イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今度は親知らず
歯医者さんに歯石を取ってもらいに&虫歯チェックのためにいってきました。子供の頃から家族ぐるみでお世話になっているお医者様なのだけど、お願いしても麻酔をあまりかけたがらない。それはそれで結構いいと思うのだけど私は麻酔依存派なのでいつもさけていた。

とりあえず今回は大丈夫だろうと思っていってみたら、「あらあら親知らずがありますねー抜きたいねー」だって。親知らずが痛んだことがなかったため、私には生えていなかったのではないかと思っていたら、ちゃんと出てきていたらしい。

「歯磨きできないところが絶対に虫歯になりますので抜きましょう~(にっこり)」と恐ろしい台詞が。「ええええええ。そんな心の準備してきていません(びびりすぎ)」とすがってみた。

さすがに親知らずを抜くときくらいは ばっちり麻酔をかけてくれるだろうと思うけど、この先生は『痛かったら言ってね』といいつつ、痛いと言っても『まだ大丈夫』『ほーら、大丈夫だった』と麻酔をかけてくれないお方なので何をされるか分からない。

妹はアメリカで全身麻酔で一気に抜いたらしく、それを聞き知っていた先生は「さすがにそういうことはイギリスではしないだろうからもう少し待ってみても大丈夫ですよ」とのことで何とか恐怖のスプラッタ劇は避けられました。

はーよかった。その他はきれいですって言われたので一安心。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。