イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
NYパート2
NY最終日、お岩さんが起きてきた!

P1010647.jpg

その前の日の朝、眉毛を蚊に刺されていたのだけど、丸1日大丈夫だったから安心していたら・・・1日経って大変なことに!日本でも蚊に刺されたところが全てパンパンに腫れていたので、それだろうと思ったんだけど、あまりにひどいのでNYに住んでいる友達に聞いたところ、Duane Readeというマツキヨのようなドラッグストアーで、医者がいるとことがあると教えてくれました。ちなみに、Broadwayと50th Streetの角にある店舗に入っています。

診てもらうのに$160と言われたので、初めに薬剤師に相談したら、速攻で「頼むから医者に見せてくれ」と言われ(笑)、待つこと10分、お医者さんに診てもらうことができました。日本での蚊のことを話したら、それが一番可能性として高いということで、経口薬のステロイド剤と抗ヒスタミン剤を出してくれました。これで一安心。

電車の中でも街中でも周りの人にガン見されて、「虐待だと思われてる?!」なんて軽い妄想に陥ったりした1日になりました。

大好きなメトロポリタン美術館に行く予定がれいなの目騒動で時間が潰れ、前述の友人とランチに向かうことに。日本で買ったガイドブックに載っていた「行列のできるハンバーガー屋さん」、午後に行く博物館のすぐ隣だけど怪しいな~と思っていたら、NY在住10年の友達がお勧めしてくれたので待ち合わせしました。

P1010652.jpg
Shake Shackは今ではマンハッタンに数店舗あるそうな。週末には建物に沿って長蛇の列とか。私たちは平日だったからか、10分くらいで注文できました。

P1010653.jpg
ダブルバーガーで$7と良心的なお値段。しかもバンズはほんわかで甘く、お肉は超ジューシー、ハンバーガーには興味がない私でもぺろり、もう1ついこうかしらというくらい美味でした。

お腹を満たした後は、子供たちためにAmerican Museum of Natural Historyへ。
今まで来ようと思ったことすらなかったけど、子供たちが喜びそうな恐竜の骨とかがたくさん。ちなみに、ベン/スティラー主演の『ナイト・ミュージアム』の舞台となった博物館です。

子供たち、1Fの剥製のところと恐竜の部屋はかなり喜んでいました。剥製のエリアは「動物園」呼ばわりだったしw

地下鉄の駅の表示もかわいいです。
P1010649.jpg

そんなこんなで2日間という短い間だったけれど、たくさん歩いて、久しぶりのNYを子連れバージョンで楽しみました。

ちなみに、地下鉄は全く子連れにフレンドリーではありません。かなり大きな乗換駅じゃないとエレベーターもないのでダンナがバギーを担いで階段を登ったり下りたり・・・誰も手伝ってくれない!とダンナはご立腹。まあアメリカでも遜色のない身長ですからね・・・w

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。