イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
最近の日々
何だかまた寒くなったり、暖かくなったり・・・よく分からないヨークシャーです。
最近の私はちょっと園芸に手を出してみたりしてます。

これは園芸じゃないか。スーパーで買ってきた鉢植えを植え替えて、
CIMG3523.jpg
もさもさ生えていたバジルたちをむしってバジルペストを作ってパスタで食べましたー。
あっという間にハゲバジル(笑)
CIMG3526.jpg

義父が私の畑(笑)のためにフォークと鍬を貸してくれたのだけど・・・

これでどうすればw
CIMG3527.jpg

そして鍬。期待していたのですが・・・裏切られたぁ~!だって・・・

CIMG3528.jpg

普通、棒と金属の部分はほぼ直角なんじゃないかと思うんだけど、これは180度に近くないか?
CIMG3529.jpg
平らに近くないか?
これで何ができるんだ・・・?
と思ったんだけど、平は平で意外と汎用性がありました(笑)

で、畑を作りました。こっちの人って畝を作らないのね。でも畑歴の長い父は畝を作った方が楽だというので、とりあえず。
CIMG3530.jpg

そして、季節もの?のルバーブをお隣さんからたくさんもらいました。
CIMG3531.jpg

でも、私は苦手。酸っぱ甘い感じも、火を通すと溶けちゃうところもダメ。でもダンナは大好き~!なので仕方なくルバーブジャムとルバーブクランブルを作ってみました。
CIMG3534.jpg

私はクランブルは好きなので上をひたすらスプーンですくって食べてみました。アップルクランブルでも作ろうかなぁ。

そうそう、のあが最近よたよたと歩くようになってきました。今日の最高記録は小股で10歩。本人もものすごく嬉しそうでこっちも大喜びです(笑)
スポンサーサイト
page top
夏到来!!
と思いきや今日は9℃。寒いっちゅうの!!

先週末、とてもお天気がよくて暑いくらい。子供たちも庭に座って石で遊んでました(苦笑)。
CIMG3470.jpg

うちの庭、一面小石です。いろいろ植えたいんだけど、他にもやることが多すぎて来年のプロジェクトになりそう・・・

さて、2泊3日でふらっとブリストルに出かけていました。私と子供たちは友達の家に泊めてもらって旅行気分♪実はダンナはペンキ塗りの旅でした。なぜかというとブリストルで住んでいたフラットに借り手がついたので、その前にペンキ塗り直しをしなければならなかったのです。

業者に頼むと£1000(15万円くらい)。高いなぁ~。こんなに払うの嫌だねぇー。じゃあ自分で塗ろうか(自分たち、ではない)、ってことで南下することになったのです。

とはいえ、フラットは空っぽ。ペンキを塗るのに子供たちがいたら作業が進まない、ということで私と子供たちは友達の家にお世話になり、ダンナは朝から晩までペンキを塗ることで決定~。ごめんよ、ダンナ。

金曜日の夕食どきに到着し、ダンナをフラットに置き去りにしてから私たちの楽しい週末がスタート♪♪
CIMG3486.jpg

大騒ぎしたのち、ようやく寝付いた2人。偶然同じパジャマでした!

で、土曜日も20度を超える晴天。れいなの仲良し幼なじみちゃんも来てくれて、公園でピクニックです。ガールズ2人、楽しそうにお砂場で遊んだり、遊具によじ上ったり。
CIMG3493.jpg

下の子ちゃんたちはそれぞれ2ヶ月違いなのだけど、最近少し一緒に絡めるようになってきたかな?
CIMG3496.jpg

夜は友達のダンナ様が営むお寿司屋さんから極上のネタたちを仕入れて(笑)手巻き寿司パーティー。胃がはち切れるまで食べました。水も飲めないくらいに・・・だって滅多に食べられないし。

で、翌日は飲茶ランチへ。ああ、食べまくりだなぁ。でもおいしいからたくさん食べちゃいました~あはは。

妻と子供たちが楽しい週末を送っている間、ダンナは本当に朝から晩までペンキ塗り。金曜の夜から日曜の午後までかかりましたが、やっと終了~。ダンナ、ご苦労だった!で、楽しい週末は終わりを迎え、再び北上したのでした。

ところで、ダンナが頑張って節約してくれた£1000はすぐに使い道が決まったのでした(笑)それは、私と子供たちは棚ぼたの、ホリデー♪♪ 今年は家関連の出費が多すぎて諦めていたのだけど、これで実現~!やったぁ~☆ しかもママ友一家と一緒なのです。友達と一緒なんて初めて~。

でも、実はれいなと一緒にいく幼なじみYくんは喧嘩ばかり。Yくんはれいなにだけちょっといけずなのです。みんなにブドウを配って回るのに、れいなだけスルー。おもちゃもれいなには貸さない、とか。で、れいなはれいなでキィィ!となって押したりたたいたり、あげくに噛んだり・・・で、泣かせちゃう。お互い張り合わないで楽しく遊んでくれればいいのにー。もう1人の幼なじみちゃんとはお互い仲良く遊べるのになんでだろうね・・・。

なのでこの子達、ホリデー中どうなることやらですが、それは考えないことにして、ひたすら楽しみです☆

page top
30年前の本に載っている日本
先日ご紹介したRichard Scarryの世界を紹介する本について触れましたが、これです。

CIMG3454.jpg

たくさんの『エキゾチック』な国が紹介されていると裏表紙に書かれてました(笑)

表紙を開けると世界地図と紹介されている国の絵があるのだけど・・・
CIMG3455.jpg

なぜか日本は『バラ』

なぜだ。他の国はみんな動物で、その国の特徴的なものを身につけていたりするのに。
中国(というより香港って書いてあるし)パンダなのになぜバラ・・・まあ今じゃサムライもいないし、他に思いつくものはなかったのかも知れないけど・・・バラって・・・むしろイギリスだし。

で、エジプトはミイラの話、イギリスは女王様がらみの話でお国柄が出てるのに、日本はこれ。

CIMG3456.jpg
Taking the Tokyo Train

はい、ばっちり東京です。なら国の絵は東京タワーで良かったんじゃ。

CIMG3457.jpg
写真真ん中の虫、Japanese Beetle(マメコガネだって。知らないし)は"Suki Yahki"という名前らしい。

そう、スキヤキです。虫なのに。でもうまいこともじったね。

で、写真左のカバさんはどうやら"Hunki Dori"という名前らしいのだけど、「ふんきどり」ってなに?「はんきどり」と読んでみても分からない。誰か~!

そしてそしてこの大きいソーセージを持って電車に乗り込もうとするネコちゃんの名前はなんと

CIMG3458.jpg

"Sue Zuuki"

はい、鈴木さんです。

駅、うえの だし。ちゃんと正しく書かれてるのには感心。

みんなぎゅうぎゅうに詰め込まれて電車に揺られて帰宅しましたとさ、

という、何とも微妙なお国紹介なのでした。

駅員さんの顔がなんとなく日本人ぽいと思うのは私だけ?

page top
うるさいちゃぶ台買っちゃいました。
といって即「あちゃ~」と思うのはきっとブリママ仲間くらいかも(笑)

れいなの幼なじみくんに借りてものすごいハマり、毎日のように遊んでいた『うるさいちゃぶ台』。れいなのときはもう卒業だと思って買わなかったけど、れいなのおもちゃばかり借りてるのあが不憫になり(笑)買っちゃいました。

CIMG3449.jpg

いろんな仕掛けがあって、ボタンを押したりページをめくったりすると音が出たり音楽がなったりします。そしてうるさい。だからうるさいちゃぶ台。

でもこんなに楽しそうにしてるし。

中古で半額だったし。

って言い訳ばっかりだし。

でもれいなも遊んでるからとりあえずよしということで。
page top
30年もの
意外と物持ちのいい父のお陰で私が子供の頃に読んでいた本がたくさん残っていて、『ノンタン』シリーズはれいなも大好きでした。

そしてこれも30年もの。

CIMG3445.jpg

私が3歳半~5歳を父の仕事でカリフォルニアで過ごした際に購入したと見られるRichard Scarryシリーズ。大きめの本なのだけど単語とか、生活用語とかが載っていたり、世界の国を紹介する本もある。絵が何とも言えず好き(笑)。そして今でもamazon japanでも売ってるのもすごい。
CIMG3446.jpg


先日れいなと一緒に見ていたら・・・

探しているものを発見。ダンナにいくら説明しても分かってくれなかったもの。

HOE というらしい。

本当はこれで先っぽがフォークのように割れてるのが欲しいんだけど、ダンナにいくら説明しても「それはForkだよ」というばかり。でもforkは藁をさしたりする、まさにフォークのような曲がり具合のもの。でも、私は鍬が欲しいのです。で、手を使って形を説明しても分からんと言う。

で、この本を見せて、更にこの先がフォークみたいに割れてるやつ、と説明したら納得してくれました。
CIMG3447.jpg

でも一言、そんなのないよ

だって。

確かにガーデンセンターで道具を見ても「フォーク」はあっても私の欲しい「フォークHOE」はなかった。こっちのフォークじゃ深く掘り返して土をひっくり返したりできない気がする。こっちの人は何を使ってるんだろう。

と、話がなんだかずれてしまいましたが、次回はRichard Scarryシリーズの世界に国々で紹介されている『日本』をご紹介します(笑)
page top
トーマスに会いに
というよりも、幼なじみに会いに、車で2時間ほど南下したDrayton Manor Parkというテーマパークに行ってきました。3歳の誕生日を翌日に控えた幼なじみくん一家がここにあるトーマスランドへ行くというのでもうひと家族とともに便乗。

れいな、着いたときから大興奮。

CIMG3304.jpg
ダディも興奮中。

子供用ながら、結構怖い乗り物もありました。90cm以上なら乗れるのでれいなはたいていOK。

というわけで

CIMG3404.jpg
これはさすがに怖そうでした。泣かなかったけど乗せて後悔。

CIMG3410.jpg
ローラーコースターも乗りましたよ。
アップ画像はこちら↓
CIMG3410-1.jpg

かなり引きつってますが、『もう一回乗る』と言ったそうな。

こんな怖いのばかりじゃありません。トーマスランドならではのこんなものも。

来たよ~!!としがみつく子供たち。
CIMG3336.jpg

はいはーい、トーマスです。
CIMG3352.jpg

で、トーマスに引っ張ってもらって園内をお散歩しました。
CIMG3351.jpg

のあはバギーを押してお散歩。とても楽しそうでしょ。
CIMG3372.jpg

この人も結構乗り物に乗りましたよ。ちょっとびっくりして『だっ!』「だっ!」と抱っこをせがむこともありましたが(笑)

予報が雨だったので一時は行き先変更の話も出ていたのだけど、結局暑いくらいでした。子供たち、5週間ぶりに会ってとっても楽しそうでした。ママも楽しかった~♪
page top
子供部屋完成~
カーテン待ちで今まで布をかけてしのいでました(笑)
先日カーテンもついに届いて、部屋完成~♪

どちらかが嫌がるまで相部屋です。
CIMG3442.jpg

家具はダンナが組み立てたのだけど・・・
CIMG3437.jpg

「おれはDIY得意だぜー」なんて言ってたのに・・・取っ手の高さ、ずれてます。もう穴空いてるから直せないし。
CIMG3438.jpg

こんなに引き出しや収納場所があるのに・・・子供たちの来年の服たちもあってパンパンですw 日本の方がいいものが安く買えるから、つい買っちゃって・・・っていくらなんでも買い過ぎだって。
CIMG3439.jpg

れいなものあも初めてのクリスマスにネームプリントをプレゼントしました。同じデザインは250枚しか使わないらしく、のあは33枚目だったけど、れいなは1枚目でした。れいなの注文でこの版を作ったってことだよね。ちなみに誕生日と出生体重も入れられます。

CIMG3440.jpg

CIMG3441.jpg
アルファベットにちなんだ動物がデザインされてますが・・・"N"に使われてるのは何でしょう?

とダンナに聞いたら、珍しく即答。

"Newt"だって。イモリって・・・・もっとかわいいのはないものかね。

page top
始めました
妹には「おねえちゃん近寄っただけでアレルギー出そうなのに」と言われましたが・・・ガーデニングを始めました。といっても平日はのあもれいなも邪魔をするし、週末も何かと出歩いていてする時間が全然ないのでちょこっとだけですが・・・

前の住人がプランターやハンギングバスケットを置いて行ったのだけど、なんと!

造花

で、ようやくガーデンセンターに行って買ってみたものの、どう寄せ植えしたらいいのか、見よう見まねでやってみたものの・・・なんかイマイチ。

こんなです。
CIMG3444.jpg

試しに『ハンギングバスケットセット』ってのも買って植えてみました。まだそれぞれが小さくて花も咲いてないのだけど、もうちょっと育ったら大きく茂って花も咲くことを期待してます(笑)

一面砂利の庭なので、今年は一部でも土にして花を植えたいなーと思ってるのだけど・・・・今年は間に合うかな?

とりあえず多めに買って余ったやつを鉢植えにして玄関へ。でもやっぱりイマイチ。もっと豪快に植えないと行けないのかしらね。しかもダンナ、気づかず。
CIMG3443.jpg

あと、ちょっとだけ家庭菜園に使われていたらしき部分もあるので、野菜も育ててみようかと。

子供の頃から父が畑をしていて、結構立派な野菜がたくさんできるのだけど野菜嫌いだった私は畑に行くのがめんどくさかった(笑)虫も嫌だし。でも父に畝の作り方をメールしてもらったのでちょっと頑張ってみようと思います。道具から揃えないとだけど。
page top
記録更新中
以前半年ほどこの地方に住んでいた時、外出するたびに『ニーハオ』とか『チャイニーズ』とかいわれて、住むのが大嫌いになるくらいだったのだけど、今回は不思議なことにまだいわれたことがない。

妹といると中国人に間違えられることが多い。これは妹のせいだと思う。だってロンドンの中華街で妹が先頭を歩いててお店に入ろうとすると中国語で話しかけられるのに、私が前だと英語。おまけにスタバに入ろうとしたら若い男の子たちに中国語でナンパされた(と思う)。

で、何の記録更新中かというと、『アメリカ人ですか』と聞かれること。引っ越して3週間、必ず週に1回は聞かれてます。

私はもちろん見た目はばっちり日本人。子供の頃に3年ほどアメリカに住んでいたことがあったのでその名残で発音はアメリカ英語。でも帰ってきたのは小学2年生のときだから、英語のレベルはたかが知れてる。中学高校で死ぬ程勉強して大学で留学して・・・大人の英語を身につけたと思うのだけど、まだアクセントはアメリカ英語。自分としてはかなり弱まってると思うんだけど、やっぱりイギリス人からしたらばりばりアメリカ英語らしい。

ブリストルではちょっと会話をしてから遠慮がちに「で、あなたはアメリカアクセントが強いですね」と聞かれることが多かったし、ほとんどそういわれることもなかった。こっちにきてからは速攻聞かれる(笑)。北部の人は素朴だというけれど、それってなんか言い訳のような気もしないでもない(笑)で、この前はモールを歩いててガス/電気のりかえて光熱費安くしませんか?のセールスのお兄さんに話しかけられた。

私は、"I'm not sure. My husband takes care of it."といって立ち去ろうとしたら速攻いつもの質問。日本人だよ~んといいながらその場を去りました。

で、帰ってきたダンナに言い回しもイギリス英語じゃない、と指摘されました。なんだ~発音だけかと思ってたのに。頑張ってイギリス英語風に言ってみたのに即却下だった・・・ダンナいわく、イギリス人なら "My husband sorts it out"というらしい。

私だって Sort it outということはあるけれど、こういうときには使わないなぁ。

うーん。イギリス英語風に話すにはものすごくゆっくり話さないとできないし・・・このまま記録を更新すべく、いつも通りのアクセントで突き進みますv

page top
ママ集まり
ブリストルに住んでたときもセンターではなくて郊外(バースとブリストルのちょうど中間)で、車がないと動けないところだったのだけど、今もそう。街のセンターから車で10分ちょっとのところに住んでいるのだけど、すでに同じ街に住む日本人ママたち3人とご対面。意外といるのね。すごいなー。

公園で待ち合わせしたものの、雨が降ってきて(ああ、イギリスって・・・)、近くのマックへ移動(笑)。こういうときにスタバとかがあるといいのに公園のそばにはなくて・・・マック。でもその方が子供たちがいても騒がれても気兼ねなくできたから良かったのかも。

隣の街Leedsはブリほどではないものの、大きな街で、そこで開催されている日本語プレイグループに行くようになりました。そこで知り合ったママも入れて大人4人+ベビ子供総勢7人でお茶&おやつ&おしゃべりのひととき。

どこにでも日本人はいるというけれど、まだまだいるらしいし、引っ越してきて早々たくさんママ友ができて嬉しい~☆

早くお天気がよくなってくれれば公園とかピクニックとかできるのになぁ。何だか寒いし,最近雨ばかりのヨークシャーなのです。

れいなは帰りの車(7、8分なのに)で撃沈。
CIMG3300.jpg

なぜか写真を回転できず。
page top
うちは「ろ」です。
れいな、おもむろに「れいなの新しいお家のドア、『ろ』だね」といいました。

「ろ」?と一瞬思いましたが、れいなにはそう見えるのがかわいい~☆(親ばか)

お分かりでしょうか? 

そう、うちのハウスナンバーは3なのです。でも確かに「ろ」に見えるようなフォント。中学の頃のことを思い出しました。
CIMG3299.jpg

何を隠そう、中学のクラスは「いろはに」でした。高校に上がると「ABCD」で普通なのに、なぜか中学は古風。中高一貫だから同じクラス分けだとたとえば1Aが中学なのか高校なのか分からないんだろうけど・・・かなり度肝を抜かれたのは確か。今じゃ何の違和感もなく(当たり前か)『私はあのとき「ろ組」だったよ』とかそのころの友達と話したりするけれど、はたから聞いたら変だろうなぁ。

ちなみに、お笑いのいとうあさこさんも同じ学校だったらしい。TVでたまたまそういう話をしているのを聞いて知りました。といっても私が入学したときには卒業していたようだけれど。。。ちょっとマイナー過ぎというか微妙というか・・・ははは

最近のれいな、ナーサリーにもすっかり慣れて週2回、楽しんで通っています。ブリストルにいたときに通っていたナーサリーよりも小規模だからか、お試し2時間コースを2日したときも全く泣かず。初日は泣くのを我慢した笑顔を見せて先生に連れられて行ったけど、「ナーサリーに行きたくない」ということもなく、楽しんで通ってます。

で、夕食中に撃沈。でも「もうごちそうさま?」と聞くと「食べる・・・」と目を閉じたまま食べ続けるれいな。

CIMG3295.jpg
片目開いてます。

この人もものすごい食べます。
CIMG3296.jpg

食い意地は両親から2人の子供にばっちり受け継がれている模様。
page top
ジムに入会
ジムには入会していませんが、ジムを作りました。といっても私が必要とするのはランニングマシーンのみ。のあを妊娠する少し前までは走るのが大好きで、れいな妊娠中も15週くらいまではジョギングしてたし、産まれて半年してジムに入って走り始めたのだけど、どういうわけか突然走りたくなくなり、全く運動をしなくなって早2年。

でもやっぱり運動した方が身体にいいし、なによりも走るといろんな筋肉を使うので締まる気がする。それに食べるために運動するタイプの私としては、食べ物を我慢するよりも消費することで好きなものを食べる方が幸せ。といってものあを妊娠してからは食べたいものは食べたいだけ食べてきたのだけど・・・で、結局今でも+3kgのbaby fatが取れず。

というわけで子供たちの遊び部屋であるConservatoryの端っこにランニングマシーンを置かせてもらいました。ネットに売りに出されていた中古なのだけど、走っても全然揺れないし、ホーム仕様の割にいい作り。まだ新しいのに£175という破格。そして家まで持ってきてくれたし。お買い得~☆

で、ダウンロードした番組を見ながら走れるようにIKEAで棚を買ってきてダンナにつけてもらいました。

DSC_3293.jpg

ちょっと暗いですがこんな感じ。ちょうど目の高さにスクリーンがあって、ドラマを見ながら走れるので今のところ続いてます。

といってもまだ3回しか走ってないけど・・・でもドラマを見ながらなのでとろとろと30分走れましたv これで断念したらまさに3日坊主だねぇ。頑張ります。
page top
義父は白といいますが
どの壁もうす~い色がついているのだけど、義父は「どの壁も白い」といいます。でも白い天井と比べると確かにうすーい色で塗ってるのが分かります。でもあくまでもうすーい色。もうちょっと濃くすれば良かったかな~なんて思ったりもして。

ダイニングルームはうっすーい青にしました。で、こんな感じ。

DSC_3292.jpg

ダンナが日本から持ってかえってきた品物たちがあったのでそれを並べて「日本ルーム」にしようと思ったのに、意外と少なかったので何だか微妙な感じに。刀(本物)は棚の中に入れたかったのだけど、高さがありすぎて無理。子供たちが触っても大変だから一番上になりました。これじゃホコリ払ったりできないじゃーん。真ん中の段はまだこれからデコレーションを探します。

板張りにしてからというもの、ちょっとのゴミとかパンくずとかがすぐ目に付くので毎食後ハンドクリーナーで掃除してます。週1回は水拭き、月1回はワックスがけ・・・。でもカーペットだったられいなたちの食べこぼしがシミになって大変なことになってただろうしこの方が衛生的だと思うのです。というか板張りにするのは私の希望だったし。

でもダンナの婿入り道具であるこのダイニングテーブルセット&棚、色もデザインもどうも好きになれない私。しかもテーブルセットと棚はセットじゃないから色が微妙に違う。でも亡くなったおじいちゃんが孫たちに残してくれたお金で買ったといういわくつきの思い出の品なのでこれから一生買い替えられない。む~。

page top
西へ東へ
厳密には北へ南へ、だけど(笑)

DSC_3280.jpg

れいな、お買い物カートを押して走ってます。

DSC_3281.jpg

玄関の正面にあるドアを開けるとリビング、リビングの横のドアを開けるとダイニング、ダイニングの横のドアを開けるとキッチン、キッチンの横のドアを開けると・・・あら不思議、玄関に出ます。

普段はドアたちは開けてあるのでぐるぐる回ることができます。れいな、すぐにこれに気づいた様子(ダンナは家を見に来た段階で「れいな、走り回るなぁ~」って言ってました)。訳分からないことをいいながらぐるぐる走り回ったり、木でできたゾウに乗って回ったり・・・毎日楽しんで頂いています(笑)
page top
やっとリビングができました~
まだ壁に飾る絵とか、カーテンとかはこれからだけど、ようやく部屋が少しずつ完成してきました。

玄関を入った正面のドアを開けるとリビングです。
ちょっと暗いけど・・・普段は南向きで明るい部屋です。

DSC_3271.jpg
さあ、どうぞー

DSC_3273.jpg
部屋の広さ的には2人用ソファと3人用ソファを置くべきなんだろうけど、そこまで手が回ってません。今持っているのは3人用ソファ。窓に面した壁に置くとぴったりなんだけど、そうするとTVが見えない。TVの正面に置くとダイニングへのドアにかぶってしまう。ので今は斜めに置いてありますw

DSC_3272.jpg
こんな感じです。

窓に面した壁には例の甲冑が飾ってあります。そこにそのうちに3人用ソファを移動して今のソファのところに2人用のを置く予定です。
page top
のあくん、やりましたあー
やーっとストローが使えるようになりました☆これで哺乳瓶ともおさらばです。

DSC_3282.jpg

ぷはー、おいしいぃ~
DSC_3286.jpg

のあは一口飲むと「ぷはー」といってにまーっとします。れいなはこのマグで200mlミルク一気飲みでした。早飲み選手権があったら右に出るものはいないくらい早かった。あまりに強く吸うのでストローのこっちと向こうがくっついちゃってかえって飲みにくくなってたり(笑)

イギリスの「漏れないマグ」はばっちり漏れます。バッグに入れておくとびしょびしょに。むか~!
ストローマグが使えればこれに水もミルクも切り替えて、バッグも漏れ知らず~。場所は取るけれど・・・

でもこの人、とてもいたずらっ子。

DSC_3275.jpg

暖炉の石たちをいじります。
DSC_3278.jpg

これ、本当の石じゃなくて軽石みたいなやつで、ぜーんぶ取れます。
DSC_3276.jpg

ほら。
DSC_3277.jpg

とりあえず戻したけれど、ダンナ曰く、配置があるらしい。冬になって実際に暖炉を入れるころにのあのいたずらが済んでればいいけれど・・・。
page top
倍率2倍、ドン!
って古いですね。

今日かられいなは週2回午後保育園なので、のあを連れて車で15分くらいのところにあるショッピングセンターへ行ってきました。

のあは車で寝ちゃってすぐならバギーに乗せ変えても寝ててくれることが多いので、着いてからバギーに乗せてお買い物へ。欲しいものはほとんど大きなスーパーにあることが判明したので、時間つぶしにカフェで本でも読むことにしました。

そしたら・・・案の定座ったら起きたw まだ一口も飲んでないのに。そそくさとカフェを出て、もと来た道を戻るとバクラバを売る臨時ストールが。そういえばさっき通りかかったなーと思って立ち止まったらお店の人に「Is it 你好?」と聞かれました。

いつもならむっとするのだけど、嫌な感じではなかったので日本人だと言うと、「ワタシモニホンジン」というではないですか。

見た目はもろガイジン。でも片言よりもずっと上手な日本語でおばあちゃんが沖縄出身の日系3世だと教えてくれました。

で、バクラバを3つ頼んだのだけど、£4近かったのに、端数切り捨てて£3にしてくれました。ラッキー!と思ったら、「これおまけね」って更に3つ。お値段据え置きで倍量だ!すごいな~。日本人のよしみだって。嬉しいではないですか。

DSC_3287.jpg

でも、ダンナはバクラバが好きじゃないんだけどなぁ・・・と思ったらすごい勢いで食いついた!なんだかんだと2人で3つも食べてしまった・・・頭が痛くなるような甘さなんだけどねぇ。よく食べたもんだ。ってダイエット始めて1年くらい経ってなかったか??

いずれにせよ、こっちにきてから何だか優しい人にばっかり当たってる気がします。うふふ

page top
忘れたぁ~!
2人目ってこういうものなのか。

父が1歳の誕生日と初節句のお祝いで鎧飾り(っていうのか?)を送ってくれたのだけど・・・5月5日当日、すーっかり忘れていましたぁ~。あはは。寝付かせてから気がついた。ごめんよー。

で、甲冑(っていうのか?)はコレ。

DSC_3244.jpg
結構立派です。

でも実はこんな感じで飾られてます。だってのあもれいなもいじるから。
DSC_3245.jpg
なはは。

と思ったらあるとき端っこから入り込んでた・・・でも無事だったのでとりあえずよし。って目を離し過ぎだ、私。

結局特別な食事も用意せず・・・。ってうちの家族には男の子がいなかったので端午の節句ってかしわもち以外思いつかないのだけど、本当は何をするもんなんだろうかね?

見返り何とかです。
DSC_3267.jpg

何はともあれ、健やかに育ってくれますように。
販売店から直接送ってもらったのだけど、価格をばっちり記入していたため、ものすごい関税を取られてしまい、じいじは責任を持ってそれまでも払ってくれました。じいじ、何から何までありがと~!
page top
さかさがさ
イギリスでは洗濯を干すのにこういうのを使います。それかひもを軒からどっかまで張ってそこに干します。
引っ越してきたら何やらカバーのかかったものが庭にささってて、日よけ傘?と思って開けてみたら超巨大な物干でした(笑)。
義母のはもっと小さかったし、他の家の庭に見えるのももっと小さかった気がする。

実は洗濯機が届くまで数日間洗濯できず、洗い物がどんどん増えていきました。
一気に3回回したらこんなことに。
DSC_3235.jpg

ちょっとお恥ずかしいですが(笑)

開け閉めは逆さまにくっついている傘のようにします。でも棒は地面に埋めた穴?に入ってるだけなのでぐるぐる回るのでれいなのおもちゃになってます。で、気づいたらしめておいたのが緩んで、4本の骨が上にガバーっと上がってて傘が閉じてました・・・やめてくれ~!

page top
お米の話、その後
お米の話で今までおいしいと思っていたスペイン産のお米が日本から持ってきたお米が切れたので買ったらおいしくなくてがっかり、という話を書きましたが、その続きの話。

というか、知ってる人もいるのかも知れないけど、びっくりなコツ発見。

発見したのは私じゃなくて、フィリピンに駐在妻中のいとこが教えてくれたのだけど。

お米2合にハチミツとサラダ油をそれぞれ小さじ1入れて炊く。

これだけ。

あ、あとは水道水じゃなくてミネラルウォーターで研ぐ。

これは日本にいたときにTVで観て知ってたのだけど、お米は初めに使うお水を一番吸収するらしい。今までは「めんどくせー」で済ませていたのだけど、今回はやってみました。

フィルター水で研いで、ハチミツとサラダ油を加えて炊飯スタート!

出来上がりは・・・驚きの輝きと粘り!日本のお米かと思うような食感と味でした。

いとこちゃん、ありがとう!t
あまりに素晴らしいのでコメント返しじゃなくてブログネタにさせてもらいました。

時間がなくて急速炊きにしたにも関わらず、同じお米とは思えない出来でした。
是非お試しあれ!
page top
開通!!
ネットがようやく開通しました~♪

いやー、ケイタイがなかった頃が想像できないのと同じように、ネットがないって辛いのよね。旅行で使えないのはいいんだけど、家にいるのにつながらないってのはまた格別な辛さ(笑)

2、3日に1度は近場のホテルにwifiをしに行って、まとめてどかっとブログアップ・・・なんてことをしていた3週間。また土地勘もないからいろいろ調べるのにネットが便利なのに・・・と苦しむこともこれでなくなりましたv

page top
みんなどうしてる?
今まで住んでいたところは集合住宅だったため、ゴミも共有の大きなゴミ箱があり、そこに捨てておけばゴミの日に収集してくれていました。なので好きなときに好きなだけゴミを出せていたし量も気にしてませんでした。紙やカン、瓶のリサイクルはしていたけど、スーパーとかにあるリサイクルボックスに牛乳パックとかを捨てにいったこともありませんでした(汗)

でも、引っ越してからは紙類リサイクルボックスと一般ゴミ用のゴミ箱が1つずつあるだけ。それなりに大きいゴミ箱ではあるけれど、引っ越しのゴミがまだまだ出る我が家としてはちょっと辛い。それに2人ともおむつなのでそれだけでゴミの嵩が増えてます。

というわけで、ペットボトルも牛乳パックもリサイクルボックスへ持って行くべく、別に保管。果物やお肉が入っているプラスチックパックも、リサイクルできない気がするものの、場所を取るので洗って別に保管・・・。生ゴミはとりあえず小さくまとめてゴミ箱に入れてるけど、これもコンポスターを買えば捨てずに済むからその方がいいのか・・・

でも・・・ゴミ収集の日から2日。我が家のゴミ箱はすでに3分の1は埋まっている・・・収集は2週間に1回!
大型家具や家電とかは地元のリサイクリングセンターに持って行けば引き取ってもらえるけど、家庭用のゴミもしてるのかな~?

みんなどうしてるの??
page top
お米の話
年末日本に帰っていた時、父が「おいしいお米があるから持って帰りなさい」と5kgの袋を2つ用意していてくれた。1週間滞在して先に帰ったダンナに5kg持たせたものの、1月に渡英するときには荷物が多すぎて残りの1袋は断念。

別にそんなに大騒ぎするほどおいしいわけでもなかろう

と思っていたけれど、イギリスで炊いてみたらびっくりのおいしさ。日本にいないからおいしく感じるのか、本当においしいのか。

で、そのお米もなくなったので通販で普段買っているお米を買った。それなりにお値段のするお米なのだけど、

これだってそう悪くないだろう。今までおいしいと思ってたわけだし。

と思って炊いてみたら・・・・これまたびっくり。

おいしくない。粒が短すぎるのと甘さが全然ない。水気も少ない。いつも通り炊いたのになぁ。
で、翌日水分を多めにしたけどやっぱり変わらず。ダンナはもちろんお米が変わったのに気づかず(笑)

マイミク明子さんが里帰りの旅に行商のように何十キロもの米袋を担いで帰ってくると聞いて、

よっぽどご飯が大好きなんだろうなー

と思っていたのだけど、ようやくそのわけが分かった。私は普通にご飯が好きだけど、もう日本のお米しか食べたくないくらいの違い・・・

どうしたものか。

夏に父が来るのでとりあえず10kgほど持ってきてもらおうかな。
page top
託児所始めます
っていうのは嘘。でも自宅を改装して保育園を経営してる人も結構います。
我が家はConservatory(サンルーム)を子供たちの遊び部屋にしました。庭に直結してるし、おもちゃをここに封鎖できるし(笑)

れいなは朝起きると真っ先にこの部屋に行きます。そして朝食を用意している間、ひたすら遊んでます。日中も「マミー、一緒に遊ぼー」と誘いにくる回数もぐぐっと減ってます(笑)
託児所2


で、気づくとおもちゃがものすごいことに。次のおもちゃを出す前に前のを片付けるのはまだできないし、実はれいなじゃなくてのあがぐちゃぐちゃにしてることもあるし・・・
託児所1


片付けるのも一苦労。れいなにお片づけを手伝ってもらうものの、まだ棚も買っていないのでごちゃごちゃ・・・整頓魔な私としては早く棚を買って「このおもちゃはここ」と決めたいのだけど・・・週末しか買いにいくチャンスがないので遅々として進まず・・・ああ。

セールしてたのでよくプレイグループにある街の柄?のラグを買いました。
CIMG3290.jpg

あまり車や電車のおもちゃはないのだけど2人して遊んでました。大ヒット~☆ ちなみにゾウは、「動物園」にいるそうです(笑)
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。