イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
コンセントの話
こちらではコンセントの差し口や電気のスイッチのカバーもガンガン変えます。日本も変えることはあるだろうけど、あまり「変えよう」と思ったこともなかった気がする。

買った家はすべてゴールドが基調。ドアノブも電気スイッチもプラグも。対して私はシルバー派。ドアノブはこの先長いことかけて徐々に変えていけばいいとして、プラグは家電を差す前に変えた方がいいということに。

白いプラスチックでいいよねーと言っていたのに、ダンナが突然「安っぽく見えるからシルバーがいい」と。でもシルバーは1つ£10弱(1500円くらい)だよ~。白い方が半分の値段だよ~。1Fのプラグだけでも8つくらいあるよ~。と言ったのだけどとりあえず両方つけてみて決めることに。
コンセント全体
見えにくいかな?暖炉の左側のが白、右側のがシルバーです。

床と壁の境のskirting boardも白だし、壁もうす~い色だから白でいいんじゃないか?と言っているのに、両方比べてみても決められず、「で、君はどっちがいいの?」なんて優柔不断なダンナを説得(というより押し切り)、元電気工の義父に頼んでつけ変えてもらいました。

とすんなりいけばよかったものの、前の家主がつけてたゴールドのは周りにロープ状の飾りがついていたため、普通のよりも少し大きめだったので、普通サイズの白いのに付け替えたら下の壁が・・・見えてしまった・・・が~ん。
コンセント1

コンセント2


で、またペンキを出してきて塗り直し。はぁぁぁ。めんどくせ~!(暴言)
近づいてみなければ分からないからよしとしよう。

スポンサーサイト
page top
箱の山・・・見えなければよし?
入居しました。というか、していました。が、まだ箱だらけでアップできる状況じゃなかったのと、ネットがつながってないので近くのホテルにwifiを求めて通うしかなく・・・気がついたらこんなに日が経ってましたw

ひたすらペンキを塗った2週間が過ぎ、ついに入居の日がやってきました。前日にブリストルから家具などが届き、とりあえず必要なものを荷解き。

キッチンはこんな箱の山。
入居しました1

2時間ほどひたすら箱を開けて片付けて・・・新しい家のキッチンは前よりも広いし戸棚も多いのだけど1つ問題が。それは何もかもが高いこと。

上の戸棚には棚が3つあるのだけど、一番上はもちろん台に乗らないと届かない。真ん中も結構大変。電子レンジが隠せる戸棚もあるんだけど、私の目線よりも高いところにあるので危なすぎて無理。

冷蔵庫も背が高くて、卵を入れるところに卵を入れると・・・見えませんw

とりあえず1Fは何とか形になってきました。2Fはまだまだ。カーペットもまだなのです。なぜかと言うと例の火山灰のせい。

ある日ダンナに電話がかかってきて「ご注文のカーペット、ベルギーに足止め中です」だって。でも家具が到着する前にカーペットがいるんだけど~と交渉した結果、仮のカーペットを入れてもらいました。ベルギーから到着したら変えてもらう予定になってます。まだワードローブも買っていないのでちょうどよかったかも?

そして主寝室・・・まだまだまだです。カーペットもワードローブも何もないのでただいま物置小屋になってます。
入居しました2

すごいことに。私たちはゲストルームに滞在中(笑)やっとワードローブを注文したら6月末に配送だとか・・・あああああああああああ。買おうと思ってたカーテンは品切れだし。だからネットのない生活は嫌なのよ~!

ああ、早く普通の生活に落ち着きたい。。。
page top
3年越しの夢・・・破れました
れいなを妊娠中に何かのきっかけで知った「胎内記憶」についての本を読んで以来、れいなにも聞いてみようと思っていました。

ママのお腹の中は暖かかった、とかどういう体勢でいたか、とか帝王切開だったのを知っていたかのようなことを言ったりとか、はたまた1人目を流産したことなんて話してないのに、「お姉ちゃんが滑り台の上から背中を押してくれたから出てきた』とかびっくりなことを言う子供もいるらしい。

科学的に考えれば証明できるものじゃないし、いくらたくさんの子供たちを対象に調査したとはいえ、やらせじゃないとは言いきれないけれど、どうせなら信じたいじゃない?と思ってました。

4~5歳になると記憶がなくなったり、外からの情報が入ってきてしまうので、会話がそれなりに成立する3歳前後とのことだったのでそろそろ聞こうと思ってチャンスをうかがってました(笑)。

で、ある日お風呂に入れているときに、どきどきしながら「マミーのお腹の中にいたときのこと覚えてる?」と聞いてみました。

れいなは

「ん?なに?」というので、やっぱり分からないかなぁ~。でも質問を変えたら余計分からなくなるかもと思って同じ質問をしました。

またまた「ん?なに?」とれいな。

何回か同じ質問を応答を繰り返し、「マミーのお腹にいた時どんなだった?」と聞いたところ、「れいながとっても小さいベイビーだった時?」とれいなは聞き返してきました。

「そうだよ」とちょっと冷静さを取り戻しながらも期待しつつ返事をすると、

「れいな分からない。マミーはいっぱい分かるでしょ」だって。

マミーはれいなよりもたくさんいろんなことを知っている、という意味なんだろうなーと思うのだけど、いずれにしても期待はずれなお返事。

私はれいなを妊娠中に母を亡くしているので、まさか「ばあばが行きなさいって背中を押してくれた」とか、そこまでドラマチックなことは期待してなかったけど、お腹にいた時じゃないと分からない情報(?)で「おお!胎内記憶!」と思わせてくれる返事が欲しかったなぁ。がっくり。

半年後くらいにもう一度聞いてみようと思います。私も妊娠中のことはれいなに話してないし、まだ外からそういう情報も入って来ないかなーと思うし。

胎内記憶、お子さんから聞いた人いますか?
page top
新しい仲間たち
引っ越しに伴って新しく仲間入りしたものがあります。はい、ペットじゃありません。

まず洗濯機。フラットのは洗濯乾燥機だったのだけど、度重なる修理の甲斐もなく乾燥機能が壊れ、乾燥機を買って使ってました。で、洗濯機としてそのままずっと使ってたのだけど、カビがすごくて困ってました。カビキラーみたいのをかけておいても全く取れず。なんか臭いし。

というわけでダンナを強引に言いくるめて購入~♪わーい。

そして掃除機。今までのは
Dysons_DC27-ALLFLOORS.jpg 
こんな感じの縦型。重さ7キロ越え。重すぎてれいな妊娠中から掃除機はダンナの仕事に(笑)。でも週末の1回しかかけないし、出かけてたりするとかけずじまいだったり・・・それって汚いし!

今回の家は2F建て。こんな重たいものをもって階段を上がるのはまっぴらごめんです。自腹でも軽いDysonを買います!と言っていたところ、ちょうどセールが!

というわけで
s_DC24-ALLFLOORS.jpg
これ。ボールがついていて小回りがすごい。そして4キロちょっと。私でも片手でスイスイ~。

最後はずーっと欲しかったもの。
マイミク明子さんの日記で「ルクルーゼが閉店セールで半額だった」というのを読んで「いいな~」とコメントしたところ、1つ余ってるとメールが来たので引き取らせてもらうことに。£150ほどするものなので簡単には買えないな~と思ってたのだけど、半額なら!

ルクルーゼ
本当は赤かオレンジを買おうと思ってたんだけど、半額ならこの際色なんて何でもいい(笑)。大きさもちょうど買おうと思ってたやつだったので嬉しいぃぃ~!!

こんな出費ばかりで・・・今年のホリデーはなしになりそうです。

page top
のあ1歳になりました♪
早いものでのあも1歳になりました。1年も前に産まれたなんて・・・時が経つのは早いものです。

勝手にこの1年を振り返ってみます。

生後すぐ。
生後すぐ
もろガッツ。そしてこの世に出てきて「なんじゃ~!」って顔してる(笑)

生後1日。
1日
一日でなんか赤ちゃんになった感じ。

3ヶ月
3ヶ月
おっさんみたい。にしきのきよしみたいだと思うのは私だけ?

半年
半年
今見るとまるまるしてる~!

お誕生日当日、れいなはHappy Birthdayの歌を歌ってくれました♪

のあカード
カードを開けるのあ。

NanaとGrandad、AuntyとUncle、いとこと一緒に素敵なホテルでお祝いしました。
でも・・・のあは食べ物が切れると「きゃぁぁぁぁぁぁぁ~!!!!!」と叫ぶのでとてもうるさい。そして周りの目が気になって辛かったけれど・・・食後のケーキまでなんとかたどり着きました。

のあケーキ1

おいしそうなケーキでしょ?実はくりぬいたパンを5枚重ねて、間にうす~くジャムを塗って、プレーンヨーグルトを外側に塗ったものです。本当は義母宅でケーキを焼こうと思ったんだけど、はかりを見たら・・・無理。超アンティーク!しかも単位がpound・・・。ってことは、最小の目盛りは約55gってことだから・・・ん~念のため持ってきたレシピの分量を量るのは無理じゃないか? ってことで目分量で入れてみたものの・・・やっぱり失敗(爆)

というながーい話があったのです。

のあケーキ

でもものすごい食べてくれたのでよしってことで。

これからも元気に育ってくれますように☆

page top
食べ盛り
新しい家は義両親の家から高速飛ばして20分。朝食を食べさせてからランチを作りに帰るまで、そしてランチを食べさせてから夕食を作りに帰るまで、さらに寝かしつけてから新しい家に行って改装してます。子供がいなければ住み込みで朝から晩までできるのだけど、そうも行かないので思ったよりも進みが遅い。しかもちょっとした問題も。


ドアとドアフレームの色が・・・あわなすぎ。さらに板張りの床を入れたらミスマッチ過ぎ・・・ということでドアフレームの白いペンキを剥がし、染めることにしたのだけどこれがまた大変なことに。ペンキを剥がすのがすごい大変。さらに床の色にあう染料がない!のでドアフレームは同じ色味で少し明るめのものにすることにしたのだけどドアは赤茶色なのでどうしたものか。

Nana と Grandadに会えてとても嬉しい1週間目が過ぎ、ちょっと中だるみ気味なれいな、出かけると泣くようになりました。「今日は新しいお家にいく?」と聞いてきたり。私が家に帰っても超特急で食事の用意をしなくてはいけないので抱っこもしてあげられないし相手もしてあげられてない。ちょっとかわいそうだけど、入居するまでの我慢です。

さてさて。最近のれいな、育ち盛りなのか、ものすごい食べます。通常の食事を食べてからご飯をおかわりし、さらにパンをくれ~!と。おやつもフルーツをたらふく食べてからパンを食べ、更にパンお代わり・・・その日の夕食も普通に食べてからパン2枚。すごすぎ。縦に伸びてくれ(笑)

ブリストルのフラットよりもずっと広い家だし、庭もあるから運動量が多いのかな?のあも最近もりもり食べるのでうちの家計は圧迫されそうです(笑)
page top
もう2軒分は塗ってる
家の改装スタートしました。

すべて板張りになる1F。私は床をやってくれる人に全部任せると思ってたのだけど・・・甘かった。
まず私たちでカーペットとその下にあるunderlayをはがし、それをとめている巨大ホチキスを抜きます。
で、壁に沿って打ち付けてあるSkirting Boardを取ります。

で、壁紙もはがします。1層目をはがしてからその下にあるのを濡らしてはがす・・・ちょっと大変でした。1層目は日焼けした皮膚をむくときの感じ(汚)で、うまくはがれるときはつ~っとはがれるのに、ちょっとで切れちゃうときもw。下の層は糊で壁にくっついてるので濡らせばつる~っとむけます。これでペンキを塗れると思ったら、壁の下塗りのペンキが濃かったり、はがれてグレーの壁が見えたりしてるので結局白いペンキを3層塗ることに。

というわけで作業は思ったよりも時間がかかってます。他の部屋は壁紙は剥がさずその上にペンキを塗ることにしたのだけど、それでも1度白く塗らないとダメなので私はペンキ職人と化しています。天井も塗りましたよ。

とはいえ、1つだけ完成したものが。新しい暖炉が入りました。

これが前の。

DSC_3103.jpg

で、新しいのはこれ。
DSC_3116.jpg

はがれた壁もうつってるでしょ?3層塗らないと消えませんでした(ため息)。

ちょっとモダンになった?義父はダンナに「前の方がいいな」と言ったらしい。前のは義両親が住んでいる家のとそっくりなんです。年代の差かな~?

もうすぐ床が入ります。それまでにペンキ塗りやらドアフレームのペンキ剥がしやらを完了させなければならないのでちょっと焦ってます・・・。泊まり込みたい!
page top
新しい家へようこそ!
改装初日、家に行ったら前の住人の心遣いが。

DSC_3084.jpg

改装中に飲めるようにコーヒー&紅茶、マグカップ、コップ、冷蔵庫には牛乳とオレンジジュース、ついでにワインとビールまでありました。ケトルも置いていってくれてました。引き出しを開けたら、小さいスプーンも。ものすごい心遣いじゃない?

そして "Welcome to your "New Home" というタイトルの数枚の紙が置いてありました。ゴミの日とか、セントラルヒーティングのこととか、近くにあるパブでバギーで入りやすいところとか(笑)、その他教えてもらえて助かる情報が書いてあってまたまた感激。

初めて内覧に行った時、売り主が日系企業に勤めていて、日本にも何回か行ったことがある親日家(?)であることを知ってちょっと親近感(笑)。家を買うことになってからも、危ない高さにあるカーテンホックを外しておくとか、れいなの視線での気遣いもしてくれてました。うーん。こんなイギリス人初めて(笑)

普通なら「もう出る家だし」って思いがちじゃない? 自分たちが家を売ることになった時、次の人が心地よく入れるようにこういう気遣いができたら素敵だな~。
page top
北上しました
楽しかったブリストル生活に別れを告げ、West Yorkshireに北上しました。

北上する日、幼なじみちゃんたちがお別れを言いに集まってくれて、嬉しかったけれどそれはそれで辛くて・・・多いときは毎日のように会っていたし、近くにいるのが当たり前だったのに、気軽に会えなくなっちゃうんだと思ったらとても寂しくなりました(涙)

でも、そんな気持ちに浸っていられないほど新しい家の改装はやることがたくさん!子供たちを義両親に預けて家に行き、食事の時間には戻って食事を作って・・・の毎日です。

あと10日で引っ越しなんだけど、果たして終わるのか?!

今は近くのホテルでwifiしてる状況なので、またアップできるときに改装の様子などレポしたいと思います♪
page top
DIY開始
週末はこ~んな感じでだらりとしていますが・・・
DSC_2981.jpg

契約完了でようやく進みだした家改装計画。というか引っ越し計画。
今住んでるフラットも貸し出すので、ペンキも塗り直さなきゃいけません。なのでどうせ塗り直す壁を使って、今のうちに新しい家のペンキの色試しをしておこう。ということで、お試しポットを買ってきました。しめて12色。
DSC_2984.jpg

右側のポットは一昔前の修正液みたいに筆がフタにくっついてる。左側のチューブ型のはフタを取るとスポンジがついてるのでそのまま壁に塗って試せます。色の名前もいろいろでかわいい。Lilac EchoとかFirst Frostとか、Just Walnutとか。名前を考えるだけでも大変そう。

塗り直すのは6部屋&廊下。重複するのもあるけど、それぞれ色を選びます。

DSC_2985.jpg
パンフレットで見る色、ポットの紙の色、塗った時の色と1時間くらい経った色、すべて違うのでしばらく放置して再確認。ダンナとあーでもないこーでもないと話し合った結果、ようやく決まりました。そんなに濃い色は使わない予定なので思ったより濃く出たものは即却下。で、採用されたのは「薄○○色」なものばかり。その方が飽きないと思うしね。

というわけで、週末からひたすらペンキ塗り週間(か2週間)が始まります。ちょっと楽しみです。
page top
SLマン?トーマス?顔がないけど・・・
久しぶりに太陽が出て暖かかったブリストル。ゆっくり歩いて45分くらいのところに昔使われていた線路と駅があって、イースターホリデーの今週、汽車がまだ残っている線路の区間だけ運行していました。

時間待ちの間、こんなにいい顔をしていたのに・・・・

DSC_3007.jpg

この直後後ろに倒れて地面に落ちました(笑)そして鬼母、『大丈夫??』の前につい、「気をつけて!」と怒ってしまった・・・うーん。かわいそうな我が子だ。

乗り込んで、個室へ。ハリーポッターの映画みたいに、ガラス張りのドアが閉まるようになってました。
DSC_3014.jpg
「ダディの方がはしゃいでる?」

DSC_3025.jpg
反対側を見たり、

DSC_3024.jpg
2人で外を見たり・・・

DSC_3028.jpg
意外にものあがかぶりついてました。昔はブリストルからバースまで線路が続いていたらしく、今はサイクル&お散歩コースに変わっているのだけど、数区間だけ線路が残っているので電車から歩いてる人や自転車に乗っている人が見えるます。その度にれいなものあも釘付け。

DSC_3031.jpg
これが客車を引っ張ってくれる蒸気機関車です。

れいなには『トーマスだよ~!』と言おうと思ったのに、5月に本当のトーマスが来てそれに乗れるイベントがあって、そのチラシをもらっちゃったので言えなくなってしまい・・・苦し紛れに「アンパンマンのSLマンみたいだね♪」といってみたものの、れいなはちょっと反応薄。

まあいいか、楽しかったみたいだし。
page top
別にいいんですけど・・・
のあは寝返り~ハイハイまではすべてれいなより早かったのに、立っちからどうもスピードが落ちてきました。つかまり立ちができるようになって1ヶ月は経つのに、伝い歩きもまだヨロヨロ。両手を持つと歩くどころか、「抱いてくれ~」と倒れかかってくる。

「れいなはいつ頃歩いたっけ?」とダンナが聞いたのでおしえてあげて、更に11ヶ月のときにはもうウォーカー(手押し車?)で歩けてたことも話したら、ダンナが俄然やる気になったらしく・・・

CIMG3222.jpg

お!2歩歩いた~! しかも"Stand up"って言われておもむろに立った・・・ダディと過ごす時間、ものすごく短いのに分かってるのか・・・?それとも偶然か。

でも本人、めんどくさいのか、疲れるのか、
CIMG3229.jpg

膝立ちで歩き出した・・・
CIMG3230.jpg

私は別にいいんですけどね、いつ歩いてくれても。靴も買わなくて済むし(笑)

でもれいなのように13ヶ月で歩いたとしたら、来月か・・・なさそうだな。

page top
まねっこのあ
のあは真似をするのがうまい。というか早い。気がする。いろんなことができるれいなと比べてつい『何もできないベビ』と思ってるから何かできると『早い!』と思うのかも知れないけど。

ダディがおもちゃを片付けていたら、おもむろにハイハイして行って同じ箱におもちゃを片付けたり。いないいないばぁもバイバイも上手にできる。れいなとおままごとをしてると仲間に入ってきて食べる真似をしたり、キスをすると仕返してくれたり。

れいなのときは本とかで○○ヶ月頃に○○ができるようになります、というのを読んで「れいなはまだできなーい」というのが結構あったと思うのに(バイバイとか)、そういうものに振り回されないからのあは早いと思うのかなぁ。

CIMG3206.jpg
いないいない~
CIMG3207.jpg
ばぁ!

本人「いないいない」「ばあ」らしきことをちゃんといいます。それがまたかわいい(親ばか)そしてどこだろうか写真を撮る自分もちょっと哀しい。ダンナもレストランですごい顔をしながらいないいないばあに応じてます。お店の人たち通るたびに苦笑。

DSC_2975.jpg

妊娠中、エコーで男の子だと分かって超ショックでカフェでやけ食い、チョコレートたっぷり&アイスクリーム乗せクレープ、そしてコーヒーを頼もうとしてメニューを見た時、目にとまった「スパークリングワイン」をとっさに頼んだ私。それなのにどうしたことか、最近ののあにはどうもやられっ放し。いやーかわいいんだこれが(爆)。

『私の恋人♪』とときめいちゃうという男の子のママがいたけれど、そういう感じではない。れいなはれいなでかわいいし、女の子がいて本当に嬉しい!と思うし。

でもいつか彼女を連れてきて、目の前でチューとかされたら、その夜はやけ酒でもするのかな。とものすごい妄想中。のあ、まだ1歳にもなってません(笑)
page top
ツイッター
おもしろそう?だから登録したものの、全く使っていないTwitter。『何してる?』をアップデートするほどマメじゃないし、別に何もしてないなぁ~なんて思っちゃったりして(笑)。書き慣れたら書けるようになるのだろうか。

よくわからないけど・・・はまってる人、いる?



今日のブログ、短か!!

実はれいなが毎晩夜這にくるのだけど、最近はベッドに潜り込んでもすぐに寝付かず、私の顔をなでなでしたり、「ねえ!」みたいにつついてきたり・・・私は半切れで『早く寝なさい!』で背中を向けて寝たりするのだけど、私の枕で寝たいみたいで狭いったらない。ダンナのいないキングサイズのベッドは広いはずなのに、なぜかぺったり横に引っ付いてくる人のせいで寝不足です。蹴られるし。なんか習慣になったみたいで毎晩です。ダンナがいなくなってからだなぁ。私が寂しくないように(全然寂しくないんだけど)寝にきてくれてるのかしら?

というわけでまだ22時ですが、そしてダンナが帰ってきたのだけどTV見させておいて私は先に寝ます(笑)
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。