イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
引っ越しの危機―その後
「未知の物質」の埋め立て地だったことが調査の結果判明したブリストルのフラットは、レンガ製造所だったことが分かった。

レンガだから大丈夫かな?と一瞬思ったけれど「レンガはどうやって作っているのか」「レンガの形にするにはどのような化学物質を使っているのか」「廃棄物はどうしたのか(そこに捨てたんだろう)」など、いろいろな疑問がわいてきた。そして将来このフラットを売る時が来たら、買い手も同じように調査結果を目の前にして購入を渋るに違いない。

というわけで先週、調査結果に関してブリストルのシティ・カウンシルに問い合わせている間に再び家探しを開始。

意外といいやつが出てきて、値段も安い割にいい住宅地に建っていて、2つ目のベッドルームが小さめだけどリビングがでかい。ブリストル市内からはさらに離れてしまう(バスで40分くらい)のだけど、雰囲気のいい地域で私もダンナも心が揺れてしまった。

1軒目の予約金は捨てることになるけれど、「未知の物質」の上に住むよりもずっといいだろうということで変更することになった。

今週引っ越しするはずだったのがまた4週間先になってしまった・・・・ダンナはこれからもブリストルにホテル住まい、私はダンナにくっついてブリストルとリーズを行き来する日が続くんだろうな。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。