イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏休みの過ごし方
子供たちはただいま8歳と6歳。イギリスの学年ではYear 3とYear1が終わったところです。ちなみに日本では小学校2年生と年長さんです。子供たちは私立に通っているのですが、毎日の就業時間が公立校よりも30分ほど長いためか、調整のため?に夏休みが2週間早く始まります。

イギリスの公立校の夏休みは日本の夏休みとほぼ同じで、明日から夏休み開始。
うちの子供たちは明日で3週目突入。新学期は9月第2週。先が長すぎます。

毎日、「今日は何するの〜?」「お昼ご飯何?」「おやつ何?」と怒涛の質問が押し寄せてきます。長い夏休み中に学校の同級生と遊ぶ約束をしたり、日本人ママ友とその子供達と会ってみたりするのだけど、何も予定のない日の過ごし方は大体こんな感じ。

朝ゆっくり起きて朝食。普段8時に家を出る生活なので、8時過ぎに起きたりすることが幸せだったりします。時間もあるのでリクエストにお応えしてお餅とか、ホットケーキとか作ったりします。

その後、エマのお散歩に原っぱへ。30分以上エマと子供達を放牧し、あれこれしているうちにランチタイム。

普段なら残り物とかで簡単に済ますけれど、夏休み中はランチも作らなければいけないのでちょっと辛い。

やっと午後突入。食後ちょっと遊んでからはドリルタイム。のあはこどもチャレンジと算数ドリル。れいなはチャレンジ2年生と教科書/漢字のお勉強。普段は時間が取れないのでがっつりとやります。

FullSizeRender.jpg


遊びタイムを設けてからおやつタイム。その後、ピアノ/バイオリンタイム。2人とも習っているので時間が取られてめんどくさいけど、ママは頑張るのです。

そのあとは子供達のフリータイム。ビデオ見たり、3DSしたりして過ごします。子供達のフリータイム=ママのフリータイム。PC中毒の私はがっつり動画&ネットを楽しみます。それと夕食の準備。

で、あっという間に夕方。なんだかんだで1日が過ぎていくのです。と言いつつ、夕食後のお風呂〜寝るタイムも怒涛のラッシュアワーだったりする。寝てからがや〜っとほっと一息つける時間なのです。

スポンサーサイト
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。