イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お久しぶりの画伯
最近お絵描きから遠ざかっている画伯、ひさびさの作品です。
近頃はハサミとか、シールとか、ひらがなを書くとかそういう作業にも熱中しているため、単なるお絵描きをする機会がほとんどありませんでした。

これは雨降りで外で遊べなかった日のナーサリーでの作品。

画伯自画像
DSC_4455.jpg

画伯の家族。
DSC_4456.jpg

マミーとのあの頭に乗ってるのは帽子だと言いましたが、私は深層心理で髪の毛なんじゃないかと。やっぱりダディに髪がないのが分かっていらっしゃる。帽子すらかぶせてやらず、しっかりと「ハゲ」を際立たせているところが画伯のスタイルなのでしょうか(笑)

3歳2ヶ月でこの絵はうまいのか?バカ親的にはうまいと思っているけどね(笑)。

ナーサリーにお迎えにいったダンナ、「先生が「れいなちゃんがこれを描くのを見ていたのだけど、あまりにうまくて目を疑ったわ』って言ってたよ」と言ってたけど、鼻高々だったダンナが目に浮かぶようでした(笑)

ところでマミー、かなり脚が長くない?現実もそうだったら嬉しいのだけどね。
スポンサーサイト
page top
サバ成功!
いえ、年齢のことではありません(笑)→それについてはこちらを。

魚のサバのことです。ダンナ、私と結婚するまで食べられる魚はフィッシュアンドチップスのフィッシュ(衣をつけて揚げてあるタラ)のみ。

今でこそ白身魚と鮭、スモークサーモン、エビは問題なく食べられますが、そこまでにはながーい道のりが(笑)

マグロも苦手とのことで、ソースを工夫して食べさせてみたら「おいしいね、このビーフ」とぬかしおった。それなのに「ツナは苦手」とかいうわけ。軽く頭に来てしまうのも無理ないでしょ?

で、今回は苦手の中でも最も苦手とダンナが言ったサバに挑戦。青魚は身体にいいし、私は嫌いじゃないので、どうせなら食べさせてやろうと(鬼)ということでスーパーに行きました。

鮮魚カウンターでサバを探すと、あったあった。それにしてもちっさーい!おおぶりの鮎か、っていうくらいのサイズ。で、処理してくれると言うので内蔵と頭を取ってもらうことに。

とりあえず3枚に下ろそうかと手に取ってみると・・・うっすーい。これじゃあサバの味噌にもできないなぁ。どっちにしても味噌煮じゃダンナに見た目から拒否されそうだけど。

今回はサバの立田揚げ風にしました。ショウガ、ニンニクとお醤油、お酒を合わせてしばらくつけ込んでから片栗粉をつけて揚げます。個人的にはヘルシーとされる魚をわざわざ揚げるなんて・・・と思うのだけど、魚の登場回数の少ない我が家ではこれも貴重なレパートリーなのかも、と考えなおすことにしました。

で、夕食どき。れいなは速攻「これ、お魚だね」だって。3歳児でも見た目で分かるものなんだね。のあはバクバク食べてました(笑)。そしてダンナ、その他のものには手を出すのに、なかなか魚に手が出ません。あ~、バレてるか?でもチキンとか思ってるんじゃないか?

とりあえず1つ目を丸ごと口に入れたダンナの顔色を伺っていましたが、変わることなく飲み込んでいたので安心。魚の味が全くない訳じゃないので、もしかしたら嫌がるかと思ったのだけど、4切れほど食べました。で、お皿が空っぽになった時点で感想を聞いてみた(笑)

ダンナ曰く、「見た時は『これちょっと苦手かも』と思ったけど食べたらおいしかった」と。

やった~!!!一番嫌いって言ってた魚、食べさせ成功~v

で、何の魚かをばらしたらダンナもびっくり。そりゃそうだ。一番嫌いだって言ってるサバだもの。

この小振りなサバちゃん、実はかなり安い。100g40p(60円ほど)。私もびっくりの値段。まあさばいて骨をぬく(今回は自分の毛抜きを使いました・・・汗)のも手間だけど、これから我が家の食卓に上ることになるでしょう。

page top
子供たちがミニミニを経てミニもOKに☆
れいなものあも好き嫌いせずに食べる方だけど、どうしても食べられないものがあります。

それは、トマト。

実は私も食べられません。あはは。

トマトソースや缶詰のトマトは私も子供たちも食べられるのだけど、生のトマトは何度トライしても(子供たちが)、噛んだ途端「べー」っと出してしまいます。でも見た目がおいしそうだからか、見るたびにトライしてます。

れいなは「すっぱいから嫌」というので、高いフルーツトマトなどいろいろと試しているものの、毎回ダメ。

私は子供の頃、ものすごい偏食で、根菜とキノコ類以外の野菜は食べられず、給食でサラダが出ると仮病(母にはほとんど見破られて結局登校)か居残り給食でした。サラダで生野菜が食べられるようになったのは実は大学生の時(恥)。今では好きじゃなくてもほとんどの野菜を食べられるようになりましたが、トマトだけは別。

たとえ宮中晩餐会に呼ばれても(呼ばれねーよ)、女王と食事会になっても(だからならないって)トマトが出されたら迷わず残します。だって口に入れてあのグチョっとしたのが出てきたらえづいてしまうから。絶対に押さえられない。

と、脱線しましたが、たまたまスーパーで見つけたトマトを買ってみました。
DSC_4449.jpg
Tomberriesというミニミニトマト。
どれくらいミニかというと、
DSC_4451.jpg
これくらい。ちっさーい!
入ってる数は多いけど、小さいから割高なトマト。

で、試しに子供たちを呼んで食べさせてみた。
のあはすぐに口を開けて、もぐもぐ。そして「もっと」だって!次々に食べました。

れいなは『トマトはいらなーい』と言っていたけど、ダンナとせいので1つずつ食べたら・・・「もっと」だって!

2人とも止める方が大変でした(笑)

で、夕食時にもミニミニトマト、大人気。

ああ、これでお弁当の彩りとか、ちょっと野菜が足りないときにもこれを食べさせればいいわーと思った矢先、

「マミー、大きいトマト食べたい」だって!

この場合の『大きいトマト』は普通サイズのミニトマトのことです(笑)

ダンナ、何を思ったか4つも持ってきて、1つはのあに、3つはれいなにあげました。

すると・・・2人とも完食!今までは噛んで中身が出た途端、べーっと出していたのに!!

ちょっと違うけど、エビで鯛を釣った気分(笑)

このままミニトマトも食べられるようになってくれたら超~楽だなぁ。

私?私は遠慮しておきます(笑)
page top
色を変えたい・・・
ずっと気になっていたDABラジオ(デジタルラジオ)、買いました。
今まではiPodを乗せて使うスピーカー

3332224128a.jpg

を使ってました。これはこれで音が良かったのだけど、iPodだけじゃなくてラジオも聞きたいなー。でもキッチンに2台置くのは邪魔~という欲張りから探し始めました。

でもいいやつは結構高かったし、そのうちに買おうと思っていたら・・・

今日買い物に行ったスーパー(笑)で半額!

で、買いました。

電源入れてチューニングのボタンを一押し、後はラジオがやってくれます。探してたラジオ局もすぐに検出。音もとてもいいです。

ただ・・・最近のiPhoneなどが黒主流のためにオーディオ系も黒がほとんど。で、こんなことに。

DSC_4454.jpg

iPodが黒かったらきっとかっこ良かっただろうに・・・でもこの際、気にしないことにしようかと思います。候補に入っていたやつも実はみんな黒だったしね・・・・。
page top
祝?初めての経験
日本に駐在時代に仲良くなったダンナの友達夫婦が8週のベビを連れて日曜日に遊びにくるため、BBQの用意やお酒を買うべくスーパーに行きました。

食材やお酒をカートに入れてレジへ。イギリスのレジはレジ係が商品をピッとスキャンしていく先からお客さんが袋に詰めていくシステムがほとんど。「詰めるの手伝いましょうか?」と一応聞いてくるけど、自分でやりますと答えるものの、スキャンする人がものっすごい早い人だと汗かきながら詰めていくはめになります。

でもこの日は普通の早さで詰められてラッキーと思っていたところ・・・突然「IDはありますか?」と聞かれました。いつも運転免許証を持ち歩いているのに、銀行口座開設のために送っていてありませんでした。

一瞬「?」と思ったものの、すぐに聞かれた理由が分かりました。

そう、お酒です。

イギリスでは18歳未満にお酒を売った場合、その店員とスーパーにものすごい罰金が課せられます。そのためか、『25歳以下に見えたらIDを確認する』というルールが各スーパー/小売店でできています。

で、それに引っかかった訳。

まさかー。この4年半、一度もひっかかったことなかったのに。こんなときに限って。しかものあもいたのに。
思わず聞いちゃいましたよ、「私が25歳以下に見えるって言うの?」と。

そしたらその店員さん(女性、45歳くらい)は「Yes」だって。

まじで?9歳サバ読めるってことか?

『喜ぶべきなのかもね』と返事しておきましたが・・・

日本人は若く見られるため、こっちでこういう目にあった人たちの話を聞いてはいたのだけど、私は全くありませんでした。きっと嬉しいだろうなーと妄想してたのに、実際は・・・あんまり嬉しくなかった。ちょこっと「うふ」と思ったものの、「えー酒買えないのかよ、めんどくせー」と心の中で暴言を吐いていました(笑)

今回は不慮の事態だったけれど・・・。

また明日お酒の買い出しにいかなくては。ダンナとね。
というわけで、
page top
挫折したい
北部に引っ越すにあたってロンドンへは片道2時間半となり、日帰りで日本人美容師さんに髪を切ってもらうことができなくなることが分かっていたのでこの1年ほど髪を伸ばしてきました。のあを妊娠した頃のショートから、今は肩に乗るくらいに。目標は背中真ん中辺りまで。

のはずが、常に頭の片隅では「本当はショートが好きなんだけどな~」と考えていて、でも美容師さんがいないんだからしょうがないし,と思っていました。しかもダンナがロング好き。どうして男性はロングが好きなのか。でも別にダンナから髪にお褒めの言葉を頂く訳でもなく、今日の髪型はちょっと違うね、とか言われる訳でもなく。ダンナもロング好きだからロングにしてること自体アホらしく思えるし。

そして近くに住む日本人ママ友が美容師さんなこともあってちょっと心が揺れつつあり・・・という中、ママ友の1人がばっさりショートに!んー。やっぱり切ってしまいたい。

迷うところです。問いいつつきる方にかなり傾いている私。ダンナはとても渋い顔をしてましたw
page top
お買い得玩具
れいながひらがなを覚えるのにものすごく役立った『アンパンマンのお風呂であいうえお教室』のことは以前に書きましたが、カタカナも覚えてもらおうと買ったのが

51d5aKF5Y7L.jpg
これ。ボタンを押すとその文字が読み上げられたり、ついてくる本と合わせて『エ、ン、ピ、ツを押してね』などのクイズもあって、ほとんど一緒にやってあげていないのに何となく読めるようになってきました。

そしてアルファベットもそろそろ・・・と思って買ったのがこれ

118331_1.jpg 

イギリスでは普通にabcと教えるのではなく、音から教えるPhonicsを取り入れているらしく、たとえば"a"なら The letter "a" says 「あ」、みたいに教えているそう。なので、appleを綴る場合、「あ、ぷ、ぷ、る、え」とそれぞれの文字の『音』を言うように習うみたいです。

このおもちゃは、それぞれのボタンを押すと、アルファベットの音がします。ダイアルを回すと、『○○のアルファベットを押して』とか、「fishと綴って」とか「ボタンを6つ押して」などいろいろなクイズが出されるのでかなり長いこと使える気がします。買って3週間くらいだけど、れいなはほとんど全部のアルファベットを『音』で言えるようになりました。英語の単語を読みたがったりもするので、このPhonicsのやり方で一緒に読んであげたら何となく自分でも読めるようになってきました。おもちゃ自体はちょっと大きいけどかなりお買い得だと思う。
今後学校で習うやり方でアルファベットの音を正しく教えたかったのと私も正しく習いたかったので、このおもちゃはかなり良かったです。
page top
動物園へGo
なんだか最近お出かけ日記になりつつあるこのブログ。
先週末はダンナの20年来の友人の60歳の誕生日パーティーに出席するため、イギリス南東部(ロンドンから右上あたり)のEssex州に行ってきました。あ、ちなみにダンナは40代です(笑)

誕生日パーティーの主役が、『S(ダンナのこと)は僕の40歳、50歳の誕生日パーティーもいたのに、今回は遠くに住んでるし、子供たちも小さいからきっと来られないねぇ』と残念そうに話していたと共通の友人から連絡が入り、サプライズで行くことになったのです。

片道3時間半かな、と言っていたのに、事故渋滞や金曜日渋滞のため、休憩を入れて6時間弱もかかりました・・・

無事到着し、友人宅で子供たちを寝かしつけ、遅れてパーティーに到着したら主役&主役の奥さん、超びっくりして奥さんは涙ぐんでました。行ってよかったね~。で、夜中までダンナは飲みまくり踊りまくり(私は運転手役)の大満喫。

翌日はフリーだったので子供たちを連れてColchester Zooへ。れいなは約2年ほど前にも行ったことがあったのだけど、今回は『マミー、こっちの見たい』『ライオンみたい』とかなり積極的。

DSC_4361.jpg
オラウータンのところにあった展示。言われてもいないのにスタスタと歩いて行ってこのポーズ。

DSC_4376.jpg
何とかヒヒの絵とのあ。本物はガラスの向こうにたくさんいました、実際のやつはマントヒヒとは顔が違っていたのだけど、私はマントヒヒを記憶違いしているのだろうか。顔も普通のサルみたいにモノトーンだったし。

DSC_4388.jpg
スペースが余っているから作ってみました、的なゾウの親子の彫刻がありました。両親と子供2頭。何のために。しかも屋根付き。

DSC_4393.jpg
のあは絵本でしか見たことのない動物がたくさんいて情報満載な1日だったはず。本物のキリンを一目見て、ベビーサインのキリンをしたときは母さん感動しました(笑)きっとのあも感動だったんだろうな。

DSC_4413.jpg
キリンと
DSC_4410.jpg
ゾウに餌やりタイム。ゾウの鼻の中、見たことある?ちゃんと2つ穴が開いてました~。れいなは鼻が手を包んでしまったのでかなりびっくりしていたけど、ニンジンを落とすことなくちゃんとゾウに食べてもらえました♪

DSC_4434.jpg
イギリスのいいところは動物園にも公園がいくつか設置されていること。れいなももちろん公園を見れば走り込んでいました。動物ばっかりじゃさすがに飽きるんだろうね。
DSC_4436.jpg
れいなは誰に似たのか、おてんばです。のあはちょっとびびりで慎重。ダンナ似だな。

DSC_4404.jpg
これは絵にある動物の体重を引っ張れますか?的なボード。一番向こうのはミーアキャット。れいなにも引っ張れました。

DSC_4407.jpg
問題は次のサル。

DSC_4408.jpg
むむ・・・むむむ~!

こっちの動物園は日本のと比べて自然の生態に近づけようとしている気がします。なので草むらだらけでどうぶつがみつけにくかったりもします。もちろん檻の中で生活していることに変わりはないのだけど、日本でれいなを動物園に連れて行ったときに感じたいたたまれなさは日本ほどは感じませんでした。でも子供がいなかったら動物園には行かないだろうなぁ。

DSC_4437.jpg
さて。この中にひょうがいるのですが、分かりますか?

DSC_4438.jpg
ずずーっとアップして、ここです。実際見つけるのにかなり苦労しました(笑)
page top
岩に登りに
とある日曜日。体力の有り余る子供たちを連れて岩に登りにいきました。
向かう先は1時間ほど離れたBrimham Rocks

茹で野菜など、形が大きいと食べないわがまま息子のために野菜たっぷりの卵焼きと、ウィンナー好きの娘のことを思ってお弁当を作ったら彩りの悪いこと・・・
DSC_4241.jpg

岩を見た瞬間、「れいなあれに登る~」
DSC_4242.jpg

のあも恐れ知らず
DSC_4247.jpg

母も一緒に登ってみた。
DSC_4254.jpg

「ダディー、カモーン」と次々と岩に挑戦するれいな
DSC_4278.jpg

母も『マミー、一緒に行こ』の一言で出動させられます。
DSC_4284.jpg

ちょっとした隠れ家で休憩。
DSC_4338.jpg

めいっぱい走り回って登って、体力をしっかり消耗してもらいました。帰り道、れいなはおやつバッグの中身を空っぽにするほどもりもり食べました・・・大人とは動く量がやっぱり違うのかしらね。
page top
どちらに軍配?
イギリスで使っている携帯はテキスト(ショートメール)と電話機能ぐらいしかついていない基本的なもの。ネットもできるみたいだけど、画面も小さいし画像も悪いのでやっていません。でもpay as you go(プリペイド)なので料金は1ヶ月£10もしていないと思う。

でも、ある日ポストにチラシが入っていました。

「このBlackBerry、月々£15で無料。無料通話/テキスト○○分」

安いなー。それにメールもできるなら便利。Wi-fiだし。

で、不意に火がついてしまった『スマートフォン欲しい熱』

父はiPhone、こっちのママ友はiPhone4、妹の彼はAndroidを使用中。ダンナは前の仕事でBlackBerryを使っていましたが、皆それぞれ悪くないというのでちょっと決めかねていましたが・・・

iPhone4を実際に触らせてもらったところ、使いやすそう♪タッチスクリーンはどうかなーと思っていたけど、意外といい感じ。

いろいろと調べてみたら、日本ではSIMロックなるものがかかっており、ソフトバンクとの契約でしか使えないそう。iPhoneの契約ができるイギリスの携帯電話会社数社も同じで、どのSIMカードも使えるようにしたい場合はApple Storeで買わないといけないらしい。でも日本のApple Storeではダメみたい。

というわけでイギリスのApple Storeを見てみると・・・3週間待ちなそうな。それじゃあ日本に旅立ってしまうねぇ。

というわけで、仕方ないのでイギリスに帰ってきてからゲットになりそうです。SIMロックのかかっていない電話のためのSIMカードが販売されるらしいので、そうしたらそれを買えば日本でも使えるのかな?それともソフトバンクでそういうのが売っているのだろうか。

とりあえずあと2ヶ月ほど時間があるのでリサーチしてみようと思います。ちょっと今どきの人になった気分(まだ持ってないけど)
page top
どんよりの日曜日
せっかくの日曜日、天気はイマイチでしたが父もいたので出かけることにしました。

まず近くのパブでランチ。ここはおいしいと思う。なかなかおしゃれな出し方をするし。歩いて10分なのも魅力的♪
DSC_4079.jpg
私のスターターのムール貝。ガーリックバターソースがとても美味。
DSC_4080.jpg
ダンナのスターターのパテ。私が両方食べたくて決められなかったため注文してくれた(笑)

DSC_4081.jpg
そしてメインのラムチョップ。食べ始めてから思い出して写真を撮ったので・・・失礼。臭みもなくてぺろりでした(笑)

DSC_4078.jpg
のあはじいじにチーズをどうぞ中。

お腹がいっぱいになったところで、ナショナルトラストのFountains Abbeyへ。実は世界遺産だったらしいことを帰りに発見。それは、行きは車で爆睡してしまったため。れいなものあも、じいじも寝てたらしく、ダンナはかわいそうに1人運転手状態。ちなみに帰りも寝てしまった私・・・普段昼寝なんてしないんだけど、最近どうも疲れが取れなくて・・・体力低下中??

結構大きいです。
DSC_4093.jpg

廊下?も長ーい。全盛期はすごかったんだろうなぁ。
DSC_4094.jpg

遺跡の部分は自由に登ったりできるので、れいなたちは大喜び。
DSC_4104.jpg

あちこち走り回ったり、
DSC_4140.jpg

マミーに振り回されたり
DSC_4142.jpg

ダディーに放り投げられたり
DSC_4149.jpg

付設の公園で遊んだりして楽しみました。
DSC_4083.jpg

マミーに抱っこして欲しいのあはギャン泣き(笑)
DSC_4156.jpg

もうちょっと暖かい日が続くと嬉しいのだけど・・・出かけられるだけマシなのかな?
page top
最近の子供たち
5、6月はものすごく暑くて庭でプールも出して遊んだのに、7月になって下り坂、8月に入って完全に『夏は終了』と言い切られた感じのイギリス北部です。子供たちもすでに長袖の下に下着着てます。だって15度とかだし。こんな気候に慣れてきた自分もいるのだけど、やっぱりもう少し夏を楽しみたかった。

さて。最近の子供たちは、学校が休みに入ったのと同時にプレイグループや習い事?もお休みに入ったためいつも家にいます。なるべくこっちでできた友達に会う予定を入れて入るものの、さすがに毎日ってわけにもいかないしね。

このネコのバッグ。妹がれいなの誕生日にと編んでくれました。
DSC_4049.jpg

れいなに使いやすいように少し手直しさせてもらい、完成~☆
DSC_4196.jpg
かわいいです。私も欲しい。

ひらがなを完全制覇した(と思う)れいな、書くことにも興味が出てきたみたいです。
DSC_405<br />0.jpg
簡単なひらがなは自分でかけるものもあるけど、それ以外は買っておいたひらがな練習ブック(アンパンマンのw)をコピーして遊ばせてます。アルファベット、ぜーんぜんやってないけどいいのかなぁ。少しはやっておいた方がいいのだろうか。

のあはれいなの影響ですでにアンパンマンとじまじろうを認識できるようになってます。
DSC_4056.jpg
「パンパン(アンパンマン)!」

DSC_4060.jpg
おしまいになっちゃった~とベビーサインしてます。飛行機、もっと、抱っこ、マミー、どうぞ、ありがとう、乾杯、ワンワン、book、bathなど、言葉も出てますが言いながらサインをするものもあります。もちろん言葉はまだ片言なので、飛行機なら「き」と言いながら飛行機のサインをします。ちゃんといえる訳じゃなくて(笑)

相変わらず私たちの主寝室は出来上がってません。ダンナがこの2週間ほど地道にワードローブを組み立ててくれてます。足りない部品とか注文間違いとかで再発注品が届くのが9月というショッキングな事実もあり、何だかやる気が・・・w あ、私は何も手伝っておりません(笑)

DSC_4073.jpg
れいなも手伝うよ~

DSC_4074.jpg
もう飽きたぁ~

自転車のヘルメットかぶってます。

なんだかんだで毎日が過ぎていくのだけど、建設的なことはあんまりしていない気がする今日この頃。いや、前からそうか。なんて言ってないで、日本帰国に向けて翻訳の仕事でお小遣い稼ぎ頑張ろうと思いますv
page top
ビバ過ぎてつい
くだらない記事ですが・・・

ブリストルに住んでいた頃に日本に帰国する人からフードプロセッサーをもらいました。場所がないから、こっちに引っ越してくるまでしまっていたのだけど、こっちにきてからも使う習慣がなかったために戸棚に眠ったまま。

でも先月ママ友たちが遊びにきた際、フープロを使うと便利だよ~っていろいろみじん切りにしたママがいて、それ以来使うようになりました。

使ってみると、ほんとビバフープロ。ものすごい楽なのね(笑)

野菜をざっくり切って(小さいものはそのまま)、硬いのも柔らかいのも全部一緒にポン。
DSC_4197.jpg

みじん切りの出来上がり~

で、ミートソースも野菜たっぷり&切る手間なく完成☆
DSC_4199.jpg

大量にみじん切りできるから、家族4人の2回分のドリア&1回分のミートソースができちゃいました。
ちなみにこの日はドリア。
DSC_4207.jpg

ママ友にごちそうしてもらってから我が家でも定番になりました。今まではファミレス定番メニューとしか思ってなかったのだけど、子供もダンナも好きだから採用~☆

ハンバーグの野菜下ごしらえにも、チーズケーキの土台のビスケットを粉砕するにも便利なので我が家では登場回数がアップ中~
page top
帰りますっ!
チケット取りました~☆☆
いろいろとあって里帰りが2週間ほど早まり、9月頭から10月下旬まで日本に帰ることになりました~。今回も長いなぁ。ちょうど帰りたい時期に父が2週間ほど不在で、父の帰宅を待って帰ると日本滞在が4週間弱になるため、父の出発前に日本に帰り、子供たちと2週間実家で留守番することにしました。

ダンナは最後の1週間合流のため、日本へのフライトはれいなとのあを1人で連れて帰ることに・・・れいなは全然心配じゃないのだけど、のあが・・・超問題児。野生児。2時間半のマヨルカへのフライトでも手を焼いたのに、今回はどうなることやら。

9月頭だとまだ残暑も厳しいので子供たちの体調も心配だけど・・・夏大好き、夏にやせるなんてありえなーい、だった私もきっと暑さ&湿気にやられるんだろうなぁ。ちなみにヨークシャーはこの2週間ほど毎日のように曇りで完全に20度切ってます。もう夏は終わったようです。うちは今朝起きたらセントラルヒーティングが入ってました(爆)

ともあれ、れいなものあも保育園に入れて日本語を磨いてもらう予定なので今回こそフリータイムがたくさんのはず♪♪

日本のみんな、会えるの楽しみにしてます!!
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。