イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
感動の事実
リーズに引っ越した決まった際、嬉しい~♪と思ったことの1つは

COSTCO (コストコ)が近くにあること(笑)

実家の近くにあり、昔からよく家族総出で出かけては買いまくっていた(のは私と母)。全てのものが安い訳じゃないけれど、輸入物だけじゃなくて国内ものも箱売りとかしてて割安感あり。

ところが・・・・

イギリスでは会員になるのに条件があったのです・・・・。

公務員、医療従事者、教育従事者、弁護士など、一定の職業についていること、です。

もうびっくりしましたよ。

この会社、アメリカの会社だよね?そういうことしていいのか?イギリス人は疑問に思ったりしないのかな?個人的にはかなり腹が立ったのだけど。一体何のために?

で、完全に諦めていたところにイギリスに住むママ友から朗報が!

よく考えてみればそうなんだけど、全く気づかなかった・・・

そう、日本で会員になっちゃえばいいってこと!

COSTCOの会員は全世界どこのCOSTCOでもカードを提示すればお買い物ができるのです☆入会時に必要なのは住所が証明できるもの。保険証でもOKでした。

今日は父と一緒に買い出しに。いつもあるのになかったものがいくつかあったけど、とりあえず持って帰りたいものをちょこちょこと買いました。
CIMG0183.jpg

あ、嘘でした。

父に買ってもらいました(笑)ついでに新米も♪

それから、意外とフルーツの種類が少ない日本、いつも食べてるフルーツが恋しいかな~と思い、こんなものも買いました(いえ、買ってもらいました!)

CIMG0186.jpg
340gで500円(だったかな?)のラズベリーと、500gで980円のブルーベリー。

れいな、大喜び~。イギリスは生鮮食品の多くを輸入しているから、旬だと価格が安くなったりするものの、ほとんどのフルーツ、野菜は年中入手可能。でも日本だと、例えばもう桃は出回ってなかったりと入手できないものがあるからスーパーに行ってもいつも同じフルーツを買うことになっちゃったりする(よね?) 旬のものを売る・買うってとってもいいことだと思うけど、つい利便性に傾いてしまう私・・・。

これでイギリスでもCOSTCOに行ける~♪

とダンナに言ったら、「じゃあガラージに大型冷凍庫を買わなくちゃね」だって。

おお、珍しく理解のあるダンナ!!

まあいつ実現するかは分かりませんが・・・

Cママさん、情報ありがとうでした!
スポンサーサイト
page top
自由過ぎ
皆さん、多くのコメントありがとうございました。なんだかとっても元気に前向きになれた感じ(笑)今日はれいなリクエストでじいじと一緒にお風呂にも入りましたよ☆というわけで残り1ヶ月頑張りまっす。

今日は大学時代の友達一家とこどもの国へお出かけ。家の中が寒かったので長袖を着て外に出たら・・・あちー!というわけで大急ぎでノースリーブに着替え、カーディガンを持って出かけました。現地に着いたら・・・ほとんど全員長袖。男性は半袖もいたけど・・・。弱気にカーディガンを着ようかと思ったんだけど、あまりに暑くてそれどころじゃない!空気はさわやかだけど太陽がね・・・で、「遠くからでも、ノースリ着てるのがluckycharmsだって分かった」って言われました。確かに夏はノースリだ!って昔から言ってたしね。夏はノースリだよ、でもそれがイギリスで実行できないからすでに秋化してる日本女子の中にいてもつい夏っぽい格好をしてしまうのか・・・。

園内で待ち合わせをしたのだけど、れいなは待てず、「遊んで待ってるね」と。ちょっと前までチョークで地面に絵を描いて遊んでいたので、また絵を描くんだと思って「いいよ」と言ったら・・・

振り返ったられいながいません。いない!いない~!

ふと見たら、れいなは階段を下りて、すでに窪地をすたすたと歩き始めていたのです!

どこにいるか分かりますか?
CIMGれいな

ここです。中央左の薄い赤丸のところ。
CIMG0176.jpg
分かるかな?

ものすっごく遠いんです。まあどこにいるのかは分かったのでのあを回収してバギーを持って追いかけました。
そしたら、楽しそうに腕を振りながら戻ってくるれいなに遭遇。声をかけるまで気づいていませんでした。でも楽しそうに走ってたれいな(笑)

本人曰く、これに1人で乗ってきたんだとか。
CIMG0177.jpg
どんだけ早く遊びたかったんだ。

普段ここまでは遠くに行かない子なのでびっくりしました。来週もこどもの国に行く予定。今度は幼なじみ2人もいるので、思う存分遊びまくりだろうなー。
page top
やっぱり期待する私がいけないのか
この2日間の雨で夏の暑さが消火された感じの東京です。今日は午後から晴れたけど、もう秋の空で汗もかかなそうな爽やかな陽気。思ったほど夏を満喫できなかった気がする・・・9月に日本に来たんだから当たり前か。

今日はくっらーい愚痴日記です。読むのをやめるなら今!(笑)

週3回は保育園、週末も友達と遊んだりしているれいなとのあ、実はじいじと過ごす時間は朝夕くらいしかありません。でもそれでもじいじはかなりクール。というか子供たちに全然構いません。

子供たち、特にれいなは『じいじ、じいじ』としきりに話しかけたり、遊んでもらおうと誘ったりするのだけど、じいじは何と、「新聞読んでるから今はダメ」とか言ってむげに断ったりします。「ごめん」でも「このページ読んだら一緒に遊べるから待っててね」でもなく、その他の状況でも完全に切り捨てる発言ばかり。

聞いてる私はれいながかわいそうで、その度にじいじにむかついてます(笑)。まあこれは今年に始まったことではなく、去年もそんなだったし、理由をちゃんと説明すれば納得することだってあるのに(ダメなこともあるけど)、『ダメ』の一点張りだったりする。子供にも気持ちはあるのに。

去年は、じいじと一緒にお庭に出たがったれいなに『ダメ』。自力で降りたれいなを怒鳴り、むりやり縁側に上げたこともありました。当然れいなはギャン泣き。理由を聞けば、『寒いから』。

わけわかんないんですけど

まず、そんなに寒くなかった。それに上着を一枚着せればいいだけのことなのに,頭ごなしに却下。力ずくで言うことを聞かせようとするんです。もちろん猛抗議しましたけど、そういうことが自分の中に重なって父への不満は募るばかり。しかも、これは去年の話なんですよ(笑)

自分は子供が好きとか、扱いがうまいとか言ってきたけど、れいなたちが産まれてからそれを実感したことは全くなく・・・

だって自分から子供たちと遊ぼうとしたり、公園に連れて行ってくれたりなんて一切ない。公園に行ったこともないと思う。犬の散歩にれいなを何回か連れて行ってくれたけど。

面倒も見ないし。外食に行っても、『無理』とか言ってれいなとのあ2人とも私が見ながら食べるはめに。で、向かい側に父は1人で座って食べてるの。そういうことが自分の中でたまっていくんですよねー。

ちょっとの間みてくれるのはいいみたいだけど、「おむつはかえない」という条件付き。それじゃあどこにも行かれないじゃん。それが私の人間ドックをダンナが来るまでお預けにした理由。朝ご飯を食べさせ、歯磨きをさせて、のあのおむつを替えて保育園に送るんだよ、と説明した途端『無理」。

だから家にいる時間=私と子供たちだけで何しよう~と悩む時間なので、週末も祝日もひたすらひたすら予定を入れる訳なのです。

自称子煩悩だったんじゃなかったのか?里帰りするっていうと「ご家族喜ぶでしょう」って言われるけど、よく分からない。そうなんだろうか。私が子供たち相手にテンパってるときに父は助けてくれないし。

それとも祖父というものはたいていそういうもの?遊んだり世話をしてくれるのはばあばの方なの?
それとも期待し過ぎてるからがっかりするのか?私がもっと「○○行こうよー」とか言えばいいのかな?あ、でもおかあさんといっしょのファミリーコンサート,来る?って聞いたら、「おれはそんなの行かないよ」と言ってから、「来いって言うなら行ってもいいけど」って・・・そんな言い方されたらさぁ。じゃない?

ばあばがいないのって辛いなぁ。子供が産まれてから特に実感する。子育ての相談も、私が小さいときはどうだったとか、こういうときはこうしてたよ、とかアドバイスも聞けないし、愚痴も言えない。そういう話をして、母に対する感謝の言葉も言えない。母にしてもらったことを子供たちにもしてあげたいとか、そういう話もできない。
実家に帰ってきてるのに、1人で子育てしてる気分。ダンナがいない分、イギリスにいるより大変かも。

まあ自分の子供だから手伝ってもらうのを期待する方が筋違いなのかもしれないけど・・・ねえ?

って何だかものすごい愚痴日記になってしまいました・・・でも何か、誰にも言えないし・・・で、なんで不特定多数に向かって書いてるのか、って感じだけど・・・。すみません。次は楽しい日記にします。
page top
のあのデコ
のあ、実は1ヶ月ほど前にイギリスの家のガレージで転倒、置いてあったランニングマシーンの脚の部分に額を強打しました。というか、したらしい。というのは、私と子供たちでお隣さんとおしゃべりしてる間に子供たちが手をつないで家の方に回っていき、次に聞いたのがのあの異常なギャン泣きだったから。れいなに聞いたら、「のあはここにゴンした」と。で、そのランニングマシーンの脚部には2つボルトが出ているのだけど、どうやらそこにぶつけたらしく、走っていったときにはすでにおでこの中央が紫になってて、盛り上がるどころかとんがってました・・・

一瞬「救急連れて行くか?!」と思ったんだけど、吐き気もないし意識もハッキリしていたし、れいなとのあを連れて救急行くのも・・・(しかも引っ越してからどこにあるかも知らないw)と思ったりして、結局様子見にすることに。

数日経って腫れも引いたし、とりあえず元気なのでそのままにしたのだけど・・・

この10日ほどで打った部分がちょっと赤くて、皮膚の下をごりごり触ると、硬く盛り上がってることに気がつきました。頭蓋骨にまで達してたのかな?それとも軟骨でもあるのか?何だか心配なので、日本にいる間に脳神経外科に連れて行くことにしました。

問診の後、CTとレントゲンを撮ることに。これが大変だった。頭を固定するかなり小さめのものに頭を挟んだ瞬間にギャン泣き。腕が出ると困るので、ということでタオルでぐるぐる巻きにした上をネットでかぶせ、台についているフックに引っ掛けて固定。私は頭が振れないようにあごをものすごい力で押さえるように指示されました。

「もし頭がぶれちゃったら取り直し。無駄に被曝させちゃうことになりますからね」って。そうか。被曝だもんね、確かに。というわけで思いっきり押さえたら一発OK。良かったぁ。

で、タオルを巻いたままレントゲン室へ。今度は『馬乗りになって腕を押さえてください』って。のあはもうギャン泣き。拷問してるみたいな声が外に漏れていたに違いない(笑)

ここまでは30分だったのに、結果を聞くまでに待つこと1時間半・・・長いって!一応キッズルームがあってDVDもあったのでしまじろうで乗り切れて助かりました。

で、結果的には問題なし。出てるのは骨らしいけど、こぶって完全に平らになるまで3ー4週間はかかるらしい。今以上に出っ張ってきたらそれは何か別の問題があるのでまた診察するように言われたけど、それはレアケースとのこと。

心配していた、数ヶ月経ってからの脳出血による弊害について聞いたら、そういうのは大人にしかないとか。子供は頭を打って24時間以内にすぐ症状が出るんだって。だからそれを超えたら後々何か起きるってことはないとのことでした。なるほど。今後の参考になりました。

とりあえず問題がなかったということでなによりでしたー。

やっぱり日本はいいねー。心配の種を全て解決してから帰らなくちゃ。
page top
ポリシー返上?
れいなには今まで日本語のDVDや番組しか見せていませんでした。これから現地でのナーサリーも始まり、英語漬けの日々が始まるため、今後も極力そのつもりなのだけど、「番組はオリジナルの言語で見せる」が自分のポリシー。翻訳に携わる者がこう言うのもどうかと思うけど、やっぱり翻訳ものはオリジナルに劣ると思うから。

日本語のDVDだけに絞るとレパートリーに限りが出てくる。ディズニーものはれいなくらいの子供が楽しめる者が多いけど、オリジナルは英語。日本語で見せるべきかどうか、英語で見せるべきかどうか・・・自分のポリシーを返上しようかと思いつつある今日この頃。

日本語になるべく多く触れさせるってことに重点を置くならば、たとえ音声吹き替えであっても、英語のディズニー映画も見せちゃっていいのかなーって。ディズニーキャラとか映画を知ってれば友達の話にもついていけるだろうし。

れいなの英語は日本語のレベルと比べて全然なので、英語もこれから学んでいかないといけないのだけど、それは自然と身に付くと考えていいかなーと。

どうなんだろう。

関係ない写真ですが・・・
CIMG0154.jpg
お揃いのリュックで保育園に行ってます☆
page top
保育園
ではなく、今日は大学時代の友人宅へお邪魔しました。
日本に帰ってくるたびに「おかえりー!」と集まってくれて、私も会うのをいつも楽しみにしてます。いやー話が泊まらないんだな(笑)

いつもなら45分くらいで行かれる友人宅、今日は高速に乗るのに30分かかり、乗ったと思ったら渋滞。結局2時間もかかってしまった。祝日だったとはいえ、皆どこいくの? 子供たちは朝早く起きすぎて、まだ10時半だというのに車の中で爆睡(笑) 本当は電車で行こうかとも思ったのだけど、さすがに雨で子供2人にバギー+荷物は無理と思い、車に乗り込んだら…そういう思惑の人がたくさんいたわけ(涙)

CIMG0155.jpg
いつ食べても非常においしい手料理を用意してくれて、嬉しい限り♪ 私の手抜き料理がバレるからダンナには食べさせられません(笑)

CIMG0156.jpg
れいなももりもり

CIMG0165.jpg
こどもたちも年が近いのでおもちゃを譲れないときもありながら、楽しそうに遊んでいました。

CIMG0168.jpg
のあはやっぱりみそっかすだったけど、こんな風に人のお宅でリラックス・・・しすぎだって!

何はともあれ楽し過ぎて長居してしまった楽しい1日でした♪
page top
予定目白押し
保育園が始まった週、月水金と買い物に出かけ、ぜいたくなお一人様時間を満喫。今週は祝日両日とも大学/通訳時代の友達(今ではママ友♪)と会い、保育園のない日は朝から夕方まで園庭開放や公園でひたすら太陽の下にいました。

そしてこれからは保育園の日ランチフィーバーが続きます。いや、ほんとに。この先3週間、ほぼ全ての月水金が埋まっている(笑)。1年に1回帰ってくると、必ず会ってくれる友達とか、ミクシィで再会した友達とか、思いのほか友達がいるじゃん、私!と思ったりもして(笑)それにしても、こういう友達がいることはとてもありがたいなーと思う。そして実際に会うと、取り巻く状況が変わっているはずなのに、毎年変わることなく楽しい会合になるのは幸せだなーとしみじみ。

イギリスの日々は、この幸せな里帰りのための苦行なのかとすら思えてくる(笑)。

というわけで、まだ1ヶ月も日本にいられるなんてうれし~!と思いながら過ごしている近頃のluckycharmsなのでした☆
page top
誘惑に負けつつ・・・
れいなが6時半に目を覚ましたと思えば、翌日はのあが6時に目を覚ましたりで何だかへろへろの日々です。
週3回の保育園=週3回の自由!=週4回は子供たちを何とか楽しませないといけない、ということでもあります。

で、園庭開放とか、友達と集まったりとか、公園行ったりとかいろいろする訳ですが・・・アイデアもつきる訳で(笑)保育園の曜日が待ち遠しかったりします。

その上、フリータイムのはずの夜、3連休直前に翻訳の仕事がバタバタっと3件。1件はヘビー&シリアス。2件はそうでもない(汗)仕事。でも、夜しか作業できないし、しかも月曜日が祝日で・・・昼間作業できず。というわけでドラマ最終回や特番が気になりながら、おしりがしびれながら、毎晩ひたすら夜中まで作業している次第。あ、でもTV見てますけど。あはは。

今日はちょっと予定よりも進んで出口が見えてきた&明日は保育園の日なので昼間思い切り作業できるということでブログに逃避してます。

仕事があるのは幸せなことだし、日本でのお買い物にも非常に必要(笑)なので、合わない机の高さに肩を痛めながらも頑張っている訳なのです・・・。

でも子供たち、頼むからもうちょっと遅くまで寝ておくれ~!「マミー昨夜遅かったのよ」が通用しないお年頃が辛いわ。

page top
あわわわ
2Fのお風呂はジャグジー機能がついていて、れいなにうっかり「今度は泡を入れてあげるね」と言ったばかりにその約束を果たすことにw

で、れいな大喜びでこんなことに。液を入れすぎた。
お風呂

のあは『何だこれ・・・』で、訳分からず顔中に泡・・・そして口の中にも。おえってなってました。

CIMG0142.jpg

ところで、のあはいろんなものに手を出したりいたずらしたりして毎日怒鳴られてます。れいなのときは手の届かないところに全部動かしたりしていたので、『○○しちゃダメ!』と言ったことがほとんどなかったのだけど、のあは別。まさかと思うこともするし、何回ダメと言ってもするし、もうたしなめるを通り過ぎて激怒鳴り。で、はたと窓が開いてることに気づく(笑)。イギリスだと周りには何を言っているかも分からないし、窓なんて開けてるわけないからうっかりね・・・。

しかも、転んだ先には机の角があったり、そんなところでつまずくか?みたいなところでこけて痛い思いをしたりするれいなの幼なじみUくんのような節があるので、ますます世話が焼けます。いつも顔に引っ掻き傷やたんこぶができてます。

昨日は家でプールに入れようとれいなを裸にしていたら、のあが脱いだ服を入れるかごに入りました。別に気にもせず遊ばせていたのだけど、立ち上がってバランスを崩して転倒し、大泣き。

れいなは素っ裸、最後の脚に日焼け止めを塗っていたところだったので、ああ、めんどくせーなー、また泣いたよ(鬼)と思っていたら、泣き方が尋常でなく、ふと見たら倒れていた床ワイパーの柄の先端がびしょびしょに濡れているではありませんか・・・ということはここに顔を打った?!

慌ててのあをひっくり返してみたら(まだ床に突っ伏して泣いたままw)、口から血がダラダラ・・・・唇の内側がざっくり切れてました。白い服を来ていた私、とっさにれいなが脱いだ赤い服でその血を拭き(爆)、水を飲ませて落ち着かせました。本当に手のかかる息子です。れいなは横で『早くプールはいりたーい』っていうし・・・

唇は正面から見ても分かるくらい腫れてましたが、食事も食べたし、とりあえず様子見ということにしました。もう血も出てないし小児科行ってもしょうがない気もするしね。
CIMG0150.jpg
この写真だとちょっと分かりにくいかな?それよりも、我が子ながらこのまつ毛の長さにびっくり。

page top
保育園のない日は
週3回保育園に行くようになり、行っていない4日間の予定にいつも頭をひねってます。

近くの保育園の園庭開放にいったり、

CIMG0006.jpg

CIMG0007.jpg

日本に本帰国したブリ友と一緒にアンパンマンミュージアムに行ったり。

2回目のれいな、さぞかし喜ぶかと思ったらのあがものすごく喜んでました。
CIMG0013.jpg
入り口すぐのところですでに引っかかってました。後ろから人が入れないって言うの!
CIMG0015.jpg

CIMG0023.jpg
キャラクターを触ったり、
CIMG0033.jpg
ジオラマを見たり・・・もうあっちいったりこっちいったりしてのあは忙しかったです。

CIMG0034.jpg
れいなも覗いたり
CIMG0065.jpg
バイキンマンのUFOに乗ったりと満喫中。

そして、館内を巡回中?のおむすびまんに遭遇。前回れいなはバイキンマンを見て超ビビって泣き始めたのに、今回はちょっと頑張りました。でもママ友の手をぎゅっと握ってます(笑)
CIMG0118.jpg
ちなみに、おむすびまんとはこのお方です。結構かわいい~。
CIMG0117.jpg

この後、アンパンマンとしょくぱんまんにも会いましたが、れいなは握手とハグしてました♪自分でも嬉しかったみたい。

ちなみにのあは初めから全く怖じけずに触りに行ってました。すごいなー、のあ。

滞在時間と往復のドライブが同じくらいの『旅』となりましたが、行った甲斐がありました。

さて。。。土日、予定がないのどうしよう~。どこ行こう~・・・。

page top
おばさん要素x2
今日から子供たち、週3回終日保育のスタートです。9時半に送りに行って17時半お迎え。隣の駅なので車で15分くらいかかるのだけど、保育園のド真ん前に車を停められるのでなかなか便利。

初の丸一日フリーデー!! れいなを産んでから丸一日子なしなんて数えるほど。ああ、久しぶり♪♪ まず歯医者に行き(笑)、その後電車に乗ってぶらぶら買い物に。

ちょうどお昼の時間にかかっていたのだけど、初めはカフェにでも入る予定でした。お一人様ランチが苦手な私。連れがいない時はスタバとかに入ってしまう。数年前にどうしてもロンドンで点心が食べたくなって1人で入ったことが1回あるだけ。

でもついに再びお一人様をしてしまった。そして再びお一人様点心。横浜中華街にもお店のあるレストランへ。ここは点心を1つ単位で注文できるのです。というわけで厨房には迷惑な「すべて1つ注文」を実行(笑)

おいしゅうございました。が、抵抗が薄れている自分も・・・ああ、おばさんになったなぁ。他にお一人様をしていたのは2人の中年のおばさま。うーん。仲間入りか。

さらに、地元の駅に帰ってきてから、のあの水筒を探しにサンリオショップへ。実はここ、私が小学生のときに通っていたお店。お店のおじさんも同じ人でびっくり!で、ついお会計のときに話しかけてしまったぁ~。そしたら、そういう人が最近たくさんいるらしい。子供の頃通っていた人が大人になり、自分の子供を連れてくるとか。でもこんな風に話しかけるなんて、若い頃にはできなかったなぁ・・・。

34歳という年齢よりも、子供を2人産んだことが大きな要因な気がします・・・子供を産んで無敵になったと言うか(笑)母も昔そんなようなことを言ってた気がするなぁ。

この子達が私がおばさんになった原因。。。
DSC_4613.jpg

若々しくてうらやましいのう。
DSC_4614.jpg

マミーも仲間に入れておくれー
DSC_4612.jpg



page top
カーブID
この前テレビを見てて、『カーヴID』って何?って質問がありました。

もちろん私は「なんじゃそりゃ」。

答えはLevi's の新しいライン、Curve ID。女性のためのデニムで、世界規模の市場サーチをしたものらしい。で、3つの『カーブ』タイプに分かれていて、自分の身体に合ったものをはくと、「あら、すごい!ぴったり!!」ってことになるらしい。

お尻でか(グラマーと言いたいところだけど、デカイ上にやっぱり垂れてきた・・・w)&爆撃(?)な太もものため、それが強調されないデニムを探すのが大変。お尻にあわせるとウエストが緩い。。。とかいろいろありまして(笑)

今持ってるデニムで一番自分の脚が細く見えるのがなんとユニクロ(笑)。色を決められずに2本買った数年前、今でも穴が開かないように履いてます。だってもう同じ形/生地/スタイル売ってないんだもの。その後いろんなブランドのデニムを履いてきたけど、未だ生き残ってるのはこの2本だけ。日常生活で膝をつくことが多過ぎて、膝に穴が開いて捨てたものも数本あるのだけど、このユニクロ2本はそうならないように死守している次第(笑)

で、そういうことがなくぴたっと合うって話だったのでちょっと期待してお店に行ってきました。

不思議な採寸をしてもらった結果・・・

「demi curveとbold curveの中間です」だって。

中間って何だい!両方いけると言われたけど、結局どっちつかずってことじゃん。

ああ、私の身体って・・・w

で両方履いてみた結果、どちらも結構いい感じ。でもdemi curveの方が腰回りがきれいに見えた(気がした)のと、bold curveはウエストがきゅぅぅぅっとしめられている(お店の人談)ので履くまでがちょっと大変だったのでdemi curveのスキニーブーツカットにしました。

そんなにこだわってる新製品なのに、お値段もそこそこ。生地は普通のデニムよりちょっと薄め?でも張りはしっかり、ストレッチは弱めでした。

帰宅して履いたところ、履き心地がいい~♪普通きつめに買ってなじませるのだけど、そこまでは延びないと言われたので、そう考えるとこの履き心地が持続?ラインも、自分の脚が心なしかキレイに見える気が(笑)

このままいい感じのデニムでいてくれると嬉しいなぁ。帰るまでにとても気に入ったらもう一本買っちゃおうかなー


page top
仲良く遊べるようになりました。
最高気温が30℃前後になり、何だかぐっと涼しくなった日本です。冷静に考えるとまだ蒸してるし、気温はまだまだ高いのに、ノースリーブを着てる人がほとんどいないのは怖い。焼けるのが嫌なのか、黒い腕カバーしてる人も結構いて、日本って・・・・と思ってしまう私。

かくいう私はそんな中ですでに焼けた腕に一応強い日焼け止めを塗り、ばっちりキャミソールを着て外出してます。イギリスじゃ「2人も産んで何その細さ!」と言われる私ですが、それははるかにガタイのいい人たちが多すぎるから。日本人と比較すれば私がガタイのいい人になってしまう悲しさ。でもそんなの気にしな~い(笑)。せっかくこんなに暑いのだもの、イギリスじゃ涼し過ぎて着られなかった夏服を着させてくれ~!

れいなが1歳のときに初めて会った同級生の息子くん。その当時は一緒に遊ぶにはまだ小さ過ぎ、去年会ったときには何となく遊べたけど1歳の差がちょっと大きかった模様。で、今回は3歳と4歳(生まれ月は同じ)でなかなかいい感じで遊べてました。

DSC_4632.jpg

しかも、アンパンマンとバイキンマンのブロックで「アーンパーンチ!」「バイキンパーンチ!」とあまり嬉しくないけど微笑ましい遊びもしてました。

DSC_4620.jpg
プールも入りましたよ。のあもお兄ちゃんがいたのが楽しかったみたいです。

page top
保育園開始しました
れいなとのあ、日本に着いて1週間後の月曜日から保育園スタートしました。
本当はれいなは週5、のあは週3でと思っていたのだけど、お友達などに会ったりするときにお休みさせるのももったいないなーと思い、れいなも週3にすることに。

で、初日はのあのことを気遣って、4時間ほどの短め保育にすることにしました。

れいなは去年1ヶ月ほど通ったことを覚えていたらしく、着いたらもう入りたくてうずうず。先生たちも同じ方達だったので私も安心。無認可(というのかな?)で、先生たちもわかーいギャルっぽいんだけど、でも悪い訳ではないからリピートすることにしました。

八王子は保育園の待機児童が全国トップ10に入るほどの悪状況らしく、ここはやっぱり高いけど入れるだけいいのかなーと。やっぱり日本語のためにも帰ってきたら保育園に入れたいと思ってるのでね。それに私のフリータイムのためにも(笑)

で、知らない人に預けられる体験初ののあですが・・・やっぱり先生に抱っこされたらギャン泣き。置いて行かないでぇぇぇぇと手を伸ばして泣いてました。あはは。ごめんよ、のあ。

でも髪をバッサリ切って迎えに行ったら、『あれ?何しにきたの?』みたいな薄~い反応。置いて行ったことを根に持ってる?

2人ともお昼もちゃんと食べたようで一安心。

でもれいなものあも、家に帰ったらマミーにべったり。マミーびっくり。やっぱり寂しかったのかなぁ。れいなはナーサリー慣れしてるはずなのに、やっぱり環境が変わったからかな?ぐずりとかダダこねという表現じゃなくて助かったけど・・・。

というわけで、週3回、完全フリータイムが始まります♪♪♪
page top
バッサリ切って元通り☆
イギリス北部に引っ越すことが分かってから今まで、約2年ほど髪を伸ばしていました。なぜなら日帰りでロンドンの日本人美容師さんに髪を切ってもらいにいくことができなくなるから&ダンナがロングがいいと言うから。私の髪型は私が決める!と思いつつ、やっぱりダンナにリクエストされると何となく『じゃあ伸ばしますか』なんて思ってしまったかわいいところもある私(爆)

だけど、ショート好きな私としては長いのは邪魔&手間なだけ。はねるからヘアアイロンしないといけないし、洗う時は時間かかるし、乾かさないといけないし。のあには引っ張られるし、おむつ替えたりするのに顔にかかるから結局結んじゃうし。でも不器用だし髪がとてつもなく多いのでアレンジできないし(笑)と三重苦を上回る苦しみ・・・

というわけで日本に着いて1週間でばっさり元通りになってきました。

切る前

DSC_4606.jpg

切った後
DSC_4659.jpg
やった~!短くなったぁ~!

シャンプーも乾かすのも超楽!そして自分っぽい~♪

ルンルンです。

子供たちは保育園初日だったのでお迎えに行ったら、れいなが「マミー、どうして髪の毛切っちゃったの?どうして1人で切っちゃったの?」だって。やっぱり気づくのね(当たり前か)

今朝は「マミー今日は髪の毛結ばないの?」だって。もう結べません。
page top
9月ですが、プール!
だって30度だもんね~。イギリスの皆さん、うらまやし~でしょぉ~!
というわけで自力でビニールプールを膨らませ(きつかった)、水を入れたら子供たちのテンションも最高に。
水を温める暇もなく、お湯を足す必要もなく、

ばっしゃーん☆ とれいなが入りました。手を入れた感じは冷たかったんだけどなぁ。

でものあを入れても冷たそうな反応はナシ。2人ともイギリスで鍛えられてます(笑)

DSC_4601.jpg

実家の裏は雑木林なので人目に付くこともなく大騒ぎできるので子供たちにはぴったりです。水をそっちにかけちゃっても大丈夫だしね☆

先日じいじと二十日大根のタネを植えました。
にわしごと

のあは実家のワンコ、こはるに全く臆することなく手を出します。
のあとこはる
初対面(今回の)は遠くから私めがけて走ってくるこはるだったのに、ビビることなく速攻ひげをタッチ。こはるがビビってました(笑)
page top
しろくまの気持ち
今日は記録的大雨が降って涼しかったですが、昨日、一昨日の日本はものすごく暑かったです。

おひさま!

夏服大活躍!夏バンザイ(笑)
れいなゆか

実家の裏は雑木林だし、風通りもいいので過ごしやすいのだけど、一歩外へ出ればサウナ状態。毛穴から汗が出たのが分かるくらいです。でもこれでも涼しくなった方だとか。確かに『死ぬほど暑い』って感じじゃないよなー、これならいける、と思ってしまったくらい(笑)甘かったです、私。

ふらりと入ったマツキヨで見つけた優れもの、「しろくまのきもち」。なんだかまたふざけたネーミングですが、600円程度でなかなかの優れものを見つけてしまいました。

このバンダナの様なものを水につけること10分、平ペッたかったただのバンダナが1cmほどに膨らみます。これを首に巻くだけで完了。柔らかいし少しだけ水気もあってなかなかのつけ心地。

子供たち、特にのあは普通にしていても汗で髪の毛がびっしょり。これを首に巻いただけで涼しくなるようです。2人とも全然嫌がらずに一日中つけてます。しかも寝たときに干しておいたのに次の日もひんやり。すごいなポリマー。

こういうアイディア商品、日本ならではだよねー。
page top
子連れ里帰り~飛行機篇~ 
今日の記事は長いです。

今回はマンチェスター→アムステルダム(KLM、2時間待ち)→成田フライトでした。軽くお昼を食べさせてから13時に飛び立ちました。

もうすぐ1歳半ののあは席を買ってあってもシートベルトをしなければいけない場面では膝の上。フライトでは何よりもこのときに騒ぐので、ひたすらブルーベリーやライスクラッカーなどで乗り切りました(笑)50分のフライトは何事もなく終了。とりあえずほっ。

で、子供たちを遊ばせるべく向かったのは・・・

空港
ここ。Kids Forestとかいうところ。

カジノや空港美術館のあるエリアの奥にあります。子供向け番組(あまりいけてなかったけど)の流れる大画面とソファ、空港内図書館もすぐそばにありました。授乳とかもできるらしき、カーテンで仕切られた赤ちゃんルームもありましたよ。

木でできた遊具で、滑り台が2つ、家みたいなのが2つ、そして壁には森林の写真と動物のシルエット。子供たちとても楽しそうに身体を動かしていました。予想していたのとちょっと違ったけれど、子供たちにはウケてました。

たっぷり疲れて頂いてからゲートへ。おやつ代わりにパニーニを食べさせ、搭乗。

もうすぐ1歳半ののあのエサはおもちゃよりもおやつ&DVD。むしろおもちゃはなくても良かったのではないかと。
れいなはおやつよりもおもちゃとDVDでした。

れいなは機内食を予約していたのですが、機内食ってどっちにしてもおいしくないからなのか、一口食べて終了。夕食も朝食も同じでした。普段よりも少なめにお弁当(とかサンドイッチとか)を持ち込んでいたのでこの点はちょっと計算外。おやつ食べる?って聞いてもいらないと言ったので、食事っぽいものを増やさないとダメかも。
おいしくないから食べたくない、という子供は正直なんだろうと思いました。私なんて、機内食おいしくないなぁって思いながら食べちゃうもんね。

出発して3時間半後、おやつとDVDリレーを経て、イギリス時間20時半にようやく2人とも寝てくれました。
席を代わってもらえて(それについてはこれも見てね)、バシネット席だったため子供たちが寝たらどうしようと思ってましたがKLMのこの機体はバシネット席のど真ん中2席の間のアームレストが7割方上がりました。ラッキー!ということでれいなは2席使って横たわって寝ました。疲れた、と言ってごろんしたと思ったらそのうちに寝てくれました。

のあは、CAに確認したら頭を内側にしていれば床に寝てもOKということだったので床で。去年ヴァージンで飛んだ時は「マニュアルに書いてあるので」の一点張りでかなり感じの悪いNGを出されたので今回はかなり助かりました。
抱っこして寝かせようと思ったら、普段慣れないことをされたもんだからのあ大暴れ(笑)。で、床においてトントンしたら寝てくれましたv

でも子供たちがやたら動いてブランケットがはがれたりするのでマミーは全く寝られず・・・・でも目を閉じてゆっくりする時間がたっぷりあって助かりました。やっぱり疲労感が違うと思うし。

起きてからもDVDとおやつで乗り切り、朝食の時間に。そしてそのうちに着陸の準備になりました。

今回は子供たち100点に近い!すごい楽だった!とシートベルトサインを横目に見ながら思った瞬間、大どんでん返しが!!

れいな、吐きました~!!!!シートと脚中ゲロまみれ・・・実はれいなは朝食も一口食べて「いらない。具合悪い」と言っていて、空咳もしてたんです。でも気持ち悪くて吐きそうなのか、まだ眠くてダルいのかが分からず(本人も分からなかったのかも)、横にならせていました。で、シートベルトサインがついたのでシートベルトをし、のあを膝に乗せようと思ったら、ゲー・・・・。

機内食を食べていなかったので出てきたのはジュースのみに近かったのであの独特な臭いはしなかったのが唯一の救い。隣に座っていたルーマニア柔道選手(だと思う)のお姉ちゃんは『マジかよ!』な顔。そりゃそうだ。私も逆の立場ならそう思うもん。

で、シートベルトサインついてるのにのあを横の席に座らせたまま、ブランケットを折ってれいなの席に置き、スパッツを脱がせてゲロの処理をしてれいなを再度座らせました。そして初登場『ゲロ袋』。れいなに持たせてのあを膝に置き、スタンバイ。

着陸するまでにれいなはその袋のお世話になりました。3回ほど。吐く姿を見てるとかわいそうで、しかも健気に袋を膝に乗せてるれいなが気の毒になりました。

でも吐いたらすっきりしたらしく、着陸したら元通り。疲れ&空腹だったのかな?

というわけで、思ったよりは楽な旅でしたが、今回自分自身へのおさらいは

*機内食に頼ってはいけない
*DVDは必須。何枚あっても損はしない
*着替えは上だけではいけない

でしょうか。次は万全で行きたいと思いまっす。

※ゲロゲロと連発失礼しました(苦笑)

page top
オーバーブッキング・・・で3席並んで取れず
アムス→成田便では3席並んで取れなかったため、そのことをチェックイン時に言ったら、マンチェのカウンターで「何とかしますので搭乗ゲートで再度御呼びします」とのこと。予告通り、アナウンスで呼ばれ、行ってみると「何ともならず、引き続き何とかしますのでアムスのトランスファーカウンターへ行ってください」とのこと。どうやって何とかするんだろうと思いつつ、搭乗。

無事アムステルダムに着き、リクエスト通り降りたところでバギーを受け取ることができました。そしてKLMのトランスファーカウンターへ行ったら・・・「できませんでした。搭乗ゲートでやってもらってください」だって。

そうなると思っていたよ。

で、そして搭乗ゲートへ・・・そこで「今日はオーバーブッキングなので席がありません」だって。

「この子たちと離れては座れません」(当たり前だ)と食い下がったら「あ、ちょっと待って」と何やら議論開始。

あのう、私とのあは3席のうちの窓際と真ん中、れいながその後ろの列の窓際なんだから、私たちの列の通路の人にまず窓際に代わってもらえないか聞けばいいんじゃ?このラウンジにいるんだから。と思ったのだけど黙ってまっていました。

すると、そばに立っていた身体のでかい人たちを手招きで呼び、「この人(私)たちと席を代わってくれる?あなたたちのところ『ベイビーの席』なのよ」というではありませんか。

身体のでかい人たちは英語があまり分からない様子で、どうこうしていた通訳らしき人に説明してもらってから了承してくれましたが、私はバシネット席(前に壁がある席)になってしまったことにちょっとショックを受けていました。

なぜならば、肘掛けが上がらないから。ということは3席あっても子供たちは横になって寝られない。しかも去年ヴァージンでは床に寝かせてはいけないと言われたので(バシネット席だった)下にも置けない・・・

でも3席並べただけでも感謝だ、と思い搭乗しました。

そしたらなんと!バシネット席の真ん中2席の間のアームレストは7割方まで上がったのです。そしてCAに聞いたら、頭を内側にすれば床に寝かせてOKだって。KLM、緩いのか何なのか、とりあえずラッキー♪

で、バシネット席の一番端の1席はその身体の大きい人たちの仲間が座ってました。気の毒に。仲間同士で1列と思ってたら突然子供2人!私なら「ああ、最悪~!」な気分だろうな。

実際途中で仲間の1人と席代わってたし。でも代わりに座りにきた男の人、とってもかっこ良くて、にこにこしてて目の保養でした(おい)

身体の大きい人たち、ウェアを見たら「Romania」と書いてありました。身体の大きさから見て格闘技か?床系?と思って税関を出たら、「ROMANIA JUDO」という紙を持った人がいて納得。柔道選手だったのでしたー。柔道選手権?があるらしいです。あの席で頑張ってくれたお姉さんと、途中で座りにきたかっこいいお兄さんに頑張って欲しいものです。

というわけで、どうなることやらと思っていたら案外結果オーライだったのでした。
page top
無事着きました
無事日本に着きました。
あぢ~!!というか、蒸してます。
子供たちは家の中で裸でした(笑)


フライト中の子供たち、ほぼ100点満点!!!と心の中で思った瞬間、最後の最後で大どんでん返しが!!

これについてはまた近日書きたいと思いまっす。

とりあえず着きましたーのご報告まで☆
page top
子連れ里帰りその1~機内持ち込み篇~
3歳2ヶ月のれいなと1歳5ヶ月ののあを連れて日本へ帰る今回の里帰り、どうなることやらとちょっと不安です。過去3回の里帰りではれいなはとてもいい子でした。ぐずることも騒ぐこともなく、優等生(笑)。かたやのあは2時間半のマヨルカへのフライトでさえぎゃーぎゃー騒いで大変w 1人で2人連れて帰ることよりも、のあがいることの方が不安だったりします(笑)。

というわけで今回もいろいろな策を練ってあの手この手で乗り切る予定。なので当然持ち込み荷物は膨大です・・・が、いつも隣になる他の人たちはおやつもおもちゃも持ち込んでいない人が多いのが疑問。当然子供/ベビは泣いたりぐずったり・・・身軽に搭乗してくるけど、子供も自分も辛いんじゃ?

で、今回の持ち込み物は:

れいな向けおもちゃ:
シールブックx2
こどもちゃれんじ最新号(飛行機までお預けにしてました)
こどもちゃれんじワークブック
DVDプレイヤー
DVD(こどもちゃれんじ付録DVD各号、トトロやアンパンマンなどの長編)数枚

と思ったら・・・・緊急事態!ものすごく頼りにしてたこどもちゃれんじ8月号が間に合いませんでした・・・通常よりも1週間以上かかっても届かないなんて・・・アンラッキーとしかいいようがない。

というわけで、フライトのほとんどの時間を費やしてくれたであろうこどもちゃれんじを補填するものを探さなくちゃ・・・

のあ向けおもちゃ:
この人はまだ夢中になって超時間何かで遊ぶことがないので、普段好きな本や音の出るおもちゃを1週間前から隠しておきました。

これに加えてのあのおむつ、れいなのおむつ(トイレに行きたい!となったときに並んでたり乱気流だったりしてお漏らししちゃったら大変なので念のためはかせることに)、着替え上下を詰めます。

さて、今回のフライトは13時発、14時半頃~16時頃までトランジット、18時前に本番フライトです。

戦略としては(笑)、空港について早めのランチを軽く食べさせ、搭乗してからフルーツで釣り、アムステルダムの空港で遊ばせる。搭乗前におやつを食べさせ、本番フライトに搭乗してから出発まで騒がないようにさらにおやつで釣る。

れいなは減塩食を頼みました。ベビーミールとキッズミールのはざまの時期にあるのあの食事はキャンセルし、持ち込むことにしました。そして万が一機内食を拒否した場合に備えて、れいなもバックアップ用食事を持ち込みます。

*ブルーベリーやブドウなど、洗っておくだけで良くて手も汚れないフルーツ
*サンドイッチ(おかず系のとジャム系)
*小さいおにぎりとウィンナー、プチトマトなどのお弁当1食分
*クラッカーやビスケット,レーズンなどのおやつを小分けにしてたくさん

DSC_.jpg

こんなもんでしょうか。これに加えてウォーターボトルx2とのあのミルクを持ち込む予定。それから、ゴミ袋も必須です。乗ったときに子供連れに水やティッシュ、ゴミ袋をくれるエアラインもありますが、もらえない場合もあるので。ゴミはたくさん出るからね。

こんなに大量に持ち込む旅のお供はいつもと同じ、頼れるLeSport SacとStella McCartneyコラボのマザーズバッグ。たくさん入るし、ポケットもたくさんだし、軽いし便利。
DSC.jpg

子供2人連れて荷物2つもって搭乗じゃあ辛いから、パンパンでも1つに入ってくれるといいなーと。

前回日本に飛んだときもこんな感じで大量に持ち込み、ちびちびと食べさせました。足りなくなって大人が食べるような甘いおやつをCAからもらうのも嫌だし、いつも子供たちが好きなものを用意した方がいいかと思って。

フライトという非日常の世界に置かれる子供たちがなるべく騒がないように、いつもあるもの、好きなものをなるべく用意して何とか乗り切ろうとする戦法です(笑)

今まではロンドンから直行便だったのだけど今回はアムステルダムで乗り継ぎなのでどうなることやら。でも子供のプレイエリアがあるらしいので、たくさん遊ばせて、搭乗したら軽く食べさせれば何となく寝る時間になるし、それまで寝ないだろうからきっと疲れてくれているはず。あとはぐずらずに眠りについてくれることだけです・・・

実際どうだったかはまた報告します☆
では、行ってきます♪♪
page top
夏休み最後のお祭り♪
8月の最終日曜日はBank Holiday、イギリスの数少ない国民の祝日です。Bolton Abbey敷地内でサマーフェスティバルが行なわれていたのでいってきました。

れいなは入場した途端、数々の乗り物を見つけて『あれに乗りたい!』を連発・・・やっかいなお年頃になりましたw

で、そのうちの1つがこれ。

空気の入った巨大スライダー。1人でガンガン登っていって、
DSC_4478.jpg

DSC_4479.jpg

倒れかかりながらも

DSC_4480.jpg
ちゃんと滑れました。

『怖い~』と言うかと思ったら速攻2回目滑りに行きました。

「れいな、怖かったけど行ってきたよ」だって。怖かったなら行かなくても良かったのに(笑)

それから、フェイスペインティング。

DSC_4510.jpg
くすぐったい~
DSC_4514.jpg

DSC_4515.jpg
外側は白か黄色にしたら?って言ったのに、なぜか『黒!』だって。

で、鏡見てから「今度は黒いのなしで赤だけにする」だって。だから言ったじゃーん。
でもすれ違う人から度々『かわいい蝶々ね♪』って言われて本人も嬉しそうでした。

Bolton Abbeyは、前にも行ったような修道院の遺跡で、川も流れています。
冷たいと止めたのに、れいなは『入る!』の一点張りで・・・

DSC_4534.jpg

入りましたよー。私は腹巻きに長Tにトレーナーにウィンドブレーカーまで着ていたというのに!

DSC_4553.jpg
こんな川渡りをしてる人たちもいました。

そしてたっぷり遊んだあとはおやつタイム。アイスクリームを売ってるバンを横目に健康おやつな我が家です(笑)
DSC_4554.jpg


page top
ぶっつけ本番かよ・・・
フライト3週間前くらいになって『席はネットで予約できる』と聞いて慌ててKLMのHPへ。そういえば今回はのあの席も買っていたんだった。席のない"infant"だとチェックイン時じゃないと席が取れないのでうっかりそのつもりでしたw

で、HPを見たら、もう3席並んで座れる席が全くない!慌てて帰りの席を確保してからKLMに電話。女性が出て、「あなたが遅過ぎたんだから仕方がない。子供がいようがいまいが先に席を予約したお客さんが優先。こうなったら1人だけ離れた席に座らせて、機内で代わってもらうしかない」と言われました。

窓側が好きなお客さんと代わってもらいやすいように窓際の席をくれたものの、私とのあが窓際とその隣、れいなが1列後ろの窓際になってしまいました。待ってる時間、れいながおとなしく1人で座ってるとも思えないし、搭乗の混雑の中子供を2人連れて交渉するのを考えただけでも超憂鬱・・・

で、他のことを調べてもらっているうちに電話が切れてしまったのでまたKLMに電話してみたけどやっぱり答えは同じ。まあそうだろうけどね。私のせいだけどね。

で、アップグレードすると3席並べるところがあったのだけど、子供の分も料金を取られるため、しめて€390(4万円ちょっと?)そりゃ~高すぎでしょう・・・

ってことで帰ってきたダンナにもう一度電話してもらいました。すると、3人目にして「KLMの規則で子供を1人で座らせる訳にはいかないので、チェックインカウンターで絶対になんとかします」と言われました。「妻が2人と話したのに、『機内でなんとかして』と言われたそうですけど」と言ったら「何でか分かりませんが、絶対に大丈夫です」だって。

チェックインのときはダンナがいるし、ダンナはごねるのもうまいから大丈夫だと思うけど・・・ぶっつけ本番だと思うとちょっと不安だぁー。
page top
悩殺?
のあ、突然変な行為を取ることがあります。この2週間くらいで突然。
誰が教えた訳でもないのに。

大人の女の人(ママ友とか)がいると、
急にあごを引いて上目遣い。
DSC_4541.jpg

上目遣い
DSC_4543.jpg

にやり。
DSC_4544.jpg

まったくどこでこんなことを学んだのか。


page top
つわり?
と思うような気持ち悪さに昨日から襲われています。そして倦怠感も。何も食べたくないし、食べると気持ち悪くなる。でも熱はなし。

昨日の朝から何となくこんな感じだったのだけど、子供たちを連れてソフトプレイへ。ママ友たちとおしゃべりをして気を紛らわしたものの、何かだるい。

ソフトプレイのあとに近くのモールへ用を済ませにいき、子供たちにおやつを食べさせようとカフェへ。コーヒーすら飲みたくない・・・

コーヒーが飲みたいかどうかはかなり私の健康のバロメーターです。どんなに暑くてもコーヒーは飲むし、暑過ぎたらアイスコーヒーにしてでもコーヒーが飲みたい。デカフェで飲んでるからカフェイン中毒ってこともないと思うけど・・・ まあそんなこんなで、調子が良くないときは身体がコーヒーを欲しません。で、昨日もしかり。

帰宅して腰も痛くなってきて、子供たちと一緒にビデオを見ながらまったり。良くなったかな?と思って立ち上がるとまたグロッキー・・・

こんな日に限ってダンナは帰宅が遅く・・・

夕食を作ってからはダンナにバトンタッチで7時過ぎにはベッドにいました(笑)こんなこと今まで一度もなかったのになー。

で、結局翌朝7時まで寝ました。よっぽど疲れてるのかなぁ。

今朝は結構すっきり、でも力が出ないなぁと思いつつ朝ご飯を食べたら・・

やられました。気持ち悪くなった。

これじゃあマジでつわりだよ。

でも妊娠してるってことは絶対にないから何なんだろう。あ、タイトルで引っ張り過ぎ?(笑)

しばらくダンナとも離れる上に、今月末の結婚記念日には私は日本にいるため、今夜は2人で夕食を食べにいくはずなのだけど・・・どうなることやら。今はおいしいイタリアンのことを考えただけで吐き気w
page top
こんなもの買いました
れいなのお弁当グッズは海苔パンチ、ご飯用の型、サンドイッチ型など、日本からいろいろ買ってありますが、最近仲間入りしたのはこれ。

サンドイッチ型抜き。しかもパズル型。

DSC_4560.jpg

ちょうど普通のパンに使うと耳ぎりぎりのところで切り落とされていい感じ。

DSC_4559.jpg

かわいいです。そしてれいな大喜び(笑)

イギリスにもかわいいのあるじゃーんとつい買ってしまったけど、なかなか役に立っています。


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。