イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
どうすりゃ
仕事が山積みなのは本当ですが・・・息抜きに(笑)ちょこちょこ書こうかと思います。ははは

5月末に日本に2ヶ月ほど帰る予定なのだけど、父から中止するようにメールが来ました。日本にいるママ友の1人からも、水などが汚染されていることも、大気中の放射性物質で子供たちに影響が出ることも、その可能性を否定できない状況を考えると、来ない方がいいというアドバイスをもらいました。

毎年帰っている間中、地震が来たらどうしようーという不安はつきまとっていたけれど、いまだ余震が続いたり、先月の大地震の影響で別の大きな地震が引き起こされる可能性もあると聞くと、普段よりも地震の可能性が高まっているのではないかとも思う一方で、地震は来る時は来るんだから日本に帰る以上心配しても仕方がないと思っている自分もいる。

自分だけだったら多分帰らないと思うのだけど、子供たちの日本語のために帰っているし、今回はれいなが日本の幼稚園に2ヶ月お世話になる唯一のチャンスなので、気持ち的にすぱっと諦められない自分がいる。もちろん子供の安全を天秤にかけることはできないのだけど、もし日本行きを中止にしたとして、何事もなく滞在予定期間が過ぎたとき、「やっぱり行けばよかったー」と思うことは自分の性格上かなり確実だと思う。

自分なりにニュースをみたり、ネットで調べたりすると相反する情報もいろいろあって、何を信じたらいいのかがイマイチ分からなくなっているのも事実。食べ物の汚染はそれだけを食べ続けた場合にのみ危険だとか、大気中の放射性物質だってレントゲンを受けた時よりも少ないだとか、イギリスも在京英国人に対して退避勧告も出していないし、じゃあ東京に戻っても大丈夫なんじゃないかと思わせる情報もある。そういうのを読むと、大丈夫じゃないかと思う。

でも一方で、大使館ではイギリス人にヨウ素剤を配っている(飲むべきときには飲むようにとの通達もされるらしい)とか、地上に近づくほど放射性物質の濃度が高くなるため、子供は危険だとか、水揚げされた魚から規定量以上の放射性物質が検出されたというような、不安になる要素もある。

原子力発電所の状況も、東京にいることさえ危険な状況になる可能性はあるのか?それはどんな状況なのか、イマイチつかみ切れていない私。予断を許さない状況とかっていうけど、それはどんな状況なの?それがコントロール不可となる確立は、そしてそうなったとしたら何が起こるのかについてもネットでいろいろな意見がありすぎて、分からないのが正直なところ。誰も分かってないってことなのか。情報コントロールされてるのか?

もし帰ってもそういうことを心配しながら滞在しなくちゃいけないなら、帰らない方がいいのかなー。もしも何年も先、子供たちの体調が悪くなったとしたら、そして放射性物質が原因だと思われるような事態になったら自分を責めるだろうけど、来年、再来年と日本に帰る時はもうその危険性はないのか、それとも毎年こんなことを考えることになるのか・・・

帰国予定までまだ1ヶ月。でもナーサリーや補習校を休む(あるいは休校取消)手続きも必要なので、あと2週間くらいでは決めなくちゃいけないと思う。

子供を連れて東京を離れるママもいると聞く一方、そこに生活がある人たちはそう簡単に疎開/避難することはできないだろうから、普段通りに生活をしてるんだろうけど、そこにわざわざ私が子供を連れて帰るべきなのか・・・心から楽しめないなら&危険が少しでもあるなら帰らない方がいいんじゃないか。

半年後、1年後には里帰りできる状況になっているのか、今行ってもリスクは変わらないんじゃないか・・・被災地の人たちを思うと贅沢すぎる悩みなんだけど、我が家の目下の話題はこればかりなのです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

春の里帰り、成田経由福岡行きをキャンセルして、ソウル経由福岡行きに変えたのに、事故でキャンセルせざるおえなくなって今、超落ちてる私です。
福岡でもこっちの人たちには、今日本に子供を連れて行くなんておかしい!!って言われすぎて、私としては、じゃあ住んでる人はどうなるの??とちょっと逆切れしそうでした。福岡なので行く気マンマンでしたが、関東地方になるとちょっと迷いますね。キャンセルして何もなかったら行かなかった事を後悔するけど、何かあっても行った事を後悔。私もそのタイプです。
9月にプライマリースクールが始まる前に長期で帰りたかったんですが(日本語の為がいちばん)また様子を見て、学校休ませてでも帰ろうかと思ってます。
タエ | URL | 2011/04/18/Mon 09:48 [EDIT]
今年の里帰り、色々と考えてしまいますよね。
うちはお盆を目指して帰る予定なんですが、旦那が「放射能がやばそうなら中止」と言い始めました。
わたしとしては、実家が伊豆諸島なので、日本到着→東京で1泊→実家、これでどうだ!って言ってるんですけどねぇ。
地震の方は、旦那が初めて日本に行った2000年夏は伊豆諸島は群発地震が発生していて、震度4が普通にあったので心の準備は出来てるらしいです。
それでも、やっぱり子供を連れて・・・だと躊躇してしまいます。
でも、そこに住んで普通に生活をしている人々もいるんだし、行かなかったら後悔するかなーと考えてしまったり。
お気持ち、すごーく分かります。
もうほんと、どうしよう!?ですよね。
ユミ | URL | 2011/04/18/Mon 21:33 [EDIT]
うちも、学校が始まる前に帰ろうかと思っていたのに、今迷ってます。
中国地方なのにびびりすぎ?
飛行機の往復被曝に比べたら、滞在中の被曝なんて微々たるものかもしれないけどね。

ちなみに、友人が被災地に2週間医療ボランティアに行ってます。でも、そのタイムリミットまでに被爆量が胸部レントゲン2枚分に達したら即退却なんだそうです。大人が2週間でレントゲン2枚・・・。まぁ、参考に。
ひよ | URL | 2011/04/18/Mon 22:46 [EDIT]
被曝です。被爆じゃないです・・・。
ひよ | URL | 2011/04/18/Mon 22:48 [EDIT]
私なら帰らないかも・・・
行かなくて何もなくて悔しいのなんて、
行って子供に何かあって悔しいのに比べたら・・・
決断するのは大変だろうけど、やっぱり子供の健康をとると思う。
Sanae | URL | 2011/04/19/Tue 21:20 [EDIT]
私達は2ヶ月、母の病気の様子を心配して帰るのだけど(同じ時期ですねー)、1番心配してくださっている日本のお父様の意見を重視して、そして旦那さまと相談して1番自分達にいい方法で、決めたほうがいいのでは?と思います。うちも母は北海道で関東地方に比べたら全然大丈夫だけど、帰ってこなくていい!と。でも、私が母のこと心配で帰るのだけど、なんかあったらどうしよう!と不安です。
ちーばばでーす | URL | 2011/04/20/Wed 19:42 [EDIT]
>タエさん
ブログで見てました・・・落下事故も大変でしたね。お告げって思うその気持ちも分かる気がする。でもそれで何もなかったら「行けばよかった!」って思うんですよね。私は結構無理をするタイプなのでまだ決められずにいます。ダンナが9月に学校始まったらもう絶対に休ませないって言うので今回がラストなんですよね・・・・

>ユミさん
地震は仕方ないとしても、放射能が心配ですよね。英国大使館ではイギリス人にヨウ素を配ってるものの、東京にはいても大丈夫っていうスタンスみたいだし。伊豆諸島なら大丈夫な気もしますけどね。8月ならまだ様子見てぎりぎりで決められるといいですね。

>ひよさん
ね、日本語教育って思うと帰らなくちゃ感が高まっちゃうんだよね。レントゲンって意外と被曝量多いってことだよね・・・外部被曝も怖いけど、食べ物とかチリを吸い込んだりすることで内部被曝することが怖いかも。目に見えないし、『飛んできてました』とかあとから言われたって・・・ねえ?

>Sanaeさん
今の状況なら帰っても大丈夫だと思うんだよね。でも原発の温度が下がらないとか、水位が変わらない理由が分からない(入れないから)とか行ってる状況でまた大きい地震が来て、今のぎりぎりの冷却でさえダメになったら東京もやばいって言われて心配になってるんだよね。それが起こる可能性がどれくらいなのかが全然分からなくて・・・でも賭けにでるべきではないことなんだけどね・・・

>ちーばばさん
帰るんですねー。北海道なら全然遠いもんね。お母さんの気持ちも分かるけど、でも遠くにいるからこそ会いに行きたいんだよねー。
名無しさん | URL | 2011/04/20/Wed 21:38 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。