イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
完璧な理由
2年ほど前にキッチンを改装し、白&クリーム色のキッチンの中でタオルとかブレンダーとかは赤にしてきましたが、差し色の量がちょっと足りない感じ。

ケトルも赤にしたいなーと思っていたものの、買って5年経つケトルは、壊れたかのような様子を見せながらも次の日には絶好調だったりして今日に至ります。安いとはいえ、さすがに壊れていないものを買い換えるわけにもいかないし。

そしたらなんと〜。今日壊れたではありませんか〜。

いや、壊れたというか。機能には問題がないんだけど。

前から水量パネル(プラスチック)にヒビが入っていて、気になって触ったらバリバリ〜
とケトルの中にプラ片が落下。強く押したわけじゃありませんよ。指で触っただけです。

FullSizeRender-7_20150724230739363.jpg


これは危なくてもう使えないでしょう〜🎶🎶

というわけで旦那が帰ってきたら、嬉々として 残念ながら買い換えなければならない旨を伝えるつもりです。

ヨークシャー出身のケチ夫はおそらく「でもまだ使えるよ」というはず。

でも「やっぱりプラ片が知らないうちに中に入って、それを沸騰させたお湯を飲むなんて、健康被害が心配だわ!」と正論?で攻めるのみ。

次に買うケトル?

もう決まってますよ、赤いやつ。むふふ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。