イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
TDL再び!
去年同様、TDLへ行ってきましたよ~。ダンナがいるうちにと思って日本に着いた2日後に、ブリストル時代のママ友2組とGO!

今回は意外と早く着いたので開園前のゲートに並び、テンション上がり気味~。
平日に行ったのにハロウィンのためか激混み!!!だった去年とは打って変わって今回は結構ゆったり。乗り物も最大で20分待ちでした。

電車
荷物を置きに行ったホテルからTDLまで乗ったリゾートライン。初めてだったけど、かわいい~♪ リゾートラインは一方向にしか回らないため、ホテルからTDLまではぐるっと一周、TDLへの気分を盛り上げつつ数駅。ダンナと子供たちは電車から初ディズニーシーも見ました。

TDLに入ってからは、去年人が多過ぎてかなわなかったSuper Duper Jumpin' Timeへ直行。ここでは子供たちがステージの前に座り、ディズニーのキャラクターたちのお芝居を見たり、最後には一緒に踊ったりすることができます。

のあ急接近

急接近2
残念ながら大人は外周に座って、立つことも写真を撮りやすいところに移動することも許されないため、撮れる写真は限られてしまうのだけど・・・キャラたちにこーんなに近づけるのです♪

次はメインイベント(笑)、パレード。キャストの人にいろいろと聞いてシンデレラ城の前に座ることに。小学校から毎年TDLに通っていたのに「パレードはシンデレラ城の前が一番いい」ということを知らなかった私。でも、大正解♪
ハ#12442;レート#12441;
お天気もよかったし、フロートはたくさん止まるしで大満足でした。

小人
この人はかなりちゃっかりカメラ目線(小人ね)。

3人組
この3人、お腹にいた頃からの幼なじみ。久しぶりに会っても(そうじゃなくても)本当に自然に「いつも通り」。うらやましいし微笑ましい。これからずーっとこうだといいな。私たちママも久しぶりに会ってもすぐ『ブリ時代』に逆戻り。嬉しい限り☆

のあとサル
のあはJumpin' Timeのときも、パーク内で出会った時も、なぜかこのおサルに大好評~。のあもまんざらでもない様子(苦笑)

夜は節電?のためか、当面は雨の夜に行なわれる短いパレードでした。
夜のハ#12442;レート#12441;

夜のハ#12442;レート#12441;2
確かに短かったけど、初めて見たし、ものすっごくキレイだった~♪ 色とりどりで幻想的でした。

これが今回のゲット物。バッグはランチケース。結構しっかりしてます。去年のハロウィンバッグもまだまだ現役で活躍中~。ポップコーン入れは、かわいいのを求めてパーク内をあちこち歩き、キャストの人にも『○○はどこに?』と聞きまくったけど、結局こちらのイースターシリーズ(なぜか今でもイースターパレードで、グッズはこれ)がなかなかかわいかった☆
ケ#12441;ットもの

ちなみに、今回泊まったのはヒルトンベイ。かわいいお部屋があるのとのことで期待していたら・・・

宿5
廊下はこんなに色とりどり。各ドアには動物の絵が描かれてました。お部屋への歩きも子供たちが楽しそう。

お部屋はこんなでした。
宿3
広いなぁ~。ベッドが4つ!

宿4
天井は空の模様、壁もツタなどが書いてあって、ちょっとマジカル(笑)

宿6
妖精のティアラちゃんからのお手紙。『私に会いに来てね』とのメッセージ。

会うための仕掛けがいくつかありました。カギを回すと音が鳴ってライトがつきます。
宿1

その後、この鏡の横のボタンを押すと、
宿2
キラリ~ン♪とティアラちゃんが現れます☆子供たち大興奮。

で、着替えてやっとベッドに押し込まれた子供たちはもちろん即撃沈!
宿7

疲れたけど、ダンナもいてくれたからラクチンだったし、子供たちもとっても楽しそうだったし、行ってよかった~。いつかキャラクターとご飯を食べられるホテルに泊まりたいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。