イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
一気食い=おいしいってことか?
大学時代のサークル仲間とランチしました。実は結構テニスを頑張るサークルに入ってました。で、ちゃんと頑張って週3回練習に参加してたときもありました。年3回の合宿は絶対参加だったので、夏なんて顔以外真っ黒に焼けながら(これは私の選択だけど)頑張ってました。

で、そのときの絆で(?)卒業して10年以上経っても日本に帰ってくると、ご飯食べよう!って会ってくれる仲間ができました。絆って訳じゃないと思うけど(そうなのか?)、子供が同じ年齢だったりと、ライフステージが同じなので昔話だけでなくて今の話もできるからなんだろうね。

で、今日はほとんど行かない新宿伊勢丹へ。行くと素敵なお店がたくさん(特に地下)なんだけど、京王線使用の私にとって、伊勢丹は新宿の中で一番遠いデパートなので足が向かないのです。

れいなのお迎えがあったので早々に抜けることになったのだけど、ちょうど帰りに地下を通ったのでついつい買ってしまいました。

ショコラティエ ジャンポールエヴァン
DSCN2096.jpg

のケーキ&マカロン。

ピラミッド というケーキにしたのだけど、さすがショコラティエだけあって、ほとんどすべてのケーキがチョコベースでした。家に帰ってどれがどれだか分からなくなり、何となくこれを選んだのだけど・・・

DSCN2098.jpg

うーん。三角形の2辺をコーティングしているチョコのところはとてもおいしい。さすがって感じ。滑らかで甘いけど、嫌な甘さじゃないというか。ビターチョコ好きの私でも「このチョコの部分、いつまでも舐めていたい」みたいな感じ。稚拙な表現でスミマセン。

でも、スポンジはちょっと軽すぎるというか、スポンジとシフォンの中間というか・・・ガナッシュも入ってるのに何だかイマイチ・・・軽すぎるのかなぁ。じゃあ何だったらいいのかと言われたら困るけど、「おいし~!」と諸手を上げて絶賛する程でもなく・・・やや残念。

イギリスのケーキがあまりにもマズいからって日本の(フランスのだけど)ケーキに期待しすぎてるのかな。

とはいえ、最近ケーキを1つ完食できない変な人になっている私(ほんとに変だと思う。昔なら迷わずチョコケーキ!だったのに、最近は「なんかそんなに食べたくないかも、ケーキ」みたいな人になってしまった)がぺろりと平らげてしまったのだから、やっぱりさすがなのかも(?)。

ちょっと甘いもの食べたい時期らしく、ついでに買ったアールグレー味のマカロンも食べましたが、こちらは非常においしゅうございました。小さくて何だかよく分からんお菓子なのに高い、と思っていた時期もあったけど、最近はケーキよりこれくらいのもので十分、という自分はアラフィフの胃なんじゃないかと思われるほど。

時間がなくてこの1軒しか寄れなかったけど、時間があったらゆっくり回りたかった・・・

って、最近の日記はどれも食い気ばかりですね。

昨日も病院帰りに1人ウナギしたし。

とはいえ、のあが一昨日から熱を出し、一時は40度にまでなってちょっと大変だったのです。
DSCN2094.jpg

イギリス式に水分と薬で様子をみたら、1日休んだら復活!お友達とのランチキャンセルの危機も回避できてよかったよかった。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。