は家政婦か!というわけで仕返し(?)ということで。黙認してたらあちこちぼろぼろ。あはは。そして手が荒れるので私は貼り直せませ~んと宣言しておいた(爆)とばっちりはダンナに行くかな?

れいなは最近ゆで卵をむくのが好き。
CIMG2454.jpg
ボッロボロになることもあるけど、まあ愛嬌と言うことで(笑)

このおもちゃ、私が子供の頃に使ってたらしいのだけど、れいなに呼ばれていってみると、箱に描いてある絵と同じ模型?を作ってました。青いボールはちょっと違うけど。
CIMG2481.jpg

つらつらと書き連ねましたが、相変わらず10℃越え&晴れでとっても暖かい日本。幸せ~


page top
サンタが来た~!
ダディが来たことが嬉し過ぎて、朝起きても寝てるダディの横から離れませんでした。ダンナ、とっても嬉しかったみたい。

着替えて下に行き、ツリーの下に置いておいた『サンタさんからのプレゼント袋』に何か入ってる~!!!!と大興奮。「何が入ってるか開けてみよう~」ってわくわくしてるのがかわいかったです。自分のを開けてから、中身を取り出す前に「あ、のあのはこれだよ」って動けずに座ってるのあに『サンタ袋』を渡したれいな、親ながら超性格のいい子供に育ってくれてます♪

ずっとサンタさんにお人形さんをもらうっていってたのでぽぽちゃんをみて喜んでました。私が作ったスリングで抱っこすれば?と促したら、「れいなはもっと大きくなったら」だって。
CIMG2519.jpg
名前は何か聞いてみたら、「おんなのこ~」。何回聞いても「おんなのこー」「おここのこ(男の子)ー」だって。好きな名前を付けていいよ、っていったら「ごはん」だって。ダメだこりゃ。

というわけで私が名前を付けました。「みかちゃん」です。のあが女の子だったらつけようと思ってた名前です。もううちにはベビは来ないので、れいなのベビにつけてみた(笑)

じいじからは私のリクエストでピアノ絵本

れいなくらいの年の子が知ってるたくさんうたもついていて、音は電子音ながらそんなにひどくないし、ボリュームやテンポも変えられて、意外とよかったです。れいなもかなりはまってます。ちょっと重たいけどしっかりしてるのでおすすめ。

保育園でもサンタさんが来てプレゼントをくれ、更にケーキも食べたらしい。どんなケーキだったんだ?!生クリームたくさん?!今までの私の努力は~!?! と思いつつ、見てないところで出された食べ物のことは、この際聞かなかったことに・・・(笑)

せっかくのクリスマスなのに、ビデオばっかり録ってて写真が・・・1枚(上の)しかない。ははは

れいなは相変わらずダディがいるのが嬉しいみたいで、お風呂に入るのもダディと、寝るのもダディと、と言い張ってます。いつもマミー!なれいななので私もちょっと嬉しいです。ダディは子供たちに囲まれて嬉しそうです。

page top
☆クリスマスイブ☆
イギリスでは25日にクリスマスディナー(お昼に食べます)を食べるのが流儀だけど、うちは子供の頃から日本流で24日のイブにごちそう(笑)を食べてきました。今年は私とじいじとれいな(とのあ)だけだし、デパ地下で買おうかと父にチラシを見せたら一言、「パパはこういうの食べないから」

むか~!子供の頃から母が亡くなるまでずっとクリスマスは生ハムとかサーモンとかチキンとか食べてたくせに何を今更・・・・。

父は昔からこういう人。誕生日プレゼント何がいい?と聞けば『お金の無駄だからいらない』。小学生の娘がわくわくしながら聞くのにそういうこというか?! こういうのはやっぱり慣れるものでもないため、今回も頭に来て、じゃあ普通の夕食にしようかと思ったのだけど・・・。

やっぱりれいなにもクリスマスは特別☆ということは分かるだろうと思って少しだけクリスマス風にしてみました。
先日お友達の家で食べたカボチャと野菜のグラタン風。ホクホクで冬っぽくておいしかったので真似してみた。
あとはもうスーパーでローストビーフとサーモン。とことん手抜きです。だって『こういうの食べない』父と私とれいなだけだもの・・・。

昨夜「明日の夕ご飯のあとにクリスマスケーキだよ」と言ったらすごーく嬉しそうな顔をしてしきりに『保育園から帰ってきたら○○して~、○○して~、それから○○したらぁ、クリスマスケーキ食べるの』と言ってました。というわけでれいなはお決まりの「ホットケーキ」ケーキ(笑)。水切りヨーグルトといちごを挟みました。

作ったケーキを夕食前に見せたのがいけなかった。食べてる間中ず~っと『これぜーんぶ食べたらケーキねー』だって。でもお陰で『これとこれ食べたらケーキだよ』ってけしかけたら全部食べた!そしてケーキも全部食べた!すごすぎ~。
CIMG2505.jpg
夕食もかなり食べて、これも全部食べました(笑)
写真のガラスに反射する2人のデコもまぶし~

そして素敵なクリスマスプレゼントが。
CIMG2496.jpg

そう、ダンナが来たのです!

本当は義両親のところでクリスマスを過ごし、28日に日本に来るはずだったのに、ピンポーンと鳴ったのでモニターを見ずにドアを開けたら・・・ダンナが大きな花束をもってサンタの帽子をかぶって立ってたのです!
ちょっと最近生活に疲れていてダンナがくるのを楽しみにしてたので、ダンナの顔を見てこれほど嬉しかったことはないくらい(笑) サプライズとかロマンチックなことがほとんどないダンナ、今回は快挙でした!

れいなの保育園に迎えにいったときもサンタの帽子をかぶって行ったら先生や他の子達も『あ~サンタだ~!』だって。ひげないし。服は普段着だし。

れいなはダディに会えたことが嬉し過ぎてお風呂もダディと、階段を上がろうとした私を押しのけて「まだ、ダディが(登ってない)」だって。ダディ嬉しそうでした。

25日朝の様子はまた後日。
page top
クリスマス
れいながクリスマスのことを知ったのはノンタンの本を読んだ時。でもそれはだいぶ前のことだったし、『クリスマスって・・・いつ?』という感じだったと思います。でもこのところ保育園でもしまじろうのビデオでもクリスマスのことをやるので、「サンタさんがプレゼントをもってくるよ~」と言うようになりました。

実家のツリーは11月末に久しぶりに日の目をみて、私とれいなで飾り付けをしてあったのだけど、さすがにプレゼントを並べるのが早すぎると『クリスマスにプレゼント開けよ~』攻撃を受けることになるだろうと思ったので全部隠してあります(笑)今だって「いっぱいいっぱいねんねするとクリスマス来るよー。サンタさん来るよー」って繰り返してるくらいだから、ほんと今までプレゼントを出さないでおいてよかった。

とはいえ、突然『今日クリスマスです!』となっても逆に拍子抜けかな?と思ったのでちょっとヘボいのだけど手書きのカレンダー?を作りました。恥ずかしい~。
CIMG2450.jpg
朝起きてからその日に×をつけます。でも、来年はアドベントカレンダーを買って12月1日からめくっていかれるようにしようっと。

あと2つ寝たらクリスマスの今日、プレゼントを出しました。じいじかられいなとのあへのプレゼント、私たちからじいじへのプレゼント、私たちからダディ(ダンナ)へのプレゼント(の一部)です。これに25日の朝起きたらサンタさんからのプレゼントが来てるのだけど、それを枕元に置くか、ツリーの下に置くか、決められずにいます。ちなみに私が子供の頃はツリーの下でした。
CIMG2465.jpg

そして『サンタさんがプレゼントを入れる袋』を作りました。本当は靴下の形にしようと思ったのだけど、大変だから(おい)ただの袋に。布はれいなに選んでもらいました。「どっちがいい?」で絞り込んでいって決まったのがこれ。
CIMG2490.jpg
なんかもっとかわいいのもあったのに、どれと並べても「これ」と言い張ったので・・・で、のあのもいろいろ見せたのに勝ち抜いたのは同じ柄の色違い。黒が入っててちょっとなぁ・・・でも仕方ない。裏は赤いフェルト地で、それぞれ日本語と英語で名前をつけました。サンタさんが来てくれなくなるまで毎年これを引っ張りだして、わくわくしながら25日を迎えて欲しいな~と思います。

ところで・・・イギリス超寒いらしい。ダンナはブリストルから北部に住む両親のところへクリスマスを過ごしにいく予定なのだけど、イギリス中に雪が降り、しかも日中-2℃とかいうとんでもない気温のせいで道路が封鎖されたりしているらしく、帰れないかも・・・だって。25日はダンナの誕生日なのに・・・そうしたら1人でクリスマスinブリストル?悲し過ぎ~
page top
ばあばに会いに
今日は母の3回忌。孫ができることもおそらく知らないまま(倒れてから亡くなるまでの7ヶ月、意識障害があったため)だったのが何よりも悔しいけれど、母が亡くなったときにお腹にいたれいなもすっかり「なみなみ~(なむなむ)」と手を合わせてお参りできるようになりました。

天気もよかったのでお墓参りに行きました。「ばあばのお墓にいくよー」と言ったからか、れいなはばあばに会いにいかれると思ったらしく、お墓の掃除とお参りが済んで帰ろうとしたら『これからばあばの家にいくの』だって。

んー。やっぱり2歳半が分かるレベルでちゃんと説明しないとだめか。

というわけで、「ばあばはこの中にねんねしてるんだけど(といったら『え!?ここに?!』という感じの顔をしてた)、もうおっきしないからここでずーっとねんねするんだよ」と言ったらちょっとして「わかった」。

お!と思ったら『お昼寝してるから小さい声で(お話ししようね)」といって駆け出していきました(笑)

分かったのかな?きっとれいななりの理解はできたのかなーと思います。

ところで、のあも8ヶ月になりました。手を叩くようになりました♪れいなと比べてずいぶん早い気がする。時々四つん這いでお尻を上げる素振りを見せるので、もうちょっとでハイハイするかな?今はほふくでどこへでも行きます(笑)

CIMG2449.jpg
10kgになりました。どうりで重いわけだ。
page top
寒い・・・
東京、最高気温が10℃を切る日が続いています。でもお日さまも出てるので実は暖かい(と感じてしまう私)。どこが寒いって家の中!実家は木造一戸建てのため、断熱材を入れているとはいえ、気密性が低いのかとても寒いんです。夏は涼しくていいんだけど。

のあが寝ている部屋(8畳くらいかな?)はデロンギをつけてても15℃とか。私とれいなが寝ている隣の部屋も寒いのでデロンギをつけてます。そして朝起きるくらいの時間にはエアコンタイマーセット。下に降りていってヒーターをつけると表示される温度は2℃とか・・・外かよ!

なのでリビングは完全に締め切り、掘りごたつをフルにつけてヒーターもつけて・・・という感じ。

イギリスは外は寒いけど家はセントラルヒーティングだからとりあえず一定の温度には保たれてるし、今はフラットに住んでいるので気密性も高いため、家の中は暖かいので冬の実家、実はとてもつらい。

洗面所も寒いのでメイクしている間にも手はかじかんでくる・・・なので今日はついにメイク道具をリビングに持ち込みました。

それなのに、「今日はすごい寒い~!」と思って着込んで外に出ると「あれ?暖かいじゃん」みたいな(笑)

寒さに強いダンナですら、『あの家は寒い』、零下になるところに住んでいる妹の彼も「あの家は寒いから冬は行きたくない」というくらい。

もう冬に帰ってくることはないし、今年も暖冬(だと思う)けどあと3週間、寒がりながら(しかも冷え性だし寒いの嫌い)滞在を楽しもうと思います。だんだん資金が尽きてきましたが・・・(笑)
page top
なまり・・・
イギリスにいるのに、産まれてからずっと日本語環境で育ってきたラッキーなれいな。日常生活の中で日本語と英語のバランスはきっと95%日本語5%英語という感じ。発語は英語1%くらい(爆)

これからは幼稚園に行ったりするにつれて英語が優勢になるだろうし、これから北部に引っ越したら今までのような日本語環境ではないだろうし、ますます日本に里帰りするのが大切になるわけなのだけど、ひとつ心配事が。

それはじいじ。

じいじは岐阜出身。大学は長野、就職は東京なので実はもう岐阜歴は東京歴よりずーっと短いはずなんだけど、ものすごいなまってます・・・。

ほとんどの単語、センテンスのイントネーションが逆。逆過ぎてどっちが本当なのか、私自身分からなくなってくることも(苦笑)

妹もアメリカにいるし、うちは超核家族なので日本に帰ってもじいじしかいない。そのじいじの日本語が変じゃあ心配・・・。これからどんどんいろんな日本語を吸収していくのに、単語も文章もなまってるんじゃ・・・れいなものあもかわいそう~(涙)

でもじいじのなまりは何度言っても直らない(当然か)のでもう諦めるしかないのかなぁ。

日本に帰ってきたらとにかく保育園に入れたり日本人と接する機会を作らないといけないと思ってます。
page top
人形探しのその後
以前、「どっちにしよう~」でれいなにお人形をサンタさんからのプレゼントにしようと思っていると書きましたが、その後、れいなが保育園に行っている間にトイザらスに買いにいってきました。

置いてあったのはメルちゃんYou & Me、お風呂に入れるぽぽちゃん、そしてやわらかお肌のぽぽちゃん。ぽぽちゃんの違いはお風呂に入れる子は全身が固いのに対し、やわらかお肌のぽぽちゃんは胴体は布、顔と手足は不思議なプニプニ感。

メルちゃんの顔は何だかメルヘンチック(もしかして「メルヘン」のメルちゃんか?!)だし小さいし目が閉じないのが不気味だったのでパス。

見たことのなかったYou & Meは、髪の色がガイジン風であるのがちょっと嫌だったのだけど、目も閉じるし、顔は意外とまとも。でも・・・お腹を押すと手足をバタバタさせるとか、何だか余計な機能がついていた上に、ものすごい安い(1000円とか)上にいろんなセットがついてました。セットはいらないし、その安さが怖い。

というわけで結局ぽぽちゃんにしようと思ったのだけど、肝心の固さが分からない。というわけで店員さんを探しにいき、「ぽぽちゃんを触り比べたいんですけど」。ああ、自分で自分が恐ろしかったです・・・・で、サービスカウンターで両方開けてもらって触り比べました。

お風呂に入れるぽぽちゃん、お風呂に入れるつもりはないんだけど汚れが落としやすいかなーと思って迷ってたのだけど、やっぱり固い。やわらか肌のぽぽちゃんを触っちゃうと、たとえ汚れやすくても髪が絡みやすくてもやっぱりこっち~♪と思ってしまいました。

で、やわらかお肌ぽぽちゃんに決定~。でも・・・家に帰ってよく見てびっくり!ぽぽちゃん、まつげがない! なんか不気味~。今考えるとYou & Me の方が顔は好きだったかも・・・。

でももういいです。これでいきます。ビブと哺乳瓶(昔自分も遊んだような、傾けるとミルクが少なくなっていくやつ)も買いました。私がのあのお世話をするのを見ていろいろ真似たがるので、スリングも買おうかなーと思ったらものすごくヘボかったので、作ることに。

おまけにぽぽちゃんジャンパースカート履いてるのに短過ぎて脚の付け根が丸見え・・・。胴体は布でできてるのでちょっとみっともない・・・ということでスカートもついでに作ることにしました。ああ、なんか大変になってきた・・・。
CIMG2425.jpg
分かるかな?短いジャンパースカートから見える足の根元の生地が違うのが気になって(笑)

で、ミニスカートを作って履かせてみたら、写真で見る限り2トーンのジャンパースカートみたいになりました(笑)
CIMG2426.jpg

ぽぽちゃん、実は手足に『骨』が入っているため、立ったり手足を動かして固定させたりできるようです。機能アップだね~。ちなみに、ぽぽちゃんは「たんぽぽのぽぽ」らしいです。ついてきた帽子にもタンポポのアップリケがついてました。

これを全部セットにしてサンタさんから,ってことにしようと思います。喜んでくれるといいなぁ。
CIMG2427.jpg

ちなみにサンタさんからのあへのプレゼントは・・・音の出る絵本1冊。れいなの初めてのクリスマスもサンタさんからのプレゼントは音の出る絵本だったからこれでいいんです(汗)
page top
お薬飲めてますか~?
急性中耳炎で病院通いとなったれいな、お薬が2種類出ました。3種混合(飲み薬、です)の液体と抗生物質の粉。抗生物質は何に混ぜてもいいということだったのでヨーグルトに混ぜたりお水に混ぜたりして飲ませてます。

2回目にお薬を出してもらったときに薬剤師さんに「お薬飲めてますか~?」って聞かれたけど、れいなの飲みっぷりを見せてあげたかった!

イギリスのどぎついピンクの解熱剤もそうだけど、昔からスプーンであげるとゴクリ。おいしそうに?飲んでました。今回もはい、って差し出せばごっくん。

ああ、楽です。のあも同じようにイギリスのやつをごっくんと飲んだのできっとこれからも大丈夫でしょう。

れいなは薬を1週間飲み続け、中耳炎はよくなってきたのだけど、ハナがまだたくさん出ていて、その菌がまた中耳炎を起こしかねないとのことで行くたびに鼻吸引されてギャン泣きのれいな。耳鼻科は嫌なところだとインプットされてしまったけれど、本人は泣かないようにしたいと思っているらしく、今日は先生に会った瞬間突然「ほら、かわいいコート(着てるよ)!」と何回も繰り返してました。先生は全然気づいてくれてなくて、れいなは寂しそうでした。きっと自分の怖い気持ちを逸らそうとしてたのかなーと思うと成長にほろりとしてしまったのでした。

話は変わりますが、れいなはオートミールが大好き。必ずお代わりします。朝の主食はこれかパンです。イギリスからもってきた分が終わってしまったのでネットで見てたら・・・イギリスの3~4倍の値段!あぁぁぁぁ。仕方ないので買いましたが、2袋もってくればよかった~。
CIMG2419.jpg
これは2杯目でっす
page top
おむつ考再び
イギリスではおむつメーカーは多くないけれど、おむつのサイズが幅広いと思います。大手メーカーはパンパースとハギースくらい。その他は各スーパーなどのオリジナル商品。でもサイズは新生児からサイズ6くらいまでと幅広いです。ちなみにれいなは14.5kgですが、パンパースだとサイズ4。

日本に帰ってくるに当たってネットでおむつを買っておこうと思い、調べてみるとびっくり。テープタイプは14kgまでしかない。でもテープタイプの方が夜は吸収量が多いので漏れないため、イギリスから持って行きました。日本ではそれくらいの歳になったらもうパンツタイプで!という雰囲気なのかなぁ。拭いてきれいにするのは寝かせてするんだからテープだってあっていいのになぁ・・・。

今回買ったのは、れいな用はムーニーマンのパンツタイプ、のあはムーニーマンとメリーズのテープタイプ。れいなのパンツタイプはイギリスのよりもふわふわ。以前使ったメリーズのパンツタイプに似ていて、吸収力もアリ。のあのテープ式はどちらも前側が短くてやたら漏れる・・・。それにテープの部分が延びないので脇からも漏れちゃうような気がして心配。いつも使ってるパンパースはテープが延びるからそれに慣れちゃってるのかなぁ。

最近はテープをするときに寝返りするようになってきたのでのあもパンツタイプにしようと思ってアンパンマンのGENKIを買いました。となればれいなにも履かせなければ・・・でもれいなはのあのサイズを履くには微妙に大きいため、漏れると心配なので結局れいなサイズも買うはめに。

アンパンマンおむつを履こうね、と寝る前に見せたら(これが失敗)、ものすごい嬉しそうにしながら何回もアンパンマン、アンパンマンと繰り返すので1枚出して渡したら、一緒に寝てました(爆)。そして朝起きたら開口一番『アンパンマンのナッピー履くの」だって。ほんと、好きね~。

日本っていろんなものにやたらキャラクター使うけど、おむつについてるのは結構便利。嫌がったときでもキャラクターで釣れるから(笑)

日本のおむつの感想としては、テープタイプはイギリスの方がいいかも・・・(ちょっと悔しい)。でもパンツタイプはムーニーもメリーズもGENKIもふわっとしててお腹周りのゴムもちゃんとしててなかなかいいです。吸収力もそれなりにいい感じ。イギリスみたいに破格のセールをしないからちょっと割高感はあるけれど・・・。

まだ試してないメーカーはマミーポコ。パンツタイプではナンバー1!だとか。今度はそれを買ってみようかと思います。
page top
日本で買い!なおもちゃ
日本に来ておもちゃがないんじゃれいなも飽きるだろうな~と思ってオークションとか、ネットとかで買っておきました。買ったのはあいうえお積み木、メガブロック、普通の積み木、お風呂で遊べるアンパンマンもの。

どれもよく遊んでいるけれど、その中でもお役立ちだったのがアンパンマン おふろでピタッとあいうえお教室
イギリスにいるときには「の」と「あ」が読めていたくらいだったのだけど、毎日大好きなアンパンマンキャラでぺたぺた貼っているうちに読めるひらがなが増えてきました。

「カレーパンマンの『か』」でもいい、読めるなら(笑)
半分くらい読めるようになったかな~?

『を』はドキンちゃんが身体を洗っている絵で「からだあらおう」っていうやつなんだけど、れいなは『ドキンちゃんの※▲○』って・・・「を」って日頃強調するひらがなじゃないから覚えるのも難しいみたい。

お風呂で30まで数えられるようになったし、日本語の上達、結構いい感じです。
page top
日本なのに・・・ない?!
コーヒーを水のようにガブガブ飲む私。れいなを妊娠してからはずーっとカフェインレス。カフェインはからだに悪いとかいうし、コーヒーはやめられないからカフェインレスで。

ってことで日本でもがぶがぶ飲んでたらなくなってしまい、家にあった普通のインスタントをがぶがぶ飲むように。そしたら・・・突然胃痛に襲われましたぁ。

思い当たるのはコーヒーくらい。きっと刺激されまくって胃がやられたに違いない。ああ・・・やっぱりカフェインレスを買いに行くか。それまではお湯と飲む悲しい生活(笑)

でも日本っていろんなものを世界中から集めたり、日本でよりよくしたりするのが得意なはずなのに、普通のスーパーに行くとカフェインレスってネスカフェのインスタントただ1品・・・端から端までいろんなコーヒーが並んでるのに、カフェインレスは本当に1つのみっていうのがびっくり・・・

スタバでも『ディカフェのラテ』って普通に頼んだら、アメリカンコーヒー(っていうの?)以外はカフェインレスにできないらしい。といいつつ、アメリカンの上にミルクのフォームを乗せる『カフェミスト(だっけかな?)』のコーヒーはできるんだって。

じゃあディカフェの豆はあるってことだよねぇ。ならディカフェの豆でエスプレッソを入れることはできるってことじゃないのか?で、そのショットでラテを作ればいいんじゃないのか?

って食い下がったのだけど(ああ、こういうところイギリス慣れしちゃったのね、私・・・)なんとも納得のいかない説明だったのだけど結論は「できません」ってことらしい。ん~なんとも不満が残る。

成城石井とか、カルディとかに行けばもっと種類があるのかなぁ。まあどっちにしてもスーパーに1種類でも売ってればそれを買えばいいことなんだけど、日本なのに品揃えが非常に悪いのが腑に落ちないのでした。

page top
のあの授乳間隔
のあ、もうすぐ8ヶ月。5ヶ月半から完母→完ミに移行、6ヶ月から離乳食を始めました。

生後6週から週1回だけミルクを与えていたからか、ミルクに切り替えても母乳をくれ~!となりませんでした。出てない感があって、本人の体重も減ったことがあったからよっぽど母乳が出てなかったから「やっと思いっきり飲める~!」と思ったのかも・・・(涙)

離乳食もれいなと同様、パクパクパクパク食べてます。子供茶碗1杯ぺろっと食べ、ミルクも飲みますが、ミルクの間隔があんまり開いてこないのがちょっと悩みというか、いいのか?という感じ。れいなの時は母乳だったので間隔はあまり気にしないようにしてたけれど、日記を読み返してみると離乳食の後はミルクを飲まないこともあり、1日の授乳回数は4回とか。夜中の授乳が1回。

のあは夜中に起きないので、朝起きて1回、お昼頃1回、4時頃1回、そして夕食を食べた直後に1回の計4回。間隔は4時間くらい。間隔が開かないのだけどいいのかなぁ。それとも食事後のミルクはあげなくても実は大丈夫なんだろうか。

無理に回数を減らす必要もないんだろうけど、これでいいのかよくわからない。そんなにブクブク太り続けてるわけでもないからいいのかなぁ。

CIMG2398.jpg
「ミルクだけのときは260ml一気のみでっすv」
page top
あったか~い!
この数日、食べても食べてもお腹がすきます。胃下垂かなーって突然ならないか。お昼をちゃんと食べた後なのに、お腹がぐ~っとなりそうな感覚がするんです。なんでだろう。それで何かぱくっと食べちゃうことも多々(というかいつも)。

ん~ なんだろうなぁ。

1日雨で9℃前後だった昨日に比べ、今日は19℃近くまで上がるらしい。そして快晴。ああ、日本って素晴らしい。一年中太陽を拝めるってすばらしいよね、ってイギリスに住んでる人なら同意してくれるはず。梅雨時は曇ったりもするけど寒くないから許せるし。毎年秋冬は日本に来て越冬したい。

あ~。ダンナが日本語べらべらだったらよかったのになぁ。日本に移住したいけど、ダンナができる仕事なんて六本木でバーテンとか、英語の先生とかだもん。このご時世、日本語が話せなくて通訳を必要とする(=余計な経費がかかる)外人を雇いたい会社なんてないだろうしね。まあよっぽど優秀なら話は別だろうけど・・・。となると私がフルタイムでバリバリ働くことになるだろうけど、スキルも大してないから無理だろうねぇ。それに専業主婦でいることにストレスを感じてるのも事実だけど、だからといって働きに出るのもちょっと・・・単にわがままなのか。

それにさ、女性が外に働きに出てもダンナさんみたいに「俺は働いてるから」って家事は手伝う程度で感謝されるって図にはならないと思うし。結局フルタイムで働いても家事も私が多めにやることになる気がするし。ダンナは今でもたくさん家事をやってくれる(というか押し付けてる)ような気がするけど・・というわけで私が働くのはナシ!となるとやっぱりイギリスで耐えるしかないってことか(笑)

今日はお天気がよかったのでおやつとお昼を外で食べました。
CIMG2407.jpg

ワタシも欲しい~
CIMG2413.jpg

れいなは何かを頑張ってる時、舌が出ます。これはダンナのクセ。車をバックさせてるときとか、ちょっと集中するときとかに舌が横に、ペコちゃんみたいに出るのだけど,れいなもやるとは・・・遺伝とは恐ろしいものです。
CIMG2401.jpg
ちょっと見にくいけど分かるかな? 舌がばっちり出てます。

ところでれいなのブーツ、何だかガンダムみたい・・・と思うのは私だけ??

のあが寝たので、以前たまたま通りかかった大きい公園にれいなを連れて行こうと思ったら・・・車に乗せて家を出たらすぐ撃沈。家に戻ってくるはめに。でも昼間に2人が寝ててくれることってないから幸せ~♪優雅に(インスタント)コーヒー飲んでネット三昧。うふ。

昨日、おやつを食べながら寝てしまったれいなさん。いびきかいてました(笑)
CIMG2394.jpg




page top
試していたら1ヶ月半過ぎた
日本に帰ってきたら基礎化粧品を一新しようと思っていろいろ調べてたのだけど、相変わらず購入してません。
今まではクリニークやランコムを使っていたのだけど、可もなく不可もなくといったところ。肌が強いのもあってこれじゃなくちゃだめ!というのがないのも逆に不便。

突然乾燥したりするからきちんと保湿は押さえたい、この歳になって(ぞろ目です)、そして2人目を産んでから何だか疲れ肌のような気がする、日焼け止めを塗ってもすぐ黒くなるので美白もしたい。というわけでちょっとグレードアップしようかなーと思って候補をあげた中で有力なのは、雪肌精のランクアップシリーズのシュープレムとSKII。

SKIIはレビューを読むとすごくいいという人もいるけど一方でそんなに騒ぐほどじゃないっていうコメントや、なんか臭いというコメントが意外と多いし、カウンターの人の態度もちょっと悪かったり、本品だけじゃなくてサンプルセットも高いし・・・ということでもうちょっと年齢が上がってから&お金に余裕ができてから(そんな日が来るのか)でもいいかなーという気持ちになってきた。

雪肌精はすごい肌のきれいな友達が昔使ってたのだけど、『コーセー』って・・・という根拠のない偏見があって今まで使ったことがありませんでした。ワンランク上のシュープレムは有効成分が2倍入ってるらしいのに1アイテム5000円とかでお手頃。カウンターに行ったらサンプルを一通りごっそりくれました♪使ってみたら結構いい☆匂いもいいし、すごいしっとりするし何だかいい感じ☆

でも実はネットの広告とか折込みチラシの『今ならサンプルセットで1000円!』とかいうのに弱い私。数種類買ったので結局この1ヶ月はそれで持った感じ。短期里帰りならそれもありかも☆ その中でピリピリしないピーリング化粧水はかなりよかったので通常サイズも買いました。

実は『30歳を過ぎたらドモホルンリンクル』ってやつも気になってるのだけど、今使ったら40代になったらどうすれば、という感じなのでアラフォーになったら無料サンプル試してみようかしら・・・なんて思ってます。製品名に『シワ』って入ってるものを使うのもちょこっと勇気がいるってものです。

まだ持って帰る基礎化粧品は買ってないのだけど、やっぱり今回は雪肌精にしようかなぁ。他にいいのはないんだろうか。基本的に肌が強いというのもこういうとき品物選びが大変です(笑)おすすめありますか?
page top
れいなさんダウン
日曜日から東京は快晴、気温は下がってきたものの、お日さまがばっちり出ててコートなしでお散歩できるくらい・・・といっても13度とか。13度でコートいらないなんて、イギリス慣れしちゃったんだなぁと実感してます。

ユニクロのヒートテック、バカにしてたけど買ってみたらあったか~い!ジーンズもタートルもヒートテックです。タートルはたくさん色が出てるのでもっと買い込んで帰る予定。気づいたら来てから買った服は数えきれないくらい。まあイギリスで服はあんまり買わないし、秋冬に帰るのはこれで最後だし・・・ということで言い訳を並べながら今日もレジに向かう私(笑)

れいな、一昨日辺りから咳が出ていたのだけど、元気もいいし食欲もあったので昨日も保育園へ行かせました。お迎えの時間より少し早く電話があり、38.2度とのこと。迎えに行くと、目が赤くて具合が悪そうだけど元気でした。でもおやつも食べないし、夕食もシリアルとお豆腐だけしか食べたくないと・・・とりあえず炭水化物とタンパク質を入れておけば何とかなるかと思って食べさせて、薬を飲ませて(日本のは弱いと聞いていたので普段イギリスで使っているもの3種類持参してます)寝かせました。

1時間ごとにぐずったり咳をしたりで苦しそう。熱も寝る前に38.5度、寝てる間もすごく熱くて、心配でした。たまたま昨日は私が新型インフルエンザの予防接種で病院に行く日だったのでれいなも診てもらい、咳止めを出してもらったのだけど、やっぱりこの段階だと早過ぎてインフルエンザかは分からないので翌日も熱があったら来るようにとのこと。

これだけの熱を出したのは久しぶりだし、苦しみ方が今までよりひどいので熱性けいれんとかもっと怖い症状が出たら怖いなーとPCとコーヒーと本を持ち込んで隣に待機(笑)朝5時には39.2度と自己最高に。でも少しずつ楽になってる感じ?

朝、小児科に連れて行ったら耳を診て一発。「お母さん、中耳炎です。かなり腫れてます」って見せてもらったけどよくわからず(笑)で耳鼻科へ。そしたらなんと、ものすごい膿がたまってて鼓膜が腫れてるので切開します、って・・・ ぎゃ~!さすがのれいなも切開のときには泣きました。切開といっても鼓膜にちょっと小さな穴をあけるだけみたいで、細い針みたいのを入れてました。

とりあえずこれで熱は下がるはず、下がらなければインフルエンザとか元の原因があるかも知れないといわれましたがやっぱり日本の医療システムは安心だわ~。イギリスのGPだったらたとえEar infectionだと分かっても多分市販の薬を飲ませてね、で終わりのはず。でも切開しなければ鼓膜が勝手に破れるか、そうでないと頭の方に膿が行って髄膜炎になる可能性もないわけじゃない、という話を聞いて「ああ、イギリスにいなくてよかった」と心から思ってしまいました。気管支を広げることで咳を和らげるパッチも出してもらったり(イギリスでは「咳は薬でとめてはいけない」の一言で終了。喉だって痛くなるし体力だって消耗するっていうのに・・・医療費タダってやっぱりこういうところに差が出るのか?)ととりあえず一段落です。

のあも鼻水がダラダラなのでこまめに吸って中耳炎になっちゃったりしないようにしなくちゃ。

それにしても、週末に友達とその子供たちにも会ってたのでうつる病気じゃなくて本当によかった。
page top
騒がしい、穏やかな1日☆
中学高校時代の友達が遊びにきてくれました。一緒に来てくれた子供たち3人、4歳、3歳半、1歳8ヶ月とれいな2歳半、のあ7ヶ月半と何だか保育園のような我が家になりました!あっちへどたどた、こっちへどたどた・・・・にぎやかだった~☆

初めはおのおので遊んでたけど、追いかけっこしたり、一緒に遊んだりするようになってとても微笑ましかったです。れいなにプレゼントを下さったお友達がいたのだけど、ちゃんと自分の子にもラッピングした本を持ってきていて感心しました。実は先日友達の家にお邪魔した際、れいなの分を忘れてしまい、みんなにお土産を渡したときにれいなはすごーく寂しそうな顔をしていたのです。『お家に帰ったらね』っていったら怒りも泣きもしなかったけど、それがかえって申し訳なくて・・・自分の子供が好きそうな折り紙やシャボン玉など、たくさんの遊び道具も持ってきていて、見習う点がたくさんありました。彼女に託児所でも開いて欲しいくらい!

CIMG2358.jpg
「折り紙でソフトクリーム作ってもらったの♪」

ちょうどれいなより1歳年上の男の子はとてもHappyな子で、人懐っこいし穏やかだし、普通3歳と2歳って一緒に遊べなかったりすぐ取り合いになったりすると思うのにそんなことが全然なくて、ちょっと衝突してもすんなり解決してまた遊び始めたりしてたのでびっくり&微笑ましかったです。

れいなもすごく楽しかったみたいで寝る前に今日の話をしてあげたら『○○もした~、○○もした~。××ちゃん・・・』と満面の笑みで思い出してました。

ポンテケージョやクッキーを焼いてきてくれた友人もいて、パクパク食べまくってしまいました。残った分は父には一切食べさせず、私が独占(笑)。だっておいしかったんだもん・・・。

日本に帰った時しか会えないけど、利害関係もなくて、お互いの生活が変わってても会うとあっという間に昔に戻れるのが嬉しい関係。20年後とかでもこうやって会えるといいな~♪
page top
楽しくなってきた?
毎日行くことのできる保育園に移って3日目、とうとう泣かずに1人で先生と一緒にお部屋に入って行きました。それまでは車の中ではものすごく楽しみにしているかのようにおしゃべりしてるのに、園に着いて先生が出てくると見る間に涙目になってました。

れいなに泣かれて困ったという経験がほとんどない私、かなり動揺しました(笑)。先生たち、そこは慣れたもの。はいはーい、おかあさんはもう行ってくださいね~とばかりに「いってらっしゃ~い!」って言ってくれます。迎えに行くと楽しそうに遊んでるし、帰りの車では何をしたか、何を食べたかを嬉しそうに話してくれるので大丈夫だと思っていたけれど・・・あっさり保育園に入られちゃうのも何か拍子抜け。思わずお部屋の中をのぞいてしまいました(笑)

れいなを送りに行って迎えに行くまでのフリー時間はだいたい6時間ほど。すごーく楽!れいなもきっといろいろなことができて嬉しいと思う。今のあがものすごい抱っこ魔でいつも抱っこしてるので、それを目の当たりにしなくて済むし・・・

CIMG2315.jpg
リュックが歩いてるみたい・・・

CIMG2316.jpg
「ん?何か言った?!」

キャラものじゃない、長く使えるリュックを探しに探したところ、これを発見。クッション性もいいし、クリップとかもちゃんとしてて、山にも登れそうなくらい(笑)れいなも気に入ってくれてるので嬉しいです。

ところで、のあは7ヶ月半なのだけど、抱っこしないとすぐ泣くようになりました。姿が見えなくなったら泣く『後追い』ではなく、たとえ私の前に座らせても、床に置くと泣きます。膝に乗せれば泣き止む。なのでなーんにもできません。かなりイライラ・・・。端から見たらかわいいのかもしれないけど、私としてはうざい(あ、いっちゃったー)。抱っこ?と聞くと両腕を開いて嬉しそうに笑うのはかわいいんだけど、四六時中だっこしないと泣くのはちょっと勘弁してもらいたいところ。

れいなはこんなんじゃなかったんだけど、これって男の子が甘えん坊っていうやつ?やだな~ もうちょっとあっさり目な関係がいいんだけどなぁ(笑)
page top
あんなに食べ物に執着してるのに・・・
ダンナが日本のTVを見るといつも言うのは「日本人って『食』に取り憑かれてるよね」。私はすかさず、毎日3食まずいもの食べるなんて人生の無駄、カロリーの無駄!!と言い返してます。そりゃイギリスじゃあおいしいものもあんまりないし、ダンナはそれ以上に味音痴というか、食べられれば何でもいいタイプなので『おいしいものをちょこっとずつ』とか『お金を出してでもいいものを食べたい』とかいう気持ちがま~ったく分からない人。

だって、ずっと「僕はツナが苦手。ぜーったいに食べられない!」と言っていたのでネットで調べてマグロのステーキを作って出したら・・・「おいしいねー、このビーフ」だって。そして完食。調理されたお肉を見てもそれが何肉なのか分からない人。なぜだ!?

それはそれで日常生活は助かってマス。私の手抜き料理でもおいしいって言ってくれるし、作りたくない!って時はピザでも何でもOKだから(爆)。逆にすっごい手間をかけてもいつも通りの反応だったりするんだけど・・・

イギリスだってグルメ番組とか、お料理番組って結構あると思うんだけど、ダンナ曰く、日本の番組はとにかく焦点が食べ物に当てられてるらしい。そしてTVを見ながら「ああぁぁぁぁ。おいしいそぉぉぉぉぉぉ~」ともだえる私を冷たい目で見るのです。

確かに必ずと言っていいほど毎日どこかの局で食べ物の番組をやってます。昨日はゴチバトルスペシャル・・・ずっと気になってたレストランが会場で、しかもだ~いすきな食材が・・・・「ああぁぁぁぁ。おいしいもの食べたぁぁい」とため息をついたら父にまで笑われました。

だってやっぱり子供がいるとそういうところにはいかれないしね。

ランチで10000円・・・せっかくだから行きたいなーと思いつつ、「せっかくだから」でバンバン買い物してるので請求額がものすごいことになっている現実もあり・・・・ちょっと悩み中~。ダンナを連れて行くと「こんなに高いのか!じゃあこの肉は○○円相当ってことだな」とかいいながら食べるので不愉快。しかもスーパーの肉でもそのレストランの肉でも違いが全く分からない人なのでもったいない。でもダンナと行けばダンナが払ってくれる(笑)。うーん。ダンナと行くか、友達を誘惑するか。どうしようか。

やっぱりガールズランチの方が楽しいかな♪
page top
今度は整体へ
れいな、今日から月~金で保育園です。結局ちょっと遠いけど毎日預かってくれて、みんな一緒にお散歩行ったりうた歌ったりできる保育園にしました。今までのところは認可保育園がやっている一時保育で先着6名、働いてるママを優先して欲しいと言われて入れない曜日も多かったし、保育園の子達とは一緒に遊べない感じだったので・・・。

行きはマミィ~!と泣いたけど、迎えに行ってみたらすごい楽しそうに遊んでました。保育士さんたちは若いギャルって感じなのだけど、悪い感じはしなかったのでとりあえずここで様子をみて、れいなが楽しんでたら今後の里帰りで利用しようと思ってます。

さて。エステに引き続き今日は整体に行ってきました。出産してしばらく経ってから骨盤矯正エクササイズとかしてたのだけど、ジーンズが脂肪で閉まらないというよりも腰が張ってて閉まらない感じが拭えず・・・。

骨格を見てもらったら、左が上がってるらしい。いろいろとやってもらったけど、子供たちを左腰に乗せてあれこれするし、やっぱり日常生活で歪まないように気をつけないといけないよねぇ。やってもらってた間は気持ちよかったけど、元々痛みがあったわけじゃないから『改善された』という実感がないのがちと残念。

骨盤が開き切ってるとそこに内蔵が落ち込んで、脂肪も溜め込むようになって・・・やせにくくなると読んだことがあるけど、このおデブが改善されてきたら整体の効果ありってことか?!

効果を測りにくいけどお値段はそれなりなんだよねぇ。でもまあ今月いっぱいだから通ってみようと思います。
足をWにして座るクセもあるし、一本立ちのクセもあるのでとりあえずそれはやめるようにしなくちゃ・・・。

のあは後追いが始まってるようです。じいじが抱っこしても、私が目の前にいるとだめ。私がトイレに行こうものならもうギャン泣き・・・・うざ~い!と思うことも多々(苦笑)。「うるさい」と「うざい」は絶対に子供の前で言わないようにしようと思ってるので心の中で舌打ち100回・・・あはは。

CIMG2280.jpg
バランスボール・・・大き過ぎてれいなが転がすとつぶされてます。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。