イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
馴染みすぎてます
れいな、幼稚園生活2週目が終わりました。1ヶ月くらい通ってるかと錯覚するくらい馴染んでます。朝9時半に歩いて数分のところで送り出して、3時半にお迎えという何とも贅沢な(私にとって)生活をしています。園バスが2便あるらしく、うちは遅い方のルートらしいので、1便の子達よりも1時間程お迎えが遅いのです。ラッキー。

初めはお給食がいいといっていたのに、同じテーブルの女の子3人がお弁当だからか、「お給食食べたからこれからはお弁当」と言ってみたり、次には「今度はお給食」と言い出したり・・・。週3回はお給食、週2回はお弁当ということで決着しました。当日の朝までに決めればいいらしいんだけど、曜日が決まってた方がこっちも楽だしね。9時半送り出しなのでお弁当も焦らず作れてます。

そして今日は6月のお誕生日のお友達の合同お誕生日会でした。ホールで園児全員に迎えられ、ママたちと手をつないでアーチを通りました。しかも正規の園児じゃないのに先頭(爆)。年少~年長まで、全部で16人くらいいました。みんなから歌を歌ってもらったり、先生たちからのプレゼントとしてペープサート(紙の人形劇)が上演されたりと、楽しいひとときでした。

ちなみに、「お母さんの中で6月生まれさんはいますか~」と聞かれ、手を挙げたのは私だけ。で、園児たちに『好きな食べ物は何か』と聞かれ、マイクでお答えをするという何とも想定外の事態に(笑)口をついて出たのが『リンゴ』で、なかなか幼稚園児に適したお答えでした。ほんとに日本のリンゴは大好きなんだけどね。チョコとか言わなくてよかった(笑)

それで終わりかと思いきや、お誕生日の子のママたちはそのままお帰りの会も見学できたので、普段どんな感じで過ごしてるのか、幼稚園生活後半の部を見ることができました。

お帰りの会でお誕生日のお友達たちに先生がインタビュー。
「普段どんなTVを観ますか?」
なんちゅー質問だ?

れいなはきっと「アンパンマン」とかいうだろうな~と思ったら・・・『白雪姫』だって。ああ、かわいくてよかった(笑)

インタヒ#12441;ュー

そしてお誕生日プレゼントとして色紙をもらいました。
先生2人からのメッセージと写真付き。すっごいかわいい!
色紙
れいなも楽しそうだし、こんな短期通園でもちゃんと仲間として扱ってくれて、つくづくこの幼稚園で良かったなぁと思うのでした。

でも・・・幼稚園の先生ってすっごく大変そう。飾りとか、歌とか色紙とか・・・こんなに大変だとは思いませんでした。幼稚園児だったときにはそんなこと気づくこともなかったしね。ほんと、大尊敬です。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。