イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
遅ればせながらデジタル化
iPhoneを買ったのも去年の秋だし、何かと遅れをとりがちな私だけど、またまた気になるものが。それは、Kindle

本を読めるタブレット、と言えばわかりやすい?あれ、簡素化しすぎ?

実は今まで、紙をめくりながら読む方がいいに決まってるじゃんと思って見向きもしなかったのだけど、何だか便利そうだなぁと。思ったときに友達のダンナさんが持っているのを思い出しました。

毎年クリスマスにががーんと興味のある本をプレゼントとしてもらい、次の年に読んでいきます。今年のクリスマス用にはすでに何冊か買っています。イギリスにいるときは英語の本、日本にいる時は日本語の本。あれ?ということはもしかしてイギリスでキンドル買ったら日本語は読めない?それとも対応してる?

え~と思いながら見せてもらったら、思ったよりも読みやすそう。しかも分厚い本を持ち歩かなくてもいいしバッグに入れておいても邪魔にならない大きさ&重さ。

でも買うつもりで見てみると、小さくて軽量なタイプはコントロールパッドみたいなので操作するもの、普通サイズ(?)はキーボード付き。どっちがいいんだろう。

誰か使ってる人いませんか~?
スポンサーサイト
page top
生還。
2カ月続いた仕事&やってる間にどんどん割り込まれてくる仕事がやっと終わりました。
最後の1週間は睡眠時間3時間とかでもうふらふら&不機嫌。終わってよかったぁ。

9月に入ってからはとても大変だったので、毎晩子供を寝かせてから速攻PCに向かっていました。そしたらダンナ、「働くのもいいけど、こんなに働かなくても。もっと量を減らしたら?」みたいなことまで言いだすように。適量なんてできるか!結局バイト感覚だと思ってるってことだよね~。なんか嫌な感じ。

29日は結婚して5周年だったのだけど、予約してもらってたレストランも締め切り当日だったのでキャンセルしてもらってました。で、必死になって終わらせて、当日は9時に寝たものの、ダンナと乾杯はできました。最悪な嫁です。

というわけで、これからブログ再開しますのでよろしくお願いします。
page top
顔だけはやめて!
れいなを迎えにいったら、遠目に見てほっぺたに絵の具がついてるように見えました。
そうしたら先生がきて、遊び時間中に外の木の家に顔を強打したらしいと。アイシングして、かなり腫れが収まったとのことだったのだけど、かなり紫でびっくり。しかも擦り傷も。

その晩は冷えピタを貼って寝たのだけど、翌朝もかなり痛いみたいで、口を大きく開けるのも辛いと。学校には元気に行ったし、体育もやったとのことだったけど・・・

photo1.jpg
縦にできませんでしたが・・・ わかるかな?向かって右のほっぺたです。

photo.jpg
アップするとこんな感じ。目の下の、クマのできる辺りが青くなっています。頬骨のところも擦れてる&あざに。

何だか殴られたみたい。嫌だねぇ。学校で起きたことは不幸中の幸いなのかも。おケガレポートももらったしね。

ところで、この件でとても文化的な違いを実感しました。それは、先生が謝らないこと。

私も謝る必要があるとは思っていなかったのだけど、先生に状況説明をされながら、「ああ、やっぱり謝らないんだな』と思っていました。申し訳なさそうと言うか、れいなちゃんかわいそうに、みたいな感じでは言ってたけれど。

のあが1歳半で日本の保育園に通っていたとき、公園でつまずいて鼻を思い切り擦ったことがあったのだけど、連絡帳にも丁重なお詫び、迎えに行ったら第一声が謝罪。私が公園に連れて行っていてもきっとそうなっただろうしなぁと思いながら聞いていた覚えがあります。

確かに、責任を持って預かっているのだから、ということで謝罪をするんだろうなぁ。これは単に年齢の違いだけじゃない気がする。日本でだったら、れいなの件も先生が謝る気がするのは私だけ?

これからもっと青くなって、そのうち茶色くなって、黄色くなって消えるんだろうけど・・・顔の擦り傷もキレイに消えてくれることを願うばかりです。
page top
厄ですか?
何を隠そう、5月からの間に車を3回ぶつけています。1回はじいじのクルマ in Japan. しかも全て対物。1回を除いては駐車場。

2回は私が普段乗っているクルマをバックさせているときに降ってわいた障害物により(笑)、1回目はバックライトのカバーが割れ(ライトは無事)、2回目は電灯のポールが凹んだ(うちは見えないくらいのかすり傷)。後ろも確認しているのに(当然だ)、ぶつかって初めて気がついた。

日本にいたとき、じいじが家の前に路駐した車でのあを送ろうとしたとき、左前にある電柱にぴったり停めてあるのに気づかず(今となっては不思議でしょうがない)、普通にアクセルを踏んだので激突。見送っていた父、唖然。
言い訳をすれば、逆光で家の塀と電柱の色が同じだった・・・本当に見えなかったのが自分でも怖い。とはいえ、フロントライトのカバーが割れた(またまたライトは無事)他は、少し擦り傷が増えただけ。

じいじのクルマは、母が欲しいと言って日本で発売になった当初買ったクルマ。とはいえ、父は運転が乱暴なので(遺伝か)、帰る度に傷やへこみが増えていました。傷だらけだったし、11年も乗っていたのでそろそろ買い替えようかと話していたのだけど、私の激突により、新車購入決定しました。何とも複雑・・・

で、そんなこんなだったので運転だけは気をつけようと心がけていました。特に子供たちを乗せて他のクルマにぶつかったり、他の人をけがさせたらしゃれにならないので。れいなの送り迎えで先週から毎日クルマを運転しているのでなおさら気をつけなくちゃ・・・

と思っていたら、今日またやってしまいました・・・。最悪です。

今日はスーパーの駐車場。はい、また駐車場です。
隣のクルマがやたら近くに停まっていたので、そちらに注目しながらバックしつつハンドルを左に切っていたら、
ガツーンという音が。

まさか(まさかな訳ないだろう、その音なら)・・・はい、そのまさか。停車していた場所は右側が歩行者用の通路になっていて、境に低いポールが立っていたのです。普段は子供連れ用のスペースに停めるのだけど、今日は場所がなく、狭い普通のスペースに停めていました。他のクルマを巻き込むのだけは、と思いすぎて右側を確認するのを忘れたんだと思う。

音でかなりヤバメなのがわかったので下りるのも嫌だったのだけど・・・仕方がないから(?)見ましたよ。

うーん。車体がひしゃげてました~。ああ、修理確定。でも一番小さいパーツだけ変えれば良さそう♪と思ったのに、クルマの下部正面のパーツと組み合わせるほんの小さな丸い部分が折れてました・・・ああ、これで修理代は倍増だと思う・・・

もう最悪としかいいようがない。ダンナに連絡すると、「まあ何とかなるから心配するな」と。うーむ。私が逆の立場だったらすごい責めちゃうだろうなぁ。相手が凹んでても、いくらかかると思ってるんだ!って頭にきちゃうもん。そういえば父も怒らなかったなぁ。

もっと小さいクルマに乗り換えた方がいいのかな。今日もこの後のあの保育園/れいなのお迎え/れいなのお習い事/のあの保育お迎えとクルマに乗る用事が多いのでちょっと憂鬱です・・・
page top
おひさです。
このところ、仕事に追われてブログがかけませんでした。

イギリスは新学期。というより新学年が始まりました。
れいなもとうとうフルタイムになり、8時半から15時20分まで。
しょっぱなから長いねー。そして初給食も。デザートもあって、「今日はチョコケーキを食べた!」と嬉しそうに帰ってきます。お友達もできたようでよかったです。

ちなみに、こちらでは9月時点で4歳の子供は通常レセプションと呼ばれる学年(?)に通います。義務教育はいわゆる小学1年生、「Year1」の翌年からだけど、一般的にレセプションからフルタイムで通う子供たちが多いです。3歳児が通うナーサリーは、小学校の付属として併設されているところが多いものの、午前か午後だけだったり、フルタイムでも週に何回かだけだったりだし、制服がないところがほとんど。なので、レセプションを「入学」と捉える人も多いのです。入学式とかはないので、初日から普通登校だけどねw

P1020062.jpg
プリーツ細すぎ!アイロンが大変じゃないかぁ~。ってしばらくは仕事を理由に(笑)ダンナにしてもらう予定。

のあも来年の9月からナーサリーです。今は日本語が圧倒的に強く、それは目指してきたことなのでいいことなのだけど、ちょっと英語に慣れるようにしようかと思い、託児所に入れることにしました。仕事に追われているので、少しでも子なしの時間が欲しいというのもあるけれど。

候補は2ヶ所。1つは友達の子供が入っていたところ。見学に行ったのだけど、スタッフがあまりのあに話しかけないし、のあの反応もイマイチ。2つ目はれいなが通っていたところ。れいなも初めから泣かなかったんだけど、のあも見学に行ったらスタッフに誘われて速攻お庭遊び。帰りたくないとまで言う始末。

言うまでもなく、ここに即決です(笑)

で、先日お試し2時間に行って来ました。ついたら朝食の時間で、食べ物につられたのあは、スタッフに連れられて座ってました。で、手を振ってバイバイ。戻ってきたときにはおやつを食べて、私を見ても動く気配なし。来週から午後1日、終日1日。週なか3日は日本語のプレイグループなどで日本語で過ごし、週2回はナーサリーの予定です。いざ始まって泣かないで欲しいなぁ。

学校とナーサリーが始まるということで、れいなとのあに、それぞれプレゼントを渡しました。
れいなは学校が始まって7時起きになったので、目覚まし時計。日本でキティちゃんのを買ってきました。時間も読みやすくできていてなかなか。本人も大喜び。毎朝止めて下りてきます。
のあにはランチボックス。今まで私のを使っていたので買ってみたけど、託児所はランチが出るので、もっぱらお出かけのときに使うことになりそうです。
P1020060.jpg

前からだけど、2人は一緒によく遊びます。この日はおままごと。ちなみに、最近のイギリスは曇っていても湿度が高くて肌寒さが少しやわらいでいます。これがもう少し続いて欲しいなあ。
P1020050.jpg
ちなみにのあがつけているのは、ビブ。れいなのハンカチです。本格的なおままごとだな。



page top
終わりました。
夏休みが終わり、月曜日から学校が始まります。れいなもフルタイム通学になります。ドキドキ。

今年の夏は日本、イギリス、アメリカと大忙しでした。おまけにアメリカから帰ってきた2日後に幼なじみちゃん2家族が泊まりにきてくれたのでイベントだらけの夏でした。子供たちはさぞ楽しかったことでしょう。

れいなは最近「お手伝い」にはまっているようで、乾燥機から出した洗濯物がシワにならないように広げて置いておいたら、食事の用意をしている間に進んでたたんでくれていました。

P1010904.jpg

さらに、「お皿を洗いたい」というので、お願いすることに。

P1010905.jpg

時間はかかるし、洗剤の減りは早いし、びしょびしょ(れいなもキッチンも)だけど、とても嬉しそうなので時間のあるときはお願いしています。

またまた仕事に追われているので更新が滞ると思いますが、懲りずに見にきて下さい。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。