イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
着きました~
無事イギリスに戻りました。
機内ではのあが大暴れしたりして結構大変でしたが、ただいま猛烈な量の仕事に追われている&私の体調が優れないため、しばらく更新する時間がなさそうです。

というわけで、とりあえず無事なのでお許しを。
スポンサーサイト
page top
あっと言う間に
日本に里帰りしてあっという間に2ヶ月経ってしまいました。

ダンナが一緒にいた初めの2週間でTDL、水族館などあちこちへお出かけし、子供たちを預けてからはお友達とのランチやお買い物、病院通い(笑)でフリータイムを満喫しました。最後の2週間はまた子供たちと一緒に友達と会ったり、お泊まりしたりとほとんど毎日何らかの予定が入っていた2ヶ月。子供たちも電車でおとなしくしてくれるようになったので、結構フットワーク軽くあちこちにいきました。

欲しかったものも思い切って買えたし(そして帰国間際に欲しいものが出現、苦笑)、船便6箱も送るはめになったけど、中だるみもない楽しい2ヶ月でした。

6箱?!と思ってる人に、念のため言い訳説明をすると、9月から始まるれいなの学校の制服は今までと違ってブラウスになります。今使ってるアイロンはでかい&コードつき。しかもアイロン台も背が高い&平ぺったいだけの板。というわけで、アイロン嫌いな私には苦行(とはいえ、今まではダンナにしてもらってたw)

そこで海外で使えるコードレスアイロン(小さいから特に子供服には使いやすい)&座ってもテーブルの上に置いても使える、盛り上がった形のアイロン台を買うことにしたのです。それからワックスを入れてモップがけのできる塗拭器。今まで床に這いつくばって1階の床面のワックスがけをしていたので(私が)、その家事を楽にするために購入。で、形がいびつなのでこれらを送るだけでプラス2箱になってしまったというわけ。それからもう1箱は子供たちの本&ドリル類。ん?残りの3箱は?なんて聞かないで~。

過去4回の里帰りでは、じいじが全然孫と遊んでくれないし世話も手伝ってくれない~とストレスを感じたりもして辛かったのだけど、今年はようやく過去の失敗から学び(笑)、一切の期待をせず3人で普段通りの生活をして、ひたすら遊ぶ予定も入れたので、夕食後の食器を洗わずに済んだ、とかささいなことながらも楽だったことに目が行くようになりました。変われば変わるもんだわ。

というわけで、今日成田前泊して明日イギリスに戻ります。最低でも10度は気温差があると思われるので今から憂鬱。このまま日本にいたいな~。

会ってくれた友達、どうもありがとう♪ 友達の子供たちも去年より大きくなってて、成長を見るのも楽しかったー。みんなに会うのが日本での最大の楽しみの1つです。また来年もよろしく☆
page top
初体験♪
イギリスに戻るのを3日後に控えた今日、行きつけの美容院に子連れで行って来ました。機内でDVDを観せるためのポータブルプレイヤーを持っていって、久しぶりのDVDをつけ、その間に私の髪を切ってもらいました。

で、時間があったらということでのあとれいなもちょちょっときってもらうことに。

のあはDVDを見せながら。左右の髪の厚さがだいぶ違うとのことで、切るコツを教えてもらいました。以前襟足がなくなるくらい切りすぎたことを言ったら、どの辺で切ればいいかも教えてくれました。いとも簡単に、とってもキレイに切っていくのはさすがプロ。私にはできないかも・・・w

で、れいなは前髪と後ろ髪を揃えてもらうことに。最近、れいなの髪はものすごく多いんじゃないかと思えてきて・・・聞いてみたら、髪は細いけど、量は多いと・・・ああ、娘よ、それは私のせいです。すまぬ。椅子に座って、カバーをつけてもらい、前髪を切ってもらってるれいなは緊張してました。

シャンプー台からちゃんとフルコースをしたら、お客さんとしてお金ももらうからね、ということで、今回はサービス。美容師さん、ありがとう!!

でも、帰るときに「来年はシャンプー台もね」と言ってもらい、れいなはすっかりその気に。「れいなも来年はこう(頭を後ろに倒す)するんだよね」としきりに言ってました。

やっぱり私が切るのとは全然違う。かなりオンザになったけど、それはそれで結構かわいい。後ろもこの半年延ばし放題だったので、少しすっきりした感じ。

よし、もうちょっと頑張ってみようかな。やっぱりキッチンばさみでばっさりじゃダメねw


page top
お泊まり♪
幼なじみちゃんとお泊まりに出かけました。神奈川県がやっている宿で、クラフトなどもできるとのことで、4歳児x2、2歳児x2、ママx2でお泊まり保育(笑)

P1010192.jpg

車の中でうきうきなれいな

クラフトは、木工系、ガラス系などいろいろとあって、見本を見ると目移りしちゃってなかなか決められない。子供がいなかったらやってみたかったものもたくさんありました。

森の落とし物=ドングリとか松ぼっくりとかで自由に作ってみましょう。のコーナーでとっても欲しかったライオン&その上に乗る人。でも図工がとっても苦手な私、これがセットになっていて説明書がついていなければ無理。
P1010202.jpg

でも、れいなたちが1人でできるようにと最終的に決めた(説得した)のは風鈴。

ハートや花型に切り抜いてあるシールを内側に貼ったり、ラインストーンをボンドでつけたりします。落としたら割れる、とスタッフの人にも何回も言われたのでドキドキ。

P1010205.jpg

初めはできないんじゃない?って手伝ったラインストーン付けも、気づいたら上手にできてました。もう真剣そのもの。

下の子がいるからちゃんとお手伝いしてあげられなくてかわいそうだったけど、本人満足そう。

のあは、薄い板に切り抜かれたパーツをボンドで貼って絵の具を塗るヘリコプターを作ることに。
れいなとのあに絵の具を塗ってもらい、それを修正しようかなーと思いつつ、これはこれで記念になるのではないかと思って手を加えるのをやめました。

P1010207.jpg

P1010210.jpg

で、出来上がったのはこれ。
P1010229.jpg

ギャー!のあ、まだ乾いてないのに!とか、絵の具がものすごく厚く塗られていて、下の新聞紙がくっついちゃった~!とか、やっぱり図工苦手母は苦労しましたが・・・

P1010220.jpg
とりあえずプロペラたちは動きます。

子供たち、夜もハイテンション。10時近くまで起きていたのではないかしら?その中で『マミー、ごろんして』とベッドインを誘ってきたのはのあ。9時前に寝てました。そして朝も最後まで寝てました。お昼寝しない分、夜の睡眠時間が長いのかな。
P1010215.jpg
この寝方、ダディです。のあがやるとかわいい♪

明けて翌日、相模湖ピクニックランド改め相模湖プレジャーフォレストへ。小さい子向けの遊園地系乗り物や、夏限定のピカソの卵アトラクション、アクアリズムで1日遊びました。

P1010290.jpg
これ、すごくいいアイディアでした。
P1010287.jpg

全自動の車もあって、子供たちに運転してもらいながら私は後部座席でタクシー気分♪
P1010303.jpg

産まれてからずっと一緒に遊んでいた幼なじみちゃん、今では日本に帰った時にしか会えないけど、今回は6回くらい一緒に遊べました。れいなものあもとっても嬉しかったみたい。一緒に遊んだり会ったりするのが当然、なくらいに思ってる気がする。それはママたちの頑張りがあるのだよ~(私もママ友に会えるのを楽しみにしてるんだけどね)

page top
夏満喫中~
東京はずーっと快晴&30度越えです。どうやら台風の影響でちょっと崩れるみたいだけど、そんなのイギリスの天気と比べれば全然天国です。

ダンナとチャットしたら、今日のイギリス北部、14度らしい。ありえね~!

暑いので自宅でプール。お湯を足す必要もないほど暑い毎日~♪

フ#12442;ール

おやつ
おやつはスムージー。

で、地元のお祭りにも出かけました。

れいなはなぜかイギリスにいた頃からずーっと『たこ焼きが食べたい』と言っていて、それがやっと叶いました。
たこやき

じいじにもらったお小遣い400円を使ってget!
get!.jpg

踊るれいな
幼稚園での盆踊りで味をしめたのか、やぐら(?)の上に上って3曲ほど踊りましたよ。のあは当然ながら「いや」だって。

下りたときに大量のアメの入った袋をもらったんだけど、その場でれいなが開けなかったことをいいことに、家に帰ってこっそりボーロとレーズンに入れ替えておきました。それでもれいなは開けて大喜びでした(鬼母?)

お祭りに着いたしょっぱなに、れいなだけガラポンをやったのだけど、3等(はずれ)で、ミッキー&ミニーのうちわをもらいました。それをめざとく見つけたのあ、「のあもほしい~!」

帰り道、ガラポンに向かいながら、「3等狙いで1等当たったりしてねー」なんて言っていたら・・・
のあ大当たり
なんと!その通りになってしまいました~

のあも箱の大きさに納得したのか、うちわをもらえなかったことはもう良くなった感じ。周りの人にもびっくりされてました。大満足な顔で家までもって帰りましたよ(笑)どちらも読売新聞の景品だったのだけど、タオルは地厚でなかなかでした。

もうちょっと大きくなったら花火大会にも連れて行きたいな~
page top
終了してしまいました~
のあは金曜日、れいなは土曜日に夏休みに入りました~。れいなは28日間、休まず毎日楽しそうに幼稚園に通い、お誕生日会、親子観劇、水遊び、どろんこ遊び、スイカ割り、七夕、夏祭りと短い間にいろいろなイベントを楽しみ、幼稚園で歌もたくさん歌って、盆踊りも覚えて、本当に楽しい1ヶ月を過ごしました。

のあも1日発熱で休んだものの、後半からは泣かずに登園するようになり、大好きな先生もできて、その先生がお出迎えじゃないとちょっと不満そうな顔をしてました(笑)

のあの最終日、こんなものをプレゼントしてもらいました。突然のことでびっくり!

のあ色紙

認定こども園の保育園に一時預かり(の月極)でお願いしていたので、系列の幼稚園のお庭に水遊びをしにいったり、バスに乗ってちょっと離れた公園に行ったりと、去年通ったところよりも外遊びもたくさんあり、楽しそうでした。毎日その日したことやお昼寝などの様子を書いた日誌は読んでたけど、こうやって写真で見るのも嬉しい♪
また来年もここにお願いしようと思います。

れいなは普段送迎バスなのだけど、最終日はあいさつも兼ねて、お迎えに行ってきました。何人もの先生に『また来年ね!」と言ってもらった上に、同じクラスのママやお友達にも『また来年ね』って言ってもらって何だかとても温かい気持ちになりました。ほんわかな幼稚園だなぁ~。ここにして本当に良かった♪

と思っていたら、家に帰って開けた荷物にこんなものが!!

れいな幼稚園の
先生の手づくり。すごすぎる。

幼稚園の2
みんなで集合写真も!

園での生活や、クラスのお友達の名簿(ここは3年間同じクラスで持ち上がりなのです)、園で書いた絵などが綴じ込まれていました。もう感激~!!

幼稚園のすったもんだもあったけど、ここに巡り会えて本当に良かった~。手続きに行った日、聞いてもいないのに『来年も再来年もどうぞ』って言ってくれたのにはびっくりしたけど(もしかして空きがありまくりなのか?)、すごく成長したれいなを見ると、早く来年みんなに会いたいなーなんて思ったりするのです。

もともと日本語の方が強かったれいなだけど、英語があっという間に衰えて、ダディとのビデオチャットで言葉が出てこないのにはびっくりした!9月からはフルタイムで英語漬けになるので、あっという間に逆転されちゃうんだろうなぁ。のあも保育園で日本語漬けだったので、たくさん言葉が出るようになりました。今朝なんて「マミー、れいな あなな(バナナ)たーたいって(食べたいって)」と言いに来ました。本当は自分が食べたかったんだけどね。何だか赤ちゃんを完全に脱皮した感じ。とはいえ、れいなを100倍も上回るほどのイヤイヤ大魔王なのでかなりてこずってます・・・。

日本滞在もあと10日だなんて悲しいなぁ~
page top
敢えて・・・
牛肉から放射性セシウムが検出されましたね。牛が食べた藁に放射性セシウムがついていたものを食べたためと言われていますが、避難地域対象外だったため、スクリーニングの対象に入っていなかったため、42頭が出荷され、食肉処理をされてしまったということ。

反感を買うことを恐れずに言えば、今までも日本各地で産地偽装とか、賞味期限偽装とか、いろいろな食品に関する偽装があったし、「大丈夫」神話みたいなものや風評被害と言われることに対してのおそれなど、いろいろな原因が相まってきっとこういうことが出てくるに違いないと思っていました。なので、父がニュースを見てびっくりしていたのには私の方がびっくりしました。

日本に帰ってくるにあたり、いろいろなサイトを読んだり調べたりする中で私が思ったのは、空気中の放射性物質はあまり心配しなくてもいいけれど、食べ物からの内部被曝に注意するべき、ということでした。

たとえば牛乳も、牛の避難受け入れをしたところでは原乳を混ぜ、原乳の全体的な放射性物質のレベルを低くすることで出荷していると言う話を聞きました。あるセミナーでは、牛乳メーカー各社に問い合わせても、その会社が使っている原乳に被曝した可能性のある、避難した乳牛から摂ったものが含まれているか「わからない」という返事が返ってきたと言うお母さんの話を聞きました。

うちでは、牛乳を豆乳に置き換えることにしました。紀文の豆乳に使われる大豆はアメリカ産です。以前なら『国産がいいだろう』と思ったと思うけど、今ではこうやって産地がちゃんと出ていることで安心して買えています。あとは九州産です、と謳っているもの以外は全部「国産」。まあ大豆の産地なんて限られているけれど、やっぱりはっきりしていると安心するし。

風評被害といわれようが、やっぱり子供に食べさせるものは安心して与えたいので、ママ友に誘ってもらっていった先述のセミナーで知った通販「Oisix(オイシックス)」を利用することにしました。以前お取り寄せグルメに何度か使用したことがあったのだけど、普通の食品(牛乳とかお肉とか野菜とか)も売っていることは知りませんでした。

こちらでは全品出荷前検品により、放射性セシウムとヨウ素のチェックをしているとのこと。抜き取りでないのも安心。その分時間がかかるのか、注文してから5日はかかるけれど、やっぱり産地が分かっている&検査されているという安心感は違うのです。

練り物だって日本ならではだし、便利だから食べさせてあげたい。でも原料になってる魚は?!とか思いながら食べさせるよりは、ちゃんと検査されている、と思った方が値段が少し高くてもいいのかなーと。

あとは、放射性物質は水分に凝縮されるようなので、ヨーグルトの乳清は捨てた方がいいとか、バターとかチーズには放射性物質が残りにくいとか、そんな情報もどこかで読みました。何から何まで神経質に、ってわけにはいかないだろうけど、知ってる情報を使って少しだけ工夫すればいいのかなーとも思ったりします。

私はもりもり何でも食べてますけどね(笑)

パンとか、外食するときはあまり気にしていないので、まあバランスなんでしょうけど、日本に帰ろうかなーと思っている海外組のママたちにも役に立つ情報になればいいなーと思って書きました。

ちなみに、ちょっと変なことも書いてあったりするけれど、子供を守るために、という視点で食べ物の選び方とか、生活上の注意とかを書いてあるサイトがあります
http://takedanet.com/2011/07/post_088c.html
この人の言うことだけを信じてればいいわけじゃないけど、結構役に立つ情報もありますよー。

<追記>

ふと思って調べたのだけど、大豆の収穫時期は11月。それに海外からの輸入に多くを頼っているため、基本度の豆乳を買っても大丈夫だし、大豆関連製品は安全と考えていい気がする。

で、↑に書いたサイトで結構安心させてくれるような記事が出ました。
どう乗り切るか迷っているお母さんに

現実問題スーパーに行くと『これも買えない、あれも買えない」みたいになっちゃうことがあるのだけど、こうやって説明されると何となく安心というか、全品検査のoisixとかと組み合わせれば、だいぶ抑えられるのかなーなんて。

私たちはたったの2ヶ月しかいないのに、それと比べて日本に住んでいる人はこれからずっとこういう状況だから大変なんだ、という意見もあるでしょうが、やっぱり小さい子供がいる以上、2ヶ月だって長いし、こういうことがあるから帰るのをやめるなんて言っていたらこの先ずっと帰ってこられない訳で・・・故郷がこうなった以上は自分がすべきことを知っておくべきなんじゃないかと思います。
page top
夏が来た!
関東、土曜日に梅雨明しました。もうお天気がよくて、朝10時から30度とかで夏好き、寒いの大嫌いな私は嬉しい~♪♪ 梅雨も、そんなに雨雨してなかった気がします。雨が嫌いな私が言うんだからホント(?)。

そんな土曜日、夕方かられいなの幼稚園で夏祭りがありました。

DSCN2137.jpg

いろいろなゲームが用意してあって、子供たちおおはしゃぎ。

DSCN2129.jpg

のあは手で釣ってました。で、針金につける(笑)
DSCN2130.jpg

DSCN2139.jpg
事前に食券を買っておいた「リンゴジュース」。幼稚園だし、100%だろうと思っていたら・・・「なっちゃん」だった。仕方ないから渡したけど、2人ともすごい争奪戦。確かにりんごりんごしてておいしかったけどね。

DSCN2169.jpg
盆踊りもしましたよ。アンパンマン音頭とドラえもん音頭。何だか・・・って感じだったけど、アンパンマン音頭は先生たちを見ながらも結構覚えていたようでちゃんと円になって進みながら踊ってました。大きくなったなぁ~。

で、翌日も快晴~☆
昭和記念公園の水遊び場に連れて行こうと思ったら・・・6/26で終了だって! えええええ~ と思って聞いてみたら、1週間早くプールがプレオープンしてました。で、そこの子供用プールを使うことに。

DSCN2181.jpg
なぜかほふく前進ばかりする2人。

DSCN2189.jpg
とっても楽しそう~☆

おやつに初かき氷♪ のあも食べちゃいました。
DSCN2199.jpg

DSCN2203.jpg

とっても楽しい1日でした~♪

で締めくくりたいところですが、身も凍る経験をしました。

それは、到着して5分程でのあが迷子になったこと。到着してすぐにプール休憩になったので私はポップアップテントを立てて、休憩所を作っていたのだけど、5m先の水遊び場で遊べそうな感じだったので、のあとれいなが『行ってくる!』と走っていきました。

テントを立ててるところからまっすぐ見渡せたし、飲み物をとってすぐにあとを追いかけたのに・・・行ったらのあがいなかった!れいなに聞いても「さっきはいたけど・・・」とのこと。各プールにライフガードがいたので、聞いてみたのだけど、見てないとのことで、テントのあるガード詰め所みたいなところに迷子届けを出しにいきました。各ガード詰め所に無線で連絡してくれました。

大きいプールの方はとても深いので子供が落ちたらひとたまりもないはず。でも休憩中にいなくなったから、プールに落ちたら目立つはず・・・そうこうしてるうちにプールも再開して、みんなが入り始めました。

こうなったらもう見つけるのも一苦労だし、もし水の中でもがいていても分からないのでは・・・・かなりパニックになって探しまわること15分ほど。再入場の門のお兄さんにも聞いてみよう、と声をかけたところ、真ん前に迷子センター。

急いで行ってみると・・・タオルをかけられて椅子に座ってお水をもらってるのあがいました。

あああああ もうこの時の安心といったら!

『ハーフだから、話しかけても返事がないから日本語が通じないのかと思って・・・』だって。のあ、全く無反応だったらしい。

どんなに探しても見つからず、もうプールの底にいるんじゃないか、とか連れ出されていなくなっちゃったんじゃないか、とか救急車の想像までし始めてたので(笑)。

せっかくプールにきたのに引っ張り回されたれいなも、迷子になったのあもちょっと災難でした。その後思い切り遊んでもらったのでまあよしとしましょう。ほんの一瞬目を離した隙に、とはこのことですね。反省しました。


page top
一気食い=おいしいってことか?
大学時代のサークル仲間とランチしました。実は結構テニスを頑張るサークルに入ってました。で、ちゃんと頑張って週3回練習に参加してたときもありました。年3回の合宿は絶対参加だったので、夏なんて顔以外真っ黒に焼けながら(これは私の選択だけど)頑張ってました。

で、そのときの絆で(?)卒業して10年以上経っても日本に帰ってくると、ご飯食べよう!って会ってくれる仲間ができました。絆って訳じゃないと思うけど(そうなのか?)、子供が同じ年齢だったりと、ライフステージが同じなので昔話だけでなくて今の話もできるからなんだろうね。

で、今日はほとんど行かない新宿伊勢丹へ。行くと素敵なお店がたくさん(特に地下)なんだけど、京王線使用の私にとって、伊勢丹は新宿の中で一番遠いデパートなので足が向かないのです。

れいなのお迎えがあったので早々に抜けることになったのだけど、ちょうど帰りに地下を通ったのでついつい買ってしまいました。

ショコラティエ ジャンポールエヴァン
DSCN2096.jpg

のケーキ&マカロン。

ピラミッド というケーキにしたのだけど、さすがショコラティエだけあって、ほとんどすべてのケーキがチョコベースでした。家に帰ってどれがどれだか分からなくなり、何となくこれを選んだのだけど・・・

DSCN2098.jpg

うーん。三角形の2辺をコーティングしているチョコのところはとてもおいしい。さすがって感じ。滑らかで甘いけど、嫌な甘さじゃないというか。ビターチョコ好きの私でも「このチョコの部分、いつまでも舐めていたい」みたいな感じ。稚拙な表現でスミマセン。

でも、スポンジはちょっと軽すぎるというか、スポンジとシフォンの中間というか・・・ガナッシュも入ってるのに何だかイマイチ・・・軽すぎるのかなぁ。じゃあ何だったらいいのかと言われたら困るけど、「おいし~!」と諸手を上げて絶賛する程でもなく・・・やや残念。

イギリスのケーキがあまりにもマズいからって日本の(フランスのだけど)ケーキに期待しすぎてるのかな。

とはいえ、最近ケーキを1つ完食できない変な人になっている私(ほんとに変だと思う。昔なら迷わずチョコケーキ!だったのに、最近は「なんかそんなに食べたくないかも、ケーキ」みたいな人になってしまった)がぺろりと平らげてしまったのだから、やっぱりさすがなのかも(?)。

ちょっと甘いもの食べたい時期らしく、ついでに買ったアールグレー味のマカロンも食べましたが、こちらは非常においしゅうございました。小さくて何だかよく分からんお菓子なのに高い、と思っていた時期もあったけど、最近はケーキよりこれくらいのもので十分、という自分はアラフィフの胃なんじゃないかと思われるほど。

時間がなくてこの1軒しか寄れなかったけど、時間があったらゆっくり回りたかった・・・

って、最近の日記はどれも食い気ばかりですね。

昨日も病院帰りに1人ウナギしたし。

とはいえ、のあが一昨日から熱を出し、一時は40度にまでなってちょっと大変だったのです。
DSCN2094.jpg

イギリス式に水分と薬で様子をみたら、1日休んだら復活!お友達とのランチキャンセルの危機も回避できてよかったよかった。

page top
お取り寄せっ
いえ、大したものじゃないんですけどね全然。
でも毎年帰ってくると欲しくなるものをふと思い出してお取り寄せ。

DSCN2089.jpg

はい、レーズンウィッチ。去年はお茶の水の小川軒のを注文したのですが、今回は鎌倉のを注文。そんなに違うものなのかな~なんて思って。

箱は鎌倉の方がずーっと素敵。お茶の水のはただの白い箱。パカっとフタが取れます。こちらはフタと入れる部分が一体化してます。そして箱の感じも色合いも素敵(笑)

開けると

DSCN2090.jpg
じゃーん。所狭しと10個入ってました。

早速私と父と1つずつ食べました。うーん。おいし~。バターサンド派とレーズンウィッチ派に分かれると思うけど、私は断然レーズンウィッチ派。このサクサクのサブレがおいしいのです。中の生クリームも好き。

お茶の水店と鎌倉店の違いは、お茶の水店の方がアルコール分が心持ち多いかな?というところ。

言うまでもなく(笑)、私はアルコール分が多い方が好きだけど。ほほほ。

それにしても最近食い気ばかりだな・・・・
page top
炎天下で
高校時代のお友達とランチしてきましたー。彼女お勧めのテパ上カフェで、併設されたプレイエリアに子供たちを放牧して(笑)、おしゃべりに精を出しました。

暑かったけど、子供たちは水休憩に寄ってはまた走って遊びに行き、電車に乗ったら爆睡する始末w

このお友達は昔からとてもアートな子で、文化祭のバッチとかもデザインしたのだけど(デザインは全校投票で決まるのです)、今はガラスでいろいろなものを作ってます。

で、私もお願いしましたー。

さて、このかわいらしい箱の中に入っているのは何でしょうか。
DSCN2087.jpg

どきどき(笑)

じゃじゃーん。
DSCN2088.jpg

お箸置きたちです♪かわいいでしょ~。色もリクエストしていろいろと注文を出して最終的にこの色にしてくれました。大満足!子供たちも大好きなビタミンカラー。結構大きめのぽってりした感触で食卓に華を添えてくれそうです。

彼女にも言った通り、れいなに何色がいいか聞いたら、「赤!』だそうで。ということで私はピンク、のあは青を選んだので、ダディには緑か黄色を選んでもらいましょう。私の読みだと緑かなぁ。

普段お箸置きは使っていないのだけど、使う生活って素敵かも、と思っていたのでこれで果たせるのが嬉しいです♪

また注文しちゃお~っと。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。