イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
復活中~。で、おでかけ
愚痴日記を書き続けて数日(笑)、育児嫌~!と体調絶不調のピークがそれぞれ過ぎたころにダンナが帰ってきました(笑)

れいなはようやく出してもらった抗生剤を飲み始めたら耳垂れも熱も咳もはな垂れもぜーんぶ止まりました。それはそれで怖いけど、だからって38度~39度台の熱を何日も放置するGPはやっぱり許せん。日本に帰りたい~!のあは相変わらず鼻ズルズルです・・・。私の喉はようやく牛乳ゼリーやヨーグルト以外のものも受け付けるようになりました。

で、れいなはミッフィーちゃんの番組で動物園のお話を見て以来ずーっと「どうぶつえんにいきたい」と言っていたのでみんなの体調がやっと回復したと思われる土曜日に行ってきました。予報は午後から雨だったんだけど強行で。れいなが見たミッフィーの番組にはライオンが出てきてたのでライオンがいるところじゃないとダメだと思っていたところ、マイミクさんが先日行ったとレポした動物園にライオンがいることが分かったのでここへGO!

でも、その前にパブランチ(笑)
のあパブ
素敵なパブだったけど、ハイチェアないけど子供いいよーって言ってくれてとても親切でした。空いてたからかな?食後、駐車場に向かいつつハイストリートを散歩してたら日本人バスツアーの団体に遭遇。確かにコッツウォルズのかわいい村だけど・・・ここまでくるんだ~☆

で、れいなはというと、予想通り動物園に着いた瞬間から「らいおん~」って。見るまで言ってました。でもその前に3時で閉まってしまうマダガスカル小屋へ。私たちが檻の中に入るのだけど、そこには放し飼いのキツネザルたちがいるのです。ほんと目の前でご対面。のあもれいなも大喜びでした。超~触りたかったけどかじられたら困るので(怒られるしね)我慢。
らいおん
寒いからか、小屋の中から出てこないメスライオンを呼ぶ雄ライオンの吠えもたくさん聞けて、ミッフィーの番組の「ライオンが『グワオー』といいました」と同じでれいな大喜び。

のあのリアクションはイマイチ・・・
のあ

公園もあったのでマミーも一緒に遊びました。
のぼる
ほそーい階段を上って・・・
ハロー
『ハロー!』

のあブランコ
僕はブランコ~☆
のあにこにこ
こんなに高くても楽しいのだ!

ぶらんこ
姉弟で仲良くブランコ

れいなチャレンジ

れいなチャレンジ2

れいな
やっぱり久しぶりにダディに会うと嬉しいれいなです。

私はまだちょっと体調が万全ではないけれど、今週はもうちょっと楽しくすごせるように頑張らなくちゃ。

スポンサーサイト
page top
のあのいろいろ
熱はないものの、咳がひどくて夜中に連続で咳き込んでは吐きそうになっているため、再びGPへ連れて行きました。
ベビの頃から風邪を引いてたのあ、実は気管支が弱いのかな~。そんなこともこっちで聞いたって『ベビのうちは気管支が細いからタダでさえ炎症を起こしやすいのです』とかなんとか言われるに決まってる。日本に帰ったときにちょうどよく風邪を引いてくれればちゃんと見てもらえるんだけどな(笑)

結局気管支炎ではなくて、鼻水が喉の方に降りてきて咳がひどいんだろうから何もすることはないだって。咳止めも6歳以下には効果がないから与えない方がいいと言われました。

れいなはだいぶ熱が下がって元気になりましたが、今朝片方の耳から耳垂れが出てるのを発見。中耳炎だったんじゃないの?!火曜日にGPに見てもらった時耳も見てくれたけど何も言われなかったんだけど・・・見逃したのか?こんなに高熱が続いてたのはそのせいだったんじゃ・・・・ますますイギリスの医者不審に。

今日のお医者さんは違う人だったので文句も言えず。耳垂れが明日も出るようなら抗生剤を与えるようにと処方してもらいました。なんだかな~。で午後にはまた39℃越え。もう疲れましたこの生活。

実はのあは1ヶ月ほど前にもすごい咳で苦しんでました。そのときは日中の咳がひどく、飲んだミルクや食べたものが滝のようにば~っと出ちゃうくらい。咳き込むものだからその反動で離乳食の粒がのどにつかえてまた吐く・・・の繰り返し。で、離乳食もほとんど流動食に戻すことに。

そのせいか体調が戻ったあともミルクを先に飲まないと離乳食一切拒否。離乳食を数口食べたら拒否。になってしまい、お茶碗一杯軽く食べてた子がミルク中心に戻ってしまった。ショック~。れいなのときもよく食べる子だったから離乳食関連の悩みはあまりなかったのに。というわけでのあは10ヶ月だけど多分食事の内容はまだ8ヶ月くらい。最近は諦めが入っているので前みたいに食べないことでいらだったりのあを叱ったり(筋違いんだけどね)することもなくなりました。

あと、のあは哺乳瓶だからか、ストローマグも使いこなせないため、1歳くらいには哺乳瓶卒業したいんだけど、できるかどうか何だか不安。コップだと手を入れたり振ったりで飲ませることなんてできないだろうし・・・

実はのあの方がいろいろと順調に行かず手こずってます。だから一姫二太郎っていうんだろうけど、めんどくせ~!というのが本音です。

といいつつのあはいろんな面で手を抜いてます。1人で遊んでくれる時間が長いので結構放置。そしてれいなが見る番組は当然見せてるのでTVに子守りしてもらってます(笑)最近じゃTVをつけると寄っていって、番組をつけるまで私の顔とTVを見比べてます(笑)お気に入りは「いないいないばぁっ」です。

ところで、最近れいながのあによく意地悪をするようになりました。れいなが遊んでるものを取ったり邪魔したりするから仕方ないんだろうけど、近づいていこうとしただけで威嚇、しまいにはのあをたたく始末。私が見てないと思ってたたいたりすることもあって・・・。そういうときはれいなをものすごく叱ってしまうし、れいなのことをかわいくないと思ってしまうので冷静に対処できないわけで・・・これって悪循環なんだろうなー。

でもおしゃべりもたくさんできるようになって、私の言ってることも分かるようになってきたのに何回言っても同じことをするので頭に来る。何回言っても分からないなら・・・とついきつくいっちゃんだよねぇ。やっぱりいけないのかなぁ。

で、今日はなるべく感情的にならないように心がけて、うまくいっていたのに・・・夕食どきに全然言うことを聞かないれいなに対していじめかと思うくらい追いつめるような態度に出てしまい・・・ああああああ

最近のいろいろでもう洞窟かなんかに閉じこもりたい気分です。
page top
釣り
うちにあるサラウンドシステムのスピーカー、穴があいてます。
前かられいなはここにものを入れることがありました。週末婚の我が家、金・土はレンタルDVDを見るのが恒例。夫婦の語らいはナシ(笑)

なんか妙に音が響いてるな~と思ってふと・・・まさか?! スピーカーを振ってみたらいろんな音が(笑)

スピーカーの穴は私の手が入るぎりぎりの大きさなんだけど、中で手を開けるほどの余裕はない。れいなの手は入るけど長さが足りないし、本人は何をするべきなのか分かってないのでちょっと役に立たず。

菜箸で取ろうか、と映画を中断してみたものの、つまむために菜箸を広げる余裕はナシ・・・。手で取れるものもあったのだけど、いったい何個入ってるんだ?!と思うくらい振るといろんな音がする。
何が入ってるか・・・心当たりアリ。

で思いついたのがこれ

つり上げ中

れいながクリスマスにもらった魚釣りゲーム。棒の先に磁石がついてるので~す。

れいなが中に入れたのはアルファベット磁石たち。木でできてるのでちょっと重い。そしてど真ん中に来ないと取れない。

つり上げた
アンパンマンの磁石もありました(笑)

映画を中断すること約30分。ようやく全部取れました~。

翌日もれいなは何やら入れようとしてました。やめてくれ~!

page top
快方・・・かなぁ。
れいな、起きたらちょっとだけ体温が下がってました。自分のベッドで寝てるときは咳しまくりで泣きまくりだったのに、私のベッドに潜り込んでからはすごい格好で爆睡。なんなんだ。日中は元気度アップ。よかった~。

のあは夜中にもっのすっごい咳を連続でしてて、息ができないくらい。あまりに心配になって救急車を呼ぼうかと思ったくらい。日中は元気。む~2人とも快方か?

DSC_2602.jpg


こういうとき私が抱く妄想は、

ダンナが医者であること。そして父が医者であること。

イギリスの医者だって自分の子がそんな状態だったら「引き続き市販の解熱剤飲んでね」なんて言わないはず。そんなに喉が痛くて痰もすごいなら抗生剤でも・・・ってなるんじゃないの?

日本で小児科にかかると咳は体力を奪うから、ということで痰を切って咳を和らげる薬を出してくれたり、胸に貼る気管支拡張剤をくれたりと至れり尽くせり。確かに薬に頼ってばかりじゃだめだけど、市販の解熱剤をその年齢であげられる最大量あげてね、って言うイギリスだって薬には頼ってる。日本では解熱剤はあんまり薦めないけど、その他の辛い症状を和らげる薬を出すというアプローチの方がありじゃない?

そういえば昨日GPで見てもらったときに『ウィルス性の熱です』って言ってた。それってもしやインフルエンザってことも考えられるのか?イギリスではもう簡易検査をしないのでインフルエンザかどうかも不明。

でも普段長くても発熱が2日くらいしか続かないれいなにしては珍しく5日目。薬を飲んでも夜も寝られないなんて今までなかった。と考えるとインフルエンザでもおかしくないなぁ。予防接種受けてたからこれで済んだってこと?

もうこうなるとこの元凶であるウィルスすら憎らしくなってくる・・・

写真
最近のれいな、『写真撮って~』がはやり。ただのトーストなんだけど。

クッキー
ママ友のブログで家で粘土をやらせた、というのを読んでうちも~(笑)
公園に行く気まんまんだったのに高熱が発覚して家にいるはめになったのでその埋め合わせに。
そのうちにクッキー焼こうか、ということで急遽生地を作って再び粘土遊び(笑)れいな、型を抜いたら食べられると思ったらしく、食べそうになりました。家にあった金属のクッキー型、手が痛いらしくて不評。プラスチックの探そうかなぁ。

相変わらず試練の2週目が続いています。っておおげさか




page top
そして更なるスパイラル・・・
先日の下降スパイラル日記にコメをもらって今週は頑張ろう!と思っていたのに・・・やる気を一気にくじかれました。れいなものあも結局熱が下がらず、夜中咳き込んだり泣いたり・・・月曜日の朝も珍しく38℃越えのれいな。大好きな音楽のプレイグループも欠席決定。

と思ったら胸と背中にばーっと発疹が。突発性発疹かなーと思ったけど、調べると熱が下がって『治った』頃に発疹がでるらしいのでちょっと違う。のあが突発疹だったときも熱が下がってから発疹だったし。顔にも出てて真っ赤でちょっと心配だったのでNHS Direct(電話で看護士さんに相談ができる)に電話。いろいろと質問をされた結果、「引き続き解熱剤を飲ませ、水分を十分に摂らせて様子をみてください」とのいつも通りの回答。

日中さすがに辛いらしく、食欲もあまりないのでとにかく食べたいと言ったものを食べさせる。というわけでバナナ、シリアル、パンケーキ、おにぎり・・・がこの日の食事。とりあえず炭水化物をとらせてエネルギーが足りなくならないようにということで・・・。

月曜日の夜は夕食を食べたら即『寝る』。で6時半に就寝したものの、30分おきにギャン泣きで起きる。鼻も詰まってて、ヴェポラップじゃもう効かないっぽい。喉も痛いし咳も出るしで辛いんだろうなぁ。で結局私のベッドへ。なぜか一緒に寝たら、途中水分補給で起きた他は爆睡。

のあは朝は体温が低いものの、咳がひどく午後になると38℃を越え、夜はえづくほどの咳で泣いて起きる・・・。 この人は寝るときに咳止めで対応。

で火曜日。相変わらず38.5℃。4日目突入。 NHS Directのアドバイス通りGPに予約を取る。2歳代の子供が高熱、となると予約もねじ込んでくれるようで、午前中に予約ゲット。

で結果は・・・予想通り(笑)

「ウィルス性の風邪です。発疹はそのため。高熱は2日ほど続くのが普通です。なので今まで通り薬を」といってから私が「高熱4日目」と言ったのを思い出したらしく「でももっと長くかかる子もいます」だって。いいんです、GPへの期待度はそんなもんだから。というわけで、薬を出してくれるわけでもなく、『市販の薬をちゃんと飲ませてね』で終了。

明日はナーサリーの日。まだ慣れてないからなるべく休ませたくないんだけど、さすがにこんなに長いこと高熱が続いてるから体力も落ちてるだろうし、丸一日平熱を保てるようになってから連れて行きたいと思うので多分お休み。明日1日平熱じゃなければ木曜日のプレイグループもお休み。

となると2週間立て続けで引きこもり・・・我が家はフラットでとても狭いため、遊べるところはリビングのみ。こんなところに引きこもりじゃお互いストレスがたまる一方・・・ああああああああああ~。

更に追い討ちをかけるように私も扁桃腺が腫れて38℃の熱が出てしまいました。手洗いは特に気をつけてたんだけどやっぱりダメだったらしい・・・情けないな~。自分の殻に閉じこもりたいのにれいなはひたすら話しかけてくるし、のあをいじめて泣かせるし・・・somebody shoot me! な気分です・・・・

こんなときに限ってのあも昼寝してくれないし。ただいまベッドでギャン泣き中なので愚痴はこの辺で(笑)
page top
スパイラル
周期的に「もうこんな生活嫌いや」的な状態になることがあります。

子供に付きっきりの日々。子供に起こされて、朝食の用意をして、洗い物に洗濯に掃除に子供の相手・・・お昼の用意をして洗い物をして子供の相手・・・おやつの用意をして子供の相手・・・夕食の用意をして子供の相手・・・お風呂に入れて寝かしつけて洗い物と片付けをしたらまた翌日同じことの繰り返し。れいなは嫌/しないの真っただ中だし、のあも『抱っこ~!』ってハイハイしてきては泣くことも多い。

こんな毎日が始まって2年10ヶ月。れいなものあもかわいいし、こういう生活が苦じゃない時は全然平気なんだけど、I hate my life状態になっていると子供のちょっとしたこともものすごく頭に来たりものすごく嫌だったりしてしまって不要に叱ってしまったりすることも。そしてそれがまた嫌気につながり・・・

こういう生活をしてる人はたくさんはたくさんいるし、子供がいながら仕事をしてる人はもっと大変だと思うし、この波が来ると自分の未熟さをつくづく思い知らされてますます嫌になる。

で、そういうときに限ってちょっとしたアクシデントも重なる。2人ともぐずってる中で食事の用意をしててお皿を割ったり、落として中身がジャーってなったり・・・で泣かれながら後片付け、れいなは『マミー、こぼしちゃったの?』とか『割れちゃった?』と追い討ちをかける(笑)怒るわけにはいかないからぐっとこらえて「そうなの、マミーこぼしちゃったの」といいつつ聞こえないところでちょっと悪態をついたりもする(爆)

先週は学校が1週間休みだったのでいつも連れて行くプレイグループもお休みだったしどこかに出かけようにも子供たちがたくさんいるし、天気も悪かったので結局ほとんど家にいました。そうなると子供も私もストレスがたまるたまる。

やっと週末になってダンナも帰ってきた~!と思ったられいな発熱。普段は1日で下がる熱も昨夜は寝られずに夜中に薬を追加して、今日も39.9℃でちょっとぐったり。おまけにのあも38℃弱の微熱。珍しく2日とも晴れたのに結局家にいました。もちろん子供たちのせいじゃないけど、これもまた下降スパイラルに拍車をかけるわけで・・・

はぁぁぁ~と思いながらランチの用意をしていたら、レンジにかけた卵が大爆発。あと2秒早ければ免れたのに・・・のあがお腹空いた~!と騒いでてほとんど出来上がってる中でレンジの中はものすごいことに。

これでもう完全にキレました。そう、こんなくだらないこと(しかも自分のせい)で一気に気分もダウン。ダンナに当りまくり(当るというよりムスっとして口をきかない、なんだけど)。

今夜からまたダンナは北上だし、この調子じゃ明日のれいなのプレイグループも出かけられないし。この先の予報も雪っぽいし・・・ってことはまた引きこもりか?!

このスパイラルはいつの間にか消えるのだけど、いつなのかは不明・・・少しの間子供たちから離れてても家に戻れば速攻奴隷に逆戻りだから結局すぐにストレスレベルアップ!だし(笑)もちろん子供を産んだことは後悔してないけど、子供がいなくて仕事だけしてればよかったあの日々はなんて気楽だったんだろう~って思っちゃう。

ああ・・・ほんと今は「負」にまみれてますw
page top
画伯、2月の作品たち
Apple TVでダウンロードしてあった「ミッフィーちゃん」を見てからミッフィー好きに。れいななりに口をxにしてるつもり。
DSC_2583.jpg
なんか画伯、最近顔が丸くなってあごも2重になってる気がする・・・太った?!最近いっつも家の中だからかなぁ。去年の方がママ友たちと頑張って外遊びさせてたからかなぁ。

DSC_2578.jpg
上の絵は遊びにきてくれた幼なじみSちゃんとれいならしい。左上のカビ(爆)みたいのはお日さまだそう。

DSC_2569.jpg
これはマミー,ダディー、れいな、のあ。みんなハゲでみんな同じ背の高さです。のあに消されて超激怒してました。

そんな破壊王のあも画伯に感化されてお絵描きをするようになりました。
DSC_2566.jpg
というよりもペンを掴んでガシガシ・・・で、結果こうなっただけ。むしろペンをかじったりするので怖いです。取りあげると恐竜のように絶叫するし。

れいなさん、今日でナーサリー4日目。ランチを食べながら、「れいな,行かない・・」とめそめそ。食欲も一気に消え失せたらしかったけど頑張って食べさせてナーサリーへ。アンパンマンを持って部屋に入るところまではかなりいい感じ!と思ったら先生に『ハロー』と言った途端くるりとこっちに戻ってきてギャン泣き・・・。ああ・・・れいななりに頑張ったんだねぇ。でもあえなくマミーから先生に渡されてしまいました。

今日はダディがお迎えの時間に間に合いそうなので、ナーサリー頑張ったご褒美になるかな?

私はというと、のあが昼寝しちゃうとすることがなくて・・・ヒマ過ぎてます。クリスマスにどかっと6冊もらった本(リクエストしたのは私だけど)、まだ1冊しか読み終わってないのでこれからたくさん読めるのは嬉しいかも。でももっと建設的なことをしたいなぁ~。といいつつ根っから怠け者の私、きっと何もしないのでしょう(笑)。
page top
おとなの階段を上がりました2
れいなに寝る前の読み聞かせを始めたのは7ヶ月くらいだったと思うのだけど、以来お気に入りの絵本は私と妹のお下がりの『ノンタン』シリーズ、そしてれいなが産まれてから買った『こぐまちゃん』シリーズがメインでした。それに少しずつ買い足していたのだけど、この1ヶ月ほどはもうちょっと長いお話も好きになってきたみたいです。

で、れいなが卒業した本たちはのあのコレクションに(笑)。いつもお下がりばかりだなー。

母は林明子さんの絵が大好きだったみたいで、こんなにたくさん集めていました。
ご本

この本たちをみると、5つ下の妹が毎晩毎晩毎晩毎晩・・・・『おふろだいすき』と『もりのかくれんぼう』を読んでもらっているのを2段ベッドの上で聞いてたのを思い出します。「またその本か~」と内心思いながら聞いてるうちに寝てました(笑)

実家に取ってあったのを持ってきてたのだけど、今まではれいなもすぐページをめくりたがってお話しになりませんでした。ちなみに右下にある「ちょっとだけ」は林明子さんのではありません。日本に帰ったときにママ友がれいなにプレゼントしてくれたもの。ブリストルのママ友も持っていたのだけど、私としてはちょっと切なすぎる内容とラストの言葉遣い(なぜか親子間で『ですます』調)がちょっと引っかかってイマイチでした。でもれいなは頂いた瞬間から釘付け。

私はいもとようこさんの絵が好きなのですが、他の作家のお話に絵を提供することが多くて、お話がイマイチだったりするのもあるのでうっかりオンラインで買えません。あいうえおの本は大判ですがなかなかかわいいです。


もっと大きくなっていつか読み聞かせがいらなくなるのかなぁ。なんか寂しいなー。
page top
ファミリーバレンタインデー
ダンナ、先ほど北上いたしました(笑)。
れいなはベッドから抜け出してダディをお見送り。今回は泣きませんでした。でもとても悲しそうでかわいそう。

バレンタインデーは私たちの婚約記念日でもありますが、子供が産まれてからはロマンチックに食事とか、そんなことももちろんなく・・・。今日も新しい家のカーペットやらバスルームやらペンキやら何やらを見にモールへ。モールの周りにそういう関連のお店も多いので子供たちをバギーに乗せてひたすら歩き回りました。

れいなはモールに公園があるって分かっているのでしきりに『公園に行く~』。お昼食べて、もっとお買い物してからね、と説き伏せてひたすら歩きました。

で、やっとのことでれいなのお目当ての公園へ到着~。のあも滑り台にブランコに楽しそうに遊んでました。

すべりだい

のあにこにこ

ぶらんこ

ちなみに家でも一緒に遊んでますが、結構バラバラに楽しんでます。
子供たち
それかのあがれいなのおもちゃに手を出して怒られて泣き、れいながマミーに怒られるか(笑)。子供ってほんと自由だねー。
page top
使命感に燃えるのあ
のあ、使命感に燃えて夢中になることがあります。



ちなみに「ぐふふ」と笑ってるのはれいなです。
とにかく本を引っ張りだしていきます。そして空っぽになると満足そうにしてます。

「ん?なにか?」
CIMG3011.jpg

ちなみにれいなさんも今ののあよりちょっと若かった(笑)頃、そんな使命に燃えていたことがあります。

DSC_れいな

なんでベビってものを引っ張りだすのが好きなんだろうねー。で、ちょっとするとしまうのが好きになったりするし。おもしろいもんだ。
page top
リバーコブラー
ダンナに魚を食べさせようと近くのスーパーでサバを買おうと思ったら、店内改装中のため魚カウンターがなくなっていた。というわけで棚のチョイスを見てみたら鮮魚は鮭、たら、カレイくらいしかなく、残りはスモークされた魚ばかり。スモークだとお塩が使われてるのでれいなにも食べさせたくないし、コレステロールの高いダンナ、塩分も控えなきゃいけなくて・・・成分表示をみると1日の塩分量の1/4くらいだったりしてちょっと怖い。

と思ったら見たことのない魚の名前が目にとまりました。

River Cobbler

Riverってことは淡水魚だよねー。川魚ってこと?身が白っぽいピンクで切り身としては結構大きい。Fish & Chipsにできそうな幅だし、折り返してパックに入ってるし。でもいつもタラを買って身が思い切りほぐれてしまうのでこれを試してみようーということでお買い上げ決定。なんか嫌な予感もしたんだけど・・・

家に帰って調べてみるとどうやらベトナムのナマズらしい。ナマズ????詳しくはこちら。そしておいしいらしい。イギリスのサイトで調べてもおいしかったというコメントが多かったのでとりあえず期待して使ってみることに。

日本のレシピサイトでナマズを検索するとフライが多く、私もちょっとひかれるのだけど、やっぱりコレステロール高のダンナのための魚メニューなのでやっぱりあっさり目とか野菜もいっぱい取れる系にしなくては・・・

くせがないみたいなんだけど万が一のことを考えて(笑)今回は軽く焼いてからトマト缶で野菜と一緒に煮込んでみることに。

こんなでかいんです。ちなみにフライパンは26cm。
DSC_2554.jpg

味は、cod(タラ)よりも濃厚っていうのかな、そして崩れにくくてとってもおいしかった!私は塩レモンで食べたかったなぁ。でも野菜とトマト缶を煮込むとたくさん野菜が摂れるからねぇ。

ダンナに『実はこれはナマズなんだよ』って言ったら「ふーん」だって。あ、ナマズを知らないな・・・説明したら分かったみたいだけど、「別にいいじゃん」だって。それなのにうなぎは気持ち悪いとか言って食べないの意味不明です。


義両親宅で平日暮らしているダンナ、今週はかなり頑張って節制したらしいです。せっかく帰ってきたのだからおいしいものを食べさせてあげたいけど、食材には気をつけないと。そしておやつはシリアルバーと生野菜。今日はセロリ、ニンジン、パプリカをパリパリ食べてました。でも野菜大好きだからいいらしい。

これで月末までに-1kgなるかな?

page top
受けてきました
先日受けるべきか?でのあの新型インフルエンザの予防接種のことを書きましたが、2日前に受けました。やっぱり1回の接種で、日本のよりも針は太かった(笑)。

でものあは泣きもせず、血も出ず、看護婦さんにそういうと『この針はとっても細いから』。日本のを見せてあげたい~!針金よりも細いんじゃないかと思ったくらい。ダンナなんて季節性/新型両方とも針が刺さった瞬間が分からなかったらしい。先生が『ワンツースリー』ってわざわざ言ってくれたのに、ダンナはきょとんとした顔をしてた。そして診察室を出て「お金だけとって注射した振りしたんじゃないの?!」だって。どこまでケチというか疑心暗鬼と言うか・・・私はちゃんと見てましたよ、あなたの腕に針が刺さるのを。

さて、予防接種の翌日、のあが珍しく午前中にお昼寝したと思ったら、起きたら39℃の熱。鼻も垂れてるけど、食欲もあるしやっぱり予防接種の影響かなぁ。薬を飲ませたらすぐ熱が下がったけど寝る前にはまた39℃越え。今朝も38℃。予防接種で熱が出た場合、薬をあげるのは2回だけ、それでも熱が下がらなかったら医者へ。と薬の箱に書いてあったけど、イギリスでそんなことしたらGPで追い返されるよなぁ。何よりもそんなイギリスの医者を信じてない私、そんなことするわけもなく。また薬をあげました(笑)。食欲も機嫌もいいしね。

DSC_2523.jpg
ヘボ顔アップです。

今日はれいなはダディとプールへ。のあは私とお留守番です。

「鬼の居ぬ間にれいなの大好きな本で遊んじゃえ~!」
DSC_2542.jpg

DSC_2544.jpg
「あ、マミー告げ口しないでね!」

ダンナも帰ってきてるし(明日帰るけど・・・)、とりあえずちょっとは安心です。
page top
大人の階段を上がりました~
れいなさん、ベッドガードなしで寝るようになりまりました。寝相?超いいです。ベッドから落ちたりなんてしません。

なんて嘘。あはは。寝相超悪いです。私たちのベッドに潜り込んでくる時なんて真横になってたり、脚でガンガン蹴ってきたりしてものすごい迷惑。

これがれいなのベッド。
DSC_2509.jpg

なんでれいなみたいな寝相でも大丈夫かっていうと、これ
DSC_2512.jpg

両側にチャックが付いてるんです。そして枕カバーもシーツに縫い付けられてます。枕が頭の上にかぶさっちゃわないようにってことらしい。でもこのカバーにあう大きさの枕がうちにはなくて、ブランケット入れたら頭にものすごい汗をかいたので今は空っぽです(笑)

スリーピングバッグの元祖?Grobagが出しているGrobag Stay on Duvetというものです。

今までスリーピングバッグだったのだけど、これに変えてからというもの、毎晩とっても嬉しそうに『れいなのベッドいいねー』っていいながら潜り込んでます。寝返りしてベッドから落ちそうでも寝袋みたいになってるので大丈夫♪ 両脇全部がチャックなわけじゃないので暑くなりすぎることもないみたいです。

れいなは毎晩ものすごい寝相で寝てます。バンザイのかっこうで寝るのはうちの家系です。私も母も・・・(笑)



page top
手を食べるのあ
離乳食を始めて3ヶ月ちょっと。9ヶ月向けのメニューでも離乳食の本で見るよりも細かく刻まないと食べられないので進みはちょっと遅いのかも知れないけど、よく食べます。

とはいえ、食事の前にミルクをあげないとずーっと泣いて拒否。ミルクを飲めばあとはパクパク食べてくれるので結局負けてミルクを先にあげちゃいます。この先どうするんだろうなぁ。

ところでれいなは8ヶ月のときにスパウトからストローマグに移行しました。2回試してすぐ吸えるようになったのだけど、のあは何度やってもだめ。ミルクを入れても興味なし。哺乳瓶使ってるからかなぁ。コップの練習をする方がいいって読んだんだけど、でもれいなも2歳近くになるまでコップは使ってなかったのでちょっとめんどくさい。だって手を入れたりひっくり返したりして大変なんだもん。もっと分かるようになってからコップにするとすんなり飲めるようになるからさ~・・・ってどこまでも手抜きな私です。

ところでのあはいっこうに自分で食べたいとかスプーンを渡せ、とかしないので、手で食べる練習を兼ねてバナナを切って渡すようにしました。

CIMG2968.jpg
あ、バナナが・・・つんつん(つんつんじゃなくてつまんでくれ)

CIMG2979.jpg
あれ?バナナが消えた・・・。

CIMG2983.jpg
あれ?あれれ?食べられない~(そりゃ握ってたら食べられないねぇ)

しまいにはトレーに顔をつけて直接食べようとしてた。こら~!

つかみ食べの練習にライスクラッカーでもあげた方がいいのかなぁ。
れいなはきれいに食べられるようになってきたのでまたのあで遊び食べが始まると思うと憂鬱だなぁ~。あと2年後には2人とも1人で食べられるようになってると思うと・・・遠いようなすぐのような。
page top
受けるべきか?
相変わらず写真がないブログが続いてますが・・・

日本にいる間にのあ以外は季節性/新型インフルエンザ両方の予防接種を受けました。れいなは保育園にも通っていたけれど中耳炎で39.5℃の高熱が出たくらいでした。予防接種のお陰なのかは分からないけど・・・

で、こっちに帰ってきたられいなの新型インフルエンザの予防接種のお知らせが来てました。イギリスでは6ヶ月から新型インフルエンザの予防接種を受けられるのでのあのお知らせを待っていたのだけど、待てど暮らせど来ない。GPに電話したら『調べます』で電話を切ったのだけどまたまた待てど暮らせど連絡がない。

というわけでまた電話をしてみたら、「順次お知らせを発送してる状況なのでこの電話で予約しちゃえば?」だって。どこまでもいい加減だなぁ。でもこういうときフレキシブル(?)なのは楽だったりもする。

予約したのはいいんだけど、何だか急に副作用のこととか不安になってきた。ちょうどミクシィで入ってるコミュニティでも同じようなトピックがあって、受けない人が結構多いとかいうのを読んでますますどうしようかと。今までの予防接種で発熱したり具合が悪くなったことはないのだけど、国産のワクチンとイギリスのワクチンも違うだろうし・・・

のあは保育園にはいってないけど、れいなはこれから行くし、れいなのプレイグループに付き合わせてあちこち行ってそこでおもちゃをかじりまくってるし・・・危険性はあるのかな~なんて思うし。

ああ、どうしよう~
page top
トイレちゃん、めんどくさーい
こどもちゃれんじで「はみがき」とか「トイレ」とか繰り返しやるのだけど、今月号の付録に「トイレちゃんシール」がついていました。今までずっと登場していたトイレちゃんの顔。自分の家のトイレに貼ってね、ってことらしい。

で、貼ったら目が片方と鼻が速攻取れてちょうどダンナが流したときにひゅるる~さよーならぁ~。

というわけで仕方ないので目と鼻をクレヨンで書きました(笑)。で、こんな感じ。トイレのフタですので、お食事中の方は念のため。



DSC_2508.jpg
なんか異様に茶ばんで見えますが・・・実際はこんなに汚くはありません。

れいなは大喜び。初めてトイレちゃんを見たときの顔は満面の笑み!貼った甲斐がありました~。

でも・・・めんどくさいのがやたらトイレちゃんに座りたがること。今までもトイレには座りたがってたのだけど、最近は1日に数回は座りたがる。お風呂に入る前に座らせてた時期もあって、そのときは何回かう○ちが出たんだけど、それ以降すっかり。

こどもちゃれんじのDVDで子供たちがトイレに座って「出た~!」って両手を上げるのを真似るだけで全く出ず。
幼なじみはまだおむつだけど『出る』というときはトイレでちゃんとできるようになってきてるらしい。れいなはその子より多分精神的にまだ幼い気がするし、私も自分でおむつを取るっていうまでいわゆるトレーニングをするのはやめようと思っているのだけど・・・出たくないのに出たいと言ってはトイレに座り、毎回出てないのに『出た~!』って言われるとだんだんイラっとするようになってきた。

だってさー。スリッパ脱いでズボン脱いで股パッチン外しておむつ脱がせてトイレに座る手伝いして・・・で出ないってなったらおむつ履かせて(以下省略)だよ~。いい加減にしてくれ~!

ってなっちゃうわけですよ。で、『出ないなら出るって言わないの』とか「出てないのに『出た~!』っていわないの!」とかつい言っちゃったりして・・・

やっぱり私はトイレトレーニングはするべきでないと実感。でもこういうのを続けていけば出るようになるのかなぁ。

最近の画伯、すっかりお絵描きからは遠ざかってます。でもぽぽちゃんについてきたDVDにあったぽぽちゃんの絵描きうた(れいなは「えきかうーた」といいます。その方がいいにくいっちゅーの)を見て
DSC_2505.jpg
これを。オレンジ色のやつがぽぽちゃんの絵描きうたのお手本と同じ絵。なかなかでしょ~(親ばか)
page top
ダンナダイエット計画
ダンナ、日本にいる間に2回目の人間ドックに行きました。前回と同様、コレステロール値が高い。善玉は超少なく、悪玉は超多く、総コレステロール値も高い・・・。一家でそうなので家系でもあると思うけど、義両親は揃ってデブ(失礼)なのでとりあえず置いておくとしても、ダンナにはまだまだ頑張ってもらわないといけないのでダイエットをすることにしました。

って今までもダイエットっていいつつ今の体重を行ったり来たりなんだよね~。ダンナは背が高い上に手足は細い家系らしくそんなにおデブには見えないのだけど、BMIを計算すると驚きの26.4。「軽く肥満」ってやつです。理想的な(健康によいとされる)BMI値は22らしい。これをもとに計算すると、ダンナの理想体重は77kg。

ダンナに説明したら『77kg?!脚の一本でも切らないとその体重には・・・』さらに『どう考えたって無理だよ』だって。

だからアンタは甘いっていうの。ドックの説明でも脳梗塞とか心臓疾患とかの危険性もありますっていわれたのに全然ビビらないし。前よりもやせたじゃん(確かに私と結婚する前より10kgはやせた)とかいうし。

というわけで、ダンナが落とさなきゃいけないのは13kg・・・れいな1人分弱。男にしては上半身に肉がついてるし、個人的には内蔵脂肪が多いんじゃないかと思っているのでこれから1ヶ月に1キロ減で頑張って頂こうかと。順調に行っても終了するのは来年の3月!長丁場、頑張れるのでしょうか。

しかもダンナはただいま週末婚中で、平日は義両親宅に滞在中。義母は液体油を使わない人で、油を使うときはラード。ベーコンの脂身を切って捨てるくせになぜラードを使うのか謎で仕方ない。

「ヨーグルトは健康にいいでしょ」といいながらバニラ味のヨーグルトにチョココーティングされたシリアルを入れるデザートを食べたりするし。それは厳密にはヨーグルトとは言わないんじゃ・・・乳製品だってコレステロールにはあまりよくないみたいだし。

幸い野菜が大大好きなので、これから彼のおやつは野菜です・・・ブリストルに戻ってきてるときはね。

海藻やこんにゃくが好きだったら楽なんだけどなぁ。
page top
帰ってきましたよ~
金曜日にブリストルに戻ってきました。何人かの方もコメントしてくれたように、結局家が見つかるまで義両親宅にお世話になりました。先週の金曜日~翌木曜日のよるまで毎日物件を見て、ネットでエリアや学校を調べて・・・何だか大変な日々でした。

でも嫌だと言いつつも義両親宅ではしたい放題させてもらったし(食事とか特に)、日中はほとんど義両親に子供たちを見てもらったし、夜はダンナがいたし、結構楽をさせてもらいました♪ れいなは大好きないとこと毎日遊べてとっても楽しかったみたい。いとこはれいなよりも5歳年上なんだけど一人っ子なのでれいなが来ると毎日遊びにきてくれる(ちなみに車で5分のところに住んでる)。なので私は楽ち~ん♪

で、肝心の家はというと、オファー受け入れてもらいました♪ 学区がよくて、庭の向きが正しくて、家の中もよくて・・・同じ地区で、紙の上では条件が同じように見えても見に行くとだいぶ違っていたりして・・・最後の最後でようやく決まりました。

物件の調査(っていうのかな?安全性とかいろいろだと思うんだけど)とか手続きとかで契約が結ばれるのは約8週間後。って4月頭?

引っ越す前にカーペット敷き替え、家中のペンキ塗り替え、バスルームと寝室のシャワールームの改装をする予定なので全部終わる頃には5月なんじゃないかとすら思えてきた。5月に日本に帰ろうと思ってたのになぁ。引っ越して速攻里帰りって手もアリかな?

というわけでとりあえず当面は北上せずにブリで生活できそうです。

会社の都合で転居なのでカーペット、ペンキ、カーテンなどは費用負担してもらえるのでいろいろ選ぶのも楽しみです
ってダンナはことあるごとに『予算はあるんだからね、それを上回ったら自腹なんだからね』だって。わかってますよーだ
page top
家探し続行中~
内覧に行き、そのエリアが良さそうだと他に売りに出てる家がないか周辺を運転し、あれば庭の向きを確認してから不動産屋に電話して内覧の予約を入れ・・・とこの4日間で10件以上見ました。庭の向きがOKでかつここなら住んでもいいね、っていうのが3件ほど。結果としてはまあまあかな?明日もう1件あるのでそれを見てからこの中から決めるかを話し合います。だめならまた探し直し・・・・。

ところで、内覧に行った先のお宅の人に家を見せてもらいながらおしゃべりもするわけだけど、おもしろいことにほとんど全員が引っ越すことになった身の上話をしてくれる。

「子供たちの学校のために引っ越したんだけど、もう子供たちが大きくなったし、離婚した奥さんの家とも行き来しやすいように引っ越すんです」
とか
「離婚しまして、ダンナはもう新居に引っ越したのだけど私もこの家の買い手が付けばすぐに引っ越す予定です」
とか
「僕が奥さんと別れて、今の彼女(既に子供もいる)と一緒に住み始めるための家も見つけたのでこの家を売ることにしたんです」
とか・・・

なぜ引っ越すのかなんて聞いていないのに、向こうからどんどん事情を話してくれます。

私たちは「仕事でこっちに引っ越すんです」くらいしか言ってないのだけど、こんなに内情を聞かせてもらっちゃうと、もしかして私たちは情報開示(笑)しなさすぎなのか?とすら思えてくる。

それにしても離婚してる人の多いこと。離婚して家を売ってお金をどうこうして・・・ってすごーくめんどくさそう。それだけで離婚を踏みとどまっちゃうかも(笑)。なわけないか。

というわけで家探しはまだ続いております。昼間はナナ(おばあちゃんのこと)とグランダと遊んでもらってるので私はとても楽なんだけど、でも今週末には家に帰れたらいいなぁ~。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。