FC2ブログ
イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
顔だけはやめて!
れいなを迎えにいったら、遠目に見てほっぺたに絵の具がついてるように見えました。
そうしたら先生がきて、遊び時間中に外の木の家に顔を強打したらしいと。アイシングして、かなり腫れが収まったとのことだったのだけど、かなり紫でびっくり。しかも擦り傷も。

その晩は冷えピタを貼って寝たのだけど、翌朝もかなり痛いみたいで、口を大きく開けるのも辛いと。学校には元気に行ったし、体育もやったとのことだったけど・・・

photo1.jpg
縦にできませんでしたが・・・ わかるかな?向かって右のほっぺたです。

photo.jpg
アップするとこんな感じ。目の下の、クマのできる辺りが青くなっています。頬骨のところも擦れてる&あざに。

何だか殴られたみたい。嫌だねぇ。学校で起きたことは不幸中の幸いなのかも。おケガレポートももらったしね。

ところで、この件でとても文化的な違いを実感しました。それは、先生が謝らないこと。

私も謝る必要があるとは思っていなかったのだけど、先生に状況説明をされながら、「ああ、やっぱり謝らないんだな』と思っていました。申し訳なさそうと言うか、れいなちゃんかわいそうに、みたいな感じでは言ってたけれど。

のあが1歳半で日本の保育園に通っていたとき、公園でつまずいて鼻を思い切り擦ったことがあったのだけど、連絡帳にも丁重なお詫び、迎えに行ったら第一声が謝罪。私が公園に連れて行っていてもきっとそうなっただろうしなぁと思いながら聞いていた覚えがあります。

確かに、責任を持って預かっているのだから、ということで謝罪をするんだろうなぁ。これは単に年齢の違いだけじゃない気がする。日本でだったら、れいなの件も先生が謝る気がするのは私だけ?

これからもっと青くなって、そのうち茶色くなって、黄色くなって消えるんだろうけど・・・顔の擦り傷もキレイに消えてくれることを願うばかりです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

わあ。れいないたそ~。かわいそうに。でもれいなとのあが似てる!!って思ったこと無かったけど、この写真たち、似てるねえ。蚊に刺されて目腫れたし今回は青くなるで、う~気の毒だ。でもおねーの強打して歯折ったとかじゃなくてよかったね。まほ覚えてないけど、あのとき大変だったんだろうね。。。学校もままパパも
いも | URL | 2011/09/14/Wed 22:28 [EDIT]
あの時は痛みよりも永久歯が折れたっていうことがショックすぎてね~
イモがベッドの木に目の上ぶつけて大出血にもびっくりしたけどね。跡残ったしね
luckycharms | URL | 2011/09/15/Thu 14:15 [EDIT]
残った残った!でも全然記憶無しだよ。仕事どう?
いも | URL | 2011/09/15/Thu 17:15 [EDIT]
>イモ
仕事はまだまだだよー。しかももしかしたらさらに2案件追加かも。稼ぎ時ってことで頑張るさv

おふろ上がりで真帆が上のベッドにのせてもらえてものすごいはしゃいで、うつ伏せの状態から顔を枕にうずめようとして、ベッドの木枠に激突、って感じだったよ。ものすんごい血が出て焦った記憶があるよ。で、しんちゃんちのママが来てくれてお留守番してた。目玉じゃなくてよかったね。
名無しさん | URL | 2011/09/15/Thu 21:42 [EDIT]
そ~だったんだ~。いやあ、大変だったね、みんな。目玉じゃなくって本気でよかったよ。なんか打ったり切ったりして血がたくさん出るとこって意外だよね。お医者さんたち、傷治すときに気をきかせて二重とかにしてくれれば良かったのにな。
稼いでますね~、いいないいな~。まほも一生懸命働いてるけど、お金は入ってきません。あのバッグどう?
いも | URL | 2011/09/15/Thu 22:04 [EDIT]
わ~、女の子で顔だと心配だけど、若いからすぐ治るよ!
子供の肌の治癒力にびっくりするよね。ひっかき傷なんか一日で消えてたりする、笑。
謝るって難しい文化だね~。最近の日本なんて過失がなくても謝ってばっかりもどうかと思っちゃうよ。
asa.co | URL | 2011/09/16/Fri 10:52 [EDIT]
あらまぁ!
妹さんじゃないけど、私も読む前に写真だけ見てのあちゃんだと思いました。
そりゃあ、内心穏やかじゃないですよ女の子がこんなに顔に怪我させられるなんてね。こんな事が起きたら、日本の幼稚園はもちろんの事アメリカのプリスクールでも先生から必ず説明がありますね。れいなちゃんはボケッとして怪我するタイプではないから何らかの説明が欲しいですよね。で

も私がイギリスに来て依頼ずっと感じている事は、「イギリス人はアメリカ人より誤らない」って事。自分が全く関係ないと同情の意味で「I'm so sorry」とかすぐ言うんだけど、明らかに自分が悪いと絶対に誤りませんね。だからこんな国では絶対運転したくないの、相手が悪くて事故った時凄く頭に来るから。(笑)アメリカ人って結局大抵は話せば分りますけど、イギリスではこれ全く通用しない、明らかに間違っていても絶対自分の意見を貫き通しますね。プライドの高い国民性かも。

でも子供が絡むと本当に心が痛みますから日頃から防衛しておいた方がいいですね。アメリカの学校は未だガラス張りだからその点楽でしたけど。れいなちゃん早く元通りのお顔になります様に!
はら | URL | 2011/09/16/Fri 11:46 [EDIT]
>イモ
幼稚園で凧揚げのタコ紐が顔を横断して、顔に線を何本も作って帰ってきたこともあったよ。

>asa.co
謝ればいいってもんでもないからね。こっちの人は、ぶつかったりしたときの「ごめんなさい」はすぐ言うけど、『非を認める』謝罪はよっぽどのことがないと言わない気がするなぁ。傷はだいぶ良くなってきたよ。

名無しさん | URL | 2011/09/18/Sun 19:04 [EDIT]
>はらさん
のあにそんなに似てました? おもしろい。
イギリスもアメリカも、ぶつかりそうになったりしたときの「sorry」はよく言うけれど、イギリスでは、本当の意味での謝罪は聞かない気がしますね。まあそういう場面に直面したこともないですけど。。。
本人が自分からぶつかったと言っていたので、今回はそういうことだと思うんですけどね。
名無しさん | URL | 2011/09/18/Sun 19:07 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。