イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
遺伝子か、育て方か
れいな、この数ヶ月で爪を噛むようになりました。注意しても、脅しても、なだめてもダメ。気がつくと短くなってます・・・。見た目も悪いけど、不衛生だし、爪が全然ないとやっぱり指先で何かするときに不便そう。

実は私も経験があります。いつからかは分からないけれど、小学校高学年まで爪を噛んでました。缶のプルトップを開けられないくらい。なかなか不便です。深爪みたいになって痛いこともしばしば。別にだからってギョウ虫になったり(笑)、お腹壊したりってことはなかったからばい菌が云々という心配はさほどないのかも知れない、なんて今になって思ったりもします。

当時父には、そんな指じゃ誰も雇ってくれない、とか15年先の就職のことまで持ち出されたりしたけれど、止まらず。私は5歳のときに妹が生まれ、生意気になって行く私と、無邪気な妹(あくまでも年齢差のため、笑)への親の対応が違ったためにストレスで爪を噛み始めたんだと思っている。誤解だったとしてもそれを解ける人は多分母だけ。まあ真実だったとしてもわざとじゃないだろうし、認めるわけもないと思うけど(笑)

れいなは・・・・やっぱりストレスなんだろうか。確かにいろいろと分かるようになって叱り方がきつくなった気がする。話して分かるはずなのに、なぜ!という気持ちでイライラ倍増~。みたいな。前は穏やかな声で諭すように、がモットーだったのに・・・何かしながら叱ったり怒鳴ったりもしばしば。

うーん。こう書いてみるとやっぱりストレスな気がw

爪を噛む癖が遺伝ってことはないだろうしな。話はそれるけど、離乳食の頃から食べさせてたのに、どうしてもトマトが食べられないのは遺伝と言える気がする。私もそうだけど、生のトマトを食べると反射的に「おえっ」とえづいてしまいます。トマトソースもケチャップも大丈夫だけど、トマトとトマトジュースは絶対に無理。においを会でも気持ち悪くなるけど、食べるとほんとにダメ。小さいかけらがサンドイッチとかに入っててもすぐ分かる。

れいなにも最近トマトを食べさせたら、噛んだ瞬間「おえっ」となって出てきた(汗)。ああ、『トマトは無理』っていうレベルなんだなー。と思ってとりあえずトマトは免除になりました(笑)。れいなの場合はトマトを単体で食べられないだけなので、卵焼きやパスタに入れて食べさせてます。

味覚は遺伝?それともお腹にいたときに私が食べていなかったからダメになったのかな?ちなみにのあもトマトはダメです。とはいえ、のあはれいなよりもいろんな好き嫌いがあるので何ともいえないけど・・・。偏食っぷりは私似かも・・・・

れいなの爪噛み対策は、私にも使われた(笑)、苦いマニキュア。私はその味にも慣れちゃって噛み続けたけど・・・れいなの効果はいかほどか?!

ちなみに、私が爪を噛むのをやめるきっかけになったのは修学旅行でした。なんだかんだで噛むのを忘れてて、爪が伸びた自分の手を見て「あら、いいじゃない」と思ったのです(笑)。以降噛むのをやめました。れいなも何かきっかけがないと止まらないのかな。精神的なものが原因だったらもっと深刻か。

スポンサーサイト
page top
行ってきます
2月に予約していた日本行き、地震/原発の事故で一時は行くのをやめたのだけど、いろいろ悩んで考えた末、行くことにしました。今日出発です。

ネットで情報を集めたり、対策を調べたりして、自分たちで気をつけるべきことは何なのか、何となく頭に入れたつもり。

今週の前半にはアイスランドの火山がまた噴火して、スコットランドの空港は閉鎖されたため、私たちが使う空港ももしや?!と思っていたけど、何とか大丈夫そう。

ついて数日後にはブリママ仲間たちとTDLへお泊まりもします。楽しみなんだけど、心の中でちょっともやっとした気持ちもあったりして。日本に行くと決めたあとの2週間は晴れやかどころかいろいろと考えすぎてノイローゼ寸前。

でもまあ腹をくくって楽しんでこようではないか。

と思っていたら、今度は台風接近のニュース。速度によってはTDLの日にぶつかるかも・・・・何から何まで不利な方に作用してる気がする。だって台風なんて普通はまだまだの時期。しかも台風が原発直撃したら放射性物質も台風の渦巻きによって四方に飛び散るとか。ああ、もう・・・

もしかして日本に行くなというお告げ?!?

とはいえ、これがアップされる頃には飛行機に乗ってます。

行って来まーすv
page top
難民
女子力?を上げようと思い、ペタンコ靴を履かないことにした。とはいえ、こっちでは異常にヒールの高い靴とか、攻撃的?な靴しかない。今夜ははしゃぎまくるわよ~みたいなときに履くような?靴?。そんなにヒールの高くない靴で、普段に履けて・・・という靴はやっぱり日本に多い(笑)

普段はババスト、膝丈のストッキングを履いていたのだけど、世の女子たちがよく履いている足カバーみたいなやつも試してきた。名前はなんて言うんだろう・・・レースのだったり、柄がついてたりしてかわいいのだけど、どれを履いても数歩歩くとかかとが外れてくる。

友達にその話をしたら、『ファッションセンターしまむらが意外といいのよ!」ということで、買ってきてもらった。期待して履いたのだけど・・・やっぱりダメ~。2、3足買ってきてくれたのだけどどれも外れちゃう。ユニクロのもダメ。

で、こっちで売ってるやつも試したけど・・・ダメ。きぃぃ~!

私のかかとがいけないのか?靴がいけないのか?むむむ~

日本で普段履きのヒール靴を買う予定なのだけど、そのサイトにレースのやつが売っていて、脱げにくいとかどうとか。

私、足カバー(名前すら知らない私・・・w)難民となってます。
page top
前から気になってたんだけど・・・
いつからかは分からないけど、もう10年以上は気になってることがあります。というか、たまーに感じて、「そうだ。気になってたんだった」と思うくらいだから、常に気になってるわけではないのだけど。今朝感じて、思い出した(笑)

何かと言うと、左上腕の外側の真ん中辺りが時々ひどくうずくように痛むこと。触っても痛くないのだけど、うずいた時だけ中の方が痛い。

位置としてはきっと注射とか打つ場所だと思うんだけど・・・関係あるのかな?

日本で診てもらおうと思いつつ、毎年どこに行ったらいいのか分からないのと、うずかないから忘れちゃったりで今までも行ったことがないのです。外科?神経外科?

うーん。わからん。
page top
悪循環というか仕方ないというか
中学生の頃からか、もっと前からか、手あれがひどくて、一時は電車の手すりをつかむだけで指のあかぎれがピキピキ・・・となったり、水疱がたくさんできてかゆくてかゆくて、若干15歳で『主婦湿疹』だと診断されたりと何だかさんざんな『手』人生を送ってきました。

薬を飲んだり、塗ったりを繰り返し、こちらに移り住んでからはほとんど出なくなっていたのに、3週間ほど前に突然左の手のひらが痒くなり、もちろん掻いていたら(笑)、手相の筋に沿って割れ目が次々と・・・ギャー痛い~!じんじんと脈打つほどに痛くて後悔・・・で、バンドエイドとか貼って寝ると次の日は結構塞がってたりするんだけど、朝からのあのおむつを替え、着替えさせ、朝ご飯を作って・・・色々やっているうちにバンドエイドが邪魔になり、はがすとなぜか手がまたかゆくなり、いじってるうちにぱっくり。しかもおむつとかやってるうちにまたさらにぱっくり・・・・の繰り返しで現在数センチの深~くて長~い割れ目が・・・あああああ。痛すぎる。でも痒い。

病院でステロイド剤もらったんだけど、外からの接触性の刺激があるということで、痒くなるみたいなので覆っておいた方がいいんだろうなぁ。でもさ、手を洗う回数もたくさんあるし、料理もするし、無理なんだよねぇ。でもやっぱりこの際包帯でも巻くしかないかな。見えると気になっていじっちゃうってのもあるんだろうな。

しかも・・・・前もこんなことがあったのだけど、今回もやってしまいました・・・キラーナイフ(小)で指をざっくり。まな板を使えば良かったんですけどね。最後の最後で思い切り指に食い込んでました。包丁に悪意が感じられましたよ・・・とはいえ、以前A&Eに行った時と比べれば全然大したことなかったし、出血量も少なかった(以前は床にぼたぼたとたれてたw)のでガーゼで巻いて終了でした。3日目にしてだいぶ閉じてる状態だけど、今朝まではぱっくり割れて中の部分が見えてて、ニヒルに笑った口みたいな形でした(笑)

というわけで左手はなんだかんだで災難続きです・・・。早く治らないかな~
page top
災難続き
災難続きです。

まず2週間ほど前にバックしているときに見えなかった巨大ゴミ箱に激突、バックライトがばきばきに。後ろも確認したのに・・・不覚です。
幸い外側のカバーだけだで、ライトは無事だったのでテープで貼って使ってます。だって修理に£300(45000円ほど)って言われたんだもの。近いうちに直さないといけないけど。

そして今朝。ダンナがまだ寝てる私に(汗)「カーナビは?」と聞きに来て発覚。家の目の前(敷地内)に停めてあった車から盗まれたらしい。そういえば、一昨日出かけるときに、ドアの小物入れに入れてあるはずのリップが運転席に置いてあったり、ダッシュボードの中に入っているはずのビニール袋が床に落ちていたりして「まだダンナが元に戻さないで!」と思ったことを思い出しました。でも、カーナビを入れてある席と席の間の小物入れが開いていて、カーナビがなかったので、ダンナが朝急いで出したんだろう、その時にどういうわけかダッシュボードも探したのかなーくらいに思ってそのまま忘れていたのでした。

で、今朝ダンナにカーナビがないと言われてもうひとつ思い出したことが。一昨日出かけてから半ドアマークがついたので降りてれいなのドアを閉め直そうとして、助手席のドアが半ドアになってることに気づいたこと。ということは誰かがカーナビや貴重品を探しまわってたってこと?そういえば、小銭も小物入れからなくなってました。

もしかして家に入るときにロックしたと思ってたけどロックしてなかった?いつもロックをかける音を確認するのに・・・なぜ~!?!?!
そもそも、うちは袋小路に4軒しか家の建っていないところの入り口から3軒目。この4軒に用のある人しか入ってこないし、間違えて曲がって入ってきちゃった、というような作りでもない。ダンナは「配達の人とか、チラシを入れる人じゃないか」というんだけど・・・。この数日小包の不在届けは入ってたけど、そのときはいつも私は車で出かけてたので違う気がするし、いつも顔を合わせてる郵便屋さんがやったなんて考えたくもない。

さらにさらに・・・今日出かけた帰り。高速道路の真ん中の車線を走行中、『バン!!』とものすんごい音がして、運転席の窓ガラスが粉々に。マジ怖かった。幸いハンドルを切ることもなく、ちゃんとまっすぐ運転したので事故らずに済んだけど・・・。路肩のない場所だったので窓ガラスを車内に手でつまんで入れながら高速を降りてダンナに連絡。

こんなときに限ってダンナはプレゼン中で電話に出ず。立て続けに5分ほどかけ続けたらついにショートメールが来た。「プレゼン中なのでメールしてくれ」だって。私がこんなにダンナに電話をかけまくることはまずない。仕事中に電話をかけることだって全くと言っていいほどない。でもとりあえず事情をショートメールしたら、やっぱり速攻電話がかかって来た。

れいなののあも無事だったし、多分うちだけの事故だと思うので、下道で家に帰りました。ダンナもプレゼンを他の人に押し付けて(笑)すぐ帰宅してくれました。まあ何をしてもらうこともないのだけれど・・・

それにしても、車の窓ガラスって粉々になるようにできてるのね。映画でもよく銃弾が当たった窓ガラスが粉々になるけど、まさにあんな感じ。で、それぞれがくっついて崩れてくる感じ。そうじゃないとでっかい破片が首や顔に刺さっていたことでしょう。恐ろしや。それにしても我ながら意外と落ち着いていたと思う。ほんとにびっくりしたけどね。

IMG_0326.jpg
こんなつぶつぶになるのです。これに囲まれて運転していた私。

IMG_0327.jpg
後ろに座ってるのあの足元にも・・・怪我しなくてよかった・・・

窓ガラスは幸い、無事故無違反に傷を付けることなく保険を使ってそこそこの値段で直してもらえるらしい。明日の午前中に来てはめ直してくれるという、イギリスにしてはスピーディーな対応だと思ったのでした。

立て続けに災難・・・私今年厄年だっけ??
page top
最近何だか・・・
ストレスがたまっているのか、毎月のそういう時期だからか、子供と一緒にいるのが最近苦痛です。
というか、すぐイライラしちゃって、「私を放っておいて~!!!」と叫びたくなる。

いえ、一度言ってしまいました。「マミーをお休みさせて~」と。子供たちに・・・。
今日もちょっとしたことですごく怒ってしまい、その後『もう嫌~!』状態に。そしてネットにかじりついてしまった。

子供たちがいる時間はネットをしないと決めてたのに、最近はどうもダメ。また悪い習慣が復活してしまってます。
のあが足元に来ても放置。
子供たちはそのうちに諦めて2人で遊ぶようになり・・・。あ、これは前からだ。
日中子供たちと遊んでないなぁと夕方になって反省する毎日です。
実は子供たちと遊ぶのが苦手なのかも。というか、苦手。

はぁぁぁ。

DSC_0434.jpg
最近ではトランポリンの掃除もできるように(笑)
page top
世界共通じゃないのか?
一昨年日本に帰ったとき、ブラジャーを新調しました。のあの授乳も終わって、一回り萎み(笑)、よせてあげてくれるものを買いに行ったとき、「ここのお肉もここのお肉も全部お胸にするんですよ」と言って押し込めてくれた店員さんのお陰(?)でなかなかなバストラインができた(と思った)。しかも、今までよりもアンダーが1サイズダウン、カップは2つアップという非常に嬉しい結果(笑)

その後イギリスでTシャツブラを買った際、なぜかアンダーは1サイズアップ、カップは2つダウン!という昔と同じレベルに・・・・なぜ?フルカップ、ワイヤー入り、ストラップ取れずという条件は同じなのに・・・

最近そのブラがダメになったので同じお店に買いに行ったのだけど、やっぱり昔と同じサイズ。つまり日本で買ったものと比べてアンダー1サイズアップ、カップ2つダウン・・・・

あちこちのお肉を押し込めないからカップが小さくていいってことか?私の押し込め方が下手ってことか?やっぱり日本で白い手袋をはめた店員さんに「ここ」と「ここ」のお肉を押し込めてもらわないと美胸はできないのかしら・・・・

page top
最近の子供たち
何だか最近書くことがありません・・・

というわけで、最近の子供たちのことw。

リーズのRoyal Armoriesという博物館(入場無料)に行ってきました。しょぼそうだったし、鎧とか、甲冑とか、武器ものに全く興味がなかったので今まで行こうとも思ったことがなかったのだけど、とりあえずあちこちに看板があって運転中に気が散る(笑)ので、行くことに。

各階にテーマ別の武器や甲冑があったのだけど・・・まあおもしろくない(笑)でも、子供たちは走り回ったりして楽しそう。最上階にはお子様コーナー(有料)がありました。ここで中世のコスチュームを着てみたり、厚紙で剣、冠、盾を作るクラフトコーナーもあり、れいなものあも作りました。

IMG_0302.jpg

れいなの正面と横には大の大人が3人、自分たちの子供のためにひたすらぺたぺたと紙を切ったり貼ったりしてました・・・れいなのノリを待ってたり、そのまま戻さなくてれいなを困らせたり(笑)と困ったものでした。子供たちの反応はイマイチだったけど(笑)

IMG_0305.jpg
うちの子たちはダディを襲ってました。剣をキーン、キーン、と振るのはブリストルの幼なじみYくんから(笑)

IMG_0311.jpg
お姫様の格好をしたれいなと、馬に乗った一応王子ののあ。

今日は学校の同級生のお誕生日パーティーでした。レストランに併設されたソフトプレイで行なわれました。同じクラスのお友達がたくさんいたのでれいなは大喜びで遊んでました。のあは1時間ほどZZZ・・・

IMG_0317.jpg

フェイスペインティングもあったのだけど、赤と黒(ピンクも好きなんだけどね)が好きでかならずリクエストするため・・・今回もこんなことに。

IMG_0316.jpg
「ちょっと人食ってきました」・・・じゃなくて、赤い蝶々です。みんなピンクとかでかわいかったのに、ケバすぎ。

で、パーティーエリアでおやつを食べ、バースデーガールにハッピーバースデーの歌を歌ってろうそくを消すのを見てから再びプレイエリアへ。イギリスのパーティーではもっぱら「遊ぶ」→「食べる」→「ケーキでお祝い」→「遊ぶ」→「ナプキンに包まれたケーキの入ったお土産バッグ(goody bag)をもらって帰る」が普通コースになってます。
IMG_0319.jpg

のあも途中少しソフトプレイで遊んで楽しそうでした。お土産やパーティーフードを欲しがるかなーと思ったのだけど、意外と何も言わなかったので一安心。

このところクラスメイトの誕生日会が1ヶ月に1,2回はあります。ママ友がいないからこういうとき話し相手がいなくてちょっと苦痛です。って自業自得か。
page top
クラシカルな夜
ダンナを無理矢理誘って、隣町のタウンホール(町民会館)にクラシックコンサートを聴きに行きました。実はクラシックを聞くのが好きで、家でも常にクラシックFMがかかってます。とはいえ、曲を聴いて作曲家をパッといえるとか、有名な曲以外は全然だめ。

ピアノを習ってたこともあるけど、小学校高学年の頃、クラシック音楽大衆化の動きがあった(気がする)ときに両親がモーツァルトのCDを買ってきて、それが家で流れてた記憶があるので、所々でそういうものに触れていたのかも。

ダンナの実家に同居していた時は暇だったのでバスに乗って隣の大都市リーズにランチタイムオルガンコンサートとか、音大のリサイタルとかに通っていたのだけど、ブリストルに引っ越してからはすっかりご無沙汰。というか、夜に出かけてちゃんと音楽を聴きに行くっていうことがこの5年で・・・2回(爆)

1回目はダンナを無理強いして教会で行なわれたQuintet(弦楽五重奏)のコンサート。私はものすっごく感動~したのに、ダンナは「これからは行かない」と。で、れいなも産まれたしで行かずじまいに。その4年半後、つまり今夜、超久しぶりに行けることになったという訳。

一応ワンピースを着ていったのに・・・超小さいホールでびっくり。地元八王子市民会館だってこの倍以上あるぞ・・・・しかも年齢層高!アラフォーの私ですら、中学生くらいの女の子2人についで若かったと思う。周りは白いか光ってるか・・・(失礼)

ダンナは『あのドラムなら俺にだってできる』とティンパニの人を見て演奏中に笑ったり、「いつ拍手したらいいのか分からない』とかいって焦ったりしてなかなか楽しんだ様子。

それにしても生でオーケストラを聴けるのはやっぱり嬉しい。鳥肌が立ちまくりでした。聞きながら『次はいつにしよう、どうやって探そう』と妄想が・・・

終わったあと、ダンナに聞いたら、『半年に1回くらいならいいよー』だって。おー、私好みの男になってきたではありませんか(笑)

というわけで、次回も張り切って探そうと思いますv
page top
終身刑にて服役中
ダンナと付き合ってからいろんなことが気になっていたけど、結婚して子供ができてからますます気になったり許せなかったり、やめて欲しいと頼んだことがいくつかあります。

それは、食事中にナイフを舐めること。ヨーグルトの蓋(お1人様用のはがすフタです)を舐めること。

ナイフに関してはダンナの実家に3ヶ月ほど同居していたときに気がついたのだけど、ダンナとダンナの妹がやってた。グレービーとかソースとかがついてるときにぺろっと。それを見た時の衝撃と言ったら!かなり引きましたよ。
で、一緒に住むようになってからそれとなくやめて欲しいといったら、

「家でしても外ではしないから」

という何とも小学生的なお答えが・・・

いやいや、家でやってることは外で出るんですよ。

で、さんざん言ってやめさせたはずが、この前ちょっといいレストランで・・・舐めやがった!すかさず指摘したら、本人も『しまった』顔。ほらみたことか。私の言うことが正しいでしょうが。

ヨーグルトのフタを舐めるのは、子供ならあるかなぁと思うし、TVの宣伝でもあったのだけど、やっぱり子供たちに真似して欲しくないと思ったのでダンナに禁止令を出した。「お前はお高く止まりすぎだ』とか言われたけど、子供のためなら知ったことか。と思っているうちに、高コレステロールの人にはヨーグルトはあまり良くないという記事を読み、ダンナにヨーグルトを出さなくなったので自然消滅。

ところが最近れいなに子供用のヨーグルト(プチダノンみたいなやつ)を解禁にして、朝ご飯完食したら食べられるということにしているのだけど、今までフタについていたヨーグルトをスプーンで取っていたのに、あるとき突然舐めた!

どういうこと?!舐めるのは自然の行為なのか?抗えないのか?

と思って平穏を装って聞いてみると・・・

犯人はなんと姪(れいなのいとこ、おん年9歳)。1、2回ヨーグルトを食べるのを見たかどうかなのに、真似るなんて・・・。ショックでしたが、説明して今ではスプーンで取ってます。

ところでそのいとこ、うちに食事にくるとれいなに注意されます。しかも毎回。

ひじつかないで

って。3歳の子が9歳の子に・・・食事の時は肘をつかないなんて基本じゃないのか?姪は母親の顔を見て、母親に下ろしなさいと言われて初めて「え~?マジ?めんどくせー」という顔で肘を下ろしてたけど、それってどうなわけ?やっぱり母親がナイフ舐めるような育ちだから(以下省略)

そして最近加わった「するな」令は、

左腕を肘掛けに乗せたまま食べる

実はずーっと気になっていて、嫌だったのだけど指摘したら逆切れされそうで放っておいたこと。うちの食卓は6人がけで、椅子6脚中2脚には肘掛けがついてます。それを私とダンナが使ってるのだけど、ダンナは食事中、左腕(肘?)をそこに乗せて食べているのです。つまり左手はテーブルの下。これって個人的にはテーブルに肘をついて食べてるのと同じこと。ちゃんと背筋を伸ばして食べてないっていうか。

最近始まった日本のドラマで、そのことがちょうどタイムリーに取りあげられていて、私は「やっぱりそうだよね~!!!」と激しく同意。で、ちょっと勇気を出して(笑)、「お願いがあるんだけど」と下手に出て頼んでみた。

そしたら案の定、逆切れ。「じゃあこの腕はどこに置いておけばいいんだよ」と。いやいや、私もれいなものあも左手はテーブルの上ですよ。手首と肘の間ぐらいのところをテーブルの角に休める形で、テーブルの上に出しておくんだよ。と説明したところ、「は?そんなの聞いたことない。そんな風に育てられていない」だって。はいはい、そうでしょうとも。

で、その夕食中もすぐに元通り。もう注意する気も失せた。でも結構我慢の限界に来ていたので(毎晩見る度にイライラしてたので)、翌日ダンナの椅子を肘掛けなしに変えておいた(鬼)。

さすがのダンナもこれには速攻気づいた!でも元の椅子に変えるまでの暴挙には出なかったため、このままこの癖が直ってくれることを願うのみ。

ダンナは「おれは刑務所で暮らしてるみたいだ。あれはするな、これはするなってさ」と文句をいうけど、今までのお育ちがお粗末すぎるんじゃね?とここでちょっと毒を吐いてみたりする私(いや、実際ダンナに向かって言ってる・・・)。

皆さんのダンナさんはどうですか?

ちなみに、義父の耐えられないところはものすごいげっぷをしまくること。したあとに "pardon me(失礼)”といえばいいんだと思ってるところも嫌。ダンナにはしっかり言ってあります(苦笑)
page top
どっちにも属さないのはだめなの?
同じ年のママ友が先月お誕生日を迎えたそうで、「アラフォーになっちゃった」と言っていた。

実は私は、今年はアラサーにもアラフォーにも属さない、と思っていたので焦った(笑)。
アラ=around、「~ら辺」だとすれば、30歳からも40歳からも5歳離れている35歳はどっちでもないじゃん、と思っていた私・・・

「四捨五入したら40でしょ」と別のママ友にばっさり切り捨てられたんだけど・・・やっぱり35歳はアラフォーなの?

複雑な思いでネットで調べたら・・・『40歳前後』というのと、『35歳~44歳』というのとあって、やっぱり私は来月アラフォーになるらしい。

うーん。個人的には20代はまだまだ子供、30歳でやっと舞台に上がった感じ、40代にそれまでの人生が表れる感じかなぁと思っているので、いいんだけど・・・やっぱり何だか微妙。

前にまたまた別のママ友が「私、もうすぐ四十路(よそじ)だから」と言っていたことを考えれば、『アラフォー』の方がいいかも?
page top
魚だらけ
今日はこどもの日でしたね。のあが産まれてからうちにも関係のあるイベントとなりました。

ミニ鯉のぼりを庭に飾り、じいじに買ってもらった鎧をしばらく飾ってありました。

DSC_0412.jpg

お友達と一日過ごした今日、お家に呼んでもらってのおやつタイムに

DSCN1417.jpg
鯉のぼりクッキーを作っていきました。

DSCN1420.jpg
夢中なのあ。目を離した隙に私がもりもり食べて量を減らしていたら・・・バレた!

DSCN1427.jpg
夕食はこどもの日プレート。鯉のぼりお稲荷さん。しっぽが思ったように形作れず・・・
これにお吸い物と鳥の唐揚げ。子供たちが好きなメニューで。

DSCN1431.jpg
でもれいなものあも夢中に食べてくれました。

DSCN1453.jpg
これからも元気に育ってね。

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。