イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
もう板に着いてきましたよ
今日は高校時代からずっと通っている美容師さんのところへ行った帰り、最近食べたい!と思っていたものを食べに行きました。

お店がちょうど乗り換えの駅にあることを発見(というか調べた)♪ 中高時代、かき氷やたい焼きを食べに行ったお店に次いで行っていた(と思う)甘味どころ「麻布茶房」におひとりさま行って来ました~。もうなくなったかと思ったら、まだまだありました。そして女性のおひとりさまが結構いました。

photo.jpg
全て乗っている(?)白玉クリームあんみつ。耐えきれずソフトを食べてから写真を撮りました。ほほほ。

おいしゅうございました。何だかおひとりさまが板についてきた気がする。これなら1人ウナギとか行けそうな気がしてきた!
スポンサーサイト
page top
仲間入り
東京、晴れたり曇ったりにわか雨が降ったりとまだまだ梅雨ですが、「雨/曇り=15度とかで夏なのに極寒」というイギリス北部とは違って、曇ってても半袖で過ごせる幸せなところです(笑)

今日は晴れて超暑かった!とはいえ、まだ31度とか。梅雨が明けたら35度越えをするんだろうなぁ。耐えられるかな~。でも寒いよりずーっといいな。

顔とデコルテはばっちりSPF50を塗っているのに、なぜか服を脱ぐと鎖骨の辺り、ばっちり焼けてます。ああ・・・シミができるんだろうなぁ。で、今朝ふと見返ってみたところ・・・がーん。背中上部~首下部にかけて焼けている!色が明らかに違う!そして・・・大きいシミができてる(気がする)!あああああ。今日は顔に塗る日焼け止めを塗りたくったけど、もう遅いんだろうなぁ。

晴れると日差しが強いので、帽子と日傘を買いました。帽子は子供と一緒にいるとき(日傘を持つなんて優雅なことはできないためw)、日傘は自分だけでお出かけするときとか、れいなの園バスのお迎えのとき用に。

ついに日傘デビュ~。何だか小マダムになった気分。いや、オバハンになった気分ともいうかも。でもさしてみて気がついたことがあります。それは、日傘の中は涼しいってこと。

当たり前~。ですよね(苦笑)
なんせ日陰になるわけだから。

ちょっと「日本の女性」になりきって歩いてる近頃の私です(笑)

帽子はともかく、日傘はイギリスでは使わないと思うし、さしてたらそれこそどれだけ目立つんだって話なのでまた来年の夏まで日本に置いておこうと思います。
page top
成長
子供たちが寝るときにその日にあったことを話してからおやすみをいうのだけど、先日れいなにびっくりなことを言われました。

その日はれいなが私の20年来のお友達(今も続いてる友達の中で一番長い!)にもらったお医者さんセットをのあと取り合っていて、私がのあを怒ろうとしたところ、れいながのあからおもちゃを取りあげようとして逆に私に叱られることに。

そんないきさつがあった夜、れいなに「新しいおもちゃをのあとシェアできて偉かったね」と話したら、れいなは何と「のあがれいなのおもちゃを取ったとき、ダメだよって怒ってくれてありがとう」と返事をしたのです。

おおおおおおおおー。何という・・・。

って感動しすぎ?

いつも注意したり叱ったりすることの方が多いなーと反省している私だけど、このことを忘れずに、れいなのことをもっと受け止めてあげなくちゃなーと思ったのでした。

れいな
page top
病院のその後
前から気になってたんだけど・・・で書いたんだけど、長年時々来る鋭い痛みの原因を究明すべく、まず内科に行って来ました。

どこの科に行けばいいか教えてくれる&適切なところへの紹介状を書いてくれるだろうという父の勧めにより、行って来たのだけど・・・

*10年くらい前からある痛みなんだけど、忘れた頃(1ヶ月に1回とか)にやってくる
*痛みは持続しない
*何となく痛みがひどくなってきてる気がするけど、そんなに激痛でもない

と言ったら「うーむ」とうなってしまいました(笑)

イギリスに戻ったらちゃんと見てもらえないと説明したところ、大学病院でレントゲンやMRIを受けたらどうかと紹介状を書いてくれました。

で、大学病院へ。

そこの整形外科の先生は・・・

*ここ1年くらいで出てきた痛みなら骨肉腫ってこともある
*でも悪性のものなら痛みがひどくなったり、ずっと痛かったり、触るといつも痛かったりするはず

で、とりあえずレントゲンを撮ってもらいました。その画像を見た先生は「骨に異常はありません」
ということで、「僕なら放っておきますけどね。MRIまでしちゃいますか?」だって。

一瞬じゃあいいか、と思ったんだけど、ちゃんと精密検査を受けて、それでも何でもなかったらもう気にしないってほうがいいのかな~と思い直しました。そういえば、内科の先生も「大学病院では、ちゃんと自分から精密検査をして下さい!って言わないとダメだよ」と念押しされてたんだった。

2週間後、MRIを受けに行きました。トンネルみたいなところに寝かされて、20分程寝そべるだけ。寝そうになると時折ものすごい電子音がしてびっくりしたけど、最後の最後はしっかり寝てた様子(笑)

実は大学病院の初診とMRIの検査の間に1回その痛みに襲われました。お陰で(?)痛みのピンポイントと、錐で刺されたような痛みという細かい描写ができるようになりました(笑)。でも、それ以来もみすぎたのか、何だか痛みがずっと続いているような。

10日後の検査結果が楽しみ(?)です。何にもないと言われるのも嫌だから「○○がありますが、これは何の問題もありません」って感じのがいいな~なんて贅沢な希望を持っているのでした。
page top
泣かなかった!!
保育園に通い始めて14日。これまでは入り口までは普通に歩いて行くのに、保育園のドアを開けて先生がお迎えにくるとギャン泣き。私にしがみついて、先生に渡すのも大変でした。でも、先生いわく、結構すんあり泣き止んで遊ぶようになるって聞いてたいので全然心配してなかったのだけど、ちょっぴり罪悪感もあって・・・。お迎えに行くと楽しそうに遊んでいるので、大丈夫だとは思ってたんだけどね。

月曜日、週明けで余計また泣くんだろうな~と思っていたら・・・神妙な顔で自分でリュックを持って先生の前に立っていたのあ。大丈夫かなぁと思いながら靴を脱がせたら、神妙な顔つきで先生と一緒に入って行きました。

すごい!あまりに感動してのあが自分のお部屋に入って行くまでドアをほそーく開けて見送ってしまいました。

結局1日中泣かなかった様子。よかった!

火曜日も泣きませんように。
page top
たしかに見ながらは食べられないけど・・・
どれだけ食べるのが好きなんだって話なんだけど・・・

一昨年の里帰りのとき、2ヶ月もいたのに最終日におよんで食べ損ねたものがありました。

それは「雪見大福」。
イギリスにもあると思うんですがね。
買ったものの、最終日は外食でお腹いっぱい過ぎて食べられず、8ヶ月後に里帰った時には父に食べられてました(当たり前か)。

で、引退してスーパーの買い出し係の父に雪見大福を頼んだんだけど・・・行きつけのスーパーにないと。今日IYにいったのだけど、なかった・・・なんで!?

雪見の季節じゃないけどさ、あれって通年商品じゃないの?もしかして何かの材料が手に入らないとかなのかな?と思ってロッテのHPを見たけど、特に何もなし。陽気な感じで(?)雪見大福のページもちゃんとあったし。

ううむ。ないとなるとますます食べたい。誰か?!

31アイスクリームも食べなくちゃ。イギリスにもあるけど、味が圧倒的に少ない。31のはずなのに、8くらいしかないんじゃ。食べるフレーバーは2つに絞られてるんだけど(笑)食べないで帰ったら絶対イギリスで「むき~!食べたい!」となるはず。

おひとりさまにアイスクリーム、食べないといけないものがたくさんあります(笑)
page top
馴染みすぎてます
れいな、幼稚園生活2週目が終わりました。1ヶ月くらい通ってるかと錯覚するくらい馴染んでます。朝9時半に歩いて数分のところで送り出して、3時半にお迎えという何とも贅沢な(私にとって)生活をしています。園バスが2便あるらしく、うちは遅い方のルートらしいので、1便の子達よりも1時間程お迎えが遅いのです。ラッキー。

初めはお給食がいいといっていたのに、同じテーブルの女の子3人がお弁当だからか、「お給食食べたからこれからはお弁当」と言ってみたり、次には「今度はお給食」と言い出したり・・・。週3回はお給食、週2回はお弁当ということで決着しました。当日の朝までに決めればいいらしいんだけど、曜日が決まってた方がこっちも楽だしね。9時半送り出しなのでお弁当も焦らず作れてます。

そして今日は6月のお誕生日のお友達の合同お誕生日会でした。ホールで園児全員に迎えられ、ママたちと手をつないでアーチを通りました。しかも正規の園児じゃないのに先頭(爆)。年少~年長まで、全部で16人くらいいました。みんなから歌を歌ってもらったり、先生たちからのプレゼントとしてペープサート(紙の人形劇)が上演されたりと、楽しいひとときでした。

ちなみに、「お母さんの中で6月生まれさんはいますか~」と聞かれ、手を挙げたのは私だけ。で、園児たちに『好きな食べ物は何か』と聞かれ、マイクでお答えをするという何とも想定外の事態に(笑)口をついて出たのが『リンゴ』で、なかなか幼稚園児に適したお答えでした。ほんとに日本のリンゴは大好きなんだけどね。チョコとか言わなくてよかった(笑)

それで終わりかと思いきや、お誕生日の子のママたちはそのままお帰りの会も見学できたので、普段どんな感じで過ごしてるのか、幼稚園生活後半の部を見ることができました。

お帰りの会でお誕生日のお友達たちに先生がインタビュー。
「普段どんなTVを観ますか?」
なんちゅー質問だ?

れいなはきっと「アンパンマン」とかいうだろうな~と思ったら・・・『白雪姫』だって。ああ、かわいくてよかった(笑)

インタヒ#12441;ュー

そしてお誕生日プレゼントとして色紙をもらいました。
先生2人からのメッセージと写真付き。すっごいかわいい!
色紙
れいなも楽しそうだし、こんな短期通園でもちゃんと仲間として扱ってくれて、つくづくこの幼稚園で良かったなぁと思うのでした。

でも・・・幼稚園の先生ってすっごく大変そう。飾りとか、歌とか色紙とか・・・こんなに大変だとは思いませんでした。幼稚園児だったときにはそんなこと気づくこともなかったしね。ほんと、大尊敬です。
page top
おひとりさま
去年まで、「おひとりさま」が苦手だった私。ランチの時間に1人で外出している場合はスタバとかミスドとかに行って食べてました。『食事』を1人でするのが何とも苦手で・・・。

でも、去年辺りから日本に帰って食べたいものがありすぎて、「1人飲茶」をするように。「おいしい~!」って1人で言うわけにもいかないし、おいしさを分かち合えない寂しさは変わらないのだけど、「食べたいものを食べる」には代えられない(笑)

とはいえ、去年した「おひとりさま」は飲茶1回。食べたいものを食べずにイギリスに帰り、ものすごく後悔しました。日本にいる時は「ま、いいか」と思ったはずなのに、イギリスに帰ると異様~に食べたくなる。

その教訓を生かし(笑)、今年は食べたいものは積極的に「おひとりさま」することにしました。まず第1弾は、とんかつ(爆)。ちょうどランチタイムに食べたいと思ったのがとんかつだったので・・・。もんじゃもひかれたけど、「おひとりさま」暦の短い未熟者のluckycharmsにはまだまだ1人もんじゃは高度でした。

なんか自分の行動がすごいオヤジっぽいまたはオババ臭い気がしたけれど、まあトンカツを食べるためなら。ほほほ。満足致しました。やっぱり自分で揚げるよりもおいしい~。

そして第2弾。インドカレー。帰ると必ず行くモスバーガーが移転、その場所にインドカレー屋さんがオープンしていました。駐車場もあったので、れいなの幼稚園に出かけがてらランチしてきました。

入ったら、コカコーラの販売のおじさん3人組(自販機の補填かな?)がいて、思いっきり「え?ひとり?」って顔で見られました。場違いか~!・・・でも、ここは35歳、2児の母。強くなりました(?)堂々とランチをしてきましたよ。

第3弾は飲茶!と思っていたら・・・いつもいく飲茶屋さんが駅ビルから撤退してた。あぁ~。ここのは1個、1本から注文できて「おひとりさま」向きだったのに・・・・。妹にも報告したらものすごくショックを受けてました。だよね~。

これからももりもり「おひとりさま」をやろうかと思います。うふ。
page top
どっちつかずになりました。
本日は誕生日でした。35歳になりました~。どっちにも属さないのはダメなの?にも書いたけど、35歳はアラサーでもアラフォーでもないと思っている私。フリーな1年を過ごそうと思います(笑)

今日はダンナ、友達、妹からは早速お祝いメッセージが届きました。みんなありがとう!でも思った通り父は忘れてた。前に誕生日に日本にいた時も忘れてたのであまり期待はしてなかったし、忘れてたらそのままでいいや、と思っていたのだけど・・・

朝にダンナからお花が届き、
DSC_0102.jpg

思い出したらしい。

そしたら誕生日ケーキを買ってきてくれました~☆
DSC_0100.jpg
大人なガトーショコラ。やっぱり日本のケーキはおいしい。この地元のケーキは帰ると必ず食べるものの1つ。これで今年もクリアしました(笑)

で、自ら冷やしておいたシャンパンでかんぱ~い♪
DSC_0101.jpg

今年も何事もなく、家族みんなが幸せに笑って過ごせますように。

って子供が産まれてから自分の誕生日って結構どーでもいー日になっちゃってるなぁ。願い事も家族の平和だし(笑)
page top
一人っ子
父の日参観日の振替休日で今日はれいなだけがお休みでした。のあが産まれてからずっとおマメ付きだったので、れいなと2人で地元の動物園に行ってきました。

いやー4歳児1人とのお出かけは何と楽なことか。荷物も軽いし、バギーはいらないし。おしゃべりしながら手をつないで駅まで歩き、お惣菜を買って動物園へ。一人っ子だったらこんな生活なのね。魅力的だわ。って今更言ってもしょうがないんだけど。

DSCN1975.jpg
ライオンバスで満面の笑み。こんな笑み、カメラに向けたことありません(笑)

DSCN1982.jpg
「キリンと撮って~」といって取ったポーズがこれ。モデルか、おい!

DSCN1992.jpg
かわいいマンホール。キーホルダーとかになってたら買っちゃうかも(笑)

八王子は思い切り山だらけ。この動物園も門をくぐるとすぐに上り坂。メインの展示エリアまではさらに上り坂。どこに行くにも上り坂。下りの方が少ないのはなぜ?!というくらい。
DSCN1993.jpg
れいなも途中で「無理~!」と言いつつ、結局4時間ほどの滞在で最後にバスに乗った以外はずっと歩きました。私の方が疲れてた・・・

DSCN1995.jpg
オラウータンのスカイウォークではオラウータンベイビーが上手に綱を渡ってました。れいなも「あのベイビーすごいね!」だって。

DSCN1997.jpg
こんなでっかいトカゲも八王子ならでは(笑)

2人のデート、とても楽しかったです。帰りにはお買い物に付き合ってもらったりもして、ガールズデー満喫しました。のあの保育園がれいなの終業式よりも先に終わるので、のあとも1日デートをしようと思ってます。日本の方が何だか子供たちとの絆が強まってる感じ?

page top
ほーたるこい
これでバックナンバー日記も終了です~。

蛍狩りに行きました。帰ると必ず行くレストラン。いえ、父に連れてってもらうレストランです(笑)

景観がとってもキレイで、個室なので子供連れでも長時間でもリラックスできます。

うかい

部屋

待合室?もこんな感じでレトロ。
内観

おいしいお食事のあと、暗くなってから敷地内の電気が一斉に消されます。お部屋の電気も全部。ま~暗っな中、どこかから放たれてるのか、少しずつホタルが飛び交い始めます。真っ暗過ぎて写真撮れずw

1匹部屋に入ってきました。
れいなの服についてます。のあは相変わらずビビリで触ることもできず。
ホタル

おいしかったし、楽しかった一夜でした。
そういえば、小栗旬が出てた『高尾山に登ろう』でも出てました、このレストラン(と言っていいのかな?)。去年食べた部屋で収録してた気がする~。むふふ。

page top
外出続き
まだまだダンナがいたときの日記です。
しながわ水族館に行ってきました。何気に遠かった~w

中学のときにデートで行った淡い思い出がありますが、とてもしょぼい水族館だった記憶がありました(失礼)。
でも、リニューアルされたとも言うし、本当に行ってみたい江ノ島水族館はとても遠いので、とりあえずGO!ということで・・・

これが意外と良かった♪
DSCN1691.jpg
近頃の水族館にはよくある「トンネル」。大きなエイとか、カメとか、大物がたくさんいました。

カメ。
DSCN1692.jpg

子供たちにとっては3回目の水族館だけど、今回は格別に反応が良かったです。その理由は・・・

DSCN1696.jpg
ニモ!!

のあの誕生日にファインディング・ニモのDVDをあげたのだけど、たくさんの海の生き物たちが出てきたので、一気に親近感が沸いたみたいなのです。今までは「ふーん。じゃ、次」って感じで軽い反応だったのに、今回はいちいちリアクションが大きかった(笑)

個人的なヒットは、これ。
DSCN1703.jpg
アシカ館。アシカくんたちが周りを泳いでくれるので子供たちも大はしゃぎ。

イルカショーも大満足~な子供たち。
DSCN1799.jpg

ところで、れいなはここで目覚めたことがあります。それは、カメラ。
DSCN1800.jpg

私のカメラを貸してあげたら、「れいなの5歳の誕生日にはカメラが欲しいな」だって。
DSCN1829.jpg

まだ4歳のプレゼントだってもらってないっていうのに!でも、もともとこの次のクリスマスか誕生日はカメラかなーと思っていたのでびっくり(笑)
ちなみに上の2枚はれいなが撮影しました。結構上手でしょ?
page top
じいじいじ
90歳になった母方の祖父に会いに行きました。いつも朝早く出て、お昼を食べてそそくさと帰って来ていたのだけど、今回は1泊することにしました。ひいじいじのお家に泊まるわけにもいかないので、ちょっと観光できる諏訪湖に泊まることに。

人見知りののあも「じいじいじ~」とすっかり馴染んでました。4年連続で同じおそば屋さんへ(笑)
おそは#12441;を食へ#12441;る2人

『長野のおばあちゃん』の家には毎年3回ほど、学校の休みのたびに1週間くらい行ってました。母の実家なので帰りやすかったんだろうね。で、3軒隣にあるお菓子屋さん?によく行っていて、ひいじいじ巡礼が始まって以来、今回初めて行ってきました~。祖母が亡くなったとき以来だから、12年ぶり!
あやし~い色合い&匂いのお赤飯、豆餅が大好きで、まだ売ってることに大感激~☆
DSCN1632.jpg
たまりせんべいも大好き。子供のおやつに買ったんですよ~。

夕方諏訪湖畔のホテルに到着。一番長い浴衣でダンナも何とか家族全員浴衣写真に参加できました☆ ガラガラのお風呂場でれいなと2人で泳いだり、家族風呂でお湯のかけっこをしたりして子供たちはとっても楽しそうでした。

諏訪湖ではボートにも乗り、子供たちはへばりついて見てました。
れいなホ#12441;ート

のあホ#12441;ート
散歩道に足湯もあってとっても気持ちよかった~♪

耳が遠くなっていて、補聴器付きでもあんまりちゃんとした会話はできなかったけど、また来年おいで~というひいじいじ。次は91歳のときに会いましょう。
ひいし#12441;いし#12441;

page top
デート
れいなが幼稚園に入る時期がずれたため、ダンナと1週間過ごすはずが、1日、しかも5時間ほどしか自由時間がありませんでした。で、何をしようか~と話した結果・・・

TVの宣伝でよく見るROUND1へ。若いな~(笑)

まずはUFOキャッチャー。
IMG_0090.jpg
子供へのお土産に・・・・見事撃沈。

で、欲しい~!と思ったかわいい子をダンナに取ってもらうことに。
IMG_0091.jpg
目当てはエルモをかぶってるキティちゃん。

あまりにできなくて、とうとう店員さんが来てくれてヒント&簡単な位置に移動してくれたのに、さらに500円は軽く費やし・・・・やっとの思いで落としたら店員さんがちょっと離れた場所で見てました(恥)取れたときにはつい飛び上がって喜んでしまいました・・・れいなにあげたら大喜び~。ほんとかわいいんだってー☆

次にボーリング。高校生とか大学生の頃やった気もするけど、多分人生で5回もやったかどうか・・・
IMG_0097.jpg
ダンナはとりあえず100越え。私はいろいろとレクチャーを受けつつ、最高でも70くらいで撃沈。2ゲームで2人とも飽きて終了~。

意外とダンナとのボーリングが楽しくて、子供が産まれてからこんなに親しみを感じたのは久しぶりかも(おい!)

その後、八王子で有名?なラーメン屋さんへ。栄転で駅の側に引っ越したということで、10年ぶりに食べたのだけど、期待しすぎたのか、何だかイマイチ・・・・食べきれなかった(涙)もうラーメンを堪能する歳は過ぎたってことか?

さらにさらに駅前にできた巨大高級マンションの内覧に行き、あーでもないこーでもないと言いながらお部屋を見せてもらい(笑)、なかなかのひとときを過ごしました。

2人でここ行こう、あそこ行こう、あれ食べよう、と思ってたのが全てできなかったけど、予想外に楽しかったのでよしとしました。

イギリスでこんな楽しい時間を過ごしたことないなぁ~。なんでだろう・・・
page top
4歳!
れいな、13日で4歳になりました~☆
イギリスから買って来ておいた「4」が散りばめられた風船をいくつか膨らませておいたら、『私4さい~』とにんまり。「おめでとう」と言ったら、今年は「ありがとう」だって。大きくなったなぁ。

実はダンナが前の日に帰英だったため、その前の日にれいなのお誕生日パーティーをしました。
行き先は、サンリオピューロランド。この2週間であちこち出かけましたが、これが大トリ。

DSCN1922.jpg
お誕生月の人は、それを証明できるものを持っていくとれいなが首からかけているお誕生日カードをもらえます。スタッフがシールをたくさん持っていて、「お誕生日おめでとう!」と声をかけて、キャラクターのシールを貼ってくれるので、れいなも嬉しそうでした。

DSCN1924.jpg
ランチもパーク内で。このお弁当箱は持ち帰れる上にちゃんとしているものだったので、またまたお弁当箱が増えてしまいました・・・w

DSCN1925.jpg
のあもこんな豪華なランチ♪のあ、棚ぼたです。

DSC_0078.jpg
夜はじいじが出かけていたので、れいなリクエストのハンバーグ(ダンナも好物なので彼も棚ぼた)、ケーキは4歳だというのにまたまたホットケーキ&甘くした水切りヨーグルトのキティちゃんでした。でも今回はひげはポッキー、目と鼻はマーブルチョコと、解禁食材を使ったのだけど(苦笑)。とはいえ、いろんな「本物』の食べ物を食べさせてもらえるようになったれいな、ちょっと食べっぷりが悪かったのは気のせい?

たっぷり夕食を食べたあとだったので、キティちゃんをこんなことにして翌朝に持ち越し。
DSC_0079.jpg

誕生日当日は、大人のミニタルトを食べました~。初大人ケーキ!!
DSC_0095.jpg
ものすっごい早さで食べました。甘さ控えめだったとはいえ、やっぱりもう本物じゃないとダメみたいね~。

DSC_0098.jpg
のあに対してはかなり緩くなっている私だけど、やっぱりケーキは・・・というわけで、おいしいクラッカーのジャムサンド。ちょっと気の毒だったけど、ムシャムシャ食べてました~。

でも・・・保育園の日誌を見たら、おやつ欄に「イチゴポッキー」って・・・れいながイチゴポッキーを食べたのなんてほんの先月ですけど?!?! ああ、もういいかな・・・・と思いかけている今日この頃です。

話が逸れましたが、れいなはすっかり女の子になり、カメラを向ければポーズを取るようになりました。聞き分けもかなりいい方ですが、時々すごいきつい言い方をしたり、「じゃあもういらない」とか「じゃあもう遊ばない」とか憎ったらしいことも言うようになりました。

とはいえ、れいなはいい子らしく、かなり楽をさせてもらって来たような気がします。というか、よくそう言われます(笑)

これからも元気に明るく育ってね♪
page top
TDL再び!
去年同様、TDLへ行ってきましたよ~。ダンナがいるうちにと思って日本に着いた2日後に、ブリストル時代のママ友2組とGO!

今回は意外と早く着いたので開園前のゲートに並び、テンション上がり気味~。
平日に行ったのにハロウィンのためか激混み!!!だった去年とは打って変わって今回は結構ゆったり。乗り物も最大で20分待ちでした。

電車
荷物を置きに行ったホテルからTDLまで乗ったリゾートライン。初めてだったけど、かわいい~♪ リゾートラインは一方向にしか回らないため、ホテルからTDLまではぐるっと一周、TDLへの気分を盛り上げつつ数駅。ダンナと子供たちは電車から初ディズニーシーも見ました。

TDLに入ってからは、去年人が多過ぎてかなわなかったSuper Duper Jumpin' Timeへ直行。ここでは子供たちがステージの前に座り、ディズニーのキャラクターたちのお芝居を見たり、最後には一緒に踊ったりすることができます。

のあ急接近

急接近2
残念ながら大人は外周に座って、立つことも写真を撮りやすいところに移動することも許されないため、撮れる写真は限られてしまうのだけど・・・キャラたちにこーんなに近づけるのです♪

次はメインイベント(笑)、パレード。キャストの人にいろいろと聞いてシンデレラ城の前に座ることに。小学校から毎年TDLに通っていたのに「パレードはシンデレラ城の前が一番いい」ということを知らなかった私。でも、大正解♪
ハ#12442;レート#12441;
お天気もよかったし、フロートはたくさん止まるしで大満足でした。

小人
この人はかなりちゃっかりカメラ目線(小人ね)。

3人組
この3人、お腹にいた頃からの幼なじみ。久しぶりに会っても(そうじゃなくても)本当に自然に「いつも通り」。うらやましいし微笑ましい。これからずーっとこうだといいな。私たちママも久しぶりに会ってもすぐ『ブリ時代』に逆戻り。嬉しい限り☆

のあとサル
のあはJumpin' Timeのときも、パーク内で出会った時も、なぜかこのおサルに大好評~。のあもまんざらでもない様子(苦笑)

夜は節電?のためか、当面は雨の夜に行なわれる短いパレードでした。
夜のハ#12442;レート#12441;

夜のハ#12442;レート#12441;2
確かに短かったけど、初めて見たし、ものすっごくキレイだった~♪ 色とりどりで幻想的でした。

これが今回のゲット物。バッグはランチケース。結構しっかりしてます。去年のハロウィンバッグもまだまだ現役で活躍中~。ポップコーン入れは、かわいいのを求めてパーク内をあちこち歩き、キャストの人にも『○○はどこに?』と聞きまくったけど、結局こちらのイースターシリーズ(なぜか今でもイースターパレードで、グッズはこれ)がなかなかかわいかった☆
ケ#12441;ットもの

ちなみに、今回泊まったのはヒルトンベイ。かわいいお部屋があるのとのことで期待していたら・・・

宿5
廊下はこんなに色とりどり。各ドアには動物の絵が描かれてました。お部屋への歩きも子供たちが楽しそう。

お部屋はこんなでした。
宿3
広いなぁ~。ベッドが4つ!

宿4
天井は空の模様、壁もツタなどが書いてあって、ちょっとマジカル(笑)

宿6
妖精のティアラちゃんからのお手紙。『私に会いに来てね』とのメッセージ。

会うための仕掛けがいくつかありました。カギを回すと音が鳴ってライトがつきます。
宿1

その後、この鏡の横のボタンを押すと、
宿2
キラリ~ン♪とティアラちゃんが現れます☆子供たち大興奮。

で、着替えてやっとベッドに押し込まれた子供たちはもちろん即撃沈!
宿7

疲れたけど、ダンナもいてくれたからラクチンだったし、子供たちもとっても楽しそうだったし、行ってよかった~。いつかキャラクターとご飯を食べられるホテルに泊まりたいなぁ。
page top
やっと落ち着いた
だ~いぶ更新が滞ってました・・・ダンナと一緒に日本に着て2週間、TDL泊まりがけ、長野泊まりがけ、水族館、ジブリ美術館、サンリオピューロランドの弾丸ツアー&女子会@夜x3と大忙しだったのでアップする時間もありませんでした(笑)

東京はむしむし、曇りがちだけど、曇っていても空が明るくて半袖で余裕~♪なので嬉しいです。かんかん照りよりもむしろいいかも。

今日ダンナが朝早くイギリスへ旅立っていきました。れいなたちは明日から毎日幼稚園&保育園です。実はれいなの幼稚園入園にはすったもんだがありました。

去年日本に里帰りしたときに3ヶ所の幼稚園を見学させてもらって、色々な条件に基づいて1つに絞ってやり取りをしていたのだけど、いざ登録となったら「去年問い合わせをして頂いたときにOKと言ってしまったので、今年はいいですが、来年からは・・・」と非常に日本人的な断り方をされました。

それが職員室で担任の先生になる人を紹介されたときに言われたので、他の幼稚園に打診したりすることもできないし、今更やめるとも言えず・・・グッズとか制服のスペアとか買ってしまいました。

でも、何だか副園長の『何かと上から目線』な発言も気になり、来年は別のところを探すのもなぁと思い、もう1つの幼稚園に電話したところ・・・

「じゃあ明日見にいらして下さい」とのこと。で、言ったら話の早いこと!

「私服で通ってもらえばOK、はさみやクレヨンとかはこちらでお貸しします」だって。れいなが入ることになるクラスがすでに決まっており、一緒に工作をしましょう、と誘ってもらってその日は2時間近く滞在。子供たちもれいなにすぐ話しかけてくれて、もう1つの幼稚園のクラスに入った途端「もう帰る」と言ったれいなもここではすぐに馴染んで楽しそうでした。

先生たちも「こんなに馴染んでるなら来週とは言わず、明日からどうですか?」なんて言ってくれて(笑)受け入れることが迷惑かのような雰囲気すら受けたあの上から目線幼稚園とは偉い違いじゃ。

来年からは2週間とかしか通えないけど、『3年間どうぞ』と言ってくれたこの幼稚園に変えてよかったぁ。

ちなみに園バスにも乗りま~す♪

DSC_0131.jpg
次回はTDLお泊まりですよーん。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。