イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お隣さんの芝は青い
昨日は午後中しとしと降っていた雨も,今日は晴れていい天気。晴れてると言っても、うす雲がかかってて「空が青い」のが分かる程度。これでもイギリスでは「いいお天気」。日本のような、雲1つない秋の空とか澄み切った冬の青空なんてこっちには存在しない模様。

イギリス人はガーデニング好き。っていうのは有名だけど、本当にそう。「その格好でお出かけになられるんですか?!」と思うくらい外見に気を使っていない人でも、お家には並々ならぬ気合いを注いでいる。

うちの3Fからはお隣さんと裏のお家が見えるのだけど,うちとの違いがくっきり。写真をクリックして拡大してみるとその差が歴然。

IMGP6052.jpg


左側の暗ーいのがうちの庭、隣はちょっとデザインが凝ってる。裏の明るい芝の庭は日時計があるくらいの凝りよう。

両方とも、私たちが引っ越してきた3月にはうちとほぼ同じ「総デッキ」か「荒れ地」だったはずなのに、毎週末いろんなものを買ってきては作業をしているかと思ったらこんな立派な「憩いの庭」になっていた。

うちですか?うちは雨が降ったあと滑りやすい、苔むしたデッキです・・・・だって引っ越したときにはもうブリストルに引っ越すの分かってたしぃ~。手荒れ性だから庭いじり好きじゃないしぃ~。ダンナもどうやら興味ないみたいだしぃ~。ぶつぶつぶつ。

でもぶら下げポットにお花の寄せ植えがしてあるのをみると自分でもしたくなる、いや、自分のうちにも欲しくなる。この際、経過よりも結果。ブリストルに引っ越したらやろう!ってもうすぐ冬が押し寄せてきますが。そして何よりも今度はフラットに引越なので庭がないのだ~。

生活に花を、ってうちはもっぱら花屋で買うことになる可能性大。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。