イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
NYへ行って来ました。
妹のところからNYまでは約3時間半。途中の駅まで車で行って、そこから電車に乗って3泊の小旅行をしてきました。

NYは5年ぶり4回目。前回はその時に婚約して(プロポーズされたのはその時に小旅行にいったワシントンDCだったけど)、今回は子供たちと。初めてのときは家族で、2回目は友達と、3回目は彼(ダンナ)と、4回目は子供たちとって何だか人生の縮図のようです。

いろいろとホテルを探していたとき、NYに住んでいる友達にAirbnbというサイトを教えてもらいました。自分のアパートや家を貸してくれる人たちの物件が載っていて、ホテルよりも格安だし、キッチンとかも使えるから子供連れには最適。マンハッタンはあまりにも高いので、お隣のブルックリンの住宅街で安全なエリアを教えてもらって、そこで物件を探しました。
P1010523.jpg
3階のほとんどがその人の家でした。

P1010524.jpg
映画で見るNYのアパートっぽいでしょ?!

お風呂場にカビ!とか、キッチンのまな板真っ黒!とかちょっとひくところもあったけど、部屋はきれいで広かったし、駅からも近かったし、周りにお店もあってよかったです。世界中に物件があるので、また機会があったら利用しようと思います。

歩いて20分のところに大きな公園があって、連れて行ったら水遊び場が!
P1010512.jpg
びしょびしょ!ダンナが着替えを取りに戻るはめに。

P1010513.jpg

翌日はNYお決まりコース、
P1010552.jpg
この方に会いにボートに乗り(といってもボートから見ただけ)、ワールドトレードセンター跡地に行きました。

そしてお約束の(?)中華街。たまたまめくっていたガイドブックで目にした「ペキンダックハウス」、大好物なのでこれは行かなくては!ということで地下鉄に乗って、テクテク歩いてようやく到着。

P1010581.jpg
2歳にして北京ダック。

午後は83th StreetにあるChildren's Museum of Manhattanへ。ちょうどおサルのジョージの展示があり、子供たちはいろんな遊具で遊んでました。おままごととか、影絵遊びとか、1日遊べそうなところです。日本人ママたちも結構いました。小さい子供連れにはぴったりかも。

NY日記、続きます。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。