イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ブダペスト1日目
取った宿は3本のメトロが乗り入れる大きな駅から歩いて5分。そこからドナウ川まで約10分。川に沿ってトラムが走っていました。

P1020314.jpg

1日目はブダペスト観光名所中の観光名所、くさり橋と王宮の丘。

橋は個人的にはふつー(失礼)。

で、くさり橋を渡った先にはれいなが『滑り台』と言った急な坂が。
P1020325.jpg

かわいらしいケーブルカー(写真失念w)に乗り込むこと2,3分で王宮の丘に到着です。
P1020332.jpg
眼下には先ほど渡ったくさり橋とドナウ川が見えます。

国会議事堂
P1020358.jpg

王宮の丘、王宮と教会と高台がメインの跡地かと思いきや、ホテルやレストランもたくさんあって、小さな街のようでした。
P1020345.jpg

れいなとのあが「シンデレラ城」と呼んだ教会。
P1020347.jpg

中の壁はステンシルのように塗ってありました。街には外壁がステンシル塗りになっている建物も多かったです。
P1020371.jpg

外に出たら、鷹匠が。もちろん商売ですが、安かった(500円ほど)のでれいなにやらせてみました。

P1020363.jpg
なかなかの根性です。お兄さんに促されてなでてたし。私もやりたかったな。

ラビリンス(迷宮)なるものが地下にあるとガイドブックに書いてあったのでそれがあるはずの通りをひたすら歩いていたら・・・カギのかかったゲートに「この施設は技術的な問題のため、無期限で閉鎖」と書いてありました。子供たちもすごく喜びそうな地下壕?だったのに・・・

で、最後に行ったのがワインテイスティング。ハンガリーには、トカイ地方という貴腐ワインで有名な地方があって、是非テイスティングをしたいと思っていたので、お手軽にできそうだったので入ってみました。トカイワイン4種テイスティングコースを選んで、ダンナとあーでもないこーでもないと語り、結局じいじの誕生日用に1本買ったのみでしたが、なかなかいい経験をしました(笑)

ちなみに、子供たちに注文したブドウジュース、新鮮な状態で届けられるそうで、もう売れるだけの量も残っていないと言われたのだけど、白ブドウを食べているかのような風味と甘みでした。実はそれが一番おいしかった(苦笑)
P1020436.jpg
きれいなお姉さんが説明してくれました。「英語での説明はたどたどしいけど、きっとソムリエなんだろうね」と言ったら、ダンナ、ソムリエを知らなかった。結婚5年目にして驚愕の真実w

帰りもちゃんと歩いたれいな、のあのバギーに乗ったのはわずか30分で、それ以外はぐずりもせずにずっと歩いてました。偉いなぁ。

戻ってきて近くの出店通りに行列が。
バーベキューのようなものにケバブのようだけど白いものが。パン?!
P1020447.jpg

P1020452.jpg

3cmくらいに切ったパンっぽい生地をぐるぐる巻きにして、最後にシナモンシュガーをかけて棒から抜きます。それをそのまま包んで売っているのです。
IMG_0527.jpg

素朴だけどおいしかった。また買っちゃいそうw


ところで、なんでリアルタイムでアップしてるの?と不思議に思った方(いる?)。
子供たちのためにDVDを持ってきたのだけど、リージョン違いで観られなかったときのために一応PCを持ってきたのです。子供用のTV番組も入れてあるし。wifiもあると書いてあったので、無料なことを期待もしていた私。で、無料だったというわけ(笑)

ダンナとよりPCと過ごす時間の方が断然長いと思う、私。





スポンサーサイト
page top
無事着きました。
マンチェスター空港から3時間ほどでハンガリーの首都ブダペストに着きました。イギリスとの時差は1時間。
お迎えにきてくれた宿の車に揺られて30分ほど、やたらに広くて整理された大通りからちょこっと入ったところに予約した宿がありました。目の前にはスーパーも。←これ大事。

子供が産まれてから、旅行と言えばほぼ必ずセルフケータリングタイプのアパートメントを探します。キッチンがついていて、寝るところとリビングが別の方が食事も毎回外食じゃなくて済むし、子供たちが寝た後にゆっくりできるし。

今回のところは何だか子供のいない夫婦なら普通に住んでいそうなところでした。東京にも普通にありそう。

P1020288.jpg
TV、ソファ、PC用机とスペアベッドのあるリビングスペース。

P1020289.jpg
その奥にテラスとキッチン。フルサイズの冷蔵庫も!

P1020292.jpg
ベッドルーム&巨大ワードローブ。とのあ。

P1020293.jpg
そしてバスルーム。お風呂付き。

朝ご飯の買い出しに出かけたダンナ、「レジの女の人が一言もしゃべらなかった!」とちょっと憤慨しながら帰ってきたけど、ビール2本、コーラ、キウイ2個、牛乳、オレンジジュース各1リットル、パン、キッチンペーパーでお値段£6(約800円)に2人で興奮(笑)。安すぎませんか?レジの人、間違えてないか?

幸い今週の天気もなかなか良さそうなので、明日から観光にいそしんできますv
page top
指輪、大きくありませんか?
指輪のサイズを直して小さくする場合、切らなくてもいい方法を発見!

10年くらい前にシリコン製のものを指輪にはめて小さくするものがあるというのをどこかで読んだものの、実物をみたことはありませんでした。大きすぎてはめられないほど支障のない指輪が今までなかったので、そのまま調べることもしなかったのだけど、はめずにいた指輪を発見。

20歳の誕生日に祖母にもらったものだったのだけど、今の歳になってようやくちょっとしたおでかけにはめてもおかしくなさそうになったのではめてみたら・・・大きすぎる~!多分20歳のときには中指で測ったんだと思うのだけど、スタイル的に&年齢的に薬指にした方がいい感じ。

ではめてみたら・・・ぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・(しつこい)。中指が薬指に変わっただけでなく、20歳のときと比べて今の体重は7kgくらい減っていると思われます。

はい、おデブでした。パンパンでした。成人式の写真とか、ものすごいです。ってばらす必要があったのか・・・(苦笑)

それくらい痩せれば(歳とともにやつれたとも言う)さすがに指も細くなろう。

で、話が逸れましたが、この指輪のサイズを直してもらいに2カ所の宝石屋さんに持っていったところ、2サイズ小さくすると、留め具である4つ爪が開いてしまうのでできないと断られました。

で、諦めていたときに思い出した、シリコンの話。こういうときはネットが一番!
検索したら・・・ありましたよ~!手の平側の指輪部分にシリコン製の小さいパーツをつけて回らないようにするものと、チューブに入ったシリコンを指輪の内側に塗ってかため、指輪の内周を小さくするもの。

買ったのは、これ。

シリコン

にゅる~っと出てくる半透明のゲルを指輪の内側に塗って乾かすこと1時間ほど。白くなったシリコンで指輪は回らなくなりました!シリコンは何の後も残さずペリッと剥がれます。

お値段1000円以下(£6くらいだった)でこれはお得~。指輪も切らずに済んだし(やってくれるところもなかったけどw)、また太ってもはめられるしね(おい!)。

指輪のサイズで困っていたら、おすすめでーす。イヤリングの滑り止めにも使えるらしいです。

page top
ハロウィン☆
イギリスのお店でもハロウィンは大々的に押し出してるけど、やっぱりアメリカのようには全然盛り上がっていないような気がする。Trick or Treatって子供たちが来ることもこの6年なかったし。友達の家では毎年来るって言ってたからエリアにもよるのかな?

今年は初めてとりあえずカボチャを細工してみました。

P1020287.jpg
これはミニカボチャに紙で切り取った目、鼻,口を子供たちに貼らせました。
お友達に見せびらかしたために、目が片方行方不明w

P1020286.jpg
巨大カボチャはダンナにくりぬいてもらいました。絵を描いたのは私、くりぬいたのはダンナ。なかなか上手でした(笑)

子供たちは大喜び♪♪

30日未明にイギリスの時間が1時間遅れ、日本との時差が9時間になります。正式な冬の始まり~(泣)
で、れいなのハーフターム後半戦は家族でブダペストに行ってきま~す。時間間違えないようにしなくっちゃ。
page top
ハーフターム1週目後半戦
6時に起きなくていいのは嬉しいけど、子供たちを飽きさせないために(=私がいっぱいいっぱいにならないために)、やたらと予定を入れました。友達のお家にいったり、来てもらったり。

この日は持ち寄りしてもらってうちでランチ。子供x10人、大人5人で大変な騒ぎ(笑)

P1020242.jpg

手づくりデザートもあっておいしゅうございました。主婦の特権でございます(笑)

途中でDVDをつけて子供たちを黙らせ、ひとときの平安。



いつの間にか、カーテンを閉め、ドアを閉めて『映画館』ごっこになってました(笑)

翌日は久しぶりにEureka!へ。

のあはナーサリーの日だったのでれいなだけ連れて行ったのだけど、何も言わずに、お弁当を作ったことも隠していたのに、のあはナーサリーに着いたとたん、私の脚にしがみついて離れませんでしたw のあ、恐るべし。

今回は3歳~5歳の女子4人+1歳女子+ママ4人の女子チームでした。

それなのに、れいなはガテン系(笑)

P1020264.jpg
トラックを運転したり、

P1020270.jpg
ガソリンを入れたり、

P1020276.jpg
P1020277.jpg
渋い顔をしてタイヤを付け替えたりと大忙しでした(笑)

女子全員で外のお砂場で1時間くらい遊びもしました。その間ママたちはおしゃべり&コーヒータイム。
P1020279.jpg

毎日のように予定を入れたのであっという間に過ぎたハーフターム1週目でした。明日は補習校なので、昨日今日と会ったお友達にまた会うれいなと私。楽しいなぁ~。

page top
ハーフタームの1週間~前半~
月曜日かられいなの学校がハーフタームに入りました。学期の間にあるお休みです。朝起きなくていいのは楽だけど、子供たちが毎日いるのが辛い(笑)

というわけで、今週はたくさん予定を入れています。
まずは、火曜日。お友達のお家に遊びに行きました。




おやつに出してくれたフルーツ。串刺しです。うちなんて洗って出すだけ。
これだけで子供の喜び方は違うのよね~。反省反省。
P1020234.jpg

れいなのポーズは爪が主役(写真を見て後で気づいたw)



実は、学校が始まってからまた爪を噛むようになっていたれいな。多分学校で不安なときとかあるんだろうな。で、爪を噛まずにいたらハーフターム中にマニキュアを塗ってあげると約束したところ・・・見事噛まずに1週間!モールで子供用のマニキュアを買ってあげたときの喜びようと言ったら!

で、このポーズというわけ(笑)すっかり女子です。

年が近い3家族の子供たち、ひとしきり遊び、ものすんごい食べ(特にれいな)てからDVD鑑賞。




全員ガン見(笑) お陰でママたちはひたすらおしゃべりに明け暮れました~。イヤー楽な年齢になりました。

中日の水曜日はうちにお友達が遊びにきてくれてランチをしました。木曜日は別のお友達が大集合の予定。ものすごいことになりそうですが・・・その様子は追ってレポ?します(笑)
page top
初の「ティフィケート」
れいな、9月から学校帰りに週1回ジムナスティックに通っています。といってもまだ一番下のクラスなので、片足けんけんしたり、平均台を渡ったり、後ろでんぐり返しをしたり、身体を動かす感じです。でもれいなはとても楽しそうに通っています。

2週間ほど前に検定みたいのがあって、今週表彰状とワッペンをもらいました。
受け取る

みんな並んで集合写真。
表彰状

レオタードを着てる子もいるけど、このクラスは体操教室みたいなレベルなので、動きやすい格好なら何でもOK。

もらった

表彰状は学校に持っていって、「こんなこと頑張ったよ」ボードに貼ってもらいました。目に見える形で何かを表彰してもらったのが初めてだったのでとても嬉しそうでした。

でも、もらったCertificate(サーティフィケート)がうまく言えず、毎回「ティフィケート」と言ってしまうれいな。かわいいけど略すのはやめて下され。
page top
そんなお年頃
4年ほど前から定期的に受けている翻訳の仕事があります。年に4回発行されるフリーペーパーなのだけど、発行元がRun for the Cure といって、乳がんを早期に発見することの大切さを広める、啓発活動などに力を入れています。専門的な記事はお医者様が担当していて、私は医学的な話でない記事の一部をやらせてもらっています。

このフリーペーパー(というか雑誌)は、乳がんを患っている人のための情報だけでなく、サプリメントの話や、どのような食べ物が抵抗力を上げるか、とか、色々と参考になることもたくさんあります。

個人的にはこの7,8年毎年乳がん検査を受けています。ここ数年では要精密検査→マンモグラフィー&組織検査と何だか怖い経験もしました。待合室で知らないもの同士、「来週全摘するの」とかいう話をしている横で結果を聞きに言ったりと、胃が痛くなるようなこともありました。今のところ何ともなく至っていますが、やっぱり年齢とともに心配は募ります。

今回日本に帰った時、産婦人科と乳腺クリニックでこのフリーペーパーを置いているのをみました。
デジタル版でも読めるので興味のある人は読んでみて下さい。ここからリンクに飛びます→PiNK

ちなみに今、次号の訳をしているところ。バックナンバーには翻訳者として名前が載ってるんですよ~。時々見てはにやりとする私。まだまだ素人です(笑)
page top
実家で多分15年は付き合い?のある通販生活。こんなものないかな~と思った時、パラパラ見たものでした。

夏に実家に帰った際、買いたいものがいくつかあり、どれを買えばいいかの判断材料として久し振りに開いてみた。

まずはワックス塗布器。
うちは一階がキッチンを除いて板張り。毎月這いつくばって水拭き&ワックスがけをしてきましたが、大変。ジーンズに穴開くし。で、いつしかワックスがけを放棄してました(爆)

そういえば、中高時代、古い床だった学校では毎週大掃除としてワックスかけてたなぁ(遠い目)。こっちの人はモップみたいのでするのだけど、何か使い勝手が悪そう。どうせなら日本で買って送ろうと思い立ったわけ。

で、ぺらぺらめくっていたら、ありました~

ワックス塗布器

タンクにワックスを入れるだけ。もうこれしかないでしょう。商品が決まったら、他のサイトで価格比較してどこで買うか決めます。ごめんよ、通販生活。TEFALのタイマーつき圧力鍋を買う時も友達のオススメと通販生活を参考にしました。でも買ったのは楽天(笑)

で、実家で使ってる、床用ワックスこれまた通販生活掲載のワックスをこっちで買って入れて使ってみた。

やばいです。均一に塗れて、お手入れも楽! 何個も買っては試す塗布器難民にならずに済みました。

ってこんなものでブログを熱く書く自分が悲しいけど…。

アイロンも日本の方が小さめだから子供の服にぴったり。ついでにちゃぶ台型アイロン台も買いました。家事の中で一番嫌いなアイロンがけ、今までだんなの仕事だったけど、子供たちの分は私がやることにしました。え?ダンナの?やりませんよ。クリーニングに出したくないなんてケチを言うならご自分で、です(鬼)
page top
家族な週末・・・でもないか
お天気にも恵まれて、10月も半ばだとは思えない陽気の週末でした。翻訳の仕事はあるものの、今週末は仕事はしないでおこうということで(怠け心w)、れいなの補習校に行って心置きなくママたちとおしゃべりをし、毎週立ち寄るカフェでランチをしてきました。

このカフェ、地元で結構有名なイタリアンレストランが経営しているのだけど、個人的にはどこのピザよりも(イギリスではね)おいしいと思う。パスタもアルデンテ。これ、イギリスではとても貴重なのですよ。で、子供たちに何が食べたいか聞くと必ず『ピザ!』と言うので、毎週補習校の帰りに寄っています。

で、今回もれいなはピザを頼もうとしたのだけど・・・「ピザ生地がうまくできなかった』とかでピザだけできないと言われ・・・れいなが涙ぐむ始末w 結局なだめて他のものを頼んだけど、全く大変でした(笑)

普段はそのまま公園に行ったりするのだけど、家に戻って庭仕事をすることに(ダンナがね)。
私は植えるものを買う役目です。ほほほ。

れいなが補習校に行っている間、ダディとプールに行っているのあは撃沈し、2時間ほど寝てました。
P1020200.jpg

やっと目を覚ましたのあを観察に来たれいな。
P1020201.jpg

れいなは張り切ってダディのお手伝い。カメラを向けると怪しいポーズを取るようになったこのごろ。
P1020210.jpg

ド素人(私)がカンで色々買うので、植物が足りなくて土が露出してしまうことがたびたび。だんだんスペースは埋まりつつあるけど、今回もスペースが余ってしまいました。また買いにいかなくちゃ・・・

page top
おそるべき
やっと通訳週間が終わりました。うーん。やっとだったのかあっという間だったのか今となってはわかりません(笑)

ダンナも子供たちの送り迎えに協力してくれたし、子供たちも文句も言わなかったことに感謝。

家も荒れるし、ちゃんとしたご飯も作れないし、やっぱり私にはフルタイム勤務は無理だなぁ。子供がいてもしっかり働いているママたちをものすごく尊敬しました。みんなすごいよー。


でも・・・たった4日学校にいる時間が1日4時間延びただけでれいなの日本語が怪しくなってました。今まで私に話しかけるときに英語が出ちゃうことなんて一切なかったのに、昨日は2回も。今日は「電気がオフになるのが嫌だ」、とか言いおった!

4日でここまでになっちゃうなんて、子供の柔軟性、おそるべし。明日からまた日本語漬けでいきまっすv
page top
オーバーロード
通訳初日がおわりました。思ったようにできないことの方が多かったけど、まあ乗り切ったということで(笑)

ミーティングが長引き、連絡もできず、終わって慌ててダンナに電話すると、会議を抜けて子供たちを迎えに行ってくれていました。感謝です。

さすがに疲れて9時半には眠くなりましたが、脳がオーバーロードになっていたようで、ものすごい詳細な夢をみました。しかもバイオレンスな。

飛ぶ夢も見たのだけど、人の形をした悪魔みたいのに追いかけられたり、それがのあの外見で、「見かけに騙されちゃいけない」と自分に言い聞かせながら退治したりして、かなり後味の悪い夢でした。

起きてつかれたよ。

まだまだ続く通訳週間です。


page top
戻ります
ダンナつながりで、通訳の仕事が入ってきました。ダンナとは別の部署の人からの依頼で、月~木までフルタイム勤務です。たった4日だけど、ブランクの長さがキャリアを上回る今、ちょっと緊張してます。

朝のスタートも8時と早く、しかもダンナの職場の駐車場は7時台に行かなければ停められず、そうなると最悪1日分の駐車料金を払うはめになるらしい。というわけで、私が家を出るのは7時前・・・通勤していたころを考えれば普通なんだけどね。しかも車で通えるから楽なんだけど、通勤をやめて約6年、やっぱり堪えるだろうと思うのです(笑)

今回の部署にはダンナの友人がいて、前もって一度下見をさせてもらうことができたので、少しは気が楽なのだけど、それでも聞いたことを別の言語にしてすぐに出せるか・・・練習しておけってところか(笑)
実は、もう通訳の仕事はないだろうなーと思って、持ってきていた通訳学校時代のテープなどをこの前ごっそり捨てたところでした。唯一残っていたのが、用語を書き連ねていたメモ帳。

仕事

全然関係ない部署のものもたくさん入ってるけど、同じ業界なので予習(復習?)してみました。
そして4年ぶりに日の目を見る、通訳用のボード。ここに裏紙を挟んでメモを取っていきます。記憶できる分量がぐぐっと減っていることは明らかなので、紙は大量に用意(汗)ボールペンもたくさん用意。

のあは1週間朝から夕方までナーサリー、れいなも30分早く行って早朝ケアと夕方の学童のようなものに入ります。れいなはこれが大好きで、「どうしてマミーはいつも早くお迎えにくるの?」とごねられていたので、この4日間をとても楽しみにしています。しかも、ダディーが送り迎え(マミーも迎えは一緒の予定)してくれるとあってもう待ちきれない様子。

スーツを着なくてもいいらしいけど、やっぱり社内通訳と違ってロンブーはマズいだろうなぁとか、さすがに初日はジャケットは着ていこうかなぁとか、何やら業務と関係のないところにまで意識は飛びますが、早めに寝て早起きして頑張ります。

とりあえず途中の糖分補給用にチョコを1つ忍ばせましたよ(笑)
page top
リンゴの季節です
お隣さんのリンゴの樹も、のあが行くプレイグループの庭のリンゴの樹も、友達のお隣さんのリンゴの樹もこの1カ月ほど豊作。お裾分けをもらって作ったのは・・・
アッフ#12442;ルハ#12442;イ 


また写真を回転できませんでしたが、母直伝のアップルパイ。前にも書いた気がするけど、25年以上前にアメリカに住んでいた時にお世話になった人が母に教えてくれたレシピ&そこのお嬢さんがバイトしていた "Plush Pipin"というパイ屋さん(アンナミラーズみたいな感じ)のパイ皿を私が受け継いで(勝手に持ってきたとも言う)作っています。

日本に多い、フランス式のパイ生地ではなく、イギリスでも多いショートクラストの生地なので作るのも簡単。

子供たちも今年デビュー。のあは見た途端、「アップルパイ食べたい」だって(笑)アップルパイに関してはこれが一番なのです。作ると食べずにいられないので危険・・・

page top
こんどはネット
先月からダウンし続けていて、復活したと思ったらまたダウンしている我が家のネット。
仕事にならないのでまたしてもfree wifiのあるマックへ。今回はドライブスルーで飲み物を買って駐車場でネットしてます。お店の中、寒いし。

イギリスは9月末の記録的猛暑(いや、ほんとに)のあとはすっかり秋になり、朝は10度を切っています。それでもまだ昼間は15度くらいになることもあって穏やかです。なんて言ってる自分が怖い。慣れって恐ろしいねー。イギリスで4回目の秋(2回は日本に帰っていた)です。

週末にれいなのクラスメイトのお誕生日会がありました。れいなの学年は2クラス、35人ほどいて、ナーサリーから上がってきた子がほとんど。みんな顔見知りという感じなので送迎のときも頑張ってあいさつはしていたものの、それ以上に発展することがなくて、誕生日会に行くのもちょっと憂鬱でした。

でもこれから長いことクラスメイトとしておつきあいのある人たちなので、今回を逃したらこのままずるずると誰とも話さない状態が続いてしまう気がして、気合いを入れてママたちに話しかけてきました。

れいなが日本語を話せることが子供たちの間で話題になっているらしく(笑)、「うちの子に、れいなに日本語で話したいから日本語教えてって言われて困ったのよ」なんて言ってくれるママもいました。

れいなが前に通っていたナーサリーでは、9月からは別の学校だし・・・という気持ちもあってママたちと全く話す努力をしないないまま終わってしまっていたのだけど、それではいけないということで頑張りました。

お陰で2時間ほどの誕生日会、結構達成感を味わうことができました。ははは。

当のれいなはクラスメイトと一緒に走り回ってましたよ。
page top
やっぱり・・・
新しい学校が始まって約1カ月。
れいなは毎日楽しく通っています。

お友達の名前もちゃんと覚えてるみたいなんだけど、先生から気になることを言われました。
それは、英語力をフォローするために週1回校内で専門の先生による英語のサポートクラスを受けたらどうか、ということ。

私が聞いてもれいなの英語はやばい(笑)。文法どころか、語彙も少ないし、時制もできない。本には気にしてる風でもないし、楽しそうだし、来年の今頃には上達してるかなーと思っていたのだけど・・・。

同じクラスにいる中国人のハーフ(だと思う)の子とれいなは仲が良くて、その子もそのレッスンに行くので、お友達と一緒に楽しくできると思うけど、どう?と先生がとても遠慮がちに言ってきました。

先生もれいなが言ってることがわからないことがあるらしい。わざわざ言ってくるってことはかなりわからないってことなのかも・・・・というわけでお願いすることにしました。

効果のほどはわからないけど、今日仲良しのお友達と一緒に英語の練習をしたらしい。それ以上は何も情報がつかめなかったけど(苦笑)

日本語を落とすことなく、英語がもうちょっと上達してくれると嬉しいなぁ。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。