イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
結婚式
友人の結婚式に行きました。イギリスの結婚式は初めて。
まず教会で式。信者ではないけれどカトリックの学校に通ったためミサに参加して英語でのserviceに興味あり。式の間に英語で「また司祭とともに」と参列者が言うのを聞いてちょっと感動したりして(ちなみに、”and unto you”だった)
IMGP5322.jpg


そして外で写真撮影。
IMGP5336.jpg


ホテルに移動しての披露宴ではまず食事をしてから花嫁の父、新郎、そして新郎の介添え役のような Best Manのスピーチがあって終了。
2次会はディスコのような雰囲気。新郎新婦の First Dance が披露されてからは会場はブッフェと踊り場と化して午前1時まで宴が続きます。

IMGP5353.jpg


とても仲良しなカップルだったのでとうとう結婚するのを見て幸せな気持ちになりました。そして両親への感謝、友達への感謝など、自分の姿を重ね合わせてしまいました。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

始めましてi-237

結婚式っていいですね~~。イギリスの結婚式は私も参列したことはありませんが、写真からとても楽しそう&幸せそうな様子が伝わりましたi-176

ちなみに私はかなり不真面目なcatholicなんですが、・・i-235、"and unto you"は初めて聞きました。"And also with you." とは言いますよん。i-228 
かんな | URL | 2006/05/15/Mon 14:19 [EDIT]
>かんなさん
日本よりも教会のservice中も牧師さんが冗談を言ったり、披露宴で野次が飛んだりとアットホームな感じでしたよ。

カトリックとプロテスタントでも違うんでしょうかね?
luckycharms | URL | 2006/05/17/Wed 08:27 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。